2016年7月 3日 (日)

アフリカツインメモ

Kimg0766 6速での最低スピードは50㎞/h:2000rpmここからならアクセルワークでなんとか違和感なく加速。

トラクションコントロール:3段階あってこれはダートでは必須!まず堅実にほとんどスライドしない3はガレ場やマッドでアクセルワークを気にせずラインをキープしつつ走行できる。
最弱1はフラットダートでリヤを流す走りを体感できる。ラフにアクセル開けても林道中央にある砂利山に入るとスライドが治まるのでこれまたキープレフトで走行可能。
中間の2は少し疲れてきた時に若干スライドする、気を張るほどでない絶妙なところで走行可能。
栗○川林道でもガレ場で3で走ってリアが反対車線に行ってしまい左の崖側に張り付きそうになった以外はオンザレールの走りを結構な速度で走り抜ける事ができた。
もちろんABSの効きもバッチリ!ギュムっとブレーキしてもザッザッと砂利に食い込みながらリリースとロック寸前を繰り返して暴れずビシッと減速できるのは素晴らしい!
WR400と御荷鉾林道につながる七が久保林道を走行したときに乗り換えながら確認したが、やはりWR400は扱いやすくて速いのは間違い無し、でもアフリカツインの扱いに慣れると相当なレベルで走れる実感もあり!これは素晴らしいと再確認。
燃費はバリバリ走って20㎞/l、林道でワイドオープンにしてもトラクションコントロールで燃料も押さえられるから素晴らしい。
残量3.4Lで燃料警告灯が点灯。燃料の残量も表示できるようになり。マイナストリップを0クリアすれば、ABのトリップメーター以外に、警告灯点灯からのトリップも出せる。これは自動でセットされても良いようにも思うけど、ガス残量を見ながら瞬間燃費や平均燃費も表示されるので安心。
ロード性能も相当なスムーズ感あり、濡れた落ち葉路面もフロントの行き先を気にするだけでしっかり寝かしこんでアクセル開ければ良い。
今回のコースでは6200rpm 90㎞/hでガツンとリミッター。レッドゾーン7000rpmまで余裕なのでほんとは軽く 00㎞/h越えるはずですが、チューブタイヤでこのアベレージ出すのはリスキー。
高速な裏榛名登りではタイヤ全てを使う走りでもブレーキ、エンジンパワーともに十分!KTMモタード690smcさんの走りには付いていけませんでしたけど。ステップに乗せてるブーツが路面にこすれて、ちーと焦ったりして。
このバイクはDCT仕様ではなくノーマルクラッチ仕様。ぜひDCT:ディアルクラッチトランスミッションにも乗ってみたい!以前乗ったVFR1200XのDCTがあまりにも良かった。片手での撮影も全く問題なくこなせる。
しかし、これらの走りの根底にある制御デバイスには関心させられる一方、万が一壊れたら・・・・っと思うと、テスラー自動運転で事故死ってな事があったばかりだしやばいね。
テクノロジーにおんぶにだっこは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

2014琵琶湖ロング

一年のブランクあけ

昨年はこの大会は、事情により無し
 
 
今年は頑張ります!ってな感じでしたが
前日、白石向けて足慣らし・・・・失敗
で、当日は台風19号の影響もなく
風なし!
止む無くレース無し
 
 ファンレース直後に南東7、8m程度まで風が上がる
 
ファンレースは八ノ字2周
スタート寸前に風が北東でギリギリプレーニング条件で2分前!
 
しかし!
寸前に風が北東から東へ
それも微風
スタートライン下からブランケ避けてスタート予定が・・・・・・・
下マークに到達できない風向き
止む無くビリでタックスタートの最悪・・・・
 
ほとんどのぼりライン
さらにビリスタート
もうだめ?
僅かな風を拾って風下へパンピング
ちょうやく誰よりも先にプレーニング!
でも
ひどいビハインド完璧ビリ!
 
しかし!
上マークに戻ってきた時には中盤に!
ここからは下マークに一直性
その後、上マークへ!
これはかなりの登り
一周目は登りすぎだったので少し加減して・・・
これが足らなかった・・・
タックを一回いれざるおえなかった
このままの順位でゴールへ!先の連中に急速接近するも・・・追い越すまでにはいかなかった
 
それでも連日のBBQと様々な料理と酒で盛り上がり!!!
さらに月曜は暴風雨の高速道理500㎞!!!
 
最高危険です!
日本は台風天国です
災害には気を付けよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

ハイエース車検パス

Kimg0088 1月、突然友人からの

いまわの際の売却依頼から紆余曲折
12万キロで4月はじめににようやく乗り出せた200系フルサイズ
8ナンバー
名義変更はできているが
実際、自分が出す車検は初めて
特殊車両としてのいくつかの疑問が残ったまま所有してきたが
聞く人はもういない
早めにいつもの車屋に相談してみると・・・・
 
適合、不適合確認項目について調査
車椅子移動車なんだけど、座席が3つ足りないとか言うし
 
調べてみると
定員と座席数は、車椅子も含む!
よって3機の車椅子がしっかり乗降できて、固定できる装置が付いて
指定面積と高さが確保されている事でOKなはずでしょ
 
腐食してボロボロだった金具類は一旦撤去していたが
装備を適合状態に改装
 
面積比率や搭乗員人数についてクリア!
この状態ならOKと言うお墨付きをもらった
 
4時30分からの車検準備のため
会社休んで一日フルに切った貼った下ろした積んだ
 
内装もオリジナルのモノトーンへ復帰させた以上に
Kimg0008 木目調に変更
 
今はやりの 青色発光ダイオードは
木目調には今一なんだけど
できるだけ新規のライトは昔風 電球色LEDを採用
まあ仕方ない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

フラッシュバック

見てしまった

http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/184489.html
2004年のNHK版 火消し屋小町
時々NHKでやる 消防士ドラマ
今回は
 ボーダーライン
助けられるのはほんの一部
ほとんどが・・・・・
一般人がその 助けられない側に行く事も多々ある
御嶽山で、仲間や家族をその場に置いてくるしかなかった人
今は、泣くしかないであろう
忘れられない 428
春の 旋風が ある男の人生を狂わした・・・(俺では無いと思ってる)
4月28日東京湾に強風が吹き、遊戯施設が飛ばされて子供が怪我をするようなニュースがあった日。
マリンスタジアムの脇を車で移動していた時に雷を伴い縦に回転する雲が南下していくのを確認。
強風で車が大きく揺れて運転が危ない状況
近くの検見川浜では多くのウインドサーファーが
この瞬間最大風速30mの中でパニックになっていた
別件で通りかかったが、これはただ事では無いと様子を見に行ったのだが・・
強風が去った後は、豪雨、顔を砂で真っ黒にして命からがら浜から非難する仲間たち
見知った連中が無事なのを確認した後、胸騒ぎがして誰も居なくなった浜へ
普段メガネの私は雨が当たって見えにくいのですがなんだか海上に黒いものが見えた
人かどうか?しかし、確認できる前に見えなくなってしまいました。
でもこのまま引き返す気になれず突堤に出て、曇るメガネをふきながら海上を見ていると
やがてセールだけが流されてきて
さらに・・・人がうつ伏せで浮いているのを発見
居合わせた数人と必死に引き上げて
自分が、人工呼吸、心臓マッサージをしたのですが
一週間後に意識が戻らず亡くなられた
海の仲間を救うことは出来なかった・・・・・
使い込んだウエットスーツとハーネスから見て相当な経験者だったと思われるが
ライフジャケットは付けていなかった・・・
世の中危ない事は山ほどあるが
安全のための装備や気構えや知恵もいくつかある
自分は必ずライフジャケットを着用する!
これは自分だけでなく他の人に迷惑をかけにくくするためでもある
カッコだけでなく安全も気にかける
ウエイブで波に巻かれるような場合は無いほうが良いなどと言う人もいるが
意識が無い場合、上向きか下向きかの運はあれど
ライフジャケットが有る無しは、生死の分かれ目だ
病気で家族を亡くす事も大変ですが、心構えも無い不意な死
早く発見していれば、もっと上手な人工呼吸ができなかったか
雷が聞こえた時に上がっていれば、ライフジャケットを付けていれば・・・
様々な生きる可能性があったはずなのに・・・命をつなげられず・・・・
私は、サーキットでバイクレースの関連作業をしていたことがあって
救急組成の講習を3回ほど受けたことがありましたが、いざ本番となると思うようにはいかないもの
しかし、こういうことは不意にやってきます
学校や職場、様々な場面での講習でも救命措置の基本を訓練するようになればと思う
今でも半開きの目、血の気の引いた唇の感覚、さらにサーキットで目の前で起きた死亡事故などが、フラッシュバックします
この体験、記憶は一生付き合う必要がありそうですな。
しかし、今のところ自分は精神的には問題無い状況です。
と、当時の自分は言っていた
しかし、その後、水泳をしていると
急に息が続かなくなったり・・・
なんとかそれも克服した今なれど
今回のドラマで主人公の処置で、女の子が息を吹き返した場面
これは、上記事件を鮮明に思い起こさせ
御嶽山で仲間を助けられなかった人の泣き顔を見ると・・・
まさしく フラッシュバック 現象が起こる
本来
人間は失敗の後
成功体験で記憶が上塗りされて
いやな失敗体験をある程度中和する事が可能なのだが
自分はプロじゃないので、あの体験いらい
成功と言う事は無いし
そんな場面に遭遇したくも無いが
当時書いた通り
一生の付き合い
なんだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

ペラ破損

9月14日は久々にモーターパラグライダー

でも、風弱くキャノピーの立ち上げがギリギリ
エンジンは問題なく6800rpmまで回転
回転計の電池切れてたので2032購入
ほぼ良好
さて
キャノピーも綺麗に開いていると思われたので飛んでみる
が、
何ともおそまつなランにて揚力が感じられない?
3回失敗して装備確認
じたばた、けつまづく事もあったので背中からカツーン
とか
いやな音がしたりしてた
あー
やっちまった
Kimg0061先端部3㎜が~
ガードにこすれてギザギザ
まあ、この程度は治せるけど
バランス悪くなったので
もう一本のペラに交換
さて、再トライ!
しかし~
どうもダメ
これは本日は玄が悪いとして中止する
エリアには多数のクラブ員が来てたので
様子を聞いてみると・・・・
キャノピーが遅れていると・・・・
体の後ろに行ってしまって
前に出ていないとの事
トリムが全開では無いのでは?
との指摘
確認しても・・・全開だった
そう言えば
遠い昔になってしまったが、風が弱い時に飛ぶ機会が少なく
弱い時は相当苦労していた事を思い出した
どうも、キャノピーに重さを感じ
消費税アップ前に買い替えも考慮していたのだが
急遽、プニさんのハイエースを購入してしまったので断念していたのだった
空飛びに不安は禁物
やっぱ買う?
Kimg0064 で、ペラは修理完了。
バランスはアルミテープでOK
ユニットの推力は、平岡さん確認では、俺のよりはるかにあるよ!
との事だし、実際にいつものペラで回転数は十分なのでその通りだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

酒日記48

タラモアディユー12年

Kimg0058

まろやかアイリッシュ!
とげのない、まさしくクリーミーなスコッチです
ボウモア、ラフロイグを飲みまくっていたころとは大違い?
ウイスキーがお好きでしょ
竹内マリアの曲がグルグル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

父まだ生還することができた

今年もやってくれます

7月は昨年の後遺症、癒着部分の引き攣れで腸閉塞

http://windmania78.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/20130721-de43.html

切らないでなんとかしようとしたがダメ

またもや切腹で、何とか回復3週間

退院後1っか月

そしたら昨日は

無断エンドレスサイクリングで

今朝4㎞ほど離れた住宅街で転倒、擦りむいて通報があり引き取り

お騒がせな、20時間ほどの 命がけの運試し

GPS携帯を朝から身に着けさせる必要がある

舛添氏のチップ埋め込め発言も現実問題として・・・・

今回は単独転倒だが

高齢者の交通事故は、巻き込まれた運転手もかわいそうな面がある

こんな事が無いようにするには・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

リボーン?

この夏は自宅待機だったため

短い合間に映画を4本見た
NHKで初代 ゴジラ を見た手前
新作ももちろん見る
たしかに原作の神々しさは出ている感じ
でもねぇ
ラストの唐突な リボーンは・・・・
せめてあの怪物を食って・・とか
あの 核弾頭を食ってとか・・・

トランスフォーマー
これは続けてみてるので流れで見たけど
つながるようなつながらないような?
話も読みにくい
メガトロンのリボーンのお話ですね
メカCGだけはすごいけど
まあ良いでしょう
こんなもんです
劇場の3D迫力はあったし

思い出のマーニー
NHKで相当特集番組組まれてたし。
江戸博物館では美術担当の展示会までやってるし
ものすごい意気込みを感じるので
見てみた
おお
これは秀作です!
誰かがお化けの話だと言っていたが・・・
たしかに
主人公が お化けの リボーン
原作も良いのでしょう
美術監督の良さも光る
背景の美しさは抜群
キャラクターの顔はどこか昔のアニメ風
あれは・・・何だっただろうか・・30年以上前のアニメキャラにどこか似ている
ドラえもん3D STANDBYME
しかし、実は ドラえもん 世代では無いので
劇場もTVも終わりまで見た事が無い
でも
話題だし、上映時間の繋がり良いし、見てみた
とよたさんがスポンサーだけにやはり
リボーン?ちょっと違うかな
世代の繋がりって事か
一つのテーマになってる
やはりデフォルメしたアニメの3Dは最大のエフェクト効果が出せる
実写やCG、アニメの融合でリアル感とアニメがうまく融合してる
内容は最後にやはり
突き放すことは無理
記憶を思い出させるって発想は悪くないけど
もっと大事な事の方を思い出さないなんて・・・
まあアニメです
固いこと言うのはヤボ
しかし、小学生のび太のあの結婚願望の凄さは・・・・
印象に残るのは
しずかちゃんのお父さんの言葉
子孫繁栄の根本的な感覚
大事な事ですね

総じて最近見た映画ってのは
0グラビティー以外 永遠の0 も含め
リボーン 世代の絆
みたいなテーマを含ませている作品が多い
基本、あまり内容を知ってて見るわけでは無いけど
物語を作る時
自然と入るテーマ、手法なのでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

2014猪苗代横断マラソン

マラソンと行ってもウインドサーフィンによる往復横断レース

Kimg0022

昨年はこんな感じでしたが
今年も・・・・
雨の予報
ダメかなぁ
しかし、郡山から山に入ると・・・
Kimg0023
猪苗代湖付近だけ晴れ間が!!
300㎞で
崎浜に到着
写真は

Kimg0024

トンネルデータが無い
風も多少吹いている!
見慣れた面々がそろい始めて
さて、
いつものセットを出す

Kimg0026

2002スター フォーミュラーに
デボシー 70Cm フィン
ガストラ ベイパー10.5平米 セール
体重69.5㎏ 59.7㎏筋肉の20世紀生まれの人間
大会本部は風向きが東すぎなので順風のマーク位置にするか思案中の様子
結局スタートラインを風下に下げて
なんとか(このラインを下げた事が後で・・・・・)
1時10分スタート!!!
スタートラインはマリンジェットによるゲートオープンスタート!
でも・・・・・
一番上にはいたけど
10.5平米でもまったくもってプレーニングせず
しだいに抵抗の少ないコースレース艇が先行
さらにマークまでの間にスラロームの女子にも追いつかれて
10.5平米君はくったくた
しかし!折り返した後はギリ、プレーニングコンディション
2014
でも
きつい!
パンピングで50から100mプレーニングしてストップを繰り返す
そんな泥沼でもぐんぐん先行艇に接近!
フォーミュラー連中のトップグループの中に突入!
プレーニングで追い越して、止まったところをプレーニングで抜かれる事を繰り返す
なんともひどい消耗戦
しかし、日ごろの持久力トレーニングのおかげで抜き去った・・・・と思ったら
すでに頭に血が通わなくなってしまっていたらしい・・・
ゴールラインの風上をグングン進んで大間違い!
2014_2 折り返してゴールするも、時すでに遅し・・・・
けっきょく1時間20分かかってしまった・・・・
酸欠で飯も食う気になれない
しばし70歳越えの黒崎さんと談笑
ほとんど同時ゴールです
まだまだ自分はひよっこだね
少し落ち着いて飯食って
出艇って
もう6点台で走るほどの風速
そこを10.5でなんとか30分ほど走ってもう限界
表彰式も無事終了
25周年目の大会も終了!
レースが成立するとは思わぬ予報のところ
何ともラッキーな大会です
宿は実連からみの藤原さんにおんぶにだっこ
昨年と同じ場所
ヴィラ猪苗代

Kimg0031

大会事務局の皆さんって飲んで夜のプレーニング
疲れていても飲みはすばらしい
長い夜が始まるのだった・・・
さあて翌日も爽快な天候
スキー場の芝が美しい!
Kimg0032
そして

Kimg0035

そばの畑に白い花
美味しいそばができそう!
本日はいつもの柏屋で豆大福ともちずり購入
ここは、つくりたての饅頭を無料で振る舞ってくれて
美味しい抹茶アイスも購入して喫茶コーナーで談笑
さあいよいよ湖畔へ
天神浜は無風
とりあえず昨日
のセットを仕立てて待ち
Kimg0038
皆さんまったりと清々しい湖の浜を満喫
しだいに沖にブロー
何とか走る状況
小一時間ほど走って昼飯
あとは、まったり
Kimg0041
昨日は事務局だった対馬さんが
夕方の沖の風でを狙って出艇
なんと横断してきてしまった!
もう日が暮れぎみの5時30分
なんとか帰着
無事でなにより
もう沖のブローは無くなってる
さて、途中飯も食って、4時間弱で9時ころには帰宅
なんとも遠くて速いこと
皆さんお疲れ様でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

酒日記47

グレンモリーのシャルドネ樽仕上げ
ではいったい、シャルドネ種で作るワインの味と比べたら???。、!
たしかに!しっかりオークと交わった共通の味わいが入っています

これは面白い

ワインの方には樽からの木の香が入り、ウイスキーにはその両方と濃いアルコールによる大きく広がる味わいと、満足感。Kimg0046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«酒日記46