« 2007年6月 | トップページ | 2009年5月 »

2007年8月

2007年8月17日 (金)

KTM950R SUOER ENDURO

07081208140002

レンタルしたバイク
KTM950R SUOER ENDURO:98馬力の950ccオフロード
190kg
シート高965mm さあ定規をお股にあててみよう!
14.5Lタンク(燃費は14から20と乗り方しだい)
価格は165万円、レンタル36時間車両保険付きで46300円
なんとも形容しがたい数値です。
排気量、馬力のわりには軽くて・・・
はなから重くて足つき性が・・・・

乗ってみるのに勇気のいるバイクって久しぶりっす
でも、ロード性能も良く最高205kmも出たし(タイヤがやばくてVmax160だけど)林道や獣道でも相当な走破性はある。
しかし、ロードでの性能を上げるためのタイヤ空気圧、ダートでの空気圧を変えないと石の上を転がるようにてんでリアがグリップしません。アクセル開けても閉じてもノーグリップ。パーシャルから少し落とした回転数でエンブレをかけることでリアブレーキは禁物。すぐにリアがロックする。08130001
フロントの設置感はけっこう高くフロントブレーキとアクセルワークでけっこうなペースで林道は走れるけど、金峰山のある大弛峠の長野側は相当緊張する道でした。
八ヶ岳、夏沢峠に向かう山道では気温が高すぎたこともあるのかオーバーヒートでエンスト連発し始め、かかりも非常に悪くなった。やはり日本の道(一般的ではないか)には無理がある。
素直なハンドリングと何処までも回るようなエンジン、バランスの良い重量配分で獣道以外の運転中は重さを感じる事は少なかった。
タイヤはOFFにふるかONにふるかで相当性格が変わると思うけど、OEタイヤのMetzelerKarooもオールマイティーであるとは思う。なんせ途中で履き替えるわけにはいかないし。
しかし、所有まで考えるか????
でも、今後は気軽にレンタルできるようになった。
でもでも、交差点でエンストして、慌ててセルボタン押したらネジが緩んでてボタンがあっち向いちゃってさ、交差点で立ち往生して顰蹙かいました。ちょっとの勢いでは3速でクラッチつないでもリアロックで再スタート不可能

さあ、君もお試しあれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2009年5月 »