« リチウムLi | トップページ | アルビノって何? »

2009年11月30日 (月)

シーサイドプロジェクト

Pa0_0002 日曜日、千葉の海浜公園付近の地域を良くしていきたい・・・と言う基本理念が元になる様々な市民団体、千葉市、千葉港湾事務所の面々が集まり、朝から検見川のビーチクリーン、そしてヨットハーバーの会議室で会合が開かれたのでした

写真はヨットハーバー3階の海が見えるレストランガッシュ

日程表を良く見て無かったため10時にのこのこ到着。発表会から参加しました。

各団体の代表が挨拶した後、千葉市の砂浜プロムナードの紹介。

プロジェクターにパワーポイントの画像を出しながらこの地区の生い立ち、開発の経過、今の砂浜プロムナードのルート説明と、非常に面白い話が聞けました

60年前までは国道14号の所まで海で、沖合い2kmほどまで干潟だったこと

その干潟に日本最初の民間飛行場があったこと

海浜公園は80年代後半に相次いで完成したこと

稲毛の松原は市民が参加した一本500円の植樹会でできたこと、このとき市の呼びかけで実施したが、思わぬ多数の参加人数で慌てたこと

公園は稲毛、検見川が千葉市、幕張が経済産業省で平成24年に千葉県に移管予定とのこと

浜、Duckf_781532157突堤は港湾事務所の管轄とのこと

砂浜プロムナードは今工事中の検見川駐車場の浜側の工事で完結すること、しかし、この砂浜プロムナード構想について参加のほとんどの人が知らなかったこと、特に市民の意見で出来上がったものでは無いことで、例えば21年度予算で概算6000万円だったが今後はこのご時世なので予算取りは難しい見込みらしい

そもそも砂浜プロムナードって?  稲毛の浜から管理者が違うが、幕張の浜までの6kmを貫く遊歩道って亊です

幕張の浜が何で閑散としていて何にも利用されていないのか? 経済産業省の思惑で民間委託して開発しようとしたが民間での事業者が現れないまま放置されていて、後3年で千葉県に委託されるそうですが、それまでまた放置されそうな感じ、でも、この幕張の浜を良くして行きたいという団体もあって、今後の展開ではもしかしたら3つの浜が連動して変化していくかもしれないです

砂浜プロムナードの紹介から、個人の質問や意見交換があり、自分も少し発言させていただきました

浜のテトラの問題等は局所的な話で顔見せの最初からの話にはそぐわないので後の機会にして、皆の共通認識、前向きな話に関することとして

幕張の浜が閑散として寂しい状況でほとんど利用されていない現状なので3つの浜ができるだけ同じように利用されてほしいこと(できればウインドができるように言いたかったけどね)そして写真アメリカのサンディエゴみたいな海浜公園のようになれば良いですねぇ  と前向きな希望をば言わせていただきました

Dscf00141 その後、準備委員会の様な感じで各代表と有志が残り今後の亊を決めた様子です

自分は飯抜きで続行する話だったのと、作業部会までは参加しなくて良いかなぁと思いガッシュで飯を食って終了

今は メーリングリスト「シーサイドプロジェクトML」に入れてもらって情報をいただいている状況

近く

12月は20日(日)10時から検見川浜のゴミ拾いを行ったあと、時間のある人は懇親会をしましょうということになりました

との情報がある

Epsn00291

|

« リチウムLi | トップページ | アルビノって何? »

ウインドサーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーサイドプロジェクト:

« リチウムLi | トップページ | アルビノって何? »