« 鉄塔と海上保安庁 | トップページ | 御前崎2 »

2009年12月21日 (月)

クズ鉄

リーマンショック前急激に上昇していた鉄鉱石、くず鉄価格だったが・・
そのリーマンショックで急降下して低迷していた価格が世界的にまた復活してきているそうです
そして、日本からくず鉄が発展途上各国に輸出されている
海外に送られるくず鉄の中にまだくずになる前の廃棄大型船があります
なんとバングラディシュがその行き先で、遠浅の砂浜に乗り上げさせた後、安い賃金の労働者の手作業で解体されていくのです が、船内に残された廃棄物、燃料の重油などが海に垂れ流し、労働条件も劣悪で、一つの現場で年に15人も死亡するような事故が起きている。
それでも、バングラディシュでは安価に手に入る純度の高い鉄を再利用することで国内の建築ラッシュに大きく貢献していて 、貧しい人に労働の場を提供できる必要悪と再生業者も開き直る状況。
希少金属の都市鉱山と呼ばれる日本では、高度成長期を支え、大量生産された鉄も国内に大きな鉱山を抱えている事と同じ状 況で、不純物の混合による劣化問題が技術的に解決しつつあるために資源として大きな期待が持てるようになってきた。
さらに現状でも国内再利用は25%もあるそうで、リサイクルすればCO2排出が鉄鉱石から作る1/4でできるのです。

|

« 鉄塔と海上保安庁 | トップページ | 御前崎2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284386/32681258

この記事へのトラックバック一覧です: クズ鉄:

« 鉄塔と海上保安庁 | トップページ | 御前崎2 »