« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

熟年バイク!

Photo  先週新潟で手に入れた純米吟醸、八海山!本日で飲み干した・・・・昨日は飲まなかったので6日で終了って事だね
昨日は御前崎でウインドサーフィンで体はぼろぼろ
今日は来週から行くグアム、ココスに向けてのお買い物、日焼け対策のメッシュ長袖ジャージとサーフハットを買いに繰り出したら、エンジンかからない様子で立ち往生してるバイクを発見
見かねてお手伝いしてあげたけど60歳過ぎてから免許取ってインド製の新品おんぼろバイク??50年以上前にイギリスで設計されインドで生産が続けられている設計おんぼろ製品新品ってバイク ROYAL ENFIELDのBULLET350
いろいろ調べてあげたところ、発電ができずバッテリーが駄目になってる事が判明
バッテリー点火だから、自分の車から直結すればかかるけど、しばらくしてコードを外せばバイクのバッテリーが負荷になってストップしてしまうので、どうにもこうにも駄目
自分の車、ウインドサーフィン乗せ過ぎでバイク乗せて上げられなかったけど自宅まで4キロくらいらしいので原因究明のところで手助けは終了
ぼろいのは知ってて買ったとの事で覚悟は出来てるとの話、自業自100131得である、ガンバッテくれ! 明日はわが身だ、色々人生楽しんでる人がいるよ
俺たちも楽しもう!オーストラリアと南極大陸をバイクで走れれば、6大陸制覇できるのだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

御前崎10

今日もウインド予報は!やはり此処しか無いでしょう

5時45分に起床、風情報確認、はやはり御前崎だけだぜ

道も順調、朝ダーヒーのメールを確認、彼も御前崎行くそうだが

嫁さんは妊娠3ヶ月・・・不和にならんようになぁ

今の所、俺には関係ない悩み

孤独死するまで独身ならな・・・・

10013010 10時にはロンビーに到着

まだ風は弱いが3人ほど出艇してる

イジー5.2をダウン引き気味強風仕様でマスト430仕様に変更、ボードはアシッド74L

11時30分には出艇したがオーバーなんでアウトをさらに引いてさらに強風仕様へ変更

若干オーバーぎみでも問題無し!アウトでは前ストラップに足を入れたままのジャイブの成功率が格段にアップ!うねりに乗ってのジャイブは超気持ち好い~

最近のクワッドフィンには比べ物にならぬほどフィン抜けに気をつけなくてはならないし、登らないが、風向きがほぼサイドなので今日は問題なく登れる

波乗りは良い時もあれば今一セールを開く時に手幅を広げた後、縮めるのを忘れて裏風入って沈する場合が多かった

でも気持ちよく波の上に上がれる時もあって気持ちよかった

さらにインサイドにも風がしっかり入っていて、浜から走ってジャンプしたりする事もできて、今までのアシッドのイメージ転換!

年末にも良い波乗りが出来た時もオーバーのセールで乗った時!

エンジンが強く無いと体重と同じリッター数では沈んで加速しないと言う事なんだ!オーバー気味のセールサイズでガツンと走らせれば良い動きもする!

さらに走らせるにはジョイントに足先が当たるくらいに押し込みながらセールに風を入れるようにする事が肝心って事もやっとこ分かった これが大きい!

なんて今まで手間のかかるボードだったのだろうか?!

自分が未熟だったって事だけど・・・

今日は収穫大だった!

4時まで乗ってリッパーで安田さんや松井さんとだべってから大東温泉で飯、風呂

食堂でウエザーマンさんたちと遭遇、菊川で福島さんと乗っていたそうです

風呂ではユウマ君の家族、ショウ君とも遭遇して話が盛り上がった

タブーの板の話やバーレーの話マウイでのエピソードなどなど

ここ御前崎はアフターウインドも情報収集に事かかないね

いつものように9時にここを出てガス満タンにして牧の原から東名へ

首都高速の工事渋滞にはまってもAM1時に帰宅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

スキー2010苗場1

24日は○俣さんと苗場スキー場へ

4時20分起床、練馬に5時25分に到着、予定の6時より早すぎなので電話で先輩に声かけてせかす

5時45分には出発。1月後半はどこに出かける人も少ないので本日はスキーの狙い目ってのが先輩の持論

たしかにその通りでスキー場はガラガラ、でも高速1000円政策で湯沢に直行って人も多いような気がする

今日はのぐやいわおも誘ったけど、もうスキーの時代じゃ無いし、皆さんも予定があるよね

おまけにショップの餅つき大会を昨日と間違えて今日スキーの予定を入れちまってがっくりだが、スキーに専念する!間違っても楽しんでリカバリー!

Ca3b0071 朝9時55分にはリフトへ乗った。程良く休憩や食事を取ったが4時まで滑ってもうくたくた

男子リーゼン、女子リーゼン、タケノコ山を滑りまくりこぶ斜面が少ないなりに故意に残してあるこぶ斜面を滑りまくり、先輩は程よくこぶを避けて体力温存

なにしろ人が少なく、まずゴンドラ、リフト待ち数十秒って感じだから、密度が濃い濃い

4時まで滑って、苗場温泉500円に入浴。大浴場って言うか中の大浴場って感じかな、ニセコの全日空ホテルのに似てるような気がする。人が少ないのでゆったり入ってゆったり飯食っても8時

ちょっと時間差による渋滞回避にはならないが帰宅の途に就いた。その前にみやげ物屋で買った黄な粉チョコ柿の種が250円で高価だが旨かった。さらに 17号沿いのフクダヤ商店で、あったら得月が欲しかったけど、八海山 純米吟醸一升3670円購入!近くの安いリカーショップでさえ 6390円もするので、練馬までの一人頭5500の運賃半分が稼げたぜ!!!!!!

清酒の製法品質表示基準
http://www.japansake.or.jp/sake/what/feature/table01.html

Ca3b00720001 やはり、月夜野先前橋までの16キロ渋滞。渋川まで17号走って高速に乗る

先輩を練馬で下して、11時30分に帰宅。御前崎よりは早い

後で聞いたら中ムーも苗場に来てたそうだ。新居の打ち合わせで午前中に帰宅したんだって。旦那をいち早く目撃するチャンスだったのにね

しかし、苗場・・・・こんなに人少なくて大丈夫?駐車場も無料だった

ああ無情ってか?

次は大勢仲間も誘って福島屋に宿取って、つくし亭で飲みたいもんだ!

後日談:こぶ斜面、無人ゲレンデ大パラレルターンで踏ん張りまくったとは言え、アミノ酸も飲んだのに、2日目も筋肉痛で階段下りるのがきつい。先週は4日間水泳して4800mも泳いだけどシーズン初スキーで使う筋肉が違いすぎです。

今日、火曜日から水泳で、筋肉の老廃物を出さなくてはならんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

ソロ210キャブ調整:マッハ4保存版

Hilo キャブセッティング
スクリューの角度表現は
時間の表示2:30だったり3/2の分数表記だったりする

自分のキャブはエリザベスさんと同じように釘をへし曲げてLoニードルの頭にはんだ付けして、さらにHiニードルはレバーを片側に押し出して簡単に調整できるようjに改造してる

とあるカート:
L:  1:30 3/2
H:  0:30 1/2

DK GT:
L:  1:00 1
H:  1:00 1

Solo 210エリザベスさん:
L:1/8~3/8:1/4±1/8:  0:07~0:21
H:3/4~1:  0:45~1:00

08.09.11ラムエッティの調整位置(弁当箱マフラーにノーマル消音BOX)
L:60度1/6回転、1/4からちょい戻し
H:330度11/12回転、1回転からちょい戻し

Solo 210:マッハ4(取り説)
L:1/4~3/8: 0:15~0:45
H:1/4~3/8: 0:15~0:45

アイドリング:2200~2300rpm エリザベスさんの数値。マッハ4取り説では1500rpm以上との亊。自分は1500rpmは不安定でダメ。2500rpmくらいにしてる。

LOアイドルからスムースにアクセルに反応するように1/8開く
振動が出たら閉じる
途中でアイドリング設定見直しが必要な亊もある

HIワイドオープンで最高回転数の見極め実施
閉じて回転が落ちる事を確認し、直ぐに開けて最高回転
さらに開けて80~100rpm落ちる所でOK:リッチ(ガスを濃く)にして焼きつき防止だが、高度を上げて空気が薄くなるまで上昇するならリーン(ガス薄く)に調整するが、この按配は今のところ経験不足で不明
気圧の安定した天候で1000mまで上昇しないなら問題無いのではないかと思うが
速度の出るキャノピーで全開を継続する場合はリッチにするのは当然
さらにMAX継続する時間は5分程度にした方が無難だろう

Photo さらにワルボロの燃料チェック圧力は写真のグリーン範囲0.3~1hPaにあればOK。ダメならダイヤフラムのスプリングかニードルバルブの不良を疑う事。圧が低いと低回転からHiニードルが利いてくるようになるし、高いと高回転からとなる。まあアクセルの付きの良さを左右する調整だが、自分にはスプリングを伸ばしたり縮めたりの調整の経験は無い。
シビアなアクセレーションが必要なカート以外は関係ないだろう

ソロ210エンジンのトルクとピークパワーの兼ね合いで6800rpmMAXになるピッチのペラがだいたい良いらしい。自分のピッチ6度のペラでは7300rpmまで回っても推力を感じない。このままこのペラを使うと過剰回転数を維持する亊となっていずれエンジンが焼きつくかディーゼリングを起こしてしまう。現状は13度を使用で真冬、気温7℃気圧不明だが相当高めの晴天で6830rpmまで回る(純正チャンバーとファンネル、スポンジエアフィルタで消音BOX無し)
後で6度のペラは翼面積を増やして6900rpm付近で回るように改造した

http://windmania78.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/20111010-e8d1.html

Sany0059Sany0012  注意1  ペラ無しで運転すると数分で自然にディーゼリング(焼玉エンジン)になって、燃料カット以外どうやっても停止不可能となり破損の恐れ有り!!!!。ファンネルのみか、その先にスポンジのエアフィルター(写真のRAMAIR)を付けている場合は手で写真の金属部分を押しこんでフィルターを潰せば緊急停止可能。ペラが付いている場合は、相当の危険を伴う事を覚悟で対処する必要あり!自分は無負荷9300rpm(回転計MAXデータ)まで回してしまった。ワルボロのキャブだからこそ起こるような気がする。ある回転数になると自動でHiニードルで調整したガスが出る構造だから。

注意2  バルブ式デコンプ(燃焼室圧力が上昇すると閉じる機械式バルブシステム)が最初付いていたが、イリジュームプラグでリーンセッティングだったためこのパーツとシリンダーヘッドまで溶けて吹き抜けた亊がある。シリンダー内にプラグ以外の異種金属があると異常高温になる場合もある。地上10m程度でエンジン停止してしまい、フォローの風で田んぼのあぜ道に不時着して手足を擦りむいただけでなんとか助かった。シリンダーヘッドは交換。シリンダーとピストンは無傷だった。

注意3  遠心クラッチが付いているとアイドリング時が無負荷に近く、開けると急に負荷が上がるためLo、Hiのつながりが悪い場合あり。さらにソロエンジンの場合、しっかりセッティングが出ていないとエンジン始動が著しく難しくなってしまう。足でスタータ紐を後ろ蹴りで掛け続けるとスタータの金属カバーが変形、ラチェット構造の樹脂部品も破壊する!自分は最初、遠心クラッチ付きで2度も壊してしまったため、ペラ直結に改造し、手で無理なく始動可能。背負ってても燃料配管にエアが無ければ始動可能!
燃料ラインにピンホール穴も禁物!!!
特にプライマリーポンプの劣化によるひび割れやホース結合の差込部!!!

注意4  アクセルワイヤーの引きつれには要注意!!!!自分がフライトする位置、ライズアップする位置にアクセルをもって行っても異常な引きつれや緩みが起きない亊、キャブセッティング時にも十分留意する!さもないとテイクオフ時にアクセル全開にならずいくら走っても上がらない!もしくはライズアップ時に異常に高回転になって危険!どちらかと言えばアクセル全開になる方にセッティングすること!

注意5  これは起きないと思うけど・・アイシング現象:湿った寒い条件:みぞれが降りそうな湿度と気温の時にアクセルを開けた時、バタフライバルブが気化熱で冷やされて、可動部に氷が発生し、凍り付いてしまい全開のままになってしまう現象。車やバイク?のように厳しい条件でもエンジンを掛けるようなエンジンに起こりやすいが、モーターパラでも少し気にしておこう。あるインストラクタは春のしっかり雪のあるスキー場上空でアクセルが戻らない症状がでていた(トーラス130)がなんとか降りたら何の痕跡も無く元に戻ってしまった。これはアイシングが濃厚な原因と思われる?。(強制開閉式のキャブではまず起きないはず)

ワンポイントセッティング法

-------------------
L:1/8~3/8:1/4±1/8
H:3/4~1
アイドリング:2200~2300rpm
LO
・スムースにアクセルに
反応するように1/8開
・振動する場合閉
・途中アイドリング設定
HI
・最高回転確認
・閉で落ちる事を確認
・直ぐに開けて最高回転へ
・さらに開けて80~100rpm落とす
--------------------

フライカステルッチョ マッハ4の取り説
標準の気化
・エンジンを消してください、そして、チョークねじをいっぱい(過度の力を適用しないで)にねじってください、そして、次に、回転(1/4; LO最小限、および3/4; HI最大)と#の定員
Switch off the engine and twist the choke screw all the way (without
applying excessive force) then loosen by the prescribed number of turns
(1/4 the minimum, 3/4 the maximum)

・エンジンをつけてください、そして、エンジンが同じ速度においてより速く稼働する予定であるようにアイドラーねじを調整してください、そして、それに従って、調整してください。
Switch on the engine, adjust the idler screw so the engine is running at
the same speed or faster and adjust accordingly.

・そうするために、最大をターンしてください。(T) ゆっくり適切な方向にねじでとめて
ください; エンジンが試験台に取り付けられているか、または試行錯誤でエンジンが消されている状態で、この操作は試みられるだけであるべきです、プロペラの近接のため。
To do so, turn the max. screw (T) slowly in the appropriate direction; this
operation should only be attempted with the engine mounted on a test
stand or by trial and error with the engine switched off, due to the
proximity of the propeller.

・ ねじは1/2を与えるのが必要であるかもしれません; 定員より多少ターンしてください。
It may be necessary to give the screw a 1/2 turn more or less than the
prescribed number.

アイドリング調整
回転の最小の数は1500rpmです。 活動していなさが正しく調整されないと、エンジンは不規則に稼働するでしょう。
適応するには、大きくて、外部のねじをターンしてください。
スロットル・ケーブル- スロットル・ケーブルがいったん取り付けられると、張力をかける装置に影響することによって、キャブレターとスロットルレバーの間の無制限の活動を調整します。
- 最小限にスロットルレバーを設定します。
キャブレターシリンダが移動妨害がなく無料であり、ケーブル・シースが1mm未満の無制限の活動を持っているのをチェックしてください(さやを引くことによって、チェックしてください)。
必要なら、適応するために相対的なテンショナに影響してください。

参考HP
http://www.flaryman.com/tool/testbanner.htm

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/3676/carb.htm

http://moto.sakoma.net/kaizou/kyabu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

初飛び

100117_141701昨日はミッチーいや今度はサッチーと呼ばなけりゃ、の結婚式2次会。おめでとう!身近なウインド仲間の結婚ですが、ウインド仲間同士ばかりがくっつくわけでは無い所が健全と言うか、不思議と言うか縁と言うのは難しいもんだ。

しこたま飲んだので、いやいつのもごとく朝寝する。今日は変な夢を見た。以前にも同じような夢をみたのですが・・・スーパーリアルなんです

自分はリモートコントロールで自分の車をヘリから運転するんです

車は高速道路を走行し、周囲の車を抜いたり抜かれたりしながら、なんというか普通に。しかし、長いトンネルに入ったところでロスト!当たりまえでしょ。トンネルなんだからヘリから見えないっつの。慌てて若干左にハンドル切ってゆっくり停車しようするが、リモコンにはハザードスイッチが無い!あーなんてこった壁に擦っちまったかも・・・とか、あー後ろの車にぶつかって大事故になったんでは?

とか考えながら最寄りのインター横に着陸してトンネル出口を見てると作業道路から発煙筒を誰かに投げつけられる???そこにウインドサーフィンを積んだワゴン車が事故ってレッカー移動されてくる。???なんでや?

俺の車にぶつかった?乗員は何故か知り合いで、単独事故とのこと。・・・・・・・

どうやってヘリでトンネル入ろうか等と考える俺・・・・・・・・・・・すげー夢でした

そんな悪夢から目覚めてゆっくり飯、ショップでは先週に引き続きサーフィントリップなんだけど、超低温の朝。ウインドだったら気合いも入るが・・・天候良好、ウインドの風なし!とくれば初飛びが良いのではないでしょうか?先週は御前崎行ってひでくんの雄姿を見て、月曜は曇りで寒くて運命の偶然セッションだったし

そういえばチフユさん夕べは3次会まで来れずにベロンベロンだったらしい・・・

100117_141801サンドイッチをコンビニで買ってエリアに着くと、誰もいません?焚火の後から少し煙が上ってるけど?

引っ越し手伝いや体調不良、ユニット修理中など諸事情があって皆さん来れないみたいです

本日は1フライトを慎重に飛んで終了する事にする

到着時は無風だったのに、ライズアップ練習が終わるころには少し風は強めで吹き流しが真横の北風。途中の運河や用水路は昼過ぎなのに氷がはってるほど寒い!
エンジン掛けずにユニット背負ったまま立ち上げ確認してコントロール可能を確認してからフライトした。

エンジン調整時、なんと6830rpmまで回るようになっててびっくり!この寒さで相当空気密度が上がってるからだね。なんとかHiを15分も開けて6780rpmまで抑えるようにキャブ調整した。リーンになりすぎは焼きつきの原因だ。

バックで立ち上げて頭上でぴたりと停止させ、日差しが目に入って痛いところで反転アクセル全開!

100117_141901二三歩でテイクオフ!風が乱れてて今一上昇したりしなかったりするが順調に200mまで高度を取ってエリア北部を周遊すること30分。牛久観音さまを上から拝み、東京の高層ビル群を拝み、幕張のビル群を拝み本日のフライトを終了する事とする。

高度を下げて着陸態勢ってところで、散歩の人が進入路付近に近付いてきたため、やり直そうと高度を取を取るためアクセル  ON!???パスンパスンと以前ピッチの浅いペラで起きたのと同じ現象が再現してしまった

どうする?だましだましアクセルを開けてエリアを通過して360度ターン。まあなんとかなる感じ。大事を取ってエリアより先の田んぼに着陸。キャノピーを上げてエリアの適当なところに移動して終了

しかし、厄介な問題だ!なぜ?失火してる感じ電装系?キャブ?ガスが急に行かなくなる感じ?

さて地上でエンジン掛けると調子悪くない?????なぜなんですか???

配線をいじってみる、ガスの配管をまさぐってみる、どうも以前から気になっていたのはガスフィルターから先に泡が入る事。キャブからの漏れエア逆流?配管やポンプ、フィルターからのエアー吸い込み?

そうこうしてるまにフィルターとポンプ間の短い配管がぱっくりちぎれてしまった!

シリコンチューブが劣化していたらしい、ここからエアーも吸っていた可能性も大きい

よってタンクからキャブまで全配管を総入れ替えしてみると・・・・・小林さんが出現!

作業もまだだし調整も必要、小林さんのフライト終了まで付き合う事とする

しばらくしても配管にエアーが入らない事を確認しながら分解、撤収の準備

最後にペラを外した状況でフライホイールマスが無い状況でもエンジンがかかればばっちり!

で、かけてみたら・・・・・・・大変な事になってしまった!

負荷抵抗が無いエンジンは、パランパンパンとアクセル全閉のアイドリングポジションなのに4000rpmまで回ってる。不規則に回転が上下しているがまあそろそろOKかなぁ~って・・・・おーお~おおおおおお

狂った様に全開MAX回転へ・・・・・やばい!まずはプラグコードを引き抜いた・・・・・・ダメ!燃料配管を引き抜いた!!!!!ダメダメダメ!!????焼玉エンジンだぁ(ディーぜリング現象:圧縮だけで燃料が点火してしまう現象)。しかしMAXのままガスが無くなって薄くなって焼き付くのは必死!

ヤバいですヤバいですもうどうにも止められない?!すかさず最後の手段!

ファンネルつぶして吸気をストップ!あっさり停止した。良かったぁ骨抜きスポンジファンネルだからこそできる技だが・・・・・恐る恐る回転計のMAX回転数を見てみると、9300rpmを示していたのだ・・・・

しかし、焼きつかなかったのは助かった。ソロのエンジンは焼玉になると聞いた事はあったのだが、現実になるとは、おおおったまげたぁ

・・もしペラが付いてる時にこの現象が起こったならばどうするよ?負荷が無かったからだと思いたい。

分析するに、たしかに負荷が無いためにLoニードルでリーン状態に入り高回転状況になり、燃焼室は異常高温、無限ループ臨界点を超える高圧縮回転数にまで達した事が原因だと思うが、以前空中でペラが分解してしまった時にこの現象が起きる前にエンジンカットできて良かったと思える。

驚きの初飛び後の珍現象でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

偶然セッション

今日はショップでは鵜原でサーフィンイベントがあったのだが、昨日までまる二日御前崎でガッツリ乗って、今日の1時30分帰宅だったのでパス。朝は雪が舞う天候で一日中曇りとモチベーションダウンの日

リペアに出してたイジー4.2を受け取って映画「2012」でも見ようかと思ったが・・・・

16号線を千葉に向かって走っていたら、しろりさんの車発見!

これで2度目だ。電話してみるとショップにあにきやチフユさんあかねえOオクボさんらと待ち合わせて昼食取って、ウクレレ、フラダンスセッションをやるとの事。

そんじゃ混ぜておくれって事になった

久々のギターセッション。うーん大丈夫だろうか?

昼食はショップからちょっと北に行ったとこにあるイタリアン「Anri et cherry」、二度目の入店だ

http://www.anri-et-cherry.com/kemigawa/shop/

自分はピザランチ1250円

腹ごしらえの後は、いよいよウクレレ、ギターセッションでハワイアンの演奏

Oオクボさんがごみ置き場で拾ったって言うヤマハのC150クラシックギター

これがもうほとんど未使用って感じでちゃんとチューニングしてあげればバッチリ!

http://www.yamaha.co.jp/item/archive/guitar_bass/classical_guitar/c/3121/c_150_outline.php?schcat_no=772

ハワイアン『プア・リリレフア』の楽譜にはコードが記載されていて、基本コードばかりなのでなんとか演奏可能です

http://www.mo-hawaii.com/hula/daisuke2/06/main.html

http://www.ongen.net/search_detail_track/track_id/tr0000226857/

数回あわせると調子が出てきて良い感じになってきた

イヤーでも他の楽器と合わせるのって大学時代にバンドやってた時以来だよ

けっこう楽しいもんです

最後に譜面をコピーしてもらって、次のセッションまでの練習をしましょうって事

検見川ハワイアンセッションの出来上がりでした

100111 終了後、再度ショップに行くと鵜原組が帰ってきて、ゴルフ行ってたいときちや仕事してたかおりんも含めて9名でいときち宅でカレー鍋パーティー。

600円でたらふくご馳走になった

サンキューいときち!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

御前崎9

朝はゆっくりバイキング、ロンビーに顔を出してヒデくんを声援してベスト4を見届けてから千浜に移動

御前崎11
ヒデくん全日本オープンクラスで3位入賞

やったね一人での出場だったけど良く頑張りました。自分も少しは上手くなってフォワードくらいは完着できるようにならねばいかんな

今日はリッパーでバーレーのカスタムリズムトリプルフィン74L借りて千浜です

1時から開始4.6ジャストアンダーを繰り返すコンディションやがて予報通り一旦ウオーターも難しいほど、ところがやはり予報通り4.6オーバーまで吹きあがった

トリプルは前回の試乗会でフィンサイズが自分には小さくて今一上りが取れないながら良い波乗りができてはいたが、今回は普通に上る昨日のスタークワッド81lよりは上らないけどまあこんな感じ、自分は上りが下手なんでねぇ

波乗りはまあまあ、どうもシフト波を今一捉える事が難しい。でも何回かは当て込む事ができたのでOKとしたいところ。インガスな事もあって74lは自分には小さいのかもしれない。

なにしろゲティングにてこずることが多いので下に流されっぱなし。それでもタック(失敗しながらも)すればなんとかかんとか上れる。

一旦プレーニングに入ればガツンと走って早い!スタークワッドより少し遅い程度。他のセーラーを追い越す事は可能な感じです。81Lがあれば最高かも、カスタムだから81Lも作ってくれるだろうけど高いかなぁ

連休中日なのに東名は大渋滞って事で。大東温泉に玉さんと行ったら古沢夫妻と遭遇!

カイトサーフィンしてたんだって。飯を一緒に食って、仮眠室で9時まで寝てから出発

渋滞ももう大丈夫か?いやいやまだまだ秦野中井から25kmの渋滞情報。でも、走行するにつれ解消に向かい、現場に着いたら6キロでした

しかし、首都高速はひどかった。ものすごい多数か所で補修工事してて大渋滞、こっちの方がひどかった

4時間30分かかって1時30分に帰宅できた。しかし、ウインド三昧でけっこうボロボロかも。腕の筋肉のキシミ音は少し再発してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御前崎8

Photo 昨日はアマチュア全日本大会に出場のヒデくん応援がてらウインドしようと思っていたら

マニューバーの大石さんと大会会場で試乗可能との話となり、2100円で千浜でスターのクワッド81L借りてみました

1時からスタート、セールワークス4.6エクステンション22cmでダウン適正アウト適正のセッティング

これはすごい!走る板ですものすごいスピードと上り角度が全然他の板と違います

まるでスラロームの板のような感じで、サクちゃんを上りながらぶっちぎってしまった。フィン抜けなんて皆無!

しかし、直進性が強くボトムからトップに駆け上がる感じが無いのです

これは困った特製です。フィンが勝ちすぎの様?少しだけ小さくしたらどうなのかな?

でもスピードと上りやすいのは特筆に値する

4時まで乗って終了とした

本日は日帰りの予定だったのですが、明日も吹く予報なので、ヒデくんやサクちゃん、ソニック,BNNYも宿泊するルートイン御前崎に予約を入れてみたら、満室寸前でした

クレタケインはすでに満室だったのです。大会関係者がごっそり宿泊してるんでしょうね。

ホテルの大浴場でひとっぷろ浴びて町に繰り出す!居酒屋を求めてメイン通りを南下して飲み屋の集合建物の真ん中あたりの「いさりび」にてヒデくんベスト8祝賀会!たらふく食って飲んで明日に備える?何しろ楽しい酒でした

もう少し100mくらい南下にた所にある「ありがとう」って居酒屋では石井さんや橋本さん泉さん佐々木さんらが飲んでいたらしく、ニアミス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

アバター

4日ウインドで腱鞘炎ぎみなのでウインドはお休み、柏の葉のららぽーとで3D:スリーディメンション映画の普及版初としてジェームズキャメロン監督の「アバター」(アバター:アヴァターラって言うサンスクリット言語で化身の意味:Web上の自分の擬似キャラクターが一般的)を見た。
見終わった後、ふとデジャブー的感覚が
まず頭によぎったのはストーリーの展開が、リチャード・ドナー監督、脚本, 原作:マイケル・クライトンの「タイムライン」を感じさせる展開だってこと
だからって面白くないとかではなく、古くは「戦国自衛隊」や様々なSFで使われるストーリーなわけです。似てると言えば「ターミネーター4」(これもサム・ワーシントン主演、T4より前にアバター主演は決まっていたとの亊で、旬の売れっ子だね)も入るかもしれないなぁ、名作、「ダンスウィズウルヴス」も似てるかもね。
また、先住民をアメリカインディアンのイメージにしすぎていて(自分の偏見かも)どうも画像に力入りすぎで、イメージ設定が浅く、本当のアメリカ先住民の人々に悪い感じです。
その意味では西部劇とも重なる面や栗本さんのグインサーガ的な面も多々あるように思えます。
まあ、万人に解り易くする意図もあるかと思いますが、歴史に残りそうな映画なので、もう少し考えられなかったかなぁ。
キャメロン監督が自分で言ってるけど、今まで読みあさったSF小説の集大成って亊だね
難解にしすぎて失敗する例も多いし、こんな所が落としどころかもしれません。

本題の3Dについてはド迫力とまでは行かなかった。
と言うかあまりの迫力では、気持ち悪くなるかもしれないと、いつもは前から4、5列目で見るところ、11列目で見たのが警戒しすぎだったとも言える。
奥行きを感じさせる見事な3Dなのですが、製作側も過度な刺激を避けたと思われ、思わず頭を動かして飛来物を避けたくなるほどではありあせんでした。
しかし、架空の惑星の自然描写はすばらしいリアリティと存在感が感じられて、引き込まれるものがあります。
戦闘シーンもリアルで迫力です
さすが興行収入ダントツの伸びだけはある!
今や3百万円前後で過去の2D画像をリアルタイム3D変換できる装置も販売されている時代なので、PCでは変換処理ソフト等が普及してくるのではないかな。
これから薄型TV、モニタを購入するなら3D対応の物を待つのが得策でしょう

しかし・・・目が悪くなる?(自分はしばらく視力が落ちた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

御前崎7元旦!

2010 あけましておめでとう

ご来光は・・・寒波が強すぎて昨日の日没方向の雲が東の海上まで流れてしまい、雲間になんとか見られる程度でしたが、しっかり拝んでおきました

本日も弁財天直行!4.2です

松井プロ、浅野プロもダック合宿に参加してくれてガッツリボードを試乗してみる

インガスでゲティングしにくい状況なりに81Lのクワトロツインに乗ってみるとこれは浮力がちょうど良くて4.2でも安定して走れる!

頭サイズの波に乗せる事ができて4回も当て込む事ができてもう最高の気分。クワトロは数字よりも浮力感が無いのでこのサイズが適正だ。今までの悪い印象が吹っ飛んだ。

さらにバーレーの2010:74Lクラシックツインを試乗。風が落ち気味でゲティングがきつい!

2010_2確かに74Lらしく小さい感じがあるが、走りが良い。カレントも早く、風がさらにOFF気味になってまったく同じ位置には帰れない。仕方なしに下る覚悟で波乗りしてみるとツルンと回る感じでボトムに降りる前にトップに向かう感じになった。何処からでもターンできる感じですね。これもすばらしい。しかし、このリッター数は小さすぎないか?うーんクワトロの81Lも捨てがたい!

そうこうしてるまにインガスのカレント、波にもまれてセール中央が裂けてしまい2時30分に終了とする。

何しろ今日も雪降るし、水溜りは全面結氷してるし気温も5度しか無いし・・・・

そそくさと撤収して遅い飯を食べて松井さん、浅野さんらとしばし歓談

20100101さらに先日なわのれんで飲んだ京都の佐々木さんと遭遇、明日から京都の安倍さんも来るとか。昨日からはかぶらき君も弁才天で乗ってました。70kgの彼は昨日4.2でクラシック84Lを使ってたそうだ。つぶしが利く板だと行っていたが、千葉で乗る事を考えると84Lが3.7で我慢できるならば相当有利なのですがねぇ

?二の腕の筋を痛めたみたいで動かさないとまったく痛くないのに顔を洗う方向の力を入れると激しく痛むのに気が付いた。これはしばらくウインドも空も無理かも?

帰りは吉田インター近くのハンバーグ店で食事して自分ひとり大井川ほとりのサンフレンド温泉でくつろいで渋滞を回避しつつ9時15分に帰路へ

途中3回数キロの渋滞があったが、80から100kmの燃費走行で1時に帰宅できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御前崎6

本日御前崎は爆風炸裂のため迷わす弁財天に到着ババ吹きです。御前崎灯台では27mの記録も出たそうです

御前崎6セールは3.7でオーバーボードは74Lのスターアシッド

091231もう雪まで降る始末。アウトは3.7でもオーバーで全て吹っ飛びそうな状況ですが、でも波が最高です頭のセットもやってきます

この時、チューブになる波にパッコーンと当ててシュパーっと会心のトップターンができたのですもう今までで最高のターン!!!!!

これを皆さん見ててくれたらしく写真は無くとも心に残る一瞬でした最高です!

先日ロンビーでアジ君と乗った時もいい感じでトップターンしてたと言ってくれたけど、自分では今一でも瞬間的には良い時もあるのはたしからしい!

あまりの風のためito、BENNYは断念

早々にミサ、ハルさんも撤収

この中で怪我無く、波に乗れたのは良い経験でした午後クワトロクワッド74L2011年モデルを借りる事ができ、風が足りなくなったところでゲティングが相当きつかったなりに2度ほど波に乗ることが出来た!良いフィーリングだけど午前のアシッドほどの感じが得られるほど乗り込めなかったのが残念!

御前崎6夕日が雲間から見えて美しい09年最後のウインドでした

宿ではガッツリ飲んで食って飲んで歌って飲んで飲んで、意識不明・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御前崎5

30日みそか

5時に起きようかと思ったけどやはりいつもの5時45分

渋滞無く順調に走行だが、1000割引無いので裾野でカード変更して半額通勤割引2回

091230_2

091230 御前崎は無風につき千浜駐車場でUNOとだいひんみんと車内清掃

皆はロンビーにサーフィンに行ったが波無くボーリングに突入!

夕食はカサゴの煮つけや刺身、鍋、もー食いきれません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »