« ハイボール作戦 | トップページ | スキー、スノボ野沢1,2 »

2010年3月14日 (日)

スキー2010苗場2、3

Ca3b0078 10031314 さて長く続いているNAPAスキー?20年ほど前は数十人で来たものですが
今日は4人、内一人は夜入りです・・・・
これがこの時代とこの年齢って事ですな
スクータバウトの連中とも毎年行ってたのも今年はもう無しが濃厚
まあ、そんなわけで一泊二日で苗場スキー
そう、さらに福島屋さんも宿を畳んでタカユキさんが独立してグランブルーhttp://www.grandblue-naeba.com/
を始めたので今回はここに宿を取った
もう、つくし亭前の昔の風情は望めませんが、新しい世代に移行して行く過渡期なんですね
中古物件ですが、すばらしい建物です
借りて経営してるそうで、福島屋を改装するよりずっと安いそうです
部屋はモダンで床暖房
暖まるのに少し時間がかかるのが難点、各部屋に風呂も付いててガラス張りと来たもんだ?こりゃいったい!
一応共同浴場もあって6人は入れる
一泊2食で7350円で2日間の苗場エリアリフト券が4800円さらに飲み代は別ですけど、安いです
朝、すでに一緒に行こうと思ってたのぐが夜入り、他3人で行こうとした時には亀戸のさんの近くに車置ける場所無し
横浜のいわおの家から自分が乗せて回るのはあんまりだし・・・
一人で行く事となる。
よって、6時10分起床で通勤路を走り東松山を目指す
5時頃亀戸のさんから電話が入ってたけど、もう落ちあえる時間では無いし、途中で落ち合うのも無駄
情報交換で7時30分頃電話したら練馬、新座、鶴ヶ島と渋滞しまくりらしい
まあ予定通り東松山に向かう
122号で通勤路から外れ、北本、鴻巣の境目の日本一長い川幅の橋を渡って東松山市内を横切ってインター入場
ここまでは早かった2時間ちょいです
しかし、関越はトロトロ状態
さすがに春休みだけの事はある
まあそれでも完全ストップ状態はほとんど無し
11時に宿に到着
途中つくし亭の看板確認、上の階でおばちゃんが掃除してるのも確認!良かったぁ店は潰れて無いっす
さて支度してゲレンデへ、すぐにいわおからTEL
第二ゴンドラ下で合流

でもあいにくの雨、上の方は雪と霧
先発の2人もまだ一回ゴンドラ乗っただけだそうだ
見ると、いわおが新しい?いや友人から譲ってもらったミズノのカービングを使ってる
まだ、カービングの板の乗り方を知らない様子
スタンスを広げ、ガツンと腰を入れてエッジを立ててみるように簡斜面でお試し走行
気持ちよく滑る事に驚いてました
しかし・・・その斜面の下、大斜面を降りて女子リーゼンコースの中間で何やら様子が変?
腰を痛めてしまったらしい・・・・いやぁ年齢ですかねぇ
まずは休憩して様子を見たが、ここでおわおは終了!
自分は今回、サロモンの1080モーグルでなくてカービングの小賀坂の板で滑ったんだけど
たしかに腰に来るね、グリップが良すぎるタイヤでフレームがヨレル感じ
でも高速ターンの醍醐味が堪能できるし、なんとか女子リーゼンコースくらいのコブは楽勝っす
2時過ぎから体感温度が急に下がって雪も締まって来たて、4時まで滑って本日は終了
宿に戻って風呂、6時から飯
ホテルだけに洋風なディナーで量も適量、地ビールで乾杯!
程々飲んで一旦部屋へ撤収
1時間後、9時にお待ちかね、つくし亭へ
一年ぶりです
繁盛してます、やばいです、予約しておけば良かったかも
でもなんとか一つテーブルが空いてて助かった
今度は日本酒で行きます
男山、〆張鶴、八海山、と飲みついで話も弾んで?
何話したかは酒の席なので忘却・・・・
12時ころ部屋に戻ってさらにチューハイで乾杯
次に登山するんだったら何処に・・・等の話も盛り上がる
でそのうち就寝

次の日は、8時起床
結構飲んだが、気分はそう悪くない
8時半に飯
9時30分ころからゲレンデへ・・・・しかし
いわおはリタイヤしてノグにバトンタッチ
今日も3人
コブ好きなノグもだが、今シーズン初めてなのでまずは、簡斜面から
そのうち、女子リーゼン、男子リーゼンと進んだが、もう限界
自分もさすがにカービングでコブばかりを攻めるのは無理がある
途中飯やお茶しながらでしたが3時30分に終了!
ゲレンデ、リフト、ゴンドラとも比較的空いていたので相当な量滑った気がする
まあ前回の1月末の時よりは混雑してたけどね
ホテルに戻ると風呂わかしておいてくれてて、たすかります
温泉行こうかとも思ってたけど、部屋もそのまま使えるので寛げます
5時に宿を出ていつのものフクダヤ商店でまたも八海山 純米吟醸一升http://www.hakkaisan.co.jp/corp/item.htmlを3670円で購入!
さて交通情報は・・・・!!!すごい渋滞
前橋まで35kmも
時間が早すぎです
でも暇つぶしは飯くらいだし
えーいとりあえず月夜野では乗らず、17号へ
ここも渋滞、やむなく昭和インター裏の広域農道に向かう
とろいハイエースの後ろに付いてたらその後ろから何台かにぶち抜かれた
まあ、いいや
と、ゆっくり付いて走る
うざい車は後ろでせっついてくるはハイビームにしてくるは
自分が遅いわけじゃないのに、ルームミラーをあらぬ方向にまげて無視
そんなんで、大胡抜けて上武バイパス17号に入って
もう下道で帰るしか無いです
上尾のとんでんで飯食って
さらに練馬を目指す
亀戸のさん宅に11時到着
そしてやっと高速乗って11時50分に帰宅
これはけっこう早いかな?外環を三郷西まで乗って松戸の6号線まで行く道
これで2回目です
行く時ももしかして早いかも?

|

« ハイボール作戦 | トップページ | スキー、スノボ野沢1,2 »

スキー、スノボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキー2010苗場2、3:

« ハイボール作戦 | トップページ | スキー、スノボ野沢1,2 »