« スキー2010苗場2、3 | トップページ | ノロちゃん ぴー »

2010年3月23日 (火)

スキー、スノボ野沢1,2

この3連休は野沢温泉スキー場へ
いしやんの熱烈結婚パーティーのはずだったが、うっかり日にちを間違えてスキーの誘いを入れてしまった
なんと言っても女性からのお誘いの方が優先って事
ダック仲間、総勢10名の大所帯
新幹線に車3台
自分はせっかくの3連休なんで2泊3日が当たり前かと思っていたら一泊帰りの人ばかり
流れで自分一人で車、最後の一泊はTCSRの飯山のたろさんやせきさんと飲む事にした

2日前に、元上司の母上が他界され、須坂で葬儀が行われるとの知らせが入った
うーむ、近いって言えば近い
先週も他の元上司の母上が他界されたときは香典のみだったし、スキーの次いでに来ましたって言うのも、・・言わなくともよろしく無いかな
で、香典を行く人に依頼することとした

彼岸とも重なり混雑が予想されたので金曜夜発とした
会社あがって白岡天然温泉 八幡の湯600円に入ってゆっくりしてから21時に出発
東松山から関越に乗って上信越に入る。21時ころ碓井、軽井沢で2キロ15分の渋滞が発生
さすが、春休みお彼岸3連休!
それでもその先は順調1時には道の駅 ふるさと豊田に到着。酒も飲まずに歯を磨いて就寝。キャンピングカー本領発揮
Pa0_0008_2 翌日は7時起床で飯山のセブンイレブンで朝食を買って、8時30分には御宿池分さんに到着
300円で部屋を先に使わせてもらう
駐車場の5台分はすでに一杯だったので近くの一泊二日1500の町営駐車場に入れた
着替えてしばらくすると、プニ号4人到着
一緒にスキー場へ・・・と思いきや、早々にリフト券買って無料駐車場に行ってしまった
新幹線組3名はまだなんで、スノボ持って動く歩道で日影ゲレンデに向かう
天候はどピー缶(煙草のピース缶の色:ブルーの意味?)最高です、暑いです、歩くと汗だくです
まずは足慣らしのために日影ゲレンデで数本滑って、待ち合わせ予定のユートピアに移動
チャレンジコース(まあ楽勝)とユートピアAコース(ボードではきつい!)さらに林間コース(一般道なのでだらだら、ボードはこげなくて大変)を走破
12時に全員と合流。プニ、ナミナミ、ミホリン、ヤマモン、クロサー、ニンジャ、K2、タカギクン、ミサ全員集合
もういきなり生ビー飲みまくりのミホリン、クロサー、ヤマモン、K2その他
Sany01291 自分は昼は飲まない主義
ゆっくり飯にする
酒も入って、もうまったりで根っこが生える?
それでも何 とかゲレンデへ復帰
ユートピアは空いてて、雪の付きも良いね
ユートピア、チャレンジ、パラダイスゲレンデでゆったり滑りを楽しみ、ビデオを撮ったり
あまりの温かさに汗だくになってくる
これが春スキー?スノボのだいご味
そうこうしてるまに車組のレンタル品回収時間が迫って来て車組とは別ルートで下山
ゴンドラ終了の4時に間に合わず、スカイラインコースへ向かって行った
あの難コースへ行くしか無くなった人たち頑張ってね
後で聞いたらもう大変だったって
そりゃそうです、5kmもある細い尾根のこぶこぶコースなんですもん
スキーなら楽勝ですが
でもタカギ夫婦だけはうまいことカモシカコースに逃れる事ができたそうだ
さて、スパッと宿に戻ってまずは内風呂に入ってゆっくり缶ビールをぐびっ!
皆さん帰って来て落ち着いたところで夕食
これで5500円2食付きですかぁ安いですねぇパック旅行の予約だから?新幹線付きで15500円ですので、自分、車だと高速1000円なんで往復9000円前後。2人だったら半額。プニさんは4分の1ですよ!
Sany01331 何しろかんぱーぃ!
食って飲んでまったりしたら男児部屋は全員いびき状態?まだ8時30分
これからが野沢の楽しみなのに・・・・・
布団引くぞ!とたたき起して布団を引く事で活性化
9時に温泉街に繰り出した
まずは温泉巡りからと、温泉洗濯場を回って上寺湯、真湯に立て続けに入湯
そぞろ歩いて麻釜見物、そこから飲み屋を探してまたそぞろ歩き
風情のある曲がり角をすぎた処にまた情緒満点の柳格子の店を発見
聞くとなんとか10名入れるとのこと
中は和風調度品に美人ママの居るカラオケスナック的な様
OKでしょう
ビール、升酒、蜂酒等、皆さん飲みまくり
それでもさほど高いわけでも無く楽しめました
10時過ぎに店を出て、さらに土産物屋が並ぶ道を歩きながらさらに酒を買い込む我ら
11時の門限ジャストに帰って、さらに飲む
K2が明日スノボ初挑戦すると言い出した
みんなでスノボの破壊的転倒の話で脅しをかけるが
どうやらやるらしい、この機を逃したら始める機会が無いかもって事
1500円でレンタルできるし
自分は記念すべき初すべり体験を記録に収める事にする
外は予報通り爆風が吹き荒れ始めた
モモの酒や日本酒水尾が空になるころには意識不明・・・・

二日目
朝飯のインターフォンで起こされた
少し頭が重いが特にむかつきは無い
しっかり2杯の飯を食って、さて・・・・
皆さんまったーりムード満点
昨日と打って変わってぱらつくみぞれ、山は雪でしょう
なんとか9時過ぎには皆を引き出してゲレンデに向かう
自分、K2とは逆に本日はスキーに切り替える。昨日グーフィー練習しすぎて転倒して腰と肩が痛いんです
やっぱスキーが楽で何処でも行けるし
日影ゲレンデは視界十分だったが・・・・
ゴンドラで湯の峰ゲレンデに行くと、そこは雲の中
見透視が悪い事、まあそれでもK2の初心者レッスンには問題無し
すってんころりんするショットを撮らせてもらいました
一旦第二駐車場回りで上がって来る車組と上の平ロッジで集合
その後、K2の練習成果を披露、疲労?
それでもさすがK2、写真やビデオを向けるとカラ元気でポーズをとる
Sany01341 やるねぇ、もうボロボロなのに
ほとんど視界がきかないのでレストハウスやまびこで昼食
その後、K2とミサ、ゴーグル忘れて目が利かないプニさん除いて
昨日行きそびれた毛無山まで皆を引き連れてGo!
やまびこゲレンデはすごい吹雪でもう大変!たしかに新雪が積もって良さそうだけど
寒さで顔が凍傷になりそうだし、雪面が見えなくて滑りにくい
新幹線組は出発が早いので山頂から時間のかかりそうな人順に下山していく
それでも残りの連中は山頂に2回登って下山。上の平ロッジで待ってたプニ、ミサと合流して散会
温泉アリーナで再会する事になった
しかし、昨日と打って変わったこの天候は凄いです
ほうほうのていで下山して宿に到着
先に降りた新幹線組が風呂上がりで帰り支度中。4時49分発のバスに乗る
皆を見送って自分の荷物を車に積み込む
今日は飯山の焼き鳥太郎で飲んで、駅前でカーキャンプのつもり
湯沢温泉アリーナ600円で汗を流して、しばらく休んで皆さんとはお別れ
7時に飯山着
駅前に行くと、以前宿泊したことがあるすざかや旅館を確認
んー凄い雪が降る中のカーキャンも悪くないが、ここに宿をとる事にした
素泊まり4300円。自分を覚えてると言う女将。嘘でもうれしいじゃないですか、ここに寄ってよかったぁ
さて、本日の締めは焼き鳥太郎
Pap_0083 セキさんにも連絡を試みるがどうもつながらない
まずはビールからよPa0_0004ろしく!
TCSRのこと、最近は酒飲まないとか、同乗者が相次いで他界とか
政治がぁとか、今度何処行くとか・・・
腹減ったからなんか作って!
おまち!
スパイシーチキンライス卵焼き乗せ
旨い!さすが
そして、不景気の話やらオリンピックや関さんの話やら
シルクロードを走ったときの思い出や苦労話で盛り上がる
さあ、12時過ぎまで飲んでそろそろ宿に
またねー
やはり宿があるのは安心だ
1時ころ就寝

22日んーゆっくり寝て9時に起床
荷物も持ち込んで無かったんで顔洗って近くの温泉に行ってみよう
チェックアウトの時女将さんに茶を勧められてつい3杯
もうすぐ息子さん(飯山道の駅で食堂やってるんだって)と暮らすかなぁって
昭和59年に建てた宿もたたもうかと思ってるみたい
駅前なんだけどねぇ なかなかお客も・・・
そこへ、お客さん登場
子供がスノボで脊髄圧迫骨折して入院、あわてて飛んできたらしく本日泊るところ探してるらしい
やはりスノボは圧迫骨折多いなぁ
それでは私はこれでお暇いたします さようなら

後で気が付いたら夕べ使った傘を宿に・・・・・

まずは息子さんが居ると言う道の駅「花の駅・千曲川」へ
でもいくらだべってたからといってもまだ9時40分
11時から開店とのことで、空いてた売店で水尾を買っておやきも買って
目をつけてた温泉、湯滝温泉へ向かう(飯山線上境駅三分、国道117号線千曲川沿い)
昨夜の雪景色で雪国色満点!全てが純白
黄砂が相当来たらしいがさすがに雪の白で隠されている
野沢温泉、斑尾、木島平、戸刈の各スキー場が見渡せる
スキーやったら最高の状態だろう
しかし、贅沢にも本日は温泉入って帰る
そうしないとこの3連休えらいことになりそうだ
117号を新潟方面へしばらく行くと発見!
Pa0_0002 9時50分、早すぎた、10時から入湯開始
まあ、着替えの準備やらでちょうどよい
内風呂、外風呂が分かれてて、夏は内風呂から歩いて行けるらしいが今は雪が多くてだめらしい
廊下や部屋の壁に和風オブジェが吊るしてあったりして洒落てます
迷わず外風呂へ直行
雪山の眺めも最高でどピー缶の晴れ
最高の気分です
先客は2名
相当ゆっくり入って一人は先に出て行ったけど
残る一人は凄い?
何が凄いって
タオルで体洗って湯につかり
頭洗って湯につかり
も一度タオルで・・て湯につかり
さらに頭・・・で湯につかり
まだまださらにあか擦りで体洗って湯につかり
さらにも一度・・・・・・・・・・この人ただ者ではありません
何回やるか見届けると、きっと骨になってますよ!
見届けるわけには行きませんので退散
さて、朝飯食べてー
ここの食堂も11時からでちょいとまだ時間がある
走りながら探すとする
今日の帰路は十二峠越えにする
しばらく走ると、ん、道の駅の名前忘れた!まあ数十キロ先の道の駅でトン汁定食を食す
旨い!
ふきのとうを100円パックひとつ購入
峠を目指す
案の定夜半までしか降らなかった雪は路面には残って無く快適なワインディングロード
山を越えると雪深く一面が深雪の湯沢
石内、舞子、そのほか各スキー場が見える
Ca3b0080 迷わず
塩沢石打ICから関越へ入る
12時10分
さて順調に走行してると高崎あたりでカーナビ及び電光板の情報ではすでに嵐山小川から先激しい渋滞が始まっているとの事
もうこれは嵐山で降りて140号線、125号線経由4号、16号って事にする
途中、加須で爆弾ハンバーグを食って遅い昼食2時
4時に無事帰宅!ふうぅ
渋滞無かったけどね、さすがにちょいと疲れた
明日は会社の昇格面接だったっけな

|

« スキー2010苗場2、3 | トップページ | ノロちゃん ぴー »

スキー、スノボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキー、スノボ野沢1,2:

« スキー2010苗場2、3 | トップページ | ノロちゃん ぴー »