« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

検見川ウエーブ

はなから南西吹きっぱなしの予報20100429_164
御宿も良ければ岩井も良さそう
でも、連休初日
近場の検見川でも10m超えるとの予報です
昨日は母の誕生日パーティー
すしを買いすぎて食いすぎて体が重い感じ
地元の強みで朝寝してから10時20分に74Lアシッドもイジー4.2も積み込んで出発
ショップで少しだべってからGO!
吹いてますし、やはり人も多い
なんと日ごろのウエーブ隊Pさん山先生、冬眠してた人も集合してるし逗子からの遠征まで来てる
さて前線通過で雨がぱらつき、少し風が落ちて来たとの事で
イジー5.2、リズム(スーパーナチュラル)105Lで1時ちょい前に出廷
うーん風が足りません!
風強めのダウンだったので、エンドを緩めて少しは風を入れるように変更
それでもぎりぎりプレーニングしない
そんな中気持よく走る人も居る
もっと強気でないとダメだよな
しかし、その後上がって来ましたよー
ジャストになって来た
しかし、ゲティング途中にブローが抜けてる
そこでおっと、っとしてまた急にブローが入ったりするもんで
人間フォワード2回もやっちまった
さらにマストに体ぶつける事2回
肘をしこたま打ってしまった
なんとも下手くそな・・・俺・・・・
波は中央突堤に近いほどパワーがあって深く長い感じなのだが、いかんせんサーファーが多い
東屋前に戻って来ると小波だけど連続して波が入る
一度突堤側に入ってみたが、いい感じでターンが出来た
東屋前では一回も満足の行くフロントは出来なかったよ、逃げて行っちゃうんです波が・・・
ジャンプは何度か高く跳べたが、フォワードはトライできなかった
どんどん風が上がって来る中、コンクリート護岸前も良い波が立つ
そこに当て込んで良い感じに行ったかと思われたが
あ~いけません、連続波にやられて
やむなく護岸に向かって上陸
ブーツのおかげで難なく上陸すると、Pさんも上陸してて 2回目だって
やっぱ良い波を狙うとリスキーです
ひでくんは難なく当て込んでるんだけどなぁ
やっぱ上手いですよ
風は5.2オーバーぎみでもなんとか乗りまくり4時10分で終了
ブームがずり落ちてる最初の位置から10cmは低い・・・いですよ
これでは強風に感じるわけだ
このシマーのジョウの部分はダメですね
しっかりしたマストアダプターを使わないとダメ、ズレはこれで数回目
前回はアダプター使ったんだけど今回横着してしまった

このところ着替えのバスタオルやポンチョを忘れてしまう
今日もヨットハーバーでシャワーがてら着替えるが、これも悪くないね
ダックでひとしきりだべって、しのが来てたので送迎がてら帰宅
途中で王将で晩飯
凄い混雑です
さすが、話題の王将
王将ラーメンと麻婆豆腐単品注文
なんとラーメンを麻婆豆腐の中に入れて食ってみるとこれが
なんとも まいうー!
けっこう癖になりそうっす
てな一日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

やっとこ飛べた

飛べました!Ca3b0425
今日は風なしすぎてウインドはもちろんMPGも無理かと思われるような予報
それでもゆっくり飯食って道具を積んで
ブローリーを持って龍ヶ崎エリアへ
鉄人!さん。さらに2名その後、吹くもり、こばさんも
自分が来ると風が強くなってきて5m弱
やばそうでなんとかなりそうな風
焦らず判断
まずはライズアップ練習で確認
OK行ける
久しぶりだ
エンジン調整
写真忘れたけど、MAX6750rpmだったので6700rpmに調整していざ!
ところがエンジンがふとストップしてしまう
何度かチェックしてみる
なーんだ、燃料ホースが折れて塞がってます
先日、暇にまかせて交換した時の調整不測でした
風が強いので飛び上がるのはもうその場で上昇する感じ
しばらく北東方向に飛んで高度150m程度に上がって写真撮影
スカイツリーを写したは良いが・・・・
全然写って無いです
肉眼ではバッチリだったのに
さすが、300m越えてるだけはある
今度こそ写真で写したいもんだ!

帰りの道すがら、交通情報を聞くと、凄い渋滞。昨日のスキー日帰りは正解だったな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みつまたかぐらは雪

もう雪は振らないだろう100424_101001 100424_135201
って・・24日はガッツリ降る予報
そうなってるこの時期に!でも
今年スキースノボに行った連中に声をかけてみた
すると、2名から返答あり!
さすが、先輩!四の五の言わず「行く」との事
で、5時15分起床
6時25分に先輩宅に到着
寝ぼけ眼の先輩を乗せて関越道へ
今回はみつまたかぐらだから、関越トンネル越えてから行きます1000円ですから
途中の上里でバイキング朝食、4800円のリフト権付きドリンクと1000円食事券付き!購入

途中桜が満開!、月夜野から降りて三国に行けば途中すばらしい桜の古木を見る事ができるのだが、関越トンネルへ
トンネルを越えると雪雪雪
吹雪です
で、10時頃にみつまたかぐらの駐車場へ
激混みです凄いです
やはりスキー好きにはこの季節なんですよ!
さらに新雪!
さーあ!今年の集大成コブ斜面でガッツリ!だ!
しかし、寒いや横殴りの雪
でも、まあコブ斜面はOK!
しかし、見込んでいた柔らかいコブでなくカリカリのコブ
足腰にガツガツ!
でも何本かは上出来な滑りも出来た気がする
そして何度かは前のめりに吹っ飛んだ!
まだまだって思っている間にいい歳になってしまった
来年も同じ滑りができるのやら?
まず走りこみとスクワットが重要だろうな
しかし、コブコブ斜面に大勢が鈴なりに挑んでいる!
ここがかぐらの真骨頂!
リフトで一緒になった女性のかた
コブのスクールに入って頑張ってるそうです
女性だけどぼろぼろのグローブが気合の入り具合を物語る
けなげだねぇ
途中、後で聞いたんだけど
先輩は自分がコケてあたふたしてる間に女性に声をかけられてどっか行っちまった
自分はコブに挑みながらも限界を超えた感あり
下山する
4時に駐車場に到着
ほどなく先輩も帰着
帰りは雪笹の湯に寄って、福島屋さんによっておばちゃんに挨拶
いつもの酒屋で今回は
湊屋藤助の生絞りを購入
さすが、絞りたての酒、濃い味です

途中ダムの近くにある桜の古木を鑑賞?夜桜が楽しめるか?とおもったけど照明が無いので無理でした。
で、月夜野のインター越えた所に美味しい店があると、「どらく」って言う情報HPの中で松任谷正隆さんがお勧めしてた店に行って見る
さすが、雰囲気のある店、月夜野に?軽井沢なら有っても可笑しく無いのだが?
少し高級な感じではあります
店内も落ち着いた感じでお客もちょっと違う感じ
大きな声も聞こえない非常に上等な感じが漂う
が!自分たちはジャージです
まあ自分的にはOKです
ポークのチーズサンドフライ
これはけっこう行けます!
お勧めです
ちょっと気取って入るような店ですがまあ良いでしょう

しかし!実は松任谷さんお気に入りの店って、この店「あすか」ではなく

お隣にある 「銀の月」 http://tsukiyonotei.web.fc2.com/

でした。「月夜野インターを三国峠と反対のほうに降りて、ほんの数百メートルの国道沿い」 これだけが記憶にあったのです 松任谷さんおすすめは 銀のコース料理 で、スコーンも旨いとの事。場所と店の雰囲気だけで 今回入った 「あすか」 かと思い込んでしまったのでした!先輩にも訂正の連絡しとかなきゃ。でも美味しいし、オヤジ二人で行くのではなく!男女のカップルで行くには最適なおロシア料理店です。ボルシチがスープで付くし、つぼ焼きも旨そうでしたよ!偶然の発見とも言えます。

その後、月夜野に戻って関越へ
先輩を送って11時30分に帰宅
今回、あの藤岡の低速区間があったがまったく渋滞なしで帰宅できた
さすがGW前の土曜休みだけはある。日曜の渋滞情報では悲惨な状況を報道していた・・・・・特に中央道とか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

高値の野菜

今現在、皆さんも感じているように天候不順が全国的で、野菜が高騰しています
なんと千葉産玉ねぎが前年比で2倍、その他も1.3倍もの価格増加だそうです。

農家に対しては取れすぎて価格低下があった場合は、国の「野菜価格安定精度」が適用され、損する部分へのほてんの制度がありますが、その際、取れすぎ野菜はトラクターで潰して廃棄されます。潰さないと補填をもらってさらに格安でうっぱらう事がおきるからです。
今回のように高騰した場合は本来、その恩恵を受けた契約農家から現物の放出をしてもらうはずになっているそうですが
しかし、採れないものは採れないので消費者への還元はあまりありませんし、出荷する野菜が採れない農家への補填も災害以外はあまりありません

そんな中、モヤシが、室内栽培で気候に左右されず供給される強みで売れ行き絶好調で、前年比1.5倍だそうです
また、以前お話した、野菜工場からの出荷品が一定値段で供給が続いているそうです。有名所では、キューピー、カゴメ、三菱化学、丸紅などがありますが。
あまりにも路地物が高くなり、供給が追いつかないようになれば、やはり工場品も応じて高くなる事は間違いない事でしょう

この天候不順は
北極圏の寒気が中緯度地域に流れ込む「北極振動」の影響だそうで
北米や欧州などに異常低温をもたらした地球規模の現象で
今、寒気を放出しやすい状態になっているのです
さらに、アイスランドの火山噴火の影響もこれから出てくる事必至
そうそう、広田さんはスコットランド、イングランドから帰国した直後の噴火、運が良いもんだ
スコッチの土産は無理だったかな?
先週14~17日にかけては全国的に気温が平年より5度前後低くなり、17日は関東で雪、すでに静岡のお茶は新芽が全滅状態だそうで、新茶のせりで1kg10万円の高値が付いたお茶があったそうな

友人もこの最悪の時期に岩手付近の東北に家族旅行に行って雪で大変だったらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

マスターズ2010レポ

5時30分起床
早々に車に乗り込む!
雪です雪、雪雪
道はシャーベット
気温2.2℃
高速道路もヤバイです
埼玉の高速が通行止めとの情報
そして!
近所の道を走ってると、パトカー発見?
何?脇を見るととととと!
まさに今、ドカシートをかけられる人が民家の駐車場に倒れてるではないですか
ドカシートをかけるって
気温2.2℃の中で・・・
まさしく仏様です
手を合わせて、すり抜ける
朝から仏様を見るとは・・・
気を取り直して、安全運転を心がける
南下するにしたがってミゾレになり、雨となったので一安心
渋滞無く市川から湾岸道路に入る
7時45分にいつものコンビニで昼飯買って8時にいつもの駐車場に到着
それでもまだまだ風雨が続く
受付終了して開会式
今年は総勢90名参加
大阪からも多数参加
盛況な大会になったもんです
風は十二分、すばらしい風100417_103201
まるでピザーラの時みたいですが、本日雪で遅れる人もいるとの事で石丸さんの提案で
レースは11時からとなりました
風は急速に落ちるのは分かっているが、これはギンギンのレースじゃないし
で、7.5タイタン ダウンは標準、9.2TR-4 ダウンは標準 
タブーロケット115L フィン40cmストレート
タブーマンタ125L マウイフィン44cm
を浜に準備
そうこうしてると青空となった!
10時30分から瞬間20ノットの時もある状況では7.5、マンタで出艇
これは、ガスティーな状況があることを見越して大きいボードで沈を防ぎ走り出しを良くするつもり
7.5でバッチリ
しかし、1ヒートスタート後に風が落ちてやり直し
自分は2ヒート目なので、速攻で9.2にチェンジ!
まだ、走るがしかし
さらに風が落ちてロングディスタンス全員一斉スタートに変更
スタートはしたもののファンレースとなった
自分は中間くらいだったかな?
で、本日はこれで終了
仕方ない、酒でプレーニングするか100417_174501 100417_180701
三浦のソレイユの丘でパーティー
飲み放題、マグロどんぶり、カレーにチャーハン、鳥の丸焼き、フルーツ、その他いっぱい
飽食の時代が続いている
さすが、マスターズ!
様々な人とワイワイガヤガヤ、石丸さんたち仲良し5人の寸劇やウクレレ演奏もあって
楽しいひと時です

今日の宿は、裏道のミニストップ手前、たつみ荘 宿泊のみで3000円
浜名湖、富津、検見川組14名
ここでもしこたま飲んで
1時頃?就寝

晴れの朝
風の残りを拾うために
本日は9時から
皆さん二日酔いの体に鞭打ってスタート
よくもまあ悪い予報なのに三浦マジック!
ロングディスタンス2本も強行!
最初のレースでは7.5でも走る風。今日は9.2にマンタのセットのみで勝負
2回目は9.2パンピングでやっとこ走る状態でレースは不成立
一回目のレースで結果が出ました
玉さん2位、ヨダ レディース5位
自分、総合90人中54位と惨敗
いけません
90艇が密集するカミを外して
9.2ではオーバー気味で風が足りてるし
沖のマークが低い位置なのでスタートをシモから出ようと思ったら
風が振れて
なんとスタートラインのシモマークに届かず
なんとワンタック入れてスタート
おかげでほんとにビリケツでスタートしてしまった
9.2のパワーで36人抜いたけど・・・
人と違う事をしすぎるのはいけません!
その後、すっかり風が落ちて終了
閉会式は12時から
午後はゆったりまったり片付けて、ダックチーム3人で飯食って完全終了
6時に帰宅してセールを洗うこともできて余裕の一日

昨年来、いろんなレースで少し上位の方にも入るようになり、いろんな人に声をかけられるようになってきた
今後はさらに結果を残せるようにしなきゃいかんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

モンゴル至宝展

先日会社半休して行ってきました
モンゴルは94年にマッキーと馬乗りに行ったんですが
今回の展示会はそのモンゴルを支配した王国の趨勢を知る良い展示会でした

マッキーはその後毎年モンゴル行ってるし
定年したらモンゴルに住むとか?

館内展示物は写真撮ったらだめなんだって
やむなく入口のチンギスハーンの像とプロモーションビデオだけ撮っておいた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検見川真オフ

本日の検見川は予報も遅くに10mの東南東
来週のレースに向けて練習、練習って思って

検見川出撃
MPGの道具が昨日中に下ろした!
はなから居残り練習のつもりで5時から6時のスペシャルタイムにガッツリ乗れて満足

7.5タイタン:ダウンはジャスト
ボードは北東なのでフォーミュラーで真OFF仕様の登り重視!

玉さんが居なけりゃ一人だった
なんとも危険でストイックな一日になっちまうところ

日中は暑い日差しの中、見なれたケイノ、ヤゲタ、ぶへへ君らとだべれたし
風が北西から回りだし、雲がもくもく前線が発達!
昨日の竜ヶ崎と同じだ
4時30分から皆が片付け最中にせっせとセッティング
玉さんと二人占めの検見川
フォーミュラーでもけっこう楽しいジャイブを繰り返すことができた

でも真OFFの北東7.5オーバーありのガスティコンディションはあまりお勧めのコンディションではないのです
良い子は安易に真似しないでね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風も今一ウインドもできないし、空から桜を見ようかとエリアに向かったが・・Sany00091・・Sany00021_3      
思わぬ強風
茨城南部に前線ありとは聞いていたが、見事な黒い雲の筋
雲の下に向かってぴゅーって感じ

そこで、手賀の丘公園と今井の桜を見て来た

Sany00171Sany00311Sany00241Sany00101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »