« 高値の野菜 | トップページ | やっとこ飛べた »

2010年4月25日 (日)

みつまたかぐらは雪

もう雪は振らないだろう100424_101001 100424_135201
って・・24日はガッツリ降る予報
そうなってるこの時期に!でも
今年スキースノボに行った連中に声をかけてみた
すると、2名から返答あり!
さすが、先輩!四の五の言わず「行く」との事
で、5時15分起床
6時25分に先輩宅に到着
寝ぼけ眼の先輩を乗せて関越道へ
今回はみつまたかぐらだから、関越トンネル越えてから行きます1000円ですから
途中の上里でバイキング朝食、4800円のリフト権付きドリンクと1000円食事券付き!購入

途中桜が満開!、月夜野から降りて三国に行けば途中すばらしい桜の古木を見る事ができるのだが、関越トンネルへ
トンネルを越えると雪雪雪
吹雪です
で、10時頃にみつまたかぐらの駐車場へ
激混みです凄いです
やはりスキー好きにはこの季節なんですよ!
さらに新雪!
さーあ!今年の集大成コブ斜面でガッツリ!だ!
しかし、寒いや横殴りの雪
でも、まあコブ斜面はOK!
しかし、見込んでいた柔らかいコブでなくカリカリのコブ
足腰にガツガツ!
でも何本かは上出来な滑りも出来た気がする
そして何度かは前のめりに吹っ飛んだ!
まだまだって思っている間にいい歳になってしまった
来年も同じ滑りができるのやら?
まず走りこみとスクワットが重要だろうな
しかし、コブコブ斜面に大勢が鈴なりに挑んでいる!
ここがかぐらの真骨頂!
リフトで一緒になった女性のかた
コブのスクールに入って頑張ってるそうです
女性だけどぼろぼろのグローブが気合の入り具合を物語る
けなげだねぇ
途中、後で聞いたんだけど
先輩は自分がコケてあたふたしてる間に女性に声をかけられてどっか行っちまった
自分はコブに挑みながらも限界を超えた感あり
下山する
4時に駐車場に到着
ほどなく先輩も帰着
帰りは雪笹の湯に寄って、福島屋さんによっておばちゃんに挨拶
いつもの酒屋で今回は
湊屋藤助の生絞りを購入
さすが、絞りたての酒、濃い味です

途中ダムの近くにある桜の古木を鑑賞?夜桜が楽しめるか?とおもったけど照明が無いので無理でした。
で、月夜野のインター越えた所に美味しい店があると、「どらく」って言う情報HPの中で松任谷正隆さんがお勧めしてた店に行って見る
さすが、雰囲気のある店、月夜野に?軽井沢なら有っても可笑しく無いのだが?
少し高級な感じではあります
店内も落ち着いた感じでお客もちょっと違う感じ
大きな声も聞こえない非常に上等な感じが漂う
が!自分たちはジャージです
まあ自分的にはOKです
ポークのチーズサンドフライ
これはけっこう行けます!
お勧めです
ちょっと気取って入るような店ですがまあ良いでしょう

しかし!実は松任谷さんお気に入りの店って、この店「あすか」ではなく

お隣にある 「銀の月」 http://tsukiyonotei.web.fc2.com/

でした。「月夜野インターを三国峠と反対のほうに降りて、ほんの数百メートルの国道沿い」 これだけが記憶にあったのです 松任谷さんおすすめは 銀のコース料理 で、スコーンも旨いとの事。場所と店の雰囲気だけで 今回入った 「あすか」 かと思い込んでしまったのでした!先輩にも訂正の連絡しとかなきゃ。でも美味しいし、オヤジ二人で行くのではなく!男女のカップルで行くには最適なおロシア料理店です。ボルシチがスープで付くし、つぼ焼きも旨そうでしたよ!偶然の発見とも言えます。

その後、月夜野に戻って関越へ
先輩を送って11時30分に帰宅
今回、あの藤岡の低速区間があったがまったく渋滞なしで帰宅できた
さすがGW前の土曜休みだけはある。日曜の渋滞情報では悲惨な状況を報道していた・・・・・特に中央道とか

|

« 高値の野菜 | トップページ | やっとこ飛べた »

スキー、スノボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みつまたかぐらは雪:

« 高値の野菜 | トップページ | やっとこ飛べた »