« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

100530検見川

検見川は曇り
北東から東に振れる風が5m程度
ブローは8m位かな
9.8ダウン適正で陸の感じだとけっこう吹いてると思ったが
今一吹きあがってはいない
オフショアなんでフォーミュラー
GPSも積み込んで
アウトでは走りまくれました
フォーミュラーでは39.8km
まあまあでしょう

沖では海上の消防訓練で赤や黄色の放水「観閲式」がすごかったけど
携帯写真で映るほどでは無い

まあ良い運動になった
ショップでだべってら富津組があさりをいっぱい取って来て
いと宅であさりパーティー
誘っていただいたついでに自前でケーキを買って
誕生日をアピール
ささやかな祝福を受けた
昨日は家族で祝っていただき
家族、友人に感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

ソロ210のチャンバー修理

土曜日は大学のクラブの後輩君の家に25年ぶりにお邪魔
鉄工所の実家にて破損したチャンバーの修理を頼んでみた
普段図太い鉄骨ばかりを扱う工場で0.8mmの肉厚の溶接を相談してみるのだ

しかし、月日がたつのは早い
彼は相当に老けてしまっていた
昨年はこの年で脳梗塞になってしまい半年も入院していたそうだ
なんとかひどい麻痺は無く済んで、ヘビースモーカーだった彼はきっぱり煙草や酒をやめたらしい
しかし、大病はこたえた様子だ
さらに、老いた両親と仕事をしている
おまけに独身と言う・・・
自分は何も言えたものでは無い

さて、修理だがSany0002 Sany0004 Sany0031 Sany0032
薄物苦手とは言えプロ
なんとか体裁を整えてくれた
これで、しばらくは大丈夫だろう
作業中に顧客から電話
○×工大の付属・・から、ラグビーのスクラムぶつかり台の修正を頼まれてる
聞くと、オーストラリアで作って、横浜から上がった装置を設置に大阪から来た担当者
分割部品の組み付けが5mmの寸法違いで付かなくて弱ってるとの事
現物も見たけど
これはひどい
何で出荷前にオーストラリアで組んで見なかったの?
一回でも組もうとすれば、組めないんだから、すぐにわかるはず
大した溶接でもなく、なんら特別な設計でも無さそう
でもオーストラリアぐらいでしか作りもしないでしょう
スクラムのぶつかり台なんて

日本でも設計図、だれか引けば何処の鉄工所でも作れそうなしろもの
需要は無いだろうけどね

そこで調べると、スクラムマシーンって言うそうだが、結構他のパーツ総合的Photoにはノウハウがけっこうありそうなマシンではあるのだ。やはり本場じゃないと設計出来んな

エキスパートはさすがラグビー世界一の国だけはあるのかも?しかし品質はダメだね150万もするくせに・・・・ただし良く似ているが写真のマシンとは断定できないが、そっくりなパーツが付いてるし

あ、廉価版のマシーンもある!60万円だってさ。間違い無い留め具の位置も同じだ2

自分のチャンバー溶接はなんとか成って、そんな飛び込みの仕事を横目に
お暇したがしかし、ソロのチャンバーも20時間程度であんな亀裂ができるんだから、ダメダメだね スクラムマシーンと同じかぁ・・・
頑張れよ、後輩君

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

パーティーあけの検見川

昨晩はそんなに飲みすぎでもなく
ゆっくり起きて12時からビーチク
風がゆっくり上がって来て
TR4:9.2ダウン0
マンタに44cmフィンで出廷
どうも今日は波がおかしい
ぼよんぼよんと突き上げる
堤防に当たって帰って来る波の様だ
それでも風が十分なんでアウトに出てみる
いやあアウトもぼよんぼよんだ
それでもガンガン疾走する連中が見える
そこで黄色のブイを使ってジャイブのラインに入って見る
連中とのスピードさは?
どうやらスピードでは自分はそれなりに早い様子でジリジリ近づく感もある
が・・・・
9.2にはオーバーになりつつある
ボヨボヨ波もあってジャイブがきつい
数回で沈した
波のせいでウオーターができない
已む無くセールアップ
その後は波がひどく面白く無いは、腕が消耗して来て一旦上がる事にする
上陸するとシマーのザブルーのサトウさんがシマーセールの試乗を行ってる
試しに7.5、3カムのモデル?を使ってみる
んー9.2と比べれば軽いが、すごいトルクフル
ドラフトが深くカムは風が入らないと返らない
沈してカムが逆だと頭で押さえても返らないので
ウオーターの体制に持っていけない
失敗しなけりゃ良いのだけど、ソニックを発見
一緒に走って見るがんー今一彼の方がそつなく走らせる
自分は深いドラフトを返すのに手間取って沈
ソニックには先に行かれてしまった
いやぁーいけませんな
4時10分まで乗って終了
あー乗りにくい海面だったこと
でも十分乗った
昨日のスキー、そしてパーティー、ウインドの週末はこれにて終了

写真なしか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

まだ新雪のかぐら と 夜のパーティー 移動 500km!

午前中限定で行ってきてしまった

ガッツリこぶ斜面
4時45分起床で5時9分発
途中赤城先で4km渋滞50分通過と出た
仕方なく赤城で下道、昭和インターで乗り直し
湯沢では900円取られたけどまあ良いでしょう25分で昭和に到着したし
ゲレンデには8時30分に到着!早いっす
周囲は新緑がまぶしい
ゴンドラ乗って9時20分にはゲレンデでGO!
すごい!昨日まで雪が降っただけのことはある
真っ青な空と真っ白な雪、山の下は新緑
コントラストがすばらしいです

今日ははなからコブ斜面狙いだ
やはりコブのところだけは一部ブッシュが出ているが
まあほんの一部です
もちろん板は1080モーグル170、ブーツはラング:バンシー
メインのクワッドにはけっこう人が集中しているが、10分も待たずに乗り込める
斜面上部のなんちゃってコブ斜面は綺麗に圧雪されていて無くなってる
メインのコブまで体力温存可能だ
足慣らしなど考えると逆に気が抜けて危うい
ビシッと行くつもりでコースに入る
さすがに体が少々硬い感じで一旦コースアウトしながらもすぐに再突入
3本目あたりから調子が乗ってきた
深いコブでも体が対応するようになってきて
ある程度納得の滑りができる時がある
11時前に一旦休憩して一気に12時までコブ
人がどんどん減ってきてリフト待ちも数分
足に余裕がある状況でなんとか終了
しかし、下山のだらだらコースではすでに膝が笑いかけていた
いやー満足です
途中、幅の広いツインチップの板を持つ人と話こんだ
この幅広ツインチップは深雪にも使えて、ワンメイクジャンプなどに有効な板だそうだ
それなりに小回りもできて
さて、下山に30分、着替えて13時に出発
今日は7時からりんちゃんの結婚パーティーが千葉みなとで行われるのだ
昼食もコンビニで買って時間を稼ぐ
高速もガラガラなれど・・・
最近?昔から?
走行車線で走っていると目の前に割り込んでスピードは若干遅い走りをする迷惑な走りをする車が多い
そこで割り込まれた車はブレーキ、さらにその後ろ、そして・・
そのまま続くと停車するほどにまでなってしまう
これでは追突事故が増えるわけです
やつらは追い越し車線もゆっくり走るので、後ろに車が追いつくと車間が空いてなくても走行斜線に割り込んで来るのだ
少し先に行けば広い空きがあるのにも関わらず
さらに追い越し車線をゆっくり走る輩
業を煮やして走行車線や登坂斜線から追い越す輩
自分はそう言う喧騒に巻き込まれたく無いので
最近は3車線なら一番左の車線でのんびり走る事も多くなってきた
まあ帰りの道は空いていたので
自宅付近までは順調で3時30分には後10kmの所まで来たのに
ガス工事で交互通行で渋滞、10km30分もかかってしまった
それでも余裕の4時に帰宅
シャワー浴びて、ゆっくりしてからさて千葉へ

10分前に無事千葉みなとに到着Photo
はるさんの司会で開演
100人も参加のパーティーが華やかに始まった
おめでとうりんちゃん、せとじゅん
ひでさん写真使わせていただきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

希土類元素

希土類元素ってのがありますが、これは以前話した希少金属のリチュームやニッケルよりもはるかに希少で算出国が限られます。
何に使われるかと言うと様々なハイテク事業に欠かせないものばかりで中でもネオジュームは聞いた事があるのではないかと思います
EYELA製品でもマグネット式スターラのロータに付いてて、扱いを誤ると怪我をするほど強力な磁石です
この強力磁石は強力なだけでなく、ジスプロシウムと言う金属を混ぜることで、高温でも磁力が落ちにくい特性になり、モータのロータ部に使って小型で強力なモータに必須な条件の磁石となるのです
そして、日本がハイブリッドカー、小型高性能モータ生産で、世界で一番消費しているのです
ところが、この希土類金属、レアアースとも言うのですが、90%以上が中国で生産され、現在、輸出制限がかかりつつあり、中国が国内向けにしか使わせない、価格も言いなりになってい来ているのです。
非常にやばい状況の中、国内の何処かに無いのか・・・・
なんと火力発電所の灰にも含まれていることが解ったそうです
が、分離抽出が非常に難しい技術なため今だ生産に乗るわけではないそうで
さらにジスプロシウムは現在100%中国産にしか含まれないさらに希少な物質だそうです。
技術、生産立国日本はどう見ても不利
今後は、技術提供しますから売ってくださいって言ってるうちに、コピーを作られておしまいって感じだと思われます
ここ数年が注目です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

泳ぐ

今日も1200m

最近クロールで手を思いっきり前に振りだしてみる泳ぎをやってみた

鈴木大地がそんな事を言っていたのを思い出して

うーん早いですね

手を前に出す事に集中しても後ろ手も強く押し出す感じになる

さらにキックも効率が良いような・・・

タイムを計って無いので定量的では無いが、けっこういける

2月のココスで痛めた肩のため、600mをクロール、平泳ぎでその後、ビート板で足で泳ぐ事1月半

このところやっとまともに泳げるように回復してきた

でも、半日もすると肩がこってきて痛いこと

泳げば治るのが不思議

でもこの泳ぎ方、けっこう関節を酷使してる気がする

あまりやりすぎないようにしたほうが良いかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

100508シングルモルト試飲会

今日は
これぞハイランドウイスキー三昧
先日までイギリスで地球の歩き方の取材で全く飲めない友人が
30本以上のシングルモルトを買い込んでパーティーを主催してくれた
荷物が55㎏にも達したらしい
内、入国より10㎏以上の土産、ウイスキーの重さだったそうだ
すんごいとしか、ありがたいとしか言いようがありません
地球の歩き方楽しみだ

EDRADOUR 10, 12, VINTAGE
THE GLENJIVET 15
BEN ROMACH
BELL'S
TAJISKER 10
GLENGRANT
STRATHISLA 12
GRENMORAY 16
MACDONALDS GLENCAE 8
BUWMORE 12, 15, 18
ARRAN MOLT 10
GLENFDDICH 12, 18
ROBERT BURNS
MACALLAN FTNE OAK 12, 12
GLENGARIOCH 15

つまみのチーズは
ブルーチーズ
 スティルトン 750円
 フルムダンベール 1333円
 
ウォッシュタイプ
 エポワス
 マンステール 599円

チョコレートは
ヴィタメールのベリー系、2種類5粒づつ10粒2410円!
って事は一粒241円って事でもってんんんっとすごすぎのつまみまで買って行ってしまった
なんせ23種類のシングルモルトを試飲するし
飲むんだから旨いつまみじゃなけりゃねぇ!
せっかく買って来てくれた広○さんには旨いつまみで我慢していただきました

さらに皆で美味しいハムや野菜、ドライフルーツ、漬物やらガンガン追加

スコットランド各地の蒸留所の雪景色写真を説明してもらいながら飲みまくってしまった
いやー旨い酒に旨いつまみに旅の話!
最高です
ガッツリ飲んだけど予定通り終電でもより駅に帰着
乗り過ごさないその駅止まりにしたしね
いやー良かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

100503 館山ツアー BBQ

100503 今年もGWは館山です
5時30分に起きてPhoto
コンビニ、しの宅6時20分、ダック7時7分着
ほぼ予定通り
2さとうさんとしのの荷物を積み込んでGO!
すでに渋滞してる穴川はパスして蘇我から高速へ
渋滞無く途中トイレ休憩、昼食をコンビニで仕入れても9時ちょいには到着
まだ、風は弱い
すでにごえさんら数人が到着し芝生に椅子を出してまったりしてる
少し肌寒い感があるが
ここ館山は毎年少しづつ海岸線をスペイン風のオレンジ屋根の家で固め
歩道や、駐車場、シャワー施設を整備してる
海のマナー向上のための冊子も作って観光課の人と警察官がビーチクしながら来場者に配ってます

http://www.pwsa-jp.com/user/gelende/rulebook_tateyama.pdf

まあ、三日もありますのでゆっくりじっくり待つか
他の連中の様子も眺めてると、コングさんもノースに、ファナテックのデモで来てて
少しだべったりして風を待つ
ほどなく20人以上のダック仲間で一杯になって、和田にプニ組が出発
こちもリグを組み立て初めてます
さあ、私も行きますか
7.5タイタン:ダウン0
タブー:マンタ125L:44cmマウイフィン
GPSを持ってスピードトライ:こいのぼり付け!で挑む
案の定ブローラインと抜けるところがはっきりしている
でも、うまいこと繋がる感じです
堤防先のブローラインでスピードアタックしながら下の浜まで行って帰って来た
1クール終了:44.6kmでした
けっこうきつかったがこんなもんです
飯食って今度は写真を持って出廷
ココスのように片手で動画を数本撮ったが、オーバーからアンダーまで、ガスティーなんで難しい!
撮影終了後にさらにスピード計測したが:45.8kmの結果
デカスラの波あり条件ではこれが限界に近いのかなぁ
終始7.5でオーバーぎみでしたが4時まで堪能
ほぼ最後に出たんだけど
誰よりも乗ってたんじゃない!って言われる
まあ楽しみました

夜のBBQ
例年ですと浜近くの芝生でやるんだけど、あまり地元の人に騒いでいるのを見られるのも何なんで
かやまの中庭を借りることができたのでそこでやります
宿の中だから、らくちんです!風にもやられないし、明かりもあるし
さて、6時ころから食材が次から次へと出てきて飲んで食って
部屋でんで、その後、離れた食堂の奥座敷にまで進出して飲みまくり
1時ころに就寝

100504 朝7時前にレストラン ココスで朝食のお誘い
私はまだまだ寝ます
だって、そんなに早起きしてどーすんですか?
目の前海なんだし
朝食頼んでないからいつでもOKなんだしね
で、9時ころまで寝たかな?なんとなく頭が重いが特に問題なし
ゆっくり浜に行ったが風なし
和田が入りそうな気もするが移動が面倒なんでここでやるとしようかな
10時30分にブランチで牛丼いただき。胃が問題無いからか旨かった
で、ビーチクやったっり(危ないガラスが多いのにびっくり!)リグセットしたりでまた腹へって
サンドイッチもぱくついた
風もなんとか吹いてきたし、昨日と同じセットで12時ころGO!
はるか沖まで行ってみたり
ジャイブやプレーニングタックを何度もやってみる
1クール終了して一休み
GPSを持って出てみる
ブローラインがはっきりしてきて堤防前がけっこうキツイがそこを抜けるとほとんど走らない
このブローラインを使って何度かトライ
さらに和田からベニー、ソニックが帰ってきて参戦・・・
風が落ちて4時終了
まあ今回はデカスラで46.8kmと今年最速ではあったが
昨年の本栖湖ガラムスピードダッシュで9.2で危険を感じるブローの中49.8kmを出してるからまだまだだね
波が違いすぎるかな
しのにタブーロケットを貸したら楽しそうにプレーニングしてた
あまり小さい板だけ乗るとウインドの楽しみを忘れちゃうよね

夜のBBQ 2回戦
今回は海鮮ものです
ガッツリ飲んで食っても2000円!
あさりの酒蒸し!ワインと日本酒を両方作って贅沢にいただく
いやー旨いです
なんだかんだ食って飲んで、今夜はさらにカラオケって話でしたがさすがに朝早起きした連中や二日酔いだった人たちは意識不明
すでに部屋で寝に入ってる人も・・・・
こりゃ無理ですねって事で就寝10時

100505 んん?5時30分になんとなく起こされる
もももう出発?
聞いてないですよぉ
静岡に帰るきょんこがあせってるらしい
大丈夫だってばさ
でももう流れは止められない
歯を磨いて外に出ると
すでに身支度した連中ばかり
仕方ない・・・
朝ゆっくり道具を片付けるの構想は破壊、ドヤドヤ一気に積み込んで7時前には出発
トイレにも行く暇無かったのでコンビニ寄って5月5日だし柏餅買って糖分補給
渋滞無で8時にはダック到着
荷物下ろして、これからどーしましょ!
ロイヤルホストで朝食
その後は検見川で風待ち数時間
映画にも行きたかったが丁度よいスケジュールの上映が無いので仕方ない
いつになくダック仲間が集合してだべる
自分、新しく買ったニールのジョイントの調子が悪いのでバラす
分かったよ
なるほど
ボードに固定する座面の上にある回転部に入ってるカラーの長さが0.5mm程度足りないから
座面とジョイント回転下部が干渉してしまい回らない状態になって固着してしまってる
岩さんが嫌ってるジョイントだけのことはある・・・・がしかし
最初にマウイで買ったやつはほんとに調子良くて今でも使っていると言うのに
生産ロットによって違うのだろう
どうせ・・・中○で作ってるのでは・・・検品がダメなのか
見た目や仕上がりは良いように見えても、基本的に精度がダメだ
今、ユーロピンが良いと言われるが、これも中○で作り始めればダメなんじゃないかな
バーレーが中○で作ってもやっぱり・・・・だったし
うちの会社が中○で作っても・・・・・
愚痴は良いから自分で加工して良いように改造するしか無い
本来の性能が出るようにしてやるしか無い

さて、風が出てきましたぞー 100505_2 100505
自分は
TR-4:9.2:ダウンジャスト
マンタ:44Cmマウイフィン
でGO
だいしくんには7.5タイタンを貸してあげて初プレーニングを後押し!
がんばれ!
昨日はさとうさんが初プレーニングしたんだから!
で、12時ころから出艇
まだインサイドは風が足りません
それでも何とか中央突堤を超える登りが取れた
今日は携帯電話を持って出たのでそのうちマリンスタジアムまで行って写真撮ってこよう
何度も何度も両サイドの突堤でジャイブ
逆手のジャイブに挑戦
しっくり来ない事もあったが、セールを先に送り出しやすいので艇速が落ちにくい
何度かは良い感じでジャイブが出来たが、前に吹っ飛ばされる事もあった
まだまだダメだね
その内風も強くなってジャイブするのがキツイのでマリンまで強行!
さらに千葉のクリーンセンターまでも行ってみたら、風ががた落ち
何とかヨットハーバーの突堤を超えると思われる場所から下らせてプレーニング
少し行った来たりしたがこれは風が落ちる一方なので帰着
4時15分で終了
それでも結構乗ってしまっでもうくたくたです
ダックに戻ってひとしきりだべって新駿河で岩さん、その他9名で食事
アジたたき膳を食って本日終了
もう肩が痛くてキツイ!
やりすぎです
帰りに若松の交差点を使ったら
なんと船取線に直通できるようになっててビックリこれは快適です
10時前には帰宅
あー乗りすぎた3日間だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

今日も竜ヶ崎

波崎も良いかなぁ?
まずはエリアに行ってみよう
今日も風は微風、されど気温が上がるのでサーマルがあるかも?
で、エリアではリーンバッハさんがすでにエンジン始動中
しかし、まだ風が四方八方に変化してるすでにサーマルの真っただ中の様子
ほどなく亀ちゃんも到着、さらに髭の中○さんもやってきた
ひとしきりペラの話やらなんやらやって
昨日のマフラー割れの修理も休みが終わればなんとか直してもらえそうな感じ
そうこうしてると南西の風が3m程度と何とか安定してきました
エンジンは本日発覚したシリンダーヘッドの緩みによる排気漏れを押さえるため増し締めも実施
ゆるんだネジはこれで全てしめこんだはずだ
エンジンは快調MAX6730rpmを6700rpm程度に調整Sany0018
排気漏れしてた昨日よりも少し回転が落ちてる?
いや、大差ないかな
離陸時に今一浮力を感じない
風がつ強いようでいて巻いているのか、乾燥して密度が低いのか?
フレアを大きくかけないと浮上しない
一回少しタイミングが悪く浮かずに走りまくってやり直した
2回目もあぜ道ちかくなってフレアをかけてやっとこ上昇した
エリア付近にはけっこう近くまでセスナやグライダーが飛んでくる
あんな大きい飛行機のプロペラ後流にかかったら大変
ましてやニアミスや接触なんて事はやばすぎです
西、東に飛んでみたがうららかな春、水田に水がはられて湖の上を飛んでいる感じ
あんな所に不時着なんてできません!
100m以上まで上昇するとそれなりにサーマルで一気に上昇する場所もあるが
100mより低いと
牛久観音が見える竜ヶ崎の町に近いところまで飛んでみたSany00291
マフラーに亀裂が入っているので本日は30分程度で終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

春の風龍ヶ崎

今日は風が弱い予報
ゆっくり1時に龍ヶ崎エリアに到着
風が回ってます
駄目ですねまだ
風が安定するまで待つ
14時20分、何とか西風が安定したのでバックでライズアップして離陸
ん、その前にセッティング状況を記載しようSany00401
最高回転数6790rpmのところ6740rpmあたりに調整した
エンジンは快調だ
風は春の風
安定しないし、サーマルがけっこうある
エリアからあまり離れないまま330mまで高度を取る
セスナにエンジン付きグライダーがやけに近い
春だからあまり空気が澄んでないので、スカイツリーも今一煙ってます
でも雲がほとんど無くて気持ちよいです
20分ほどで着陸
さらに本日は2回フライト
最初のフライトはトリム全快だったのですが
今一離陸での上昇が悪いので、ニュートラルポジションまで戻してみた
それでも今一、所詮エンジンパワーが足りないのかな?
3回目はタッチアンドゴーも3回実施
あぜ道のローターがあるのでキャノピーが安定しないので苦労した
最後のフライトでなんか変な音がするようなしないような?
片付け中によくよく見ると・・・・・
ペラにオイル後がある?
まず、シリンダーヘッドのトップのネジ穴を埋めてたボルトが緩んで後5mmで外れる寸前Sany0020
良く見るとなんと全然ねじ込みが足りない状況で、液体パッキンがまったく座面に接触した形跡なし
????えー!しっかりねじ込まなかった?のか
カーボンが蓄積しているのか、ネジが入らないし!
だましだまし根元までねじ込んで、メガネレンチでグリグリ押し込む
そして・・・
なんと、チャンバーマフラーの取り付け板部チャンバー側が裂けてるではないですか
振動でやられてる!2箇所の固定板の溶接部からガッツりヒビが入っている
あーあ、おべんとばことさほど変わらないではないですかぁ
がっかりだSany0031
溶接で補強したら他の部分が裂けてくるのかなぁ
でも、補修せにゃならんでしょ
ラムエッティの人はこのチャンバーに問題が起きたことが無いなんて言ってたのにさ
さて、何処で直すかな?
直しても他の部分が折れる可能性がある
どこかにダンパーが必要な気がするが、簡単な補強で終了だろうなぁ
電気溶接が必須です
まあ、すぐに折れるような状況では無いのでだましだまし飛んでる合間で直すとしようか
本日は以上!
明日は?ウインドか空か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »