« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

くじら

IWC国際捕鯨委員会
今月21~25日までモロッコで開かれた年次総会で捕鯨国と反捕鯨国との溝が埋まらず商業捕鯨容認などの合意を断念
今年は水面下でアメリカが調停に乗り出してきていたが・・・・
アメリカには以前商業捕鯨を一時凍結するにあたって交換条件でアメリカ近海のサケマス漁獲を容認したにも関わらず、3年で反故にされた経緯がある
さらに、実は本国では捕鯨を一部先住民に許可している
アメリカは国際単位のこともそうだし、古くは国際連盟の時なども自分が言い出して自分でやらない(アメリカ大統領のウィルソンにより提唱され、国際連盟規約が定められたのに、議会反対で自国は不参加!)、自国最優先が露骨だ
日本も苦い経験から安易な妥協はしないつもりだが、オーストラリアのかたくなな、何が何でも捕鯨反対の聞く耳持たない

対応には対応不可能のようで、ノルウェーやアイスランドなどの捕鯨国と連携して新たな協議機関の設置を検討する考えを表明し、新しい枠組みを作るように模索し始めたと言う事
アフリカケニアではアフリカゾウがここ数十年の保護のおかげで増えすぎて、住民の生活に損害を与え初めている
以前300箇所あった人工水場を100箇所に減らし、自然減少を図っている
鯨やマグロは海洋資源の食物連鎖の頂点に近く、うまくバランスを保たないと小型の魚が減少して全体の資源枯渇になる事もある。
以前、気仙沼でいただいた鯨の赤身5kg。これは刺身で食べてもステーキにしても最高に旨かったなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

土日は検見川ウエーブ?後足先入れ?

予報が東京湾のみ良!
よって、この時期 混み合い、くらげ、醤油色の検見川にGO!
土曜だけに激混みではなく、風は南西が6m程度か
吹き上がるはずと思い、ウエーブセットの最大
シマーの古い04かな、クロスオーバー6.7にバーレーリズム105L
んー!漂いながらも中央突堤付近ではプレーニングする時もある
もどり側も波に乗せると走りだす
本日からイトキチ推奨の後ろストラップから先入れする方式を試してみる
最初は慣れないので足でストラップを探してしまうほどに不安定
しかし、前足先をジョイントに突き当てて後ろ足をストラップに入れると言うよりは添える感じにする
添える感じが重要なのは当たり前!
体重を乗せたら一気にラフして沈です
ハーネス使わずに後ろ足を入れていたが
どうも不安定感が残り、腕も疲れる
しかし、ベアの動作が継続できるので走り出しとスピードの乗りが良い感じ
そんな事しながら、オンショアが強い中フロントにふりに行くのだがどーもクリューーファーストで走りません
後ろから来る波が何時までたってもやってこない
んー
ボトムに降りてからトップに行きたいと思いすぎ、いつものように体重が後ろ過ぎなんでしょう
マスト過重のままスピードを落とさない事が肝要なはずなのに
アジ君の動きに合わせてジャイブ、タックを繰り返してみた
んー
これも彼の方が一枚上手、何度か同じようにタックも成功することもあって
その時は、けっこういけてる!・・・が
成功率がいかんせん低い!
こつが無いと言うか気合がちょっとでも入って無いとダメ
誰かに見られてるとか、一緒に走ってるとか
なんと言うか体の動きにキレがあるときしか成功しない
乗り換えのタイミングに迷いがあってはダメ
セールに頼るような体勢、セールとボードが平行な時を逃したら絶対ダメ
後足で押し込みが強いとダメ
そう、小さなボードは回転が速すぎるので
上りを意識せずプレーニングタックと同じくもっと早めの乗り移りを意識すべきなのに
どうしても遅れ気味になるのは、やはり気合だろ!
煮え切らない風のまま雨降ったりやんだりで4時に終了

本日は店長の誕生日って亊でアイスケーキでお祝い
さらにピザを店に配達してもらって8人ほどで食べまくり
さあ明日はどこが吹くかな

明けて日曜日
予報はやはり東京湾内に風が入る
昨日より少し高め
実況の数値は洲崎、剣崎も9m以上の数値
これはもしかして、南部もいける?
まあでも外すよりはザブルーの佐藤さんもシマー、クワトロの試乗会で来るそうだし
あわよくば試乗できるかもしれんのでやはり検見川ね
すでにそれなりに面子はそろっている
イトキチはプニさんと南部へ行ったらしい
さて、昨日よりも安定して少し強い・・・が、ほんの少し・・・
波が入っているし、やっぱウエーブセットでしょ
しかし、本日はタブーロケット115L64cm、中ストラップ仕様に昨日と同じオンボロ6.7
佐藤さんの前で使うにゃ恥ずかしい
本日も後ろストラップ先入れ実施
今度はハーネスにぶら下がってから後ろ足を入れる
これは!
んーん!行ける!
そう、先にハーネス使うとボードの安定に集中した状態で後ろ足を探りあててねじ込みやすい
さらに入ったせつなベア動作がピタッと決まって走り出す
ブームを持つマスト手もハーネスに近い位置で風を思いっきり溜め込む角度にしても飛ばされない
スラローム系の連中を除外した中で、相当早めにプレーニングに入る亊が可能!
後ろ足を入れると腰が引けてしまう体勢になりがちだが
これは禁物、前足に体重をかけて後ろは添えるだけ!
プレーニングに入る前の漂っているときにまで片手で挨拶ができるとは思わなかった
絶対に前に飛ばされないからできる亊である
イトキチ理論、やるじゃないすかぁ

波打ち際が風が弱く、テトラ前から走り出す
何度も何度も同じ風で上記後足先入れを確認したが、スラ板でも確実に早いと思われるが
見た目、あまりスマートでは無いな
前足先入れにもどしてもやってみたが、すでに後足先入れに慣れてしまっていていきなりのブローで人間フォワードを2回もやってしまった
これではブームが折れるかマストパンチでボードを破壊してしまう
当面この後足先入れにしてみるか

中央突堤手前でジャイブ
ジャイブはこのところ、ノリオ選手の逆手を試している
入りの所でドライブ感ががぜん違う
マスト手の力が抜けて、セール手を下にひきつけてボードに圧力がかかりボードが深く水に切り込んでもスピードが落ちないし、ひざが曲がってマスト越しに前が見える
しかし・・・
セール返しが遅れて失速
そこで、順手で同じ引付を意識してジャイブを行う
同じようなドライブ感がなかなか得られないが、あきらかにボードスピードが高いままセールを反せるため走ったまま
プレーニングに移行できる事が確実に増えた!

波打ち際でフロント行って見るが、これはボードを115Lにして重くなった分
まったく波の力を感じない緩慢な動き
やむなくバックサイドに何度か振ってみる
波のトップに駆け上がってジャンプって気持ちでやってみるが
やはりバーレーのリズムでは確実に飛ぶはずが・・・
やはりドヨーンって感じ
でも上がったり下がったり波乗りは可能
最後にタックでプルアウトするのも何度か成功
本日は少し成功率が高かったが
満足はできませんな

風は一向に吹き上がらず、現状維持6.7でなんとかプレーニングのまま
シマー、クワトロ、それにマニューバーラインも来てたので
タブーのポケットやセバーンも試乗に用意されてたけど
残念ながら乗る機会は無かった
でも、基礎的な練習が出来た気がする一日

最後に一乗りと思って4時過ぎに出てみたら
ガツーンと激突感あり!突堤手前のブイです
早々に引き上げて見たら
なんとかボードは無傷
フィンに2箇所欠けが見られるが、ヤスリかければOKな程度
昨日さとちゃんがフィンをヒットして奉納してしまったのを目撃してたのにうかつでした
満ち潮で隠れるブイは危険きわまりない
さらに、最近はコンクリ護岸にオンショア風が多いので、すごくボヨンボヨンと突き上げる波がいたるところに出現する
スラロームで走るには酷な感じ
ジュンジュンはマストパンチでボードを激しく破損してたなぁ
浅いストラップセッティングで走ってると外れて飛ばされる亊もある
やはり検見川は一番難しいゲレンデです

夜はウエストで岩井に行っていたイトキチとも合流して8人ほどで焼肉食いまくり
あー
来週人間ドックに入る予定なのに
コレステロールがさらに蓄積してしまうではないか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

100620検見川 ウエーブ

昨夜のオランダ戦
興奮さめず
なかなか寝付けなかったため10時過ぎ起床
うーん、風の予感
予報が良くなって検見川でも吹く様子
それでもゆっくり飯食って
出撃
ショップによってから1時30分に到着
ちょうど吹き始め!
昨日のドオーバーから適正セールを選ぶ事に専念
ベニー5.2イジーの同じやつ5.2で行ってみる
ジャストのセールってなんて軽いんでしょ
ONが強いが一回はフロントに振れるImg_100620
しかし、今一失速気味
もっとくクリューファーストで走らせないとあかん
板を踏みこみ過ぎてる感がある
まあそれでも気持良いジャンプができる
風が上がって来たので人も減ってきてるし、良いコンディションです
ジャイブ、タックとも良い時もあれば悪い時もある
もっともっと完成度が必要です
3時30分ころ
ぱったりと風が落ちて終了モード
しかし、くぼっちと浜でだべっていると、にわかに風が盛り返してきた
これはもう車は時間になったら外に出すしかない
居残り練習モード!
何度かアジ君と同じタックにジャイブを繰り返したが・・・
やはり、完成度の低さで同じテンポでは走れんかった
まだまだいかんね
それでも4時55分まで乗りまくり終了
ピタッと決まるタックの完成度がほしい!

ショップでちょいとだべって
いときち合流
本日もイトキチ亭にて食事
はるさんのリクエストでハンバーグ一人300g!
これは旨かった
毎週のようにイトキチ サンキュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

前線

今日は関東南部に前線が停滞?
その下は暴風が吹く予定
今朝の夢ではドでかい竜巻でバベルの塔が吹き飛び、工事関係者が犠牲になるという突拍子もないもの
竜巻には雷まで付いてきて超リアルな夢だった
これは行けると県南部の岩井に向かうが
先行しているサクちゃんは和田無風の知らせ
自分も岩井で2,3mの風
ちふゆどんホンゴ、クボッチ、ちばひでさん、アジ君、つちやさん、その他大勢が待機
しばらくすると・・・・帰って来ました前線
南からの押し上げだ
5.8でオーバーになったホンゴくんが帰ってきて4.2に代えてる
おれはシマーのクロスオーバー5.7と105リズムで挑む
なんか風弱くなってしまって・・・漂う・・・
しかし!
盛り返した風がぐんぐん上がってドオーバーまで
そんな中5.7でガッツリジャンプ!
オーバーながら良い感じの時もあったが
なんせどんどん上がってきてる
それでも終始5.7で行けたが、体のためには適正なセールチョイスは大事
波は今一大きくならないが一回くらいはフロントに行ける時もある
ジャイブ、タックとも今一な完成度で不満であるが
体を張ったプレーができた?ので
4時まで乗って満足

さて、今日はワールドカップ オランダ戦
そそくさと皆さん片付けて帰路につく
6時30分には帰宅して
ちぃと部屋の掃除をして、自分で散髪して観戦の準備完了

試合は0-1で負け
しかし、おしいシーンは盛りだくさん
良い試合ではあったが
んー
悔しいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

なんちゃってウエーブ

本日はダックカップ第一戦
ウエーブ 大会~
高速ではひでくんに遭遇
らにかいさん宅の裏のコンビニで買い物
さて予定の10時前には白子に到着
すでに昨晩太陽の里に泊まり込んでる連中もいるが
相当飲んだのか目がとろーんとしてるぜ

風が足りないのでゆっくりスタート
12時ころからヒート開始
自分 105リズム:バーレー 6.7クロスオーバー :シマー
なんとかゲッティングできる風
とてもプレーニングなど望めない
んー今一
つくづく新人さんたちの成長ぶりに驚かされる
自分も基本のタックとジャイブをノーミスで出来るようにならなきゃあかんなぁ
2回戦のトータルポイントで決勝戦に上がれるのだけれど
てんでダメでした
身軽にして走らせようとしてノーヘル、ノーライジャケでやったけど一度沈すると深く潜ってしまって海水を飲んでむせてしまったりして、今一
走りの方も回数が稼げなかった
ダメっすね

大会も無事終了_dsc12001 _mg_00981
集合写真も検見川ヒロさんに撮ってもらって
記念写真の出来上がり!

ささっと店に戻ってだっべってると
イトキチ宅でハマグリパーティー
こらがもう先日のあさりを上回る旨さ
独特のプリプリ感がたまらない
ボンゴレ、酒蒸しその他たらふく食って本日は終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

お見舞い! バルサン

明日はショップのウェーブ大会
でも予報は今一、空は最近の墜落事故傾向のほとぼりが冷めるまで待機するか

発疹が出来たので母が皮膚科で診断受けたらダニだってさ
部屋のどこかでダニが発生しているらしい
周期的にバルサン焚くのは重要だ
今日はからっとしてさわやかな天候
バルサン日和かも
部屋を片付けて締め切って燻浄する
すでに母の部屋は終了していて、ダニの被害は無くなったそうだ
終了して片付

まだ時間があるので、ここは入院中の友人を見舞いに行くチャンス
もう退院します。しました。ではあまりにもタイミング悪いので
メールで確認したらまだ数週間かも?って事
そこで関東労災病院に行くことにした

4時過ぎに出発
川崎なんてほとんど行った事無い
でも携帯あれば何処でも検索して地図も出る
武蔵小杉から歩いても良い場所だけど、面会を6時30分からとしたので少し時間が余るため
住吉駅まで乗り継いだ
しかし、この乗り継ぎは大変
乗り換えで500m以上歩いて乗り換えて住吉駅についてから武蔵小杉に戻る方向に歩く
ちょうど駅と駅の中間くらいです
まあ時間稼ぎにはなったけど

面会してみると、牧○さん
元気元気
だって小指の骨折をこじらせて儀関節みたいになって腰骨から骨移植したのだけれど
毎日リハビリと言うトレーニングを専属コーチに付けてもらっているそう
現役復帰を目指すスポーツ選手が多く入院していて
有名スポーツ選手も多く通い
バレエの熊倉さんもここで治療したとか
牧○さんもバレエに復帰したくてここをネットで調べて決めたそうだ
最上階にはビップ待遇の病室もあるとか
まあ、自分も鎖骨の骨折で3回も入院し、儀関節の腰からの骨移植手術までしてるのでだいたいは暇つぶしに苦労するわけです

牧○さん結構長い入院となって、暇かと思えば
上記トレーニングでけっこう充実してるらしい
それでも本を一冊持って行った
かさ張り過ぎるのも大変だしね
でも、すでにスーツケース2個分も入院時に持ち込んで、病院に驚かれてしまうほど
何やら持ち込んでるらしい
8階のラウンジで1時間ほどだべった
まあ、やはり自分の体験からも入院時にお見舞いは嬉しいものです(一気にガヤガヤ多数は大変かも)
そんでもって武蔵小杉に歩いて行って9時40分には帰宅

関東労災病院のスポーツ整形は
こんな治療が受けられる
スポーツ種目は約60種類、スポーツレベルは全日本クラスからリクリエーションスポーツまで網羅しており、整形外科的スポーツ障害・外傷全般を診療しています。その中で最もスポーツ障害頻度の高い膝関節の治療が中心となっており、特に膝前十字靱帯損傷に対する靱帯再建術、半月損傷に対する鏡視下半月部分切除・半月縫合術、反復性膝蓋骨脱臼の関節形成術等は本邦有数の治療実績を誇っています。アキレス腱断裂の手術とリハビリテーションにも積極的に取り組んでいます。その他反復性肩関節脱臼、投球等による肩・肘関節障害、足関節障害、疲労骨折の治療が主な内容です。膝関節や足関節の障害には足底挿板(インソール)を用いたリハビリテーションを処方しています。

俺も今度は?ここにしようっかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲みすぎ注意!

夕べは飲みすぎ
船橋のびんびで生ビール、日本酒3合
その後お決まりのブルーカナリアでシングルを5杯くらい
ボウモアのワイン樽仕込みが旨かったぁ・・・Ca3b0145 Ca3b0146
そして
もより駅からの帰路
道端のブロックに腰掛けて一瞬意識不明に・・・
気が付いて歩き出すと????手提げカバンが無いじゃないですか!
やばいっすよ本日の監査結果を書いた記録と1万弱と、いつも使うクレジットカード一枚
さらになんかのキャンペーンでもらった初代iPodシャッフルと、駒込駅近くで買った塩大福5個入り?
だけ
自分、今日は持ち物を制限してたので被害は少ない

しかし、座っていた場所、歩いたルートとおぼしき何度か捜索したが・・・
駅に戻ってみてももう2時過ぎで職員も出てこない
スイカの過去ログを確認すると12時過ぎてから改札を通過しているので、この駅止まりの電車の中に忘れた可能性が高いが、仕方ない
日が上がってからにしましょ

しかし・・・やっちまったよ
数年前もちひろの結婚パーティーで朝帰り
乗り過ごして慌てて降りたら・・・荷物置き忘れて
すぐに連絡して途中で逆の列車に乗せ換えて何とか無事だったとか
あったなぁ

翌日無事 駅で回収 あーカード止めなくて良かったぁ 塩大福も旨かった
しかし、飲みすぎだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

本栖湖スピードダッシュにて

6月5日 朝5時起床
15分には出発したが・・・
八王子からすでに断続渋滞が始まっている えーもう なんでやぁ
それでも小仏を抜ければなんとかなって8時30分に現着
無風なので本部もゆったりゆっくり
路駐の車も余裕??
車少なすぎでは?
なんと参加人数25人くらいです
ダック仲間も今回はゼロ
まあ知り合いもけっこう居て、声をかけられる
よっしゃ代表としてがんばらねば!
で、今回の本栖湖スピードダッシュ 午後からの風
2日で9レース消化して2カット
インターバル10から15分の一斉スタートで20分計測
けっこうガスティーでハードブロー
自分もそれなりに昨年から研究し、目算があったのですが
昨年の非公式記録の54.6kmも出せず52.5km:マンタ125Lフィン44cm、TR4 9.2ダウンジャスト
他にタブーロケットノーマル38cmフィン、タイタン7.5ダウン適正ってセット
ロケットのストラップは真ん中で試したけど、こりゃ駄目っす
すぐにトライするスタボー側にストラップを追加
しかし、7.5で走るにはブローが弱い感がある
でもタイタン7.5にタブーマンタ125Lで50.7kmも出た

今回GPS貸し借りなしの制限が付いて参加者は少なく
GPSを持って日ごろ丹念にスピードチェックしてるつわものが30名弱集まっての大会となったので
もうハイレベル!
浅野選手はワールドカップで常用される幅80cmクラスのデカスラボードに8.4で最後は66kmのダントツタイムをたたき出した  んー、気まぐれハードブローはセールサイズもボードサイズもどうでも良いの?

リザルトチェックは見る気もせず、公式HPを待って
試乗に出てたフェイスの2010モデル119Lに乗ってみました
あの嫌なクセが抜けて非常に乗りやすいボードでした
バランスが良くタック、ジャイブとも素直な動きですね
で、これでもスピードトライしたけど、50.7kmと・・・
これは、スピード不足の原因はボードの上ですなぁ
腕とセッティングか?腕?経験?
どーもアビームからランニングまでの中間の最速領域が保てないのがダメなのとは思う
浅野選手はスピード用のセッティングは普段のデータを狂わすので特別な事はしないとの事
って事は、すでにノーマルのセッティングが間違ってるのか?
数値は素直です
今回不参加のスラローム仲間も65km越えが続出してるし
何しろこの時期に毎週本栖湖に通ってる人が多い事
シマーの佐藤さんも事前にテストしてクワトロフリーライドボードで60km超えたそう
今回のトライでも56km!
負けましたぁ

ダック仲間は土曜は居ませんでしたが
ライバルの○倍さんと同じ読み同士でキャンプ
ぽんしゅの高清水や肉や魚を用意してたので
ウインドから中国事情、人生談義で飲みまくり
さらに○倍さんの知り合いのサノさんがお隣でキャンプ
酒でつぶれた○倍さんをさておき、サノさんの所へ殴りこみ?
保安庁に注意されないのは、連中が居ない時に乗ること!って?
んーアドバイスになって無い
いやー、酒持込で1時まで飲みまくった

6日の朝、富士山が美しい無風の朝
ラジコンを飛ばす玉さん登場って感じで、風が吹き始めた1時から2ラウンドが始まったわけ

日曜の帰路
吉田で玉さんと飯、やはりそこいらのすし屋やファミレスはいっぱい
小さな店で和風ステーキセットをいただいた
その後玉さんは渋滞回避と1ナンバーで高速割引が少ないので下道で帰宅
自分は時間稼ぎと疲労回復のため、ちょっと気になってた新しい温泉
桜庵て言う国道沿いの温泉へ
ここは会員制で入会手続きがめんどくさいが、中は良い雰囲気
でも従業員のおしゃべりが気になる・・・
普段は1800円
夜間は1300円
岩盤浴500円
と高いが、ジンベイとタオル付きではあるので夜間ならまあ許せるか
風呂も一味工夫されているインテリアだが、大きさはほどほど中くらいかな
大人数は厳しい
で10時終了まで粘って帰路へ
しかし、小仏20km渋滞・・・・・
他の高速はもう渋滞解消してるってのに
中央高速はひどい
おかげで帰宅は1時20分
もっと派手に時間をずらさないとだめやね

来週は九十九里でショップのウエーブ大会
7月はアップウインドの賞金レース
今年は多忙だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »