« バイオハザードとケミ | トップページ | TCSR解散総会一回目 »

2010年9月21日 (火)

ムルティストラーダ1200S

ムルティストラーダ1200S
このバイクはひとひねり230キロほど
ABSやトラクションコントロールは付いてるは超多機能
搭乗人数積載量によるサスペンションセッティングは4種類
さらにスポーツ走行やツーリングなどに合わせて4種類の16ものサスペンションエンジンセッティングが選べる
ためしに砂利道でアクセル開けてもエンジンがボコボコ燃料カットされて変な感じながら良く走れる
ブレーキもガツンとかけるだけ
テクニック不要のイージーバイクでした

メーター類は自転車のサイクルコンピュータにもあるアベレージスピードや距離の様々なメモリーができるのは当たり前
瞬間燃費、平均燃費、給油までの距離、走行時間、外気温、水温などの表示やらもう高級車並み

あ、この時期使う分けないけどグリップヒータも付いてる

デザインもR1みたいになって精悍
よく見ると4灯もあるので明るい
渋滞さえなければどこまでもどんな道でも行けそうなバイクです
174の体重72kgでは足つきは一人乗りスポーツモードで片足べったり
もう片方はつま先少し余裕って感じですが
走行モードをエンデューロにすると両足つま先になります
走り出せば、ハンドル幅が広いので寝かしこみも楽で
レンタルでは禁止?のUターンも楽

でもシートとフットペダルの間が狭く私でも狭く窮屈なんで
シートはもう少し高くても良いね
シート幅はもう少し狭くソフトにしてもらいたいかな

ハンドル幅はちょっと広すぎで両方づつ3cmは切り詰めたいかも

駐車場では珍しいらしく人が集まります

さて、ロングツーリングには大事な耐久性は?
今回、新車から980km乗ったけど
左のフロントサスの電動アジャスト部付近からオイルが漏れて来ました
3日目に気がついて4日目の返却時でトップブリッジより下までは垂れて無かった
まあ新車だからまし締めが必要なのかも

心配なのは今時のバイクってスマートキーで全部電動
バッテリーはいったいどの程度持つのか?

渋滞で周囲温度33℃では水温計は108℃まで上昇
熱風が冷却ファンから股下に吹き付けて地獄です
さらに右の排気管が足の横にあるので50km程度の風の流れではダメで
右足が照り焼きになりそう?

タイヤは砂利道をちょっとワイドオープンで走ったらもうけっこう傷だらけ
やっぱ車重があるので、そこそこしかもたないかも

排気音はけっこう大きいね2本出しマフラーから独特のLツインの音が出てる

他のバイクと比較
友人のR1200GS最新と乗り比べたけど
方向性が違う感じ
ドカはスポーツ性重視でアクセルのピックアップが過敏
自分はこの方が好きです
GSはどうもモーターみたいにフラットトルクでアクセルのピックアップが鈍いかなぁ

アクセルターンができないのが良いのか悪いのか?
砂利系の林道の走行も楽ちんなのは間違いなし
足元がぬかるんでいるところは試して無いけど止めといた方が無難でしょうね
さらにサンドはフロントの食い込みが押さえられるほど
リヤの空転と押し出しが必要なので無理っぽいかも?
でも試してないので不明です

あ、お決まりの5と6速の間には~ニュートラルがあります

比較にものすごい詳しいデータまで記事にしてる以下の書き込みは凄いですが
当たり前か・・ドカの販促HPだもんね
http://www.banner.co.jp/blog/2010/04/ducati_multistrada1200_vs_bmw_r1200gs_5.html

レンタルは4日で6万円、車両保険3千円追加
一日15750円 高いか安いかはその人しだい
私は安いと思う
このレンタルバイクは荷物関係以外はオプション?Sは標準って事かな
何しろ全部付いてETCも付いてるし
車体価格だけで235万円プラスETC!!!!
さらに乗り出すには保険や車検で・・・・・・・
まだ5回のレンタルで一度もこかして無いけど
車両保険も5万円の免責やなんだかんだで結構かかるのはたしかだ
実際、自分が予約した赤のバイクは修理中で急遽白の新車に変更になった
でもね、自分のバイク壊した場合相当ショックでしょう
でもレンタルなら少し強制的ではあるが、お金でOK
また借りる時は一応整備されたバイクが借りられるわけです

何しろ1200Sは価格も仕様もお化けですが身長170以上ならお勧めですな
でも買わないっ

|

« バイオハザードとケミ | トップページ | TCSR解散総会一回目 »

モーターサイクル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284386/36849751

この記事へのトラックバック一覧です: ムルティストラーダ1200S:

« バイオハザードとケミ | トップページ | TCSR解散総会一回目 »