« 2010猪苗代 横断 できず! そしてエンジン警告 | トップページ | 波崎ライド »

2010年9月 6日 (月)

JPWA 九十九里参戦

週末のウインドサーフィンのウエーブコンテスト
自分はおやじクラスにエントリー
初日はど真ん中ONショアのままウエイティング
各社の最新モデルがぎっしり浜に敷き詰められて凄いのだけれど・・・・Sany0009
風がダメ
予想通りなので、準備してあったサーフィンボードで2年ぶりのサーフィン
いやとってもへたくそです
もともとほとんどやってないし

思い出した!

何故かと言うか必然的な事なんだけど
自分、あばら骨が胃の付近で僅かに外に反り返っているのだ
よって、そこがボードと擦れてもう真っ赤、出血寸前(2日後、かさぶたが出来ていた)
これがサーフィンを遠ざける要因だった事を今回痛くなって思い出した
続けて練習する気になれないのがこれなんだよね
SUPに買い換えるのが妥当なんだが
いかんせんお高いし、長くて重いし
サーフィンを売っても・・・たかが知れてるだろうし
それならウインドのボード買うし
もう先週クワトロ2010モデル81Lリズムを中古で12万で購入したばっかりだし
セールもいい加減買わないとボロボロ6.7シマー、クロスオーバーは限界越えてるし

皆さん楽しそうにやってるし・・・
自分は、苦痛に耐えながら・・・
可笑しな
止めりゃいいじゃん
Mな話だよ

予定通り風が真正面のONショアのままでウエイティングも終了
明日の予報もあまり芳しくない

夜はイトキチの知り合いの持つ別荘が宿Pa0_0000
途中 ヒロさんを大網駅まで送って現地へ
いつもイベントでは写真を撮ってくださるありがたいカメラマン!

オーシャンビューの別荘
すばらしい!
美味しい惣菜、いわし、イカの煮たのでまずは乾杯!
手巻き寿司をたらふく食って飲んで、サッカーパラグアイ戦で騒いで、ギターで歌って
朝起きたら二階のテラスに干しておいた女性陣の水着盗まれているし
・・・・俺じゃねーよって・・・・ば

昨晩電子レンジ、オーブンレンジ、クーラーでブレーカーが遮断したときには契約のセキュリティーが飛んで来たのに
門扉にもセキュリティーセンサーセットできれば良いのにね
おしい!つめが甘かったな

朝からどよーん!風もどよーん!天気はピー缶!
数名は飲みすぎモード
私は先週失敗してるので歌うたって発散しておいたので少し食欲無い程度、これは昨晩食いすぎです

早々に出発し、9時ジャストに会場に到着
もちろん真正面のONショアのまま
各協賛メーカー新製品の紹介や招待選手!ブラウジーニョのサイン会などが実施されてウエイティング
今日は何としても競技は実施する気配
とりあえず道具はバーレー105Lリズム、おんぼろシマー6.7クロスオーバーをセットしておく
昼頃ほんの少し5度か10度未満南に振れたときに出艇
なんもできずに終了
こりゃ試合にならんでしょう

でも、1時から強制開始!Sany0006
ビギナーは散々な状況
それでも容赦無くヒートは時間通りに進行されていく
途中若干サイドになるヒートではそれなりの戦いが繰り広げられる
しかし、オープン出場者は相当きつかった様子
その中でイトキチがぴか一のライディングで勝ち上がり
しかし、2回戦はプレッシャーか?実力出せずに終了

スペシャルは期待のヒデ君が昨日SUPで打撲、負傷欠場
自分は何とか一回戦勝ちあがり
ターンは出来ないはアップホールラインは終了3分前に壊れるわ・・・・
相手は銚子のレインズのツワモノだったのに、運が良いと言うしかない
2回戦はもう本物の強者
自分は上位には食い込めるほどでもなく・・・
まず、微風の練習しないからねぇ、105Lでタックもジャイブも確実性が低すぎ
すでにバランス感覚が失われつつあるのかなぁ
ダメダメだよ

それでも自分なりに考える今のところの微風ONショアで波に乗せるには
まず岸に平行で良いから走らせる
風が無いのでストラップに入らない
後足先入れで待つ事も可能かもしれないが、バランスを崩す場合もあるので臨機応変に
微風ではブームを押し下げて加重しにくいので前足はジョイント位置
波が来たらさらにパンピングで平行なまま慌てずバランスを失わずに加速
波が寄せてボードが波の下あたりに来てからそのスピードのまま波に30度くらいに合わせてさらに加速Photo
ここで無理に直角にするとONショアなのでランニングになってバランスは崩れるわ加速が足らず波に置いていかれる
マスト荷重、ジョイント近くに足を置いてパーリングしない程度にノーズを落とし波に合わせると自然に直角近くになる
波に押されて来たら、前ストラップに足入れてさらに加速 後ろ足?ほっとけ
まずはバックサイドで波のトップに行けたら垂直にボードを向けてセールに変な進行風が入らないような角度にしてマスト加重
勢い込んで下ってフロントを目指すのではない
慌ててセールを引き込み、テールを押しすぎるとブレーキになるのであくまでもナチュラルに前へ加重!
ボードが反対に向いて岸と平行に走るつもりで行き、波に上がる前に加重を抜いて手幅を縮める
波がボードを反してくれればまたマスト荷重で加速して手幅を元へ
なんせ波に乗る前の加速とボードの角度さえ良ければ行ける!
まあ、沈しないターンが時間の無駄を無くす重要な基礎スキルなのは間違いなし

自分らの前に行われたレディスのクラスは皆さん目覚しいライディングをしてたのに
ま、仕方なし・・だって微風だと空飛んじゃうもんな
昨日、今日も何機もモーターパラグライダーが上空を飛んでるSany0010
イコール無風の使者、さらにONショアの印である(MPGはOFFだと危険で飛行できない)
それでも最後に風がクロスOFFになってオープン、スペシャル決勝とも結構すばらしい戦いになってました

さて表彰式
チームはビギナー優勝、レディス優勝と他入賞2名、グランドマスター入賞1名って事で
今回は昨年と人が入れ替わっていても上位に入ったので3年連続チーム優勝もゲット!
選手層の厚さって事ですかね?

ショップに帰って報告
渋滞回避のため大宮で降りて例の裏道を使う スダさんにもこの道を教えておいたので先に到着してたね
夕食はイントラのよだっちも誘って近くの中華ジャスミンへ
チャーシュー麺で終了:写真ほしかったなぁ
猛暑のウエイティングと寝不足で帰宅後はすぐに就寝
疲れたのう

|

« 2010猪苗代 横断 できず! そしてエンジン警告 | トップページ | 波崎ライド »

ウインドサーフィン」カテゴリの記事

コメント

http://www.sosshapes.com/2006/boards/surf/surf_movie.html
にある 7’6”です
値段はメールかTELでね

投稿: windmania | 2010年9月10日 (金) 23時43分

お世話様。そのサーフボード、いくらで売るの。ボリュウムは。長さは。どこのボード?・・・サーフィンやろうかな?

投稿: 亀戸の | 2010年9月10日 (金) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284386/36603562

この記事へのトラックバック一覧です: JPWA 九十九里参戦:

« 2010猪苗代 横断 できず! そしてエンジン警告 | トップページ | 波崎ライド »