« 101107 またも無風龍ヶ崎 ペラピッチ | トップページ | 2010Pカップ! 11月2021 »

2010年11月18日 (木)

富津合宿 10111314

土曜日
風予報は今一なんで自宅出発8時45分
16号で穴川行くには良く無い
土曜のこの時間は渋滞するでしょう
で、大学時代に使った通学路で湾岸千葉まで行くのだ
そんでもって木更津まで950円
安くなってます
さらに時間も2時間弱
とは言え、2時近くまで9.2が走る北北東でOK
しかしですねぇ
走り出して10往復程度は順調だった
ジャイブすると同じ位置に戻れない風だが
タックは楽に決まる

ちょいと登りが取れたのでジャイブでも
数回はOKだったが
サクちゃんがちょいともたついている脇を決めてやろうなんて思ったら
バッツーーン!
って?
何が起きてるんでしょか?
サクちゃんが
トップトップ!
シワクチャのセールを見れば想像も付くか・・・・
噂には聞いていたが、やはりな
ナマコナースが以前言ってた
トップ抜けだよ

Photo

バテンは岸に帰る方では無い、逆向きで固定されてしまった
ダウンの効いていないレースセールは緩んだ状況ではバテンが返るはずもなし
不安定な状況だが岸から近かった事が幸いした
沖で強風だったら下手すりゃ遭難でしょう

上陸して確認
1mはトップ抜けしてる
引っこ抜いてさらに確認
バッテンになったベルトの隙間から抜けてますよ
少しほつれも見えるし
しかし、これは現場応急補修可能と見た!
スリーブ側の隙間に、そこいらに
おっこってる竹のきれっぱしを差し込めば
まだ生きてるベルトのクロス部分にマストトップを押し当てる事が可能だろう
図は後で入れる
やってみれば
案の定
OK
その後の激しいパンピングや操作でも問題なし
しかし、そのまま竹のきれっぱしを入れとくわけには行かんだろ
で、修理です
金曜あがりでiwaさんがそのまま三浦に持ってくる事になる
でも、今ここで問題が出て良かったぁ

さて、富津岬荘でのBBQ
いつのもメニューなれど
今年は今までのノウハウをぶち込んで
カマ焼を速攻で仕掛ける
肉も早めに消費して焼きそばまでにカマは消費
焼きそばも自分が仕切って調理
やりました!!!!
初めてお開き前に食材を調理終了!
焼きそば旨かったぁ

歴代の団長もしっかり挨拶

Photo_2
しかし、IWAさんの後
自分が指名されてしまう
今や長老となってしまったのだ
あーあ
ジジイだよなぁ
仕方なく、以前のケミ死亡事故の体験を話して皆さんの安全意識向上を図る
大部屋でも飲み
さらに浅野さんらのプロ部屋でも飲みまくり
ザクティーで撮影したケミ(ウインド片手撮影)や波崎(モーターパラ低空画像)の動画を皆さんに見てもらったり

そして、知らぬ間に意識不明へ・・・・
なんか変な夢で目が覚めると
片手は自由JJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJ

今度はこの文書を書いている最中に意識不明・・・
よって、片手は自由の後、いったい何を書きたかったのか?
てんで思い出せない・・・・・
なんてこったい

明け方
岬先端駐車場で車が炎上し、大騒ぎだったらしいが
夢でなんかうるさかったかも?程度


なんか騒がしい一瞬
二度寝
ふと気が付くと誰も居ない
飯に遅れたか?
まあ何となく目が回る感じは残っているが
問題ない
食堂に行くとほとんど終了の様子
まだ残っている同輩さんらと朝食
一通りのバイキング料理を完食!

部屋に戻ると案の定
畳につっぷして寝てる連中もいる
まあそんなもんでしょ

ゆるりと準備?
いや、浜に行くのも?なくらい風が無い
予報もダメダメ
とりあえず仕方なく浜へ
道具を出すので
モーターパラグライダー:MPGを下ろして
さて?何するよ
自然とMPGに人が集まる
そんじゃいろいろ話しますかぁ
MPGの事を一通り話してると
いつのまにか大きな人だかりができるほど
まあこれも良い暇つぶしです

いとちゃんやヘロシくんや長身のミサダンさんが背負ってみたが
あまりに重いと驚いていた
26.5kgプラス緊急パラシュート2.5kg
だから29kg
本来さらにガソリン8kgもプラスで37kgにもなってしまうのだけどね
そんなんもいい加減終了
でもまだ昼にもなりません

やはり頭が重い感じ
まあ問題なし

2時
南にふれた風
スカイエンジェルの連中のMPGが南海面で飛び回っている
北海面ではOFFショアで風速0から2mって感じ
なんとこの条件でダックカップ開始
ビギナーから始まったが、それでも最初は良かった
まだ行く方向が定まる
しかし、そのうちどっちにも動かない
もしくはバックする始末
已む無く中断
マークを上に打ち変えたりとIWAさんなんとかしようとしているが・・・・
待ちもいい加減皆さん厳しい状況
已む無く、IWAさんに
潮時を伝える
ここで終了
片付けしたりビーチクしたり
曇り空のいまどきはすぐに辺りが暗くなる
レース続けてたらシブーイくて暗い状況で片付けになる所だった
まあ、打ち切りは良かったんではないでしょうか

岬荘で風呂入って
ダックに戻って
駿河屋でアジたたき膳

その後、ミュウさんのゼッケン貼りに付き合って
本日は終了!

まあ今回は、トップ抜けがレース前に発覚して良かったと言える!
お疲れした

|

« 101107 またも無風龍ヶ崎 ペラピッチ | トップページ | 2010Pカップ! 11月2021 »

ウインドサーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284386/37719705

この記事へのトラックバック一覧です: 富津合宿 10111314 :

« 101107 またも無風龍ヶ崎 ペラピッチ | トップページ | 2010Pカップ! 11月2021 »