« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

富津 101127

土曜 富津
なんとか朝からの風に間に合ってタイタン75ダウンジャストにタブーロケット115L
やっぱ朝の富津は早く出ないといけませんなぁ
タカギ夫妻、松ぼっくりに合うも、すでに撤収モード
なんとか仕立てて11時に出艇
たしかに落ち気味
海上では現状維持がやっとこさっとこ(久々に聞く言葉だ)

スピ101127_191401 ードは申し分なし、な~時もある
実はダウンはわざとジャストにしておいた
玉さんに教えてもらったバラさずにダウンを調整できる方法を試してみることを想定
海上では実施しなかったが、ボードの上でバッチリ調整可能でした
この分だと海上でも可能と思われます(波が激しいと?)
さすが玉さんの巧みの技?知恵ですね

風落ちた後はレースなじみの連中とだべって
富津岬荘で風呂入って終了です

明日は南下して岩井が良いと嬉しいね
風呂代金を稼ぐため下道でダックへ
6時に到着して
Pカップでミュウのゲットした一年分ピザの半分でピザパーティー
ごちでした
美味いね
満腹です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩井 久しぶり 101128

Sany0023 Sany0026 Sany0027 日曜 岩井
8時半に出発
途中車が30万キロ超えた
7年半でこの距離
年4万キロペース
50万キロ目標です
しかし、あと5年で買い替えと考えると
まあ現在資金は足りてるが、それだけでは今後の余力がなさすぎ
貯金をもっとしなくちゃいけません

1時間37分で岩井の7イレブンに到着
なんだか富津より時間的に近いのですが?
バーレーリズム105とクワトロリズム81を出して
イジー5.2でGO
落ちてる所で張ったセール
アンダーから入ったけど
昼食後にガッツリオーバー気味
ボードをクワトロにしたら
バランス悪~
ラフしまくり
ジャンプしても何してもラフ
だめなんでバーレー105Lに即戻し
普通では考えられないサイズアップの方が安定するとは?
クワトロリズムはどオンショア向きでは無い様子
先日の御前崎、セール4.6ではOKだったのになぁ

5.2オーバーの風ではフィンが前へ走らせてくれないのか
空中でも同じなのでジョイント位置の問題かな?
セールパワーをボードが持て余すって感じ?
で、5.2のまま終始爆走、頭超えの波
でもこの波に乗るだけなら良いが
フロント行くのはけっこうどONだと難しい
どうしてもクリューファーストで波を待てないのですよ
これがもうじれったい
爆風で何度か飛ばされて流されて2回ほど泳ぎました
さらにジャイブの入りでパーリングして、ひざの関節をひねったり肩を強打したり肘を強打したりと
散々な面もあり、無茶してるなぁって感じです
やはりセールサイズは落とすべきだ
でも、もう少しでこのオーバーがコントロール可能になりそうな気がする
怪我さえしなけりゃね
久しぶりに4時まで岩井を堪能しました

ダックに戻って
これがけっこう渋滞してたけど5時30分には到着
今日は高速使ったので早いわけです
ジャスミンで飯
本日はエビチリとライス、ピータンと豆腐
初めてのエビチリも美味いですねぇ
以上で本日の打ち止め
白鳳おめでとう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

勤労苦難の日 101123 検見川ウインド

Sany0013 富津は台風の時と同じく強風だった様子ですね
ウエーブできるゲレンデは無さそうなのでケミで強風フラット爆走を狙いました
しかし・・・
TR49.2ダウンジャストにタブー糸巻エイ125L
沖は風速13m強は承知!
出陣!
しかし、堤防出た所でブローを捕らえてガツンとパンピング!
パッキーンン
マストブレイクです!
トップ抜けよりヤバイです
でもまあ沈むわけでは無いです

Sany0016 防水携帯電話、牽引ロープ、ライフジャケットは持って居たので慌てるこたーねえ
泳ぐ!
疲れない泳ぎ方、ゆっくりだけど確実に進む平泳ぎのような横泳ぎ
これで2回も黄色ブイから泳いだことがあるので今回クロスオフとは言え問題は無い
でもIWAさんが自分を発見し来てくれた
ありがたい
一度運動がてら、このまま泳ぐことにしたが、海で無理は禁物
せっかくお助けがいるのに断ると後で私に何かあったときにその人は大きく悩むことになる
いろんな意味で悔いを残さぬようにしなきゃね
で、無事岸に到着
ブレイク癖のあるモデルのガ○○○マストとは知っていたが、危ないもんです
無事が何より
101123_152702 さて、強烈ブローもあるので、7.5タイタンに張り替えて
リベンジ!
軽くてスムーズガツンとブローも難なく走るが、今一小刻みな風波が多め
MAXスピードは46.7km程度でした
ジャイブも逆手のエントリーで相当強烈ブローでも順手と同じ
ジャイブできる自信が出てきた
したら!今度はハーネスラインが中央から破断!
もう、今日は困ったもんです
途中で芋結びして岸に帰って他のブームから移植
まだまだ乗るぞー
と、出艇
でも、風は落ち気味
沖に出て何とかブローで走る感じ
まあそれでも一日いろいろ楽しめたし
レースで壊れなくて良かったと言える!

写真では見えにくい!けどスカイタワーが肉眼で良く見えた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

2010Pカップ! 11月2021

今年もやってきました
ピザーラ・クアアイナカップ
昨年は幸運にもオープンAで良い成績が残せましたが
できるだけその名に恥じないようにと思うと気負ってしまうので
勝ち上がる事だけを考えてみよう

4時50分起床で準備OK
近くのセブンで朝食購入
湾岸市川から乗って途中、クロサー発見するもチョイ早いペースなのでお先に行ってもらう
近くのセブンで飲み物とトイレ
7時チョイ前にはおっちゃんの駐車場に到着P_2

風は?
OFFショア冷たい風が吹いてるがOFFなんであまり感じない
そそくさと道具を出す
ファンレースになってしまう事を想定してフォーミュラーも持ち込んではいますが
んーー10.5を使うと520のマストが9.2に使えないので性能が出せないし
フォーミュラーも使ってはダメとは書いて無いしねぇ
今から考えるとフォーミュラーを出しておいた方が良かったかも?だった
最終的にTR4 9.2 タイタン7.5 タブー鬼糸巻鱏を浜に出す
時間的には余裕
ステッカーも昨年のものをすでに張ってあるので問題なし
ゼッケンの薄いところをマジックで補修する程度

今年はダックが15人もエントリー
オープンAにも自分を含め3名と今までに無い布陣
ハルさんも出場してたら 面白かったです

P まずはビギナーから始めオープンB、そしてオープンA、エキスパートと進む
周囲を見ると子供から青年、中年、老人(年齢的なことで見た目はそうは見えない)までの幅広い層になってます
しかし、子供がどのクラスも強いこと
上位に行く競技者年齢が正常になりつつあるともいえるかも知れない
青年層が弱いのがこの業界だが、これから今の子供がさらにレベルアップして青年となると
大体のスポーツと同じような傾向になることでしょう

なじみの連中と一通りだべって、ビギナーレースをお手伝いしたり
今年のチームは皆さん良い動きをしている
弱い風でがぜん有利な子供の中でも上位に食い込む人がいる
レオマ、ダイシ、ミュウ、ナオキ
レオが俄然良い感じです

そうこうしてるとピザが配られ始める
毎年この時くらいしかピザ食わないけど旨いねぇ

さて、オープンAも出廷時間です
今年は風が足らない可能性が大きい
15ノット出ない予報
沖に出ると
なんとも言いがたい
ガスティーで9.2では走ったり、ぱったり無かったっり

いよいよスタート
先のスタート組はジェネリコだったり風足りなかったりと何度もやり直し
さらに自分のヒートも2度もやり直しでその後帰着の旗と勘違いして一旦
岸に向かってしまった
さらにストップウオッチは水没して表示しなくなってるし
さすが980円の4気圧防水なことはある
不安だったのでばらしてシリコングリス塗りまくっておいたのになぁ
まあ朝、GPSで校正した腕時計でなんとかします
明日は予備のキッチンタイマーで行くぜ

って????
なんか後ろからだれも来ないので不審に思ってもどって見ると
あーーーーー俺の組みがスタートしちまったじゃないですか!!!!
???でも赤白の旗が出た???たしかこれはやり直しだった
助かったぁ

ようやくスタートかと思いきや本当にレース延期、帰着命令だ
ほんと助かったっす
でも危うい所でした
しっかり旗 見ないとね
本日はこれで終了
そそくさと片付けて、浜に置きっぱなし
明日が楽ちんなはずだ

さて沖では十分走り回ったので本日の運動量は問題なし
おもいきり飲み食いできます
定宿の根本荘から自分と店長の車で5時30分に出発
すでに40分前なのに「うらり」には多数先約が来てます
テーブルが取れないと食いっぱぐれちまうからなぁ

実はけっこう余るほどの量なので待てば食えるのだけどね
やっぱり早く食いたーい
始まるともう食い飲み食い飲み食い飲み食い飲み食い飲み食い飲み!
だべり始めると顔見知りと喋る喋る喋る喋る喋る喋る!
なんとなく、会場のすみっこの方まで行ってみると
根本荘の風呂で一緒になった人(後で聞いたところ通称ロバ君)ら2人がポツリとさみしそうに食ってる
神戸から夕べの9時に出て来たそうですが、知り合いがあまり居ないのだそうです
声をかけて皆さんに紹介しまくる
浅野プロの実家に近いショップの人と判明して、浅野さんを紹介
皆と溶け込んでもらって良かったぁ
パーティーは楽しまないとね

抽選会ではミュウがピザ1年分を当てた!!!!!!すごい!
でまた、神戸の二人は電車とタクシーで来てたので
自分らの車に詰め込んで、飲んでない店長、ナマコナースの運転で根本荘へ

で、飲みなおし
差し入れのビール飲みまくり
さらに神戸の2人はパーティーで知り合った連中や浅野さん、その中にサクちゃんも含めたメンバーで養老の滝で飲むそうだ
ひとしきり部屋で飲んでからこの養老組みに合流
その先は今一記憶が飛び飛び

朝はジュンジュンの居る部屋で寝てた
すでに大部屋の連中は準備OK
頭は痛くない
むかつきも無いが、ボワーっとしてる
飲みすぎなのは間違いない

朝飯は・・・かるーく焼きおにぎり
おっちゃんの駐車場でゆっくりする
本日もOFFショア
風は9.2ジャストになるはずの予報
朝からオープンA開始!
今日はヒート1が成立してるので、自分たちの組から開始です
時間間違い無いようにしなきゃね

Sany0018キッチンタイマー改:生活防水なのでやはり先週の富津でテストして水没
基板が電解して溶けてしまったが修理してケース、ボタン接合部はスーパーX接着剤ではめ殺し仕様!
ダメもとで使用する
このタイマーはさすがキッチンタイマーだけに使いやすいのですけどね
さて沖に出るとけっこう吹いてます
やばいです
二日酔いにはきついです
セールコントロールがままならなくて
待機できないしタックもやばいです

それでもなんとか時間を良くみてスタート
今一のスタートとは言え中盤で進む
一マークで沈
さらに2マークも沈
それでも艇速が高いので何とか数艇を抜いて
7番手でゴール
9上がりなんでからくもOKです

あー良かった面目も何もあったもんじゃないな
さてセミファイに向けてスタート地点に登らないと・・・
風がなんだか足りないぎみになってるけども
なんとかスタート位置に戻ることができた

現在の進行状況は?
本部船の表示が読みづらいなぁ
タックに失敗してもたつている内にA5ヒートスタート時間でーす
キッチンタイマーは絶好調ですがねぇ
激しく後ろからスタート
フィニッシュするもやっぱダメですよねぇ
これが実力かぁ

一旦帰着
なんか気分悪い感じは二日酔いって事でしょう
でも腹が減ってきて、クアアイナのハンバーガー丸ごと一個(今まで半分でした)を喰らう
ピザももらったけどこれは多すぎなんでハルさんにあげる

さて、今日は9時50分からヒートをやったのでまだまだ時間がある
もう1レースあるに決まってるぜ
しかし、風が落ち気味です

先ほどエキスパートは数人風が足りないので自主的にキャンセルしたらしい
Pカップの趣旨として皆がレースやろうよって感じなので今日は特に微風でも実施する方針だそうですし
そんな感じで1時ころ
シノシノも応援に来てくれました
あ、ハルさんは夕べの宿飲みから参加です
応援ありがとうです

しばし後、やっぱオープンAスタート時刻が告示された!
行きまっせぇ!
自然と気合が入る!
一回戦でまがいなりにもアップできたし、頑張ればなんとかなるかも?
今度も2ヒート目のスタートだ
ソニックと同じ組
軽量で走らせるのも上手なソニックの走り
自分は置いてかれちまう可能性が高いな

まあ、キッチンタイマーの調子は良いし
頑張りましょう
しかし、なんとも風が足りませんなぁ
でもなんだか強そうなブローも?
こんなときは、鬼糸巻鱏マンタよりオンボロだけどフォーミュラーの方がプレーニングが続くはずなんだよなぁ
でもマンタで行きますか
時間読みもバッチリでスタート?
それでもね
7番手スタートで決して良く無いです
しかーし!
9.2の強みがでたぁ~~~~~!
1マークで全員ごぼう抜き~!
ウッシッシッシ道具は条件しだいで1回戦のオーバーとは逆に作用する
良い場合はダントツの差が出るのだった

諸刃ですな

よって、一位フィニッシュ!です(パンピングもしまくりで気持ち悪い)
二位に入ったのぐちさんは気分悪くなって次のヒートを棄権するって!
ちょっと酷な条件ですよ
まあ仕方ない
1ヒート目とは言えトップフィニッシュは気持ち良い、けど気持ち悪いぃ

自分はなんとかかんとかスタートラインに戻る
本部船の近くに寄ってヒート確認
エキスパートの順番だけど
風が弱すぎでキャンセルに決定
するとA5ヒートから開始だって声が何とか聞こえた

よっしゃとおもったんですがぁ
腹が痛い
これは飲み過ぎによる下痢ですな
やばいくらい痛いです
しかし、我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢!
痛みに波があるのがこの手の腹痛の特徴です
さらに我慢すれば経験上、水分は体に吸収されます
我慢です
その内レースが始まると緊張によって体が勝手に痛みを止めてくれます
案の定、時間が迫って来たら腹痛の周期が長くなって来た
行けます!

相変わらずスタートが悪いが、中間あたりでスタートできた
そんでもって9.2でも走りません
フィンが短い44cm(1ヒートはツワモノが居なかったとも言えるかも)なんでここでプレーニングに入れないならば
置いていかれるのみだぁ
前々からフィン長くしなきゃとは思っていたんだけどね
時すでに遅し

それでも前を何艇か抜いて・・・・
でもでもでも走りません
後ろから調子良く走る音が聞こえる???
抜かれるわけかぁ
???赤いギブスあーあ後ろの組に抜かれまくりです
やはりセミファイナルに来てるやつは走るセットです

それでもあきらめずにゴールしたけど
目算ではもしかして9アップに入っているかも?なんだけどなぁ
ゼッケンを呼ばれませんでした
聞きにフィニッシュ船まで戻るのも疲れたし、間違いなく呼ばれなかったので帰着です

後で聞くと4分のタイムオーバールールが適用されたそうです
風のミニマム設定なしでスタートしたんだから
タイムオーバールール適用はおかしい!
と言う人がいたけど確かにその通りだよなぁ
まあ仕方ないか
役員の判断事項だPhoto

腹痛も気にならなくなっていたんだけど
片付け終わる頃にやってきました
まあ、着替えも終わって余裕でよかったが
痛い
余裕無い感じ
浜のトイレに駆け込むと・・・・
ピザの三角形の紙トレイが便器に投げ込まれてる!
ひどすぎる
背に腹は代えられない
十分に水を流して拾い上げた

なんてひどい事
スポンサーが悪く思われてしまうようないたずらは
あんまりだ
なにしろ
せっぱつまった俺が困るじゃねーかよっ!!!!!!!!!
で、ピーで終了
終わり良くなければ・・・・
全て悪し?
まあ、最悪では無かったので良しとする

気を取り直して
表彰式
各クラスで上位が見込めるのはビギナーのみ
他のクラスはオープンBのベニーが一桁順位だったそうです

さあ、ビギナー男子の発表
子供が呼ばれていく中、レオ君が優勝!!!!!
って彼も二十歳 でもガキではない大人が優勝です!
3万円相当の航空券引き換えが副賞、すばらしいトロフィー
さすが10年の記念大会

その後、自分の出たオープンAではあのカク君を抑えて
オヤジの代表イノさん優勝!!!!
二連覇を阻んだのは偉い!イノさんは猪苗代やマスターズでお近づきになり
非常に良い人で、小柄なんだけどコンディション選ばず早いんです
驚く事に昨夜のパーティーの抽選会でもマウイ航空券ゲットして今日も実力でゲットとは
凄い人です、徳が得を呼ぶようなもんです
おめでとう

さて、
反省会をココスで慣行(例年行事?)

自分は
やはり道具は全部出す!
フィンは適正にする
飲みすぎない
沖での数速アップに耐えるように
海上でダウンを引けるように工夫する
スタート位置取りの工夫
ジャストの風とオーバー、アンダーで位置取りを考える
かな?

他の人
特にヨット部からの転向組み2人は、反省しきり
スタートヒート間違いやマーク間違い、黄旗が降りてからのスタートライン通過など様々な失態を演じてしまった

そして、すばらしいのはビギナー優勝のレオ君
タカギ君も上位に食い込んだ
その他ビギナーの選手も何度かヒートを勝ち上がる事ができたとの事
ヒートでも勝ち上がりの味を覚えると止められませんね

込み合う前に入店し、だべりまくって
非常に込み合う時間まで長居しちゃいました
おかげで渋滞まったくなしで帰宅
おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

富津合宿 10111314

土曜日
風予報は今一なんで自宅出発8時45分
16号で穴川行くには良く無い
土曜のこの時間は渋滞するでしょう
で、大学時代に使った通学路で湾岸千葉まで行くのだ
そんでもって木更津まで950円
安くなってます
さらに時間も2時間弱
とは言え、2時近くまで9.2が走る北北東でOK
しかしですねぇ
走り出して10往復程度は順調だった
ジャイブすると同じ位置に戻れない風だが
タックは楽に決まる

ちょいと登りが取れたのでジャイブでも
数回はOKだったが
サクちゃんがちょいともたついている脇を決めてやろうなんて思ったら
バッツーーン!
って?
何が起きてるんでしょか?
サクちゃんが
トップトップ!
シワクチャのセールを見れば想像も付くか・・・・
噂には聞いていたが、やはりな
ナマコナースが以前言ってた
トップ抜けだよ

Photo

バテンは岸に帰る方では無い、逆向きで固定されてしまった
ダウンの効いていないレースセールは緩んだ状況ではバテンが返るはずもなし
不安定な状況だが岸から近かった事が幸いした
沖で強風だったら下手すりゃ遭難でしょう

上陸して確認
1mはトップ抜けしてる
引っこ抜いてさらに確認
バッテンになったベルトの隙間から抜けてますよ
少しほつれも見えるし
しかし、これは現場応急補修可能と見た!
スリーブ側の隙間に、そこいらに
おっこってる竹のきれっぱしを差し込めば
まだ生きてるベルトのクロス部分にマストトップを押し当てる事が可能だろう
図は後で入れる
やってみれば
案の定
OK
その後の激しいパンピングや操作でも問題なし
しかし、そのまま竹のきれっぱしを入れとくわけには行かんだろ
で、修理です
金曜あがりでiwaさんがそのまま三浦に持ってくる事になる
でも、今ここで問題が出て良かったぁ

さて、富津岬荘でのBBQ
いつのもメニューなれど
今年は今までのノウハウをぶち込んで
カマ焼を速攻で仕掛ける
肉も早めに消費して焼きそばまでにカマは消費
焼きそばも自分が仕切って調理
やりました!!!!
初めてお開き前に食材を調理終了!
焼きそば旨かったぁ

歴代の団長もしっかり挨拶

Photo_2
しかし、IWAさんの後
自分が指名されてしまう
今や長老となってしまったのだ
あーあ
ジジイだよなぁ
仕方なく、以前のケミ死亡事故の体験を話して皆さんの安全意識向上を図る
大部屋でも飲み
さらに浅野さんらのプロ部屋でも飲みまくり
ザクティーで撮影したケミ(ウインド片手撮影)や波崎(モーターパラ低空画像)の動画を皆さんに見てもらったり

そして、知らぬ間に意識不明へ・・・・
なんか変な夢で目が覚めると
片手は自由JJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJ

今度はこの文書を書いている最中に意識不明・・・
よって、片手は自由の後、いったい何を書きたかったのか?
てんで思い出せない・・・・・
なんてこったい

明け方
岬先端駐車場で車が炎上し、大騒ぎだったらしいが
夢でなんかうるさかったかも?程度


なんか騒がしい一瞬
二度寝
ふと気が付くと誰も居ない
飯に遅れたか?
まあ何となく目が回る感じは残っているが
問題ない
食堂に行くとほとんど終了の様子
まだ残っている同輩さんらと朝食
一通りのバイキング料理を完食!

部屋に戻ると案の定
畳につっぷして寝てる連中もいる
まあそんなもんでしょ

ゆるりと準備?
いや、浜に行くのも?なくらい風が無い
予報もダメダメ
とりあえず仕方なく浜へ
道具を出すので
モーターパラグライダー:MPGを下ろして
さて?何するよ
自然とMPGに人が集まる
そんじゃいろいろ話しますかぁ
MPGの事を一通り話してると
いつのまにか大きな人だかりができるほど
まあこれも良い暇つぶしです

いとちゃんやヘロシくんや長身のミサダンさんが背負ってみたが
あまりに重いと驚いていた
26.5kgプラス緊急パラシュート2.5kg
だから29kg
本来さらにガソリン8kgもプラスで37kgにもなってしまうのだけどね
そんなんもいい加減終了
でもまだ昼にもなりません

やはり頭が重い感じ
まあ問題なし

2時
南にふれた風
スカイエンジェルの連中のMPGが南海面で飛び回っている
北海面ではOFFショアで風速0から2mって感じ
なんとこの条件でダックカップ開始
ビギナーから始まったが、それでも最初は良かった
まだ行く方向が定まる
しかし、そのうちどっちにも動かない
もしくはバックする始末
已む無く中断
マークを上に打ち変えたりとIWAさんなんとかしようとしているが・・・・
待ちもいい加減皆さん厳しい状況
已む無く、IWAさんに
潮時を伝える
ここで終了
片付けしたりビーチクしたり
曇り空のいまどきはすぐに辺りが暗くなる
レース続けてたらシブーイくて暗い状況で片付けになる所だった
まあ、打ち切りは良かったんではないでしょうか

岬荘で風呂入って
ダックに戻って
駿河屋でアジたたき膳

その後、ミュウさんのゼッケン貼りに付き合って
本日は終了!

まあ今回は、トップ抜けがレース前に発覚して良かったと言える!
お疲れした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

101107 またも無風龍ヶ崎 ペラピッチ

本日も無風の予報

そして事実無風

龍ヶ崎に寄ってナカムーの出産祝いでも持って行こうと思ったんだけど

以外にエリアには人が居た

中○飛行機さんかめちゃんしもさん鉄人もり○さん

やる気無かったけど

無風で飛べないままではいかん

そこでフロント練習

中○飛行機さんからのアドバイスを受けてなんか見えてきた

基本の基本は

キャノピーを綺麗に置く!

中心に立つ

真っ直ぐ立ってAライザーをたしかめて3歩下がって迷わず走り出す

この時必ず手は斜め下横後方向に伸ばしてやる

こうすると上がって来るキャノピーの様子が手に伝わってくるのだ

左右にぶれたらぶれた方向に移動して修正する

この修正を誤るとキャノピーは大きく傾くことになる

手を上に上げて引っ張るとバックでやる時のように見ながら修正できないので

キャノピーがある程度上がってからでないと左右のぶれが手に伝わってこないのだ

何度も練習練習

汗だく汗だく

何度かは綺麗に上空に上がった

この感触を忘れない事だな

さらにかめちゃんの作ったペラを試してみた

現在のペラ6620rpmに調整

かめちゃんのペラ5800rpmまでしか上がらない

800rpmも落ちるとはね

さすがにピッチがきついのはたしか

このくらいでも推力が出てるなら良いのですが

どうもそんなに出てない感じ

んー難しい

単にピッチ上げれば良いものでもないなぁ

で、中○飛行機さんから良い事を聞いた

今持ってるピッチが浅すぎて8000rpmまで回ってしまうペラ

FRPで幅を5mm程度増やすだけで相当なピッチ上げの効果があるとの事

自分のコーティングの仕上げも良いとほめていただいた

よっしゃ使えないままほってあったこのペラ

復活させて見ようではないですかぁ!

で、夕方の使者

小○さんがやってきて、飛び終わるまで見学して本日は終了

あーナカムーのところには行けなかったっす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

101106 無風竜ヶ崎

駄目ダメ
正に無風
エリアには誰も居ない
それでもやることはある
アクセルのラインを調整してフットレストと兼用に仕上げるのだ
あっ
写真無し
アクセルはキャノピーのフロントのラインを10センチほど引き下げて羽の先端形状を変化させて風の抵抗を減らしてスピードを上げるシステムでエンジンのアクセルとちがったスピードアップ方法
作業してたらもり○さんがやってきた
しかしながらあまりの無風にあきらめて退散
自分は地味に調整を繰り返しアクセルフットを座席下に固定するマジックテープを針と糸で縫い合わせると言う正に地味〜な作業を青空の下で黙々とやる姿
もり○さんが
なんかシュールだね
って
ンー
シュールってこんな場面を言うんか?
まあ何とか縫い合わせも終了
使ってみたいがやはり風無し
フロントのライズアップ練習開始
しかしながら風向も定まらないので6回ほどトライして二本しか頭上に上がらなかった
走りまくって汗だく終了
今日はミュウさんの引っ越し祝いだし
撤退!

さて車で行くかどうする?
駐車場は無いらしいし
すでに車で行っても渋滞ありそうな時間帯
で、最近飲み会で飲めて無いしぃ
電車でいくぞPhoto
酒屋でシャブリの白
ブルイックラディ ウェイブ 700ml 46度
年数の異なるミディアム・ピートのバーボン樽熟成の原酒をヴァッティング後、
甘口で知られるマデラ酒「マルムジー」の樽でフィニッシュしたもの。
ノンチル、ノン・カラーリングでボトリング

を引っ越し祝いパーティーに持ち込む

まずはビール
さらにビール
そしてアジのフライ
散らし寿司にビール
そしていよいよ
ブルイックラディ ウェイブ!
おおおスモーキーで軽い口当たり
これは旨いです
みなさんんんn飲んで飲んで
って飲める人少数
ミュウさん、いと、自分
日本シリーズもつまみにして飲みまくり!
あっと言う間に飲みきった!
帰りはりんちゃんに家まで送ってもらって快適
日本シリーズは同点15回終了とすごい状況
あー飲んだ飲んだ
こてっ!椅子で意識不明に・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

101103御前崎は風天国

今シーズンお初の御前崎

前日からの予報は御前崎しかないと示している
行くか
朝5時40分起床で6時に出発
10時過ぎに到着

ヒデくんは先入り

Pa0_0003
アジくんは由比あたりで目撃されてイワモト近くのセブンイレブンで遭遇
忍者くんもいつの間にか駐車場に登場
温泉の食堂ではアニキと遭遇
なまはげ親分とは電話のみ声だけだったけどダック仲間と多数接触
風があれば集まりますね101103

自分の写真ボケなんでアジ君写真借ります

コンディションは
46ジャストアンダーオーバー
クワトロ81リッターリズム、バーレー105リッターリズムの二本使用
やはり風波にはクワトロ気持ちよい波乗りが出来ましたがなぜだかジャイブはいまいち?
問題はストラップかな
前足が少しきついので足を抜くタイミングと加重の加減が今一
少しボードが暴れ気味なのは気になるが
マストを少し前に出せば大丈夫であってほしい
同じ海面に4本フィンのクワトロが多数
やはり思わぬほど登りが強いのは歴然だった
まったく同じラインが取れないのはショック
しかし新品はお高いし今のリズムで頑張ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

10101324 波崎フライト

10102324

ちょいと忙しいと書けないもんですなぁ
先週の話
23日、富津の風が怪しい
ウインドできそうなできないような
そんじゃ飛ぶか・・・
どうせ飛ぶなら、マッハ4の元オーナー 会長の快気祝いがあると言う
波崎で飛んで、銚子の太陽の里に行くか
って事で波崎へ
おー皆さんそろってます
飛んでます
風速は相当強めの5,6mはありそう
波も高い?波関係無いか
まずはライズアップから
会長のキャノピーを借りてみる
これは動きが早いSサイズ
トリムも全開
これでは立ち上がり早すぎ
コントロールしきれません
ニュートラルにしてみる
んーいいじゃないですか
ぴたりと上空で止めて左右のコントロールを確認してみる
さすがにクイック
飛んで見ないと分からないが、さすがにSサイズはやめておこう
次に自分のをライズアップ
やはり風が強くて引きずられる事もあるが
思い切りよく一気に頭上に上げればOK
早々にエンジンセッティング
今日はエンジン回転数が6700rpm20ほど高めになる
そしていよいよ本日は低空撮影用のカメラ固定を左ひざに取り付けて撮影してみる
さーてうまくいく?
エンジン背負ってライズアップ
おやー
一気に上げられない
足元が草で滑る感じ
エンジン背負って30kgは増えているのでグイとキャノピーを引き寄せて再度頭上に引き上げる
今度はピタッと静止
2歩でテイクオフ
上場だね
まず200mほどに高度を取ってカメラをセット
準備OK
低空へ降下する
さーて撮影!
良い感じですよぉ
高度2.5m程度の撮影は片手では不可能なのでこの方法は有効!
画像はフォト蔵にて公開 動画は画像をクリック!

本日会長の快気祝いの集いは犬吠埼の昨日開店した「太陽の里」あの九十九里の施設と同じ
ぴっかぴかのオープンしたばかり
綺麗な檜風呂、オーシャンビュー、おまけに満月が海に映って素晴らしい眺め
お勧めです
ひそかに持ち込んだ生酒一升、不慣れな仲居さんをいい事に飲む飲む
旨い塩辛でぐびぐび
意識が回復したのは仮眠室
自分は?いったい?
次の日皆がにやにや、けげんな顔してなかったので特に醜態はさらさなかったらしい・・・・・
それでも7時前に朝ぶろ入って波崎公園へ
出遅れたのですでに皆さん来てますが、結構飲み過ぎでグロッキー
自分も多少影響があるが、気分が悪いほどでは無いが、緩慢な動きで準備
今一風が安定しない
予報もよろしく無いけどまあなんとかなるでしょう
準備完了さて、飛んでみますか
風速3m程度、北北東
ライズアップもピシッと決まって4歩くらいで離陸
あれ?ステップがからまって出てこない
なににひっかかってるのやら
じたばたしてみるがダメ
まあ飛びにはあまり支障無いのでそのまま上昇
途中で何度か引っ張り出そうとしてみたら・・・・・
?!
アクセルが利かなくなってしまった!
アイドリングのまま?
何故
どうもアクセルワイヤーの手ごたえが無い
ワイヤー切れたか?
このときの高度200ほど
慌てて旋回して離陸ポイントを確認
滑空して到達可能と判断
風下に向かって飛行し、Uターンして着陸するプランを立てる
風下に向かうので沈下率が高い
でもなんとかエリア上空に到達
一旦行きすぎてから
旋回して風上に向きながらエリアに着陸
ほぼ狙ったところにタッチダウン!
まずは一安心
これはいったい何が?
さて、と?あーそういう事かPhoto
ワイヤーをキャブに止める金具が急なアクセルOFF動作で外れちまったのが原因
入れなおせば直る単純トラブル
しかし・・・・
こんな事ではクロカンなんてできやしない
絶対外れなくて、動きも妨げないほうほうの検討が必要だ!
トーラスはここを絞ってワイヤーが外れないようにしてある
んーこの太鼓パーツは絞るものなんか?
メンテの時外しやすいのも重要なんだが・・・・
どーするか?
このワイヤーの通るラインを上から押さえる対策しよう!

低空飛行で撮影するザクティ
手ぶれと言うか膝ぶれをなんとかしなきゃな
これでハイビジョンだったらまたすばらしいだろう
最近のカメラは凄いもんだ

2フライト目は高度を取ってみる
しかし、さらに上を行く人もいる
そして、ぽつぽつ雨を感じる
急遽着陸に向かう
雨は禁物だ
本日はこれで終了
会長
これからもガンバッテください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »