« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

20110130 初飛び完了!

1月中に初飛びできました
昨夜のサッカー アジアカップ
優勝を見届け表彰式まで観戦してしまったので
御前崎は無理
そこで、ゆっくりモーターパラを積み込んで
いざ1時に竜ヶ崎エリアへ

すでに鉄人がスタンバイして焚火
コーヒーをいただいて・・・・
Pa0_0010 風強すぎ
7mを超えているか
平行にたなびく吹き流しの尾っぽが勢いよくたなびく
しばらく様子見
少しキャノピーをライズアップしてみようと広げるが
翻弄されて引きずられそう
ダメです

1時間ほどでようやく風が6mくらいに落ち着いた
エンジンは6800rpmのMAXをリッチにして6750rpmに落として調整完了
いざ

今回はキャノピーアクセルを初めて使用してみる
接続が少し面倒だが
効果を期待してみたい

Cリングを接続していざ!
?風が弱くなりすぎの感じでキャノピーが安定しにくい
まあでも上がらないわけでは無い
行けます
さあバックで頭上にキャノピーを静止させる
振り向いてアクセル全開
2歩でテイクオフ
250mほどまで上昇
アクセルを試してみる

ラインが絡まってますね
一旦Cリングを外してセットし直し
200m以上なので余裕で作業可能だ
さあ、風上に向けて走りながらスロットルを一定に固定する
そしてアクセルを踏み込んでみる
19km/hだった対地スピードが25km/h程度にアップ
解除するとゆっくり減速する感じ
しかし、体感できるほどでは無い
さらに風速の変化もあって確証があるほどのスピードアップでは無いが
効果はあるのはたしかだ
OK成功です
20分ほどで飛んでいるともう指の感覚がまったく無くなって
ウインドサーフィンよりもはるかに寒いです
Pa0_0008 Pa0_0007 東京上空には雪雲らしい黒くてハケで引いたような雲がかかっている
雪でしょう
寒くて、着陸
安定したランディング
本日は終了しようか?
少し休んで鉄人さんにインスタントのポタージュスープをいただく
さらに風が良くなって4mくらい
2L残った燃料でもう一度飛んでみることにする
さくっとライズアップ
テイクオフ
100m程度でエンジンにパスパス音が
これはあまり良い状況では無いですね
7分程度でランディング
小林さんが遅れて登場している
ランディング直後に強風でキャノピーに引っ張られた
用水路の上にキャノピーが乗りそう
まずい
水にぬらせたくは無い
小林さんが間一髪助けてくれた
ありがとう

さて
エンジンの不調は?
アクセレーションが悪いのは燃料ホースのタンク接続部からのエアーの混入でした
金属クリップでは駄目だね
タイラップで固定して本日は終了
お疲れさんでした
夕日の向こうに富士山が綺麗に見える

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

スイム ジャンキー

のつもりでは無いつもり
しかし今年になって8200メートルも泳いでしまった
体を使わない座り仕事
通勤は3時間の車
体が持たない
運動しないと固まってしまう
さらに土日のウインドの体力が維持不可能だ
時々ランニングもするが今年まだ10キロ程度
腰を痛めないように
しかし体力は向上!
これが大事
しかし・・・
心臓に不整脈が出てきた感じなのが加齢の悲しさか〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RED

ブルースウィルスの役がバッチリはまった映画
久々に掛け値なく楽しめる映画とお勧め出来る!
オマケに今回はシネプレックスのポイント900点で無料〜
あ〜楽しかったっす

そして
ショップの後輩君二人の大会クラス優勝の祝勝会
やる気のある連中と行動を共にするとパワーがもらえる
自分も頑張ろうと思える!
さあザックジャパン
オーストラリアを撃破してくれ!
楽しい週末を頼んだぞ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

20110123 餅つきと お祝い

Sany0001 本日は餅つきと 甥の 二十歳祝い
ショップの餅つきはこの時期恒例となっています
すでに手馴れてきてしっかりばっちり美味しい餅が搗きあがります
もちろん搗きあがるは杵で!
蒸篭を何枚も重ねて蒸したもち米を次から次へと搗いていく
小気味良い杵の音
日本らしいです
自分も参加して気分も盛り上がります

あんこに黄な粉にゴマや大根おろし
雑煮と食し方もいろいろあってあきません
日ごろダイエットしてる自分ですがたらふく食ってしまいました
ご馳走様でした
あ!単品の肝心の餅の画像が無い・・・・

Sany0004 11時から始まり、2時にはほぼ完食
数十人の仲間でわいわいがやがや
楽しいひと時でした

今月は御前崎に6日、スキーに2日と出っ放しの月だったので久しぶりにゆっくりとした休日でした

?ゆっくり?
そして夜は甥の二十歳のお祝い夕食会
もう20年
たしか、おばあさんが亡くなった年に生まれたのが 甥 だから・・・
感慨深いものがあります
W大学にかよう甥 せっかく伝統の学校なんだから面白そうなクラブにでも入ってるかと思いきや
帰宅部みたいですが、ピアノの練習は子供のころから続けてます
就職が厳しいこの時期
まともに大学で勉強?その他大学生らしい事ができるのかなぁ
就活に明け暮れる3,4年生のことがニュースで取り上げられるこの日々
人生の糧となる何かを得てもらいたいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

スーパーウーファー修理

直しますよ!
自分の持ってるカーオーディオのウーファー
バリバリとノイズが出るだけのケンウッドのスーパーウーファー
おかしいと思い始めたのは使い始めて7年くらいか?
そのまま使い続けて早4年?
昨年末、開けてみると!!!!!
Pa0_0000 コーンとフレームをつなぐこのウレタンエッジ部分が全て破損!!写真は正常な20年もののオーラトーンの紙でできてるもの!これは耐久性有り
写真撮り忘れたが、ボロボロに吹き飛んでしまっていた
ウーファー用なだけに位相変換駆動ができる入力2系統の少し珍しいタイプ
でも、こんなスピーカーくらい売ってると思ってネット検索しても
なんかうまくお目当てがヒットしない
自分が使ってるのと同じ安物スーパーウーファーなんて2万円弱で売ってるし
新品買った方が安い
しかし、本体回路は生きてるのに新品買うなんて
なんてもったいない!

そこでスピーカー修理の情報をネットで確認
おー!!!!
セーム革でスピーカーの耳を補修することが可能らしい!
見よう見真似で修理してみる

本来は専用のセーム革があるらしいが・・・・・
安くて早く直すなら!
カー用品店で980円の天然革のセーム購入
そしてゼメダインスーパーX!  以上!!!
まず12cmの外径にフレームの型、そしてコーン部との接合部を5mm取って
切り抜く
Pa0_0003 Pa0_0002 Pa0_0001 そして貼り付けるのみ!

しっかり接着して出来上がり!
早速使ってみれば
装着してみると
もう素晴らしい低音が響き渡る!!!
一ヶ月のならし運転後にバラシテ確認
接着部分もまったく問題無し!!!
これは安くて早くて旨い!!!

セーム革は本来はもう少し薄手の方がスピーカー修理に向いているらしいが、ウーファー用なんで高音の追従性なんて要らない

スピーカーはこのウレタンのエッジを使っていると
5年を過ぎたあたりで劣化が間違いなく、破損してお高い値段の意味もまったく無くなって
二束三文になってしまうのですが
この技術を使えば復活!
低音用のスピーカーが壊れる事が多いのですが、この技術で修理すりゃ
もう新品同様!です!
素晴らしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

菊川イジー試乗会

今月はもう5日目の御前崎
ゆっくり出発の6時40分
それでも10時45分には菊川に到着
やはり正月、その後の3連休明け
道は全然渋滞なし

Pa0_0015 迷わず菊川インターで降りて菊川へ
曇り空、気温は8度くらい
本日はイジーのデモがあるそうですが
それより風向き、強さが今一なのでロングより乗れると踏んで菊川上を選択
すると、千葉ヒデさん発見
後ろから、イジーライダー 仁科さんも登場
セッティングレクチャーをグラハムイジーさんが行っている

菊川イジー試乗会
プリンストン大学に学ぶ20歳
イジーセールのイジーさんの息子だ

基本はダウン
ダウンを引いたら
下のバンドをシワがよるまできつく引っ張る
その後アウトの調節でほとんどOKとの事
イジーの特性として後ろ手に重みを感じる場合はセッティングが悪いとの事
基本はドラフトが体の正面にあって正解
なるほどね
4.7、5.5を借りた
んーさすがに軽いねぇ
確かに後ろ手に力がいらない
でも、乗り比べてみても
自分のセールワークス4.6もけっこう行けてます
相当古くて03くらいのモデルなのにね
本日は最初は5.2が妥当なセールサイズだったが
先日ロングでセールトップのカップが吹っ飛んで無くなってしまって
イジーのスタッフなら予備があるかと聞いてみたけど持ち合わせ無し
已む無く4.6としたってわけです
でも膝腰の波に何回か乗れたし
アングロのチャンゴにも試乗できました
ナローでロングなボードだけど78L は浮力間もあるしジャンプが安定してる
動きはシングルフィンらしい落ちついた動き
んー、クワトロリズムのツインに慣れ始めた自分にとっては動きが鈍い感じ
さらに88Lにも乗ってみたけどさらにルーズな動き
自分の105Lバーレーリズムも感じる鈍い動きだ
聞くと、風波でなくもう少しサイズのある波に合わせた作りらしい
そんな感じで乗ってると
ガッツリ風が落ちて3時には終了
本日はけっこう暖かかった
先日の10日の晴れた成人の日は片付け中にボードの上の水滴が凍り
海上では手が凍えて沖で沈して、暖流の海水に浸っても回復せずだったのに比べればましです
ただし、今日はグローブとライスファーマーブーツに
もじもじくんを頭までかぶったのでした

大東温泉では仁科さんやマニューバの大石さんと遭遇
イジーのキャンプ宿に誘われたのですが、先に携帯からネットで玄に予約してたので
残念ながらパス
玄 ネットから3800円で朝食付きで泊まれました
夕食は なわのれん へ
隣に座った72歳のおじいさんたちとしゃべり、食い、飲み
さらにおじいちゃんが上がったら
ママと酒談義
帰り際には菊水の一番絞りカップをみあげにいただきました
高い酒ばかり9000円も飲み食いしちまった。でも、また行きたくなっちゃいますな
支払いもしっかりして無事ホテルへ

16日朝
本日は快晴
気温は氷点下だったはず
コンビニの前の打ち水がカチカチです
Pa0_0011 10時前には菊川到着
日差しがあって暖かい
波は頭越え
風がヒヨヒヨ
まずいね
これでは出艇時に波の餌食だ
だれもセッティングさえしない
自分は5.8マウイセールグローバルに105Lをセット
しかし、やってきた仁科さん
グラハムがロングで乗ることになったとの事
んー
自分はここで乗ります
北西に振れる予報だしロングでは今一だと思うし

さて、5.8が張り終わったところで
ガッツリ風が入り始めた
んーこりゃ駄目です
4.6セールワークス、81L クワトロリズムに切り替えて11時に出艇
すごい波
二三枚越えると頭サイズのがドッカーーーーーン
一度やられるともう大変です
なんとかかんとか沖に出て一安心
けっこうすでに4.6もオーバー
それでもコントロール可能状況なのでこのまま行きます
すごいうねり
しっかり登りを取るためにインサイドに戻る時は後ろ足を抜いて本気モードで上に上がる
そして、シフト波に向かって大きく下らせて波のトップを狙う
特大サイズの面がツルツルの波が育ってくる!!
これはもう最高です
しかし、深追いをしてはいけません
連続して襲ってくる波に翻弄されて大きく下ってしまいます
大波で2発のフロントで離脱するのが賢いやりかたです
しかし・・・・
海にはあと一人しか居ません
だーれも他に居ません
千浜、それと上のゲレンデにも誰も居ません
無茶はできませんな
一応携帯電話は持ってるけどね
2時間ほど乗り倒しているともう海面が泡立って来た
ジンジョウではありません
走っててもセールがバタついて押さえるのがやっとになってきた
さらにフロントに持って行ってもセールコントロール不能で飛ばされてしまう
潮時ですな
もう3.7に張り替えるのも・・・
さっき大きく流されて泳いだもんで気力も無くなった
無事大波の餌食にならぬように着岸
1時15分
まあ今日は良い波にのれたし良く見ると風が上がりすぎて波がつぶれてきてるし
そんな感じで片付けてると
???
4人ほどあいついで出艇
遅いよ君たち
そそくさと片付けて帰宅
菊川インターでは風花が舞っていた
気温3.5度

Pa0_0009 途中富士川サービスエリアでは富士川楽座でなんと4巻1600円の近海マグロおおとろと金目の開きを購入!

2時30分に出たのに途中横浜町田手前19km渋滞にひっかかった
そんで7時に帰宅
まあこんなもんでしょ
しかし、ウエーブは難しいな

Pa0_0008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

2、3御前崎アマ全日本ウエーブ応援にかこつけたウインド旅行!

さて日曜日
やはりエントリーしてないあにきとおれ
ゆっくり8時30分にバイキング朝食
今日は日帰りで多数の応援も駆けつけるらしい
10時にロング着
イト、ミュウ、アジ、アジ彼女、プニ、プニ嫁、ハル、ナマコさんらが続々
アイ君頑張れ!

11時過ぎいよいよ
ホーン一発
ヒート開始
んーーーーオーバーか!
強気がたたったのか
ボトムターンで沈
フォワードトライもリカバリーが利かない!
見てる方も悔しいかぎりだが
本人が一番悔しいに違いない

自分も昨年のスーパースラローム初日
皆が5点台使うところ7.5で出て惨敗だった事が目に浮かぶ

そして終了のホーン
やばいです
どう見ても

そして放送が・・・・
残念!
これでアイ君の大会は終わった・・・

お疲れ様
自分らは・・・
お気楽な応援
そそくさと強風を避けるため弁財天へ向かう
4.2イジー 81Lクワトロリズムで行きます
皆も準備
インサイドは今一
雲が出てきてガスティー
でも、それなりの波が上の方に出るのでこれを目指して気持ちよい波乗りもできる
しかし、手が冷たいのなんの
しだいに雲が取れて風が上がって4.2でもオーバーぎみ
初心者のみゅうは大丈夫かい?
インサイドはやはり風がガスティでカレントも強い
一度沈すると流される流される

それでも3時まで乗って終了
着替えるのが寒い寒い
ふきっさらしの駐車場はつらいなぁ

その後、紀行茶屋にて飯
皆さんはここでお帰り

そして、本日はあにきの誕生日
そのおかげでクレタケインは3000円で宿泊
あにきとちずちゃんは菊川で乗ったらしく
もり夫妻と岬に近い しゃれた居酒屋で食事してる
合流してからクレタケインへ
本日は部屋飲みです
昨日買い込んだ菊水、ビール、ボウモア12年がある
今晩はビールとボウモアで乾杯!
選手たちは大会のパーティー
今年はゴルフ場施設の高級ホテルで座って余裕で食事ができたらしい
クレタケインから送迎バスも出るし
今年は当たりだったらしい
十分飲み食いしゃべって就寝

月曜日
成人の日
自分にとってはもう何年も前の事になる
甥がちょうど二十歳だ

少し風の予報が悪く、ロングに行くと
ためし乗りのビギナーがセールアップもできないままどんどん流されていく
これはスーパーセッションも無理かな?
ザブルーの佐藤さんいわく
伊豆半島付近に雲がかかっているのは小さな低気圧のせい
これがあると風が抜けないとの事
よし、頭にメモメモ

ビギナーはもしかしてもう1ヒートやるかもとの事だが
スタンドアップが出艇しはじめるしまつ

そこで少しはましな感じの菊川に向かう
九十九里の弱風よりましな感じ
最大セットで出てみますか
6.8レジェンドに105Lバーレーリズム
んー
なんか凄くセールが重いなぁ
こんなに重く感じるなんて

ほどなくグングン風が上がってくる
こんなはずでは無いのに!予報では?
それでも浜でダウンを引いてセッティング直して再度トライ
もわーっとした感触だけどまあいいか
波も肩くらいのが来る時があって何度か気持ちよく乗り込めた
しかし、すごくオーバーなんだけど不思議に乗れるのは?
ボードは沈みがちなんで浮力がもう少しあると走りが良いかもね

3時過ぎまで乗って
日がある内に片付け
しかし、寒い
片付け場所は風も弱い場所なのですが・・・
真水で洗ったボードが凍りつく!!!
うわー氷点下って事ですか!
そそくさと片付け!たいのに体が動かないよ
まあそれでも大東温泉になだれ込む
あー
ほっとする
あれ、JPWAの橋本さん発見
しばし話して
飯は?
石原プロお勧めの 中華の東風 に行くとの事
自分らもそれでは行ってみますか
千浜南から菊川インターに向かう道沿いにあるこの店
美味しいです!
レバニラ炒めを食ったけど、ほんかく中華も美味しくて
皆で食べすぎです

帰路は渋滞も解消してて楽ちんに12時前には帰宅
あー
長い3日間だった
06三人衆、アイ君お疲れさま
自分はまだまだオープンでは一勝もできる気がしないが
そうこうしてると
もうろくしてウインドもままならなくなりそうだ
しかし、慌てても仕方ない
マイペースでスキルアップして行くのみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

1御前崎アマ全日本ウエーブ応援にかこつけたウインド旅行!

さあ
自分も昔出場したことのあるこの大会
まあビギナー一回戦敗退
今年スペシャル優勝ユウマ君とは別の2トップ!
ユウマ君との対決でしたが
当時はまだまだお子様だったのに・・出る前に叩けなかった自分が不甲斐ないっすね
伸びシロ無さ過ぎ・・・・

今年は'06 3人衆ビギナー参加
に昨年のオープン表彰台のアイくん
さてどうなる!

土曜日
エントリーしていないと言う事はなんておきらくな・・・
朝は会社行く時の5時40分よりゆっくり6時10分起き6時30分出発
正月休み明けの1月は今までの経験上どこも道もスキー場等も空いているはず
案の定
首都高湾岸から入ればあの両国の渋滞も無くすんなり東名へ
しかし、神奈川のどっかで事故渋滞ありとのビックス情報があったが
わりと問題無く通過
Pa0_0007 11時前にはロングに到着
おー!早々にあにき発見
浜には06 3人衆が待機 アイ君夫妻も待機
ビギナーから開始で アイ君はその後のオープン最後のグループ
時間も早いので写真係りに徹する
ビギナー一回戦ベニー!
ホーンと同時に飛び出す対戦相手に対して
冷静にストップウオッチのボタンを押すなど
大会慣れしてるぜ!
やるなぁ
インサイド風が弱めでもなんとかかんとか出艇
何度か波乗りにトライ!
バックサイドに行けるか~
おお、フロントにも振ったぁ~
何と!後で聞いた話
今まで一度も成功したことが無かったフロントが本番で決まるとは!
何とかフロントに行く!
一発決まったぁ!
放送MCの松井プロの声も聞こえる
ジャンプは無いに等しいが他の連中も無し
波乗りは行けてる!
その後次第にしもに行って終了

すぐに2ヒート目のサク、マツ ガチンコ対決プラス1
今回、3人から2人勝ちあがりなのです
さあ、ホーンが鳴る
この二人はストップウオッチ押したようには見えないが
全員並んで出て行く
サクがジャンプをしかける
ほどほどの感あり
次は波乗り
これもフロントに行けてる
マツも負けじと波乗りを決める決める
やるじゃないですか
風が足りてきてるらしく他の選手の動きも良く
うかうかしていられない!
マツもなんとかジャンプ?
ジャッジされただろうかぁ
波乗りはマツが行けてる
サクもほどほど行けてる

すると放送で!
ベニー!!
もちろん!勝ち上がり!
さいさき良い走り出しです!
この勢い、サク、マツにも届いたかぁ!
現状 二人とも誰が見ても対戦相手以上の出来だ

10分で1ジャンプ、2ウエーブのヒートは結構長かった
課題はこなしている
このまま行けば3人ともセミファイか
次のヒート中に放送が入った!!
マツ、サクの順でアップ!!!
見事3人ともアップです
すばらしい!

Pa0_0003_2  ここで、3人の喜ばしい写真を!
そして・・・
次の写真撮影時は敗退しても写真を撮り
3人の中でルーザーズは首をうなだれるとの構図まで決まった!

10分程度のインターバルを挟んでいよいよセミファイ
先にベニーが出る!
気合を入れて出艇

何度か波に乗るが、先ほどと比べて対戦相手は手ごわい
そこで良い波が来たぁ~
なんとか乗り継ぐと下側で沈
インガスで波が連続して来る場所だ
まずいなぁ・・・・
何度も何度も波に翻弄される
次第に採点エリアを示す旗よりも下に・・・
すると残り時間4分にも係わらず上陸????
体力消耗でギブなのか!ベニー!!

しばらくして再度アタック
しかし、さらに下へ!
ここでタイムアップ
後で聞くと、採点エリア越えたので一度あきらめたとの事
しかし、ビギナー採点は少し甘く見てくれたらしいのだ
最後まであきらめないようにしよう!(オープンはきっちりダメ)
なんと脇本プロが走り寄ってベニーの板を持ってくれる
まだ、関係の薄い我々を手伝ってくれるのです
夏の本栖湖、スラロームのレースで見かけているのと
一度ショップに来てくれてサクちゃんと話たりしたけど
ショップから3人ワイワイ言いながら盛り上がっているの我々を見つけて
手伝ってくれるなんて
なんとも嬉しくなる応援でしょうか!
IWAさんのおかげです

そして、マツ、サクのセミファイ
さあどうだ
おーっとサクのひねりの入った大ジャンプ
「ここまで一番のジャンプだー」放送で松井プロが絶叫!!

このころベニー敗退の放送が・・・・

マツの着岸するほど引っ張るフロント!
そして後ろ足を引き付けるジャンプ

サクもバックサイド波乗りが決まる!

マツは今一下に行きぎみだが二人とも一回戦より数段良い動きだ!

そしてタイムアップ!

もち!
2人とも勝ちあがり!!!!
なんとこの時もマツが下に行ったので
脇本プロが手伝ってくれました

Pa0_0002 そして、すでにポーズが決まっていた写真撮影
ベニー残念!
でも、実力以上が出せたとすがすがしい様子です

しばしのインターバルの後
いよいよファイナル!

ホーンが鳴る
一斉に波に挑む!

サクがまたも良いジャンプを決める
17歳の優勝候補は無難なジャンプを二回
さらに大きなセットを引いてフロントを決める!
サクも小波だがなんとかフロントライド

そして、なんと余裕の途中でボード変更!

んーマツが見えない
波を引っ張って下へ下へ!
ジャッジ範囲ぎりぎりか!
ジャンプも決まるが少し低め

サクのジャンプとマツのウエーブで優勝間違いないのだが

17歳の彼はそつなくまとめてタイムアップ!

結果

17歳
マツ
サク
の順で決まり
自分の位置からは見えなかったが、マツのウエーブが高得点だったらしい!

なんせ’06に始めてすばらしい上達ぶりに感服いたしました

Pa0_0001 さて、アイ君はこの後さらに1時間以上先
ごめん
自分も乗りたいのです
「ガンバッテ」声をかけて

ロングメインゲレンデで5.2 105Lリズムを組む
???ダックセール発見???
ニンジャ君発見です
セールアップしてます!
よっしゃ
俺も行きます!
って・・・・
出たとたんにマストトップ抜け!!!
波が割れるか割れないかの中層付近
なんとかボードの上に立ってもドラフトが後ろに動いてしまって即沈
まずいですよこれは
と、その内マストが分割ジョイント部から外れてまったくコントロール不能に
さらにヤバイ
なんとかブームを頭上に上げてボードの後ろのストラップをつかんで僅かでも風が入るポジションにして泳ぐ
泳ぐ泳ぐ
岸ではたまたま発見してくれたあにきとくみちゃんが岸に待機してくれている
大丈夫、ここなら慌てず騒がずひたすら同じリズムで泳げば岩場付近とは言え着岸可能だ
ようやく足が付くところにやってきた
岩場だが、ここの岩は砂岩で丸まっているので怪我しにくい
しかし、足が滑るので慎重に岩の谷間に足を固定しながら岸に向かい上陸

ふう!

あにきとくみちゃんがボードを持ってくれる
サンキュウ
ありがたく好意に甘える

セールは分割したマストが邪魔で持ち歩くのも大変
なんとか出艇場所まで戻って片付けていると

忍者君が脇を歩いて行く
おーい!山ちゃん!

驚いたようにニンジャ君
気が付いて無かったんですなぁ
いつもながら、やはりニンジャです
なんと本日ロングデビューだったそうです

すでに3時30分
これはもう今日は終了って事かぁ
あにきからアイ君勝ちあがりを聞き
よっしゃ!

先ほど皆が泊まるホテル「玄」を予約
途中酒を買い込んで、野口プロに遭遇
そそくさと宿に向かう

玄、いい感じです
ネットから予約すると3500と凄く安いらしいです

飯は近くの 和風ビストロ 夢想屋
大会参加の4人にあにき、くみちゃん、もり夫婦
なんと、ここの店、大会本部脇でうどん、そば、カレーを出してる店でした
飲んで食って騒いでいると最初無愛想だったマスターが、ウインドの連中だと分かったらしく
愛想が良くなっておまけまでしてくれました
また行きたい店です

そして、二件目は以前石原さんや石井さんに遭遇した なわのれん
若手3人とあにきと自分
十分飲んで食ったのですが
さらに?三件目のピンク系まで行った若手三人衆
明日は午後までまずヒートが無い予定なのでできる事です
長い夜が深けて行った様子です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

11010304苗場

Pa0_0001 今回は、ウインド仲間のコブ大好きのマツと2人
よって今回の板はサロモン1080 170cmで決まり
でもまったく手入れしてなくてエッジが錆まくってます
恥ずかしいかぎりだ

余裕で8時に自宅に来てもらって8時30分に出発
途中休憩入れても11時15分には到着

ほぼ晴れの良い天気
宿は グラン・・・ 朝食のみで4500円! やっすい
リフト券も 2日で5800円! やっすい
そそくさと着替えてゲレンデへ

12時から さあ滑るか!と?
マツのブーツ お気に入りのライケルが良くある古いブーツ特有の先端 割れ!
お釈迦です
まあ、頂上で破損しなくて良かった

そこで、ホテルのレンタルブーツ2000円
まあ仕方ない
まずは上の緩斜面で足慣らし
そして大斜面
迷わずマツがダンリに突入
よっしゃ付き合うか
今シーズン初とは言え無難にコブをコントロールして中腹付近で一休み

マツが来ない!
なんだかコケまくっている
調子悪そうだねぇ
数本走っても同じ
自分は先シーズン5月末までカグラでコブ滑りやってたかいがあって
気持良くこなせる
んー 行けてるかも
たまにはじき出されるけど無転倒
しかし、思わぬ緩斜面の横のギャップで大転倒
まいりましたぁ
気を抜いてはいけません!
まあ雪だるまになっただけで済みましたが
少し雲がさして視界が悪くなったのに飛ばしてはいけない
反省!

昼食はピザーラのピザにノンアルコールビール
これで十分

ここでマツが
ブーツを脱いで
これ!
って足のすねを見せる
??
血が滲んでますよ
何故?
すげー痛いっすよ

ブーツのベロ部分にインナーのサイド部を噛みこませてしまって履いていたのでした
だからすねに干渉して最初から片方だけ激しく痛かったらしい
レンタルなんてこんなもんだと思い込んでたらしいが

そこで、壊れたブーツのインナーとそっくり入れ替えていざ出発
しかし、散々コブで痛めつけられていたモモ筋、背筋がすでに悲鳴をあげているらしく5個くらいのコブをこなすのがやっとこさ
これは厳しそうです
Pa0_0000 ナイターまでやる予定だったのですが・・・・・・・
マツは4時に、自分はマツがレンタル返したりしてる間に
少し延長して5時に終了!
まあ自分もコブばかり滑ったので十分です

宿で風呂の後は 本日のメインイベント?
つくし亭にて飲み、食い、しゃべりまくり!八海山を4杯も飲んで
2人で1万円なり
それでも安いもんです

飲みすぎていたらしく支払いをしたかもよく覚えて無い

何も覚えてなくて店に支払ったか電話して確認までしちゃいました

さらにマツくんにおごりだ!と言ったそうです

おごり?の記憶が無いまま、マツ君の「いいっす」に甘えて割り勘で清算しちゃって悪かった

あまり大きな事言えませんので次おごるとは言わないでおきます

朝、そんなわけで なんか良く覚えて無いけど爆睡
朝は全然問題なくスッキリ
8時30分に朝食
マツ・・・
どうよ今日は?
やめときます・・・
マジですか
あのマツが・・・・

やはり相当肉体的、精神的にやられてる様子
今までこなせていたあのダンリにやりこめらてれて
さらに愛用のブーツはすでに会社が無くなって
同じはきごごちの物は無いとの事

まあ明日は会社だし
渋滞もいやなんで、早々に帰りましょう
10時には出発

?????
またも問題が・・・・

くるまの調子が悪いです
例のエンジンマークの警報ランプが点灯してる
エンジンが吹け上がらないし
ミッションのつながりも悪い????

秋の猪苗代でも起きたこの警報ランプ
でもあの時は走行にはなんら問題無かったのに
そして、会津の日産に行ったらもうランプは消えて調べてもなんら問題無かった
今回はどうも様子がおかしい
三国トンネルの上り坂がブスンバスンと回転が上がらないのです

それでも、なんとか三国峠を下っている最中は回転が上がらなくても良いので
特に問題無く走行
カーナビで日産を検索
コンビニでちょいと様子を見ると・・・・

警告ランプは消えて走行にもなんら問題なし
んーこれは軽油の凍結?
エンジンの暖機不足?・・・5分は暖機したと思うけど

謎ですが、今後に不安あり
やはり30万キロ超えるとなぁ・・・・

で、順調に渋滞全く無く1時前には帰宅
一人22000円のスキー旅行でしたぁ
お疲れさん

しかし、マツはいったいどんなブーツを探すのだろうか?

・コメントをいただいたマツ君の名誉と自分の不覚について加筆、削除、訂正させていただいております。

もうしわけございませんでした

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

2011御前崎合宿

年末年始恒例の御前崎合宿
30日はほぼ無風の予報なのでゆっくり出発 7時30分に海老名でイワさんと合流

昼頃に千浜で9フィートのSUPでトライ
でも
難しい!
まずは立てません
ひざだちでまずは走りまくってスピードが付いた所で立ち上がる

浅野プロが雄叫びあけながら波乗り
自分はひたすらこぎまくり
それでも寒い
3時間ほどこぎまくり3回波乗りできたのは まあまあでした
ボード貸してくれた佐藤社長サンキュー

宿はいつもの なかにし
ガッツリ食って飲んでギターひいて歌ってはじけました

さあ
大晦日
朝から爆風
ロングや千浜は見向きもせず
まずは弁財天
しかし頭をはるかに越える波
爆裂
佐藤社長の情報により福出に移動
メローな波にクロスオフ
がぜんダウンザラインが決まるイメージ
がぜんやる気満々
46セールワークスにクワトロリズム
2010

  インサイドはガスガス
しかし胸クラスの波を越えるのは厳しい
しかし越えた先には天国が待っていた
頭クラスの大波に乗り放題!
凄いきもちいい〜
みてたイワさんやアイくんも絶賛してくれて嬉しい
イメージ通り

しかし
Sany0054インガスなんでウォーターが上がらず巻かれれること多数

でも、あー楽しい大晦日

中西の飯にはヒデクンと2人

うなぎにわらさに刺身に豚のステーキにその他で食って飲んで

さらに手作りロールケーキのおまけ付き!!!

ゆるりと大晦日を堪能

Sany0060 Sany0062 朝はもちろん初日の出と駒方神社で参拝

その後、ロングはしだいにオフになると判断して千浜へ
午前中は4.6でもゆるい風
でも沖の風を感じて4.2で出たらやはり最初はウオーターも厳しい状況しかし、しだいに3.7もきつそうな爆風へ
波も大きくなって乗れればリップでスラッシュする(一回だけですが)
千浜特有の逃げるシフト波もなんとか追いつく感じでした
いやーしかし、すっちーなまこなーすを拾いに行くのは遠かった

写真の黒い人影がその本人!
Sany0063 ベテラン玉さんも流されて風車2個目まで行くしまつ
凄い爆風でしたが、気持ちよい元旦でした

帰りは大井川のサンフレンドって言う温泉で玉さんソニックらと飯食って風呂入ってゆっくり休んで帰宅

渋滞も解消してて楽に帰宅できました
これでようやく正月らしい日程に乗れまっせ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »