« 11010304苗場 | トップページ | 2、3御前崎アマ全日本ウエーブ応援にかこつけたウインド旅行! »

2011年1月12日 (水)

1御前崎アマ全日本ウエーブ応援にかこつけたウインド旅行!

さあ
自分も昔出場したことのあるこの大会
まあビギナー一回戦敗退
今年スペシャル優勝ユウマ君とは別の2トップ!
ユウマ君との対決でしたが
当時はまだまだお子様だったのに・・出る前に叩けなかった自分が不甲斐ないっすね
伸びシロ無さ過ぎ・・・・

今年は'06 3人衆ビギナー参加
に昨年のオープン表彰台のアイくん
さてどうなる!

土曜日
エントリーしていないと言う事はなんておきらくな・・・
朝は会社行く時の5時40分よりゆっくり6時10分起き6時30分出発
正月休み明けの1月は今までの経験上どこも道もスキー場等も空いているはず
案の定
首都高湾岸から入ればあの両国の渋滞も無くすんなり東名へ
しかし、神奈川のどっかで事故渋滞ありとのビックス情報があったが
わりと問題無く通過
Pa0_0007 11時前にはロングに到着
おー!早々にあにき発見
浜には06 3人衆が待機 アイ君夫妻も待機
ビギナーから開始で アイ君はその後のオープン最後のグループ
時間も早いので写真係りに徹する
ビギナー一回戦ベニー!
ホーンと同時に飛び出す対戦相手に対して
冷静にストップウオッチのボタンを押すなど
大会慣れしてるぜ!
やるなぁ
インサイド風が弱めでもなんとかかんとか出艇
何度か波乗りにトライ!
バックサイドに行けるか~
おお、フロントにも振ったぁ~
何と!後で聞いた話
今まで一度も成功したことが無かったフロントが本番で決まるとは!
何とかフロントに行く!
一発決まったぁ!
放送MCの松井プロの声も聞こえる
ジャンプは無いに等しいが他の連中も無し
波乗りは行けてる!
その後次第にしもに行って終了

すぐに2ヒート目のサク、マツ ガチンコ対決プラス1
今回、3人から2人勝ちあがりなのです
さあ、ホーンが鳴る
この二人はストップウオッチ押したようには見えないが
全員並んで出て行く
サクがジャンプをしかける
ほどほどの感あり
次は波乗り
これもフロントに行けてる
マツも負けじと波乗りを決める決める
やるじゃないですか
風が足りてきてるらしく他の選手の動きも良く
うかうかしていられない!
マツもなんとかジャンプ?
ジャッジされただろうかぁ
波乗りはマツが行けてる
サクもほどほど行けてる

すると放送で!
ベニー!!
もちろん!勝ち上がり!
さいさき良い走り出しです!
この勢い、サク、マツにも届いたかぁ!
現状 二人とも誰が見ても対戦相手以上の出来だ

10分で1ジャンプ、2ウエーブのヒートは結構長かった
課題はこなしている
このまま行けば3人ともセミファイか
次のヒート中に放送が入った!!
マツ、サクの順でアップ!!!
見事3人ともアップです
すばらしい!

Pa0_0003_2  ここで、3人の喜ばしい写真を!
そして・・・
次の写真撮影時は敗退しても写真を撮り
3人の中でルーザーズは首をうなだれるとの構図まで決まった!

10分程度のインターバルを挟んでいよいよセミファイ
先にベニーが出る!
気合を入れて出艇

何度か波に乗るが、先ほどと比べて対戦相手は手ごわい
そこで良い波が来たぁ~
なんとか乗り継ぐと下側で沈
インガスで波が連続して来る場所だ
まずいなぁ・・・・
何度も何度も波に翻弄される
次第に採点エリアを示す旗よりも下に・・・
すると残り時間4分にも係わらず上陸????
体力消耗でギブなのか!ベニー!!

しばらくして再度アタック
しかし、さらに下へ!
ここでタイムアップ
後で聞くと、採点エリア越えたので一度あきらめたとの事
しかし、ビギナー採点は少し甘く見てくれたらしいのだ
最後まであきらめないようにしよう!(オープンはきっちりダメ)
なんと脇本プロが走り寄ってベニーの板を持ってくれる
まだ、関係の薄い我々を手伝ってくれるのです
夏の本栖湖、スラロームのレースで見かけているのと
一度ショップに来てくれてサクちゃんと話たりしたけど
ショップから3人ワイワイ言いながら盛り上がっているの我々を見つけて
手伝ってくれるなんて
なんとも嬉しくなる応援でしょうか!
IWAさんのおかげです

そして、マツ、サクのセミファイ
さあどうだ
おーっとサクのひねりの入った大ジャンプ
「ここまで一番のジャンプだー」放送で松井プロが絶叫!!

このころベニー敗退の放送が・・・・

マツの着岸するほど引っ張るフロント!
そして後ろ足を引き付けるジャンプ

サクもバックサイド波乗りが決まる!

マツは今一下に行きぎみだが二人とも一回戦より数段良い動きだ!

そしてタイムアップ!

もち!
2人とも勝ちあがり!!!!
なんとこの時もマツが下に行ったので
脇本プロが手伝ってくれました

Pa0_0002 そして、すでにポーズが決まっていた写真撮影
ベニー残念!
でも、実力以上が出せたとすがすがしい様子です

しばしのインターバルの後
いよいよファイナル!

ホーンが鳴る
一斉に波に挑む!

サクがまたも良いジャンプを決める
17歳の優勝候補は無難なジャンプを二回
さらに大きなセットを引いてフロントを決める!
サクも小波だがなんとかフロントライド

そして、なんと余裕の途中でボード変更!

んーマツが見えない
波を引っ張って下へ下へ!
ジャッジ範囲ぎりぎりか!
ジャンプも決まるが少し低め

サクのジャンプとマツのウエーブで優勝間違いないのだが

17歳の彼はそつなくまとめてタイムアップ!

結果

17歳
マツ
サク
の順で決まり
自分の位置からは見えなかったが、マツのウエーブが高得点だったらしい!

なんせ’06に始めてすばらしい上達ぶりに感服いたしました

Pa0_0001 さて、アイ君はこの後さらに1時間以上先
ごめん
自分も乗りたいのです
「ガンバッテ」声をかけて

ロングメインゲレンデで5.2 105Lリズムを組む
???ダックセール発見???
ニンジャ君発見です
セールアップしてます!
よっしゃ
俺も行きます!
って・・・・
出たとたんにマストトップ抜け!!!
波が割れるか割れないかの中層付近
なんとかボードの上に立ってもドラフトが後ろに動いてしまって即沈
まずいですよこれは
と、その内マストが分割ジョイント部から外れてまったくコントロール不能に
さらにヤバイ
なんとかブームを頭上に上げてボードの後ろのストラップをつかんで僅かでも風が入るポジションにして泳ぐ
泳ぐ泳ぐ
岸ではたまたま発見してくれたあにきとくみちゃんが岸に待機してくれている
大丈夫、ここなら慌てず騒がずひたすら同じリズムで泳げば岩場付近とは言え着岸可能だ
ようやく足が付くところにやってきた
岩場だが、ここの岩は砂岩で丸まっているので怪我しにくい
しかし、足が滑るので慎重に岩の谷間に足を固定しながら岸に向かい上陸

ふう!

あにきとくみちゃんがボードを持ってくれる
サンキュウ
ありがたく好意に甘える

セールは分割したマストが邪魔で持ち歩くのも大変
なんとか出艇場所まで戻って片付けていると

忍者君が脇を歩いて行く
おーい!山ちゃん!

驚いたようにニンジャ君
気が付いて無かったんですなぁ
いつもながら、やはりニンジャです
なんと本日ロングデビューだったそうです

すでに3時30分
これはもう今日は終了って事かぁ
あにきからアイ君勝ちあがりを聞き
よっしゃ!

先ほど皆が泊まるホテル「玄」を予約
途中酒を買い込んで、野口プロに遭遇
そそくさと宿に向かう

玄、いい感じです
ネットから予約すると3500と凄く安いらしいです

飯は近くの 和風ビストロ 夢想屋
大会参加の4人にあにき、くみちゃん、もり夫婦
なんと、ここの店、大会本部脇でうどん、そば、カレーを出してる店でした
飲んで食って騒いでいると最初無愛想だったマスターが、ウインドの連中だと分かったらしく
愛想が良くなっておまけまでしてくれました
また行きたい店です

そして、二件目は以前石原さんや石井さんに遭遇した なわのれん
若手3人とあにきと自分
十分飲んで食ったのですが
さらに?三件目のピンク系まで行った若手三人衆
明日は午後までまずヒートが無い予定なのでできる事です
長い夜が深けて行った様子です

|

« 11010304苗場 | トップページ | 2、3御前崎アマ全日本ウエーブ応援にかこつけたウインド旅行! »

ウインドサーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284386/38426786

この記事へのトラックバック一覧です: 1御前崎アマ全日本ウエーブ応援にかこつけたウインド旅行!:

« 11010304苗場 | トップページ | 2、3御前崎アマ全日本ウエーブ応援にかこつけたウインド旅行! »