« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

苗場2011021920

さあ今年の2回目スキー

NAPAのOBの集い

自分が幹事なんで、忙しい会社は他の人まかせ

先週の3連休出社したからね

金曜夜から鴻巣の後輩君ノグ宅にお邪魔して飲みまくり

まずは近くのショッピングセンター内にある

「花の舞」にて生ビールからハイボール、ジントニック飲んで、奥さんとも合流

お宅では日本酒飲んで相当飲みまくったすえ

風呂で断続意識不明・・・・

よくあることですがご心配おかけしました

土曜は関越がゲロ渋滞のため岩尾、川俣の組は高速使わずノグ宅集合

そこから赤木南面道路で赤木インターから月夜野のみ高速利用350円

8時頃鴻巣出発で11時ちょいすぎに苗場着

素晴らしい天候とゲレンデ

苗場2011021920

そこいら全部パウダースノー!

さすがシーズンど真ん中

筍山にて写真をぱちり!

皆さん今シーズンはまだ足慣らし状況

楽しくできればよいってな事で

昼間っから一杯ひっかける

自分はスキーの時は酒は飲まないよ

まあ楽しく滑れればOK

今日は小賀坂の基礎スキー用板

カーブがそれなりに付いていて重い板

やはり男リーゼントは何とか行けても

その脇からある特設コブ斜面1ライン!

これには途中何度かはじかれてしまいます

板のせいにして4時頃終了

宿はグランブルー

飯前に越後ビールで乾杯

きな粉チョコかきピー をつまみにする

これが旨いのですよ!

夕食が終わってちょっと目を離すと皆さん眠りを試し始め!

おーい

つくし亭いくぞ!

先日は相当飲んで6合も飲んでいたと・・・・店の人

そんな飲む人最近見たこと無いと・・・・

やはり、やばかったみたいです

店の方もそのごなんと暖房用のセントラルヒーティング用の水がビルの天井から漏れて天井が抜けてしまったそうです

写真を見せてもらったけど

営業中8時頃に突然天井から水がしたたりどすんと抜けてしまったそうです

おかげで、しみがめだっていたたたみなど壁も新品です!

まあ、仕方ない

改装できたと思うしかないね

適当に飲んで早めに切り上げた

昨日も飲んだし、そんなに飲める仲間では無いので

さて二日目

本日は少し大気が煙っているが晴天

本日は軽い操作が可能なサロモン1080モーグルで行きます

たけのこ山はけっこう人が集中

全盛期の苗場を思い起こさせるものがあったが

それもいっときでした

3時過ぎにはイワオ、ノグは終了

自分と亀井戸のさんはゴンドラ2本

なんとかかんとか男リー二本連続

なんとか制覇したかな?・・・

まあ無事終了
苗場2011021920

雪、天候とも最高のコンディションでした
苗場2011021920

帰り道も渋滞

よって17号裏通りを回って昭和インター脇を抜けて大胡抜けて17号

渋滞なし
帰りに羽生で食ったラーメン
ワンタンチャーシュー味噌ラーメン!は旨かったです

ノグ宅に到着

今晩もお世話になることに

会社が近いのでありがたいです

奥さんの料理も美味しかったです

サンキュウ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

燃費低下

燃費低下
やってはいけない!
エアクリーナを八万キロ無交換
燃費がリッターあたり1キロ低下した
でもインジェクションのおかげで運転中は違和感無しだったのは良かったのかどうだか?
31万キロ
大事にしなきゃなぁ
キャラバン
目指すは50万キロ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

ゴミリサイクルコンビナート

東京ドーム100個分の敷地にゴミリサイクルコンビナート
資源確保に4兆円投入
こんな景気の良い話が出るのは
中国です
都市鉱山という言葉、家庭やオフィスに眠っている廃棄電子機器に含まれるレアアースを効率よく回収する技術
日本がすばらしい技術を持っていたのですが
県をまたいだゴミの移動に制限があって、いっこうに進んでいません
さらに、国としての援助も少ない状況です
しかし、中国ではあらゆるゴミを安い労働力で仕分けして再利用するシステムがすでに出来上がりつつあり
ゴミの引き取り価格も日本の業者よりも数段高いそうです
これと同じ事は数年前のダンボールやペットボトルの再利用でも起きたこと
日本は再処理の最先端プラントを作っても稼動するだけのゴミが集まらなくなってしまったのです
同じように都市鉱山の資源も国をあげてゴミリサイクルに支援を始めた中国にもっていかれる事は見に見えて来た感じです
採算の合わない再処理工場は中国資本に買収されて先ほどの中国のコンビナート当たりに最先端技術が流出するのも間近でしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

本格始動電気自動車

最近のニュースではシトロエン本社役員が3人も情報漏えい容疑で当局の捜査が入るとの事
漏洩した情報とは
提携している日産の電気自動車リーフの情報を中国に流した疑い
産業スパイも相当活動している事でしょう
すでにこのリーフ、6000千台もの予約状況
たま電気自動車東京電気自動車という日産の前進の会社
戦後1947から51まではなんと電気自動車を生産し、大阪、東京のほとんどのタクシーに使われていたのです

さらに新しい言葉として「電費」なる言葉も出てくる
ワットアワー当たりの走行距離となるそうです
電気自動車は構造が簡単なだけに、中国では新規参入業者が多くなってきているそうですが
日本でも中古車を改造して電気自動車にする動きがあり
地方自治体や、日本郵便の車両改造をもくろんでいるそういです
ブレーキ、衝突安全機構、サスペンションとステアリングやその他電装部は既存の車体にまかせて
駆動部だけを電気化するキットを作って、改造するノウハウを提供しているのです
名前はEVhonda、ホンダと付きますが本田さんが始めたエレクトロビークルへの改造コーディネータの会社です
改造キットを130万円で販売しています
隙間産業ですね
自分もモーターパラグライダーを改造してみたいですが
ちょっと高いですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

リパック 落下傘

自分でやれるか?
たたむのが難しいのか、業者に任せることも多いリパック
挑戦してみます
いざと言う時は自己責任
しかし、自分でやるのがスカイダイビングでは当たり前なんだし
モーターパラグライダーでも
やらなきゃいかんでしょ

留意することは、洗濯バサミを付けたまま畳むなよ!
頭でよく確認して、実際に開くイメージをつねに持ちながら畳む!

01sany003402sany0037 03sany0038 04sany0039 05sany0040 06sany0042 07sany0045 08sany0046 09sany0047 10sany0050 11sany0053 12sany0054 14sany0071  まず外装のカバー
そしてブライダルコードの折りたたみ部を写真に撮影
そして本体部
なるほど
Sany0057折りたたみ傘のようにたたみ込まれているのですね
さらに下降時に安定を保つために中心部が開いてるドーナツ型なんだ
大きいから、深いこの折り目を綺麗にたたむのが難しい
さらにたたんでる最中に形が崩れないようにすることが重要

Sany0075 Sany0076    まずは土日と広げて陰干する

頭の部分にある、たたむときだけ利用するリングにひもを通し
ブライダルコードとしっかりテンションをかけてややらないとたためない
傘のヒダの部分を織り込む時に長い棒(引っかかりの無い、傷を付けない先端のもの:てへっ!ほうきの柄だったりして)を利用するとうまく行く事が判明!

Sany0078Sany0079さらにたたむたびに洗濯バサミでつまんでいくとこれが良好
きっちりピッタリ折り目を合わせられる
最後に輪ゴムでブライダルコードをとめて行くことでなんとか元のケースに収まった

Sany0080_2不安?
は無い?

まず大丈夫!
今後も自分でやれるでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

GANTZ

GANTZ?
ガンザンローゼスなんてバンドも有名ですが
コミックは読んだこと無い
配役
二宮くんよりは松山くんが行けてる感じ
デスノートの時とまた違うように見えて同じ感じではあるが
ひ弱さを感じる二宮くんは合ってるとも言え合ってないとも言える?
まあ俳優がどうのって言う内容では無いです
設定が面白くふざけた感じも悪くない
星人?悪者?退治に借り出される死にかけ人間の葛藤!

字幕の後に現れる予告画像も見ておかないと損だろうな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーチューニング

110119_124001ひどい錆び

恥ずかしいかぎりです110119_124401

まずはソール部をフラットに削りこむ

そしてエッジは90度

基本的な角度です

浅い角度でターンしやすくする事もありますが

ここは基本の90度です

オガサカの板は少し柔らかなエッジ素材のおかげで加工しやすい

手入れが行き届いた道具は必ず答えてくれる

二本持っている板

一本はこのオガサカ基礎スキー系110120_122401

そしてもう一本はモーグル専用

1080サロモン

長野五輪で

里谷が金メダルを取った時の板だ

もう12年?以上か

でも良い滑りができる板です

まだこのモデルは売ってるし

ビンディングは両方ともサロモンチタン

今後も手入れしないとね

コブでは一般の1級スキーヤーには負けないぜ 110120_122701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »