« 20110130 初飛び完了! | トップページ | GANTZ »

2011年2月 1日 (火)

スキーチューニング

110119_124001ひどい錆び

恥ずかしいかぎりです110119_124401

まずはソール部をフラットに削りこむ

そしてエッジは90度

基本的な角度です

浅い角度でターンしやすくする事もありますが

ここは基本の90度です

オガサカの板は少し柔らかなエッジ素材のおかげで加工しやすい

手入れが行き届いた道具は必ず答えてくれる

二本持っている板

一本はこのオガサカ基礎スキー系110120_122401

そしてもう一本はモーグル専用

1080サロモン

長野五輪で

里谷が金メダルを取った時の板だ

もう12年?以上か

でも良い滑りができる板です

まだこのモデルは売ってるし

ビンディングは両方ともサロモンチタン

今後も手入れしないとね

コブでは一般の1級スキーヤーには負けないぜ 110120_122701

|

« 20110130 初飛び完了! | トップページ | GANTZ »

スキー、スノボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキーチューニング:

« 20110130 初飛び完了! | トップページ | GANTZ »