« GANTZ | トップページ | 本格始動電気自動車 »

2011年2月 3日 (木)

リパック 落下傘

自分でやれるか?
たたむのが難しいのか、業者に任せることも多いリパック
挑戦してみます
いざと言う時は自己責任
しかし、自分でやるのがスカイダイビングでは当たり前なんだし
モーターパラグライダーでも
やらなきゃいかんでしょ

留意することは、洗濯バサミを付けたまま畳むなよ!
頭でよく確認して、実際に開くイメージをつねに持ちながら畳む!

01sany003402sany0037 03sany0038 04sany0039 05sany0040 06sany0042 07sany0045 08sany0046 09sany0047 10sany0050 11sany0053 12sany0054 14sany0071  まず外装のカバー
そしてブライダルコードの折りたたみ部を写真に撮影
そして本体部
なるほど
Sany0057折りたたみ傘のようにたたみ込まれているのですね
さらに下降時に安定を保つために中心部が開いてるドーナツ型なんだ
大きいから、深いこの折り目を綺麗にたたむのが難しい
さらにたたんでる最中に形が崩れないようにすることが重要

Sany0075 Sany0076    まずは土日と広げて陰干する

頭の部分にある、たたむときだけ利用するリングにひもを通し
ブライダルコードとしっかりテンションをかけてややらないとたためない
傘のヒダの部分を織り込む時に長い棒(引っかかりの無い、傷を付けない先端のもの:てへっ!ほうきの柄だったりして)を利用するとうまく行く事が判明!

Sany0078Sany0079さらにたたむたびに洗濯バサミでつまんでいくとこれが良好
きっちりピッタリ折り目を合わせられる
最後に輪ゴムでブライダルコードをとめて行くことでなんとか元のケースに収まった

Sany0080_2不安?
は無い?

まず大丈夫!
今後も自分でやれるでしょう

|

« GANTZ | トップページ | 本格始動電気自動車 »

モーターパラグライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284386/38642190

この記事へのトラックバック一覧です: リパック 落下傘:

« GANTZ | トップページ | 本格始動電気自動車 »