« 苗場2011021920 | トップページ | 20110227岩井ライド »

2011年3月 1日 (火)

20110226波崎フライト

寝坊

何やれるか

いまからスキーはありえへん

風を何度かチェックすると

北北東7mの波崎

言うほど風速が無ければONショアでフライトには絶好の可能性ありだ

11時から積み込み、まずは龍ヶ崎エリアをチェック!

だれも居ないし、風が弱い

よって、波崎へGO!

おー、だれやら飛んでます

いつもの公園に到着

片岡さんやらナルさんその他8人くらいか

会長の姿が無いけど?

聞いてみるとなんと

心臓を患って入院、手術したとの事

こりゃ大変か

手術は成功し、リハビリ中との話なので一安心

では飛びますか

まずはガスは7L 仕込んで、キャブ調整

6750rpmまで回るところを6730rpmに押さえてOK

キャノピーをライズアップしてみると風はやや強めですが安定してて問題無い

一回キャノピーに持ってかれてひっくり返った(もちろんエンジンは無しで)

醜態です

コントロールコードを強めに引いたら体が浮いてしまったんですな

さて、2度目のキャノピーアクセル接続

先日はラインが悪くて空で付け替えしたので慎重に

さあ、バックでライズアップ??

右に流されて一旦降ろす

もう一度上げて振り向いて3歩あったか無かったかでテイクオフ

快調に高度を上げる

550m付近で寒さで手を離して暖を取る?

いや、太ももに擦り合わせたりして風を受けないようにオートクルーズする

本日はほぼ真オンなので北の風車の連立してるところ

鹿島港に近いとこまで行ってみるか

ゆるやかに高度を落としながらまずは赤い2連風車を通過して連立する風車の端まで行ったら36分も経過してる

んーよく見ると風車は若干クロスオフ方向を向いて回ってる

それも帰って行く方向が向かい風です!

なんとなくやばいなぁ

7Lとはいえ、最初の高度を上げたときに結構消費してる

それでも低空撮影で風車を撮りながら帰路へ

アクセルも踏んで3.から4Km/h程度はスピードを稼ぎながら30から20km/hで飛行

来るときは40から50km/hだったので半分です

回転もあまり上げずに我慢の飛行

下にいた散歩の人が手を振ってくれる

自分も手を振って挨拶

まあ余裕でしょう

しかし、赤二連風車を過ぎ、工場脇にてエンジンが「プスン、プスン」とガス欠症状

まだあるはずと言い聞かせてガソリンタンクの底にあるガスの吸入口から液面が離れないように姿勢を整えながらアクセルを一定に保つ

しかし、指がかじかんで思うように動かない

しびれた指がアクセルから外れると即着地してしまう

我慢の飛行

そろそろエリアの連中が見えてきた

エンジンは「ぶるるる、ぷすん、ぶるるる、ぷすん」

よっしゃ!OKエリアの端に無事着陸

賞味56分の飛行

何事も無かったように戻ると、さすがに皆さん心配していました

すんません、携帯も見るとナルさんから2回電話が入ってた

まあ電話できないのは、無事飛んでるか、墜落して電話もできないほどかのどちらか

このエリアでは広い海岸線があるので不時着はあっても(片岡さんや本日はナルさんや他の人も何度もエンジン不調で不時着してる)墜落は少ないはずです

寒くて寒くてウインドサーフィンよりきついです

燃料はなんと1L 弱しか残ってませんでした

おーあぶね

1L9分か・・・燃費悪いなぁ

調子の悪かったナルさんはキャブを交換して問題解決

嬉しそうに飛びまわってます

さて、ちょっとライズアップして体を暖めてから終了

本日はどうもお騒がせしました

|

« 苗場2011021920 | トップページ | 20110227岩井ライド »

モーターパラグライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284386/39050054

この記事へのトラックバック一覧です: 20110226波崎フライト:

« 苗場2011021920 | トップページ | 20110227岩井ライド »