« キャラバン E25 ZD30DDTi 320000走行! 壊れたぁ2 | トップページ | 20110401 東北関東大震災11 »

2011年4月 1日 (金)

20110401 東北関東大震災10

「てんでんこ」?
三陸地方にて何度と無く津波の被害を受けてきた歴史から発した言葉、教訓だそうです

「津波が起きたら親子でも構かまわないで逃げる!てんでばらばらになっても高台へ行こう!」
学校でもそのように教えているそうだ。
自分のカンにたよるのも有りですが、他の人たちを巻き込まないような配慮が必須で
自己判断、責任において、一刻も早く逃げる事が何よりも大事であると言う事
そして、その後

一人でも生きていかねばならない!
周囲の人を助けきれなかった者を責めてはならない!

という心構えおも含んでいる言葉だそうです

「岳」と言う物語があります
漫画コミックからもうすぐ5月7日に映画も封切りされ、映画版の小説も出てます
ここでも似た部分があります

三歩君が親友を眼前で亡くす場面
登山中、直前を登る親友が壁面から落下してくるとき
共倒れになる事が分かっていても手を出したその時
「生きろ!」と・・・声では無かったかもしれない
手がかすめて親友は谷底へ

三歩君はその後
一人でも生きていかねばならない!
周囲の人を助けきれなかった者を責めてはならない!
と言う事を実践して、つてに明るく救助活動を続ける

遊びも、日常でも不意な事故や災害、病気は容赦ないもの
大規模災害ともなれば、残酷と呼ぶ人間の思考さえも意味を成さない
生き残る
その後の精神を健全に保つなんらかの手段が必須
あきらめ?希望?忘却?無視?宗教?決意?
何でも良いでしょう
逆に、人はそんなに簡単に死ねないのである
ならば、健全を保ち、周囲に優良な生き方を目指す方が嬉しいね

|

« キャラバン E25 ZD30DDTi 320000走行! 壊れたぁ2 | トップページ | 20110401 東北関東大震災11 »

地震」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284386/39445337

この記事へのトラックバック一覧です: 20110401 東北関東大震災10:

« キャラバン E25 ZD30DDTi 320000走行! 壊れたぁ2 | トップページ | 20110401 東北関東大震災11 »