« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

やっかいもの ビスタ!

自分個人のパソコンで2008年4月購入のビスタ搭載を使用していますが
なんと、2001年からあるXPは2014年までサポートされるのに
2007年発売のビスタはなんと来年の4月でサポート終了してしまいます
購入からたった4年!
不人気OSだったビスタとはいえ6年も前から発売しているXPの方がサポートが長くなるのはあんまりです
手持ちのものでもセキュリティ確保のため最新サポートが無いとウイルスにやられてしまうことから
販売者MSの都合で追加出費を強いられるのは理不尽!困った問題です
さらにまだ調査してないけど・・・
OSのバージョンアップにはハードの性能が一定以上でなければならず
それ以下だともう・・・そのPCはバージョンアップさえできないスクラップとなりはててしまいます
ビスタは何しろ使いにくくて、クラシック表示にしてXPみたいな画面で
様々な遅くなる機能を停止して使用中
ダメなOSは以前使ってたMEもそう
ダメダメOSを買ってしまうと後がきつい
ユニックス系・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

20110827猪苗代横断レース

110827_093301 4時10分、今年は雨の出発
前線が南下中なので福島は晴れるかもしれない
しかし、雨は降り止まない
磐越道に入ると霧雨
磐梯まで行くと少し晴れ間が見える
さあどうなるか
若松のサービスエリアで朝飯
会場には7時40分には到着
すでに風が入り始めてる
予報では2m/s程度となってるが・・
おお、めずらしくゴロウさんが富津から来てる!
なじみの顔ぶれ
としばし話し込む
もちろん
2007ガストラ ベーパー 10.5
2001フォーミュラーにデボシ70Cmフィン
こんな古いので出ちゃいます

11j時55分スタート!

2011

110827_140902 猪苗代横断レースのデータは
往復距離12.9km
経過時間26分
平均速度29km/h
最高速度38.9km/h
地図の緑の軌跡です
風が東よりだったのでこのようなコースでしたが
レースに関係なく
もう一度横断した時は南よりになって黄色のコースを走れました
二回目は
往復距離14.7km
経過時間30分
平均速度29km/h
最高速度39.8km/h

レースは
ゲートスタート方式
船がスタートラインを横切ってその船の通過したところからがスタート!
大勢の一斉スタートでもリコールが出ないし
分かりやすいです
スタートで7位くらい
ささっと4位までは上がったが・・・・
3位が逃げる
その先の1,2位には引き離されぎみ
粘りに粘って3位にはマークで追いついたが
復路はデッドヒートが終盤まで続いた
並走しながらもうねりを利用して艇速を上げてやる
上に陣取った自分は最後はさらに下らせて逃げ切った!
からくも自分が先行しての3位

110827_153801 JPWAからは石原プロ、motokoプロが来て
地域おこしのためキッズスクールを行ってくれました

motokoプロは福島出身なんです]

すでに8月13日にも

ここ猪苗代湖でキッズスクールを行ったそうです!

さらに夜の酒プレーニングにも参加してもらい大いに盛り上がる

20110828
翌日はゆっくり食事
「四季の里」はけっこう良い所でした
有名な饅頭やさんの柏屋で饅頭購入
天神浜へ

天候は晴天
しかし、微風
まあレースが成立してるので余裕
3時頃までビーチで与太話で盛り上がる
風が上がらずそのまま帰路へ
片道300km
磐梯で路肩工事で渋滞があったが
後はスイスイ
しかし眠くて途中仮眠
でも8時40分には帰宅できた

さて、来週の千葉ウエーブ
どうするかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

10110815 16 白子とケミと新習志野

15日月曜日は九十九里にも風が入りそうな予報
白子でウエーブ!
先発でアジ君も行ってる
昼前に到着 所要2時間弱
しかし、今一吹きあがらない
そんな中、九十九里ウエーブ族の皆さんが集結し始める
でも、風が今一
自分
フォワード練習機でしばし前転練習
先日ケミカルで吹っ飛んで首を痛めてたのでさらに痛い
以前、御宿で陸トレマシンでやった時も背中が痛かったのはたしか

海上の方が痛みは無いので
本来やはり海上でやりたいのは山々なれど
風が今一の中、出艇
波に乗せれば何とか走る
それもつかの間
セールアップもきついくらい風が抜ける事もしばしば
それでも4時まで粘ったが・・・終了
明日はどうする?

16日 火曜日 ケミカルマジック
駄目かと思えば吹く!
店長が休みだから
何処行くか掲示板に書き込むよ
ってな話だったけど
ケミが吹き始めたので
ケミカル風呂に行くとする
けっこう吹き始めたばかりとのことで

グローバル6.8,105リズムでGO!
クロサーも気持ちよく走ってる
でも数十分で終了
まあ昨日のリベンジできたかな

仕方ない
時間もあるので千葉県国際総合水泳場へ

http://www.chiba-swim.gr.jp/

Photo

心臓がキュンとするほど冷たい国際水泳場は
25℃から28℃に温調されている
400mくらい泳いでやっとこ体が温まってくるが
その間、心臓が変な挙動をするような、足がつるかもしれない?
と思うほど
本気モードで泳いでも熱が体にこもらない温度設定
深さも2m
何だか不安な気持ちになる
息が苦しいような閉塞感を感じる中
ひたすら泳いで体をなじませる
1500m泳いだが、もう少しピッチを上げないと体が冷える方向になる
でも、この解放感、泳ぎ終わった後の爽快感は素晴らしい
あれだけ運動しても汗はまったく出ない
貴重なここ、新習志野の国際水泳場
夏休みの初日と最終日に締めくくりに利用した
今後もこの500円で利用できる素晴らしい施設が存続してもらいたいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

20110814 良く吹きますケミカル風呂!

本日もケミ!
あまりにも暑いし、先日も水分不足気味
よってサーモスの1.5Lステンレスジャグを2750円で購入
安いもんです
早々にポカリを仕込んでぐびぐび!
水分補給が重要と
キャメルバッグも洗っておいたが
さすがに仕込まなかった
さて、昼にはセッティング?
しようかと思いきや
シマーの佐藤さんが試乗会を開いてくれてます
タブーロケット115L、36Cm 純正フィンを出して
まずは、7.1を借りてGO!
軽くて取り回し楽!
十分なトルクとスピードが得られる
理想の逆手ジャイブが決まる時もある
風が落ちたところで7.5にチェンジ
これも良く走りますが
今一カムの返りが悪い
昨年借りたやつよりは相当良くなっていて十分使える
合計1時間半も借りた後

201108141 2011081422 自前のマウイセールタイタン7.5にチェンジ
んー
使い慣れているせいもあって良い感じ
まだまだ行けるぞこのセール
しかし、オーバーぎみになってきた
ジャイブの確実性が上がらない
ノンストップジャイブは数えるほどしか成功しない
テールを踏みすぎ
マスト荷重不足
セール返しのタイミング不安定
と良く無い状況になる
ボードのコントロールが不安定なのが要因かな
入りは相当良い感じで高速!
同じタイミングのボードトリムがしにくいのが原因?
早いとこ完璧仕上げなくては、その先の進歩がおぼつかないぞ
結構込み合っていてインサイドで2回ひやりとする事があった
自分がスタボーで相手が上に逃げて来た
大声で「スタボー!」って言ってさらに上にトリムして交わした
もう一回はジャイブの出口で下の人が沈
危うく引く所で沈して難を逃れた
女の子だった
危うい

良く吹いているが4時45分であがる事にする
すでに手の豆がやばい

ソニック、ベニー、ヨーダがつるんで走っている
んー 俺も!
と思うがツキの無い俺はこの辺が潮時だ
様子を見ると
ソニックのジャイブは相当良くなっている
見ていても危なげない

知らない間にベニーが居ないなと思いきや
ショアブレイクでマスト折れたそうだ

ん~ 付いてないのが伝染したか?
夜は店長一家とヨーダとでジャスミン
今回はエビチリご飯と卵スープ
しかし、卵スープが飯が食い終わってから冷めた状況で出てきた
その代わり杏仁豆腐をサービスしてもらった・・・・
ゴッツァンです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20110813 意外なケミのサーマル

3時から風が上がって
プール前にチェックと立ち寄ったケミは7.5オーバー
それでもタイタン7.5オーバーでのターロン46の挙動を見ておきたくて
マンタに46フィン で出艇
さほど違和感なく上るし下るし
突堤の先まで出て延々とジャイブ練習
5時30分まで乗り倒して一路岸に向かう・・・
インサイドを横切って中央突堤からジャイブして一気に岸!
ああれれこんなところにあったっけブイ!ブイ!~
ガツン!
Photo 哀れターロンとマンタ
BOXに食い込んでウイードフィンとなりはてた
やっちまった
しかし!
幸運にも ターロンは金属ナットを使って無い
積層ガラエポに直接タップを切ってある
よって、タップが馬鹿になりやすいが
大きな力がかかるとボルトが抜ける!
ゆえに、今回は前のボルトが吹っ飛んで
後ろのボルトがくの字に曲がったのでフィンが落ちなくて
BOXの後ろにフィンが1cm 食い込んだだけでBOX破損の大事にはならなかった
ボードの裏にはこすり傷が残った程度
あのブイの頂点に付いている金属だけは外したのだ
フィンにも傷はBOXとの当り部のみの破損で
補修は可能だ

今年は毎月毎月良いことなし
浜に戻ればサンダルも消えていた
わざわざ左右別のサンダルの組みわせにして間違われないようにしてたのに・・・・
近くに同じようなサンダルがあるわけもなく・・・

しかし毎月毎月、連日重なる出費
昨年11月から520マストブレイク、2月はシマーのブームくの時折れ、車はコンプレッサー破損、フロント左ハブボルト連続折れで交換、フロントウインド、プールでゴーグル紛失、プール回数券四千円分紛失、プロトレック腕時計ケミで奉納、本栖湖で連日サングラス2個奉納、X9ブーム破損、放置車両罰金、急激大幅円高!等々・・・・・・

あー
やばいですよ
もう積もり積もって80万近くの損失

以前もあったことだけど
募金をすると、その何倍は何かで損失するのが今までの経験
神戸の地震の時もそうだった・・・・
何故だろうか?????
偽善なのかなぁ
ばちあたりなのぉ

でかい事故だけは起こさないようにしなきゃ!

お盆
ご先祖様を供養しなきゃいかんのかもしれないです

ウインドのスピードについて
先日のサマーカップで浅野選手に
なかなか60までいきませんよぉ
って言ったら
簡単じゃ面白くないっしょ!
って
本日 南西 堤防に砕ける波しぶきってなコンディションのアビームで44km
自分的にはまあフィンサイズにしては上出来か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

20110812 ケミチェックだけどプールと映画

お盆休み初日
ゆっくり昼飯
一旦ケミチェックなれど誰もいないほど
風なし

駄目なんで新習志野の国際水泳場のメインプールで1500m泳いだ
ここは国際水泳場だけに水深2mのメインプールや飛び込みプール
さらに50mのサブプールまである
いつもは大会でメインプールは使用できない事が多いが
このお盆はさすがに利用が少ないらしい
水温も低く、波崎で枕した時みたいな胸にキュンと来る感じ

泳ぎ終わっても~一度ケミチェックしたら1時間ほど吹いた後 落ちたとか・・・
ま~いっかで トランスフォーマー3でも見るかと車へ あ!
放置車両確認ステッカー が!!

で、ダークサイドムーンhttp://www.tf3-movie.jp/は?
さすがにつなげ過ぎたシリーズものストーリーには無理がある
でも3Dの迫力と正義は必ず勝つ!って言う心地よさのみで良しとする

先日見た アンダルシア 女神の報復http://www.andalucia-movie.jp/ の方がまだ新鮮味があったかな?
カテゴリーが違いすぎかぁ
でも、この映画もハショリぎみで展開が早すぎ
ドラマで見たい感じ

前のアマルフィhttp://www.amalfi50.jp/も見たいね

今日は朝の予報で白子行けるかと思ったけど
まるで駄目っぽい予報と実況
千葉県南部の熱帯低気圧のしわざか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

20110807 サマーカップ 総括

20110807 今年初参加
地元なのにねぇ
ショップのイベントとバッティングが続いてたし
ファンライドが基本の自分
たまにレースってのが本来の姿
最近は、06の三人集の頑張りの勢いにも刺激されて参加
レースは土曜の午後のサーマル微風7ノット程度でレース
今年からミニマム設定が下がったって事
知らなかった人も多く
おかげで大部分がトップフィニッシュから3分以上かかってDNF

自分は直前に竹中さんかがやってたガレージセールでターロン46cmを調達して
1ヒートめはなんとかプレーニングレースに持ち込めた

しかし、相変わらず
スタートはダメで、ほぼしんがりからスタート
ボヨンボヨンのバックウヲッシュ波とセールの重さによってタックもままならない
30秒前でもセールを引き上げてる始末・・・・・
そんな中スタートホーン!
すぐにリコール!の声が!
なんと積極的スタートを試みたベニー君でした・・・・「岸に戻って下さい」
の無常な本部艇からのスピーカーが響く
そくやり直し

4番ヒートで最終ヒートの我々はヒート最後に回されると行っても・・・・・・
灼熱の中、えっちらおっちら本部艇まで登って来て
休む間もなくスタートとやり直しだよ
はけっこうヤバいです
十分水分補給していたのに喉の奥が張り付く感じ
何人かは背中にキャメルバッグ(水の入った袋にチューブが付いてて口元にもってきてるやつ:自分も持ってるけどバイクのレースで使っただけのもの)を背負っている
やり直しでタイマーセットも今一、10秒遅れでセット
まあ10秒早く考えればOKだけど

やはりもたもたスタート
トップ2艇がすぐにプレーニング
残りが上でブランケの作りあいをしてもたついているとこ
自分は一か八かガッツリ下らせてパンピングの嵐!
走り出して後足ストラップを入れずにマークに向かってプレーニングキープ
1マーク目で3位に浮上!

20110841

でも、しかし、パンピングでやっとこプレーニングの条件では
9.2が重い・・・
ジャイブもスピードが乗らないから失速してバランス悪~~~
セール取り落とし・・・・
そのまま単独3位をへっぴり腰でキープしてフィニッシュ

201108_1_2

またこれから我慢の登りをしてスタートラインに行かなくてはならない
この間、先にレポしたように海上警察の妨害にもあって
拡声器のドヤ声よりも
やつらの引き波が厄介なんですよ

またもやギリギリのスタートライン
しかし・・・・今回はもう体の乳酸値が上昇してて
足はもたつくし、パンピングでも走らないのでさらに脱水
血液濃度上昇!

上位3名は構わずプレーニング
全員60kg前後の軽量級選手
自分もセールは足りてると思うが・・・
ボード浮力が後5L欲しい!
さらに水分補給が無いと死にます
1マーク目回頭して断念・・・
岸を目指すが
なんせ走らない
我慢のランニング走行
足の指先が引きつってグーの常態から戻らなくなってしまった
ボードを押さえ込む事もままならない中
よろよろと着岸
速攻でシャワーへ向かったのでした

20110807_2 このような条件で勝つには?
オープンのルールを熟知しなくてはならない
---------------------------------------
風速条件
・レースを行う上での最低風速は、スタートシークエンスよりスタート信号まで9ノット以上なければならない。その後コース全体が7ノットを下回った場合レースはキャンセルとなる。最低風速を下回った場合そのヒートまたはスタートシークエンスはキャンセルとする。
エキップメント
・JPWA63(オープンクラスはフルオープン)
-----------------------------------------
これですよ
エキップメントがフルオープン!
と言う事は?

だから10.5にフォーミュラーだって良いのです
ルールと持ってる道具は最大限使用すべし!

何のためにそんな道具を温存してるんだ?
レース前に十分ルールは熟読しておくこと・・・・とほほ
検討すると
マストが490一本しかないので
セールはマウイセールの9.2TR4、7,5タイタン、5.8グローバル
ボードはスターのフォーミュラー145、とタブーマンタ125とロケット115の3本を用意すれば
ほぼOKとなるはずだ

でも、ファンライドが基本のはずなんだけど
なんちゃってスラローマーでも
水分補給と
手持ちの駒くらい十分活用しなきゃいかんね~

てな 総括でした

閉会式写真 36さん、拝借します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

20110806 大会を妨害する海上警察

201108_1

まいります
セミファイのスタートポイントに向かって登っていると
「ウインドサーフィンは堤防の内側に戻りなさい!」
だってさ
何が何でも大会なのにウインドサーフィンを妨害するやつらです
本部艇に向かって急接近する海上警察
事情がわかって帰って行ったが・・・
また月曜から閉じ込め作戦を展開してくるでしょう
あーあ これがケミなんだなぁ

サマカップ2011レース?
そう一回戦3位
参加者がガレージセールをしてて
46cmのテクトニクス ターロン を極安で売りに出してたので購入
即、レースで使用
ったら44cmのマウイフィンより何とか走り出しが良くて一回戦突破
でも・・・
セミファイは、微風、ぼよんぼよん波に翻弄されプレーニングせず途中で断念
トップはかまわずプレーニングでした
んー こんな微妙な風では
9.2には130L 以上の浮力が必要
フォーミュラー持ってきゃ良かったかなぁ?
上位は皆軽量級の人でした・・まあいいわけですけどね

その後プロクラスでは風が上がってきて
自分はインサイドの突堤先に近いところで
ガッツリ走り回ってクタクタです
それも走り出しに9.2を5.6回パンピングかまさないとならなかったのがキツカッタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »