« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

検見川チャリティーレース

111030_111101 本日は検見川チャリティーレース
レクリエーション的な要素のレースを実施し、寄付金をつのって福祉施設に寄付をする
ウインドサーフィンの振興、ゲレンデ地元への貢献
何より検見川に集まるショップ間の交流などを目的とする
楽しめれば良いのですが・・

今回は自分の所属ショップからの参加が少なかった
朝、集合時間には店長と私・・・
最終的には何とか頭数はそろったけど
ちょいとまずいね

自分も実際はどーしようか迷ったけど
土曜日にしっかり乗れたので行く気になったようなもので
他の近場で風が良かったら・・・

なんとか20人集まって形にはなったけど
もう少し盛り上げる活動も必要だね

で、レースだけど
風が足らず
いつものように微風レース
何の 面目も保てないダントツ ビリ・・・
チームも ダントツ ビリ・・・
何とも渋~い結果に終わり 寒ーい

ピザーラのオープンAで2位だった前の週も
富津合宿の微風レースでビギナーの女の子にも引き離されるマイナスレースだった
まあ、吉兆だと思う事にするしか無いな
私に面目など無い!

ショップでしばし談話の後

イトキチ亭にてシチューとわらさのさしみをいただいた

美味しいですねぇ

ミュウとのコンビもほのぼのしい

ごちそうさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富津で久々がっつり バイクのガス欠

三浦も白浜も良く吹いて
富津も良く吹いて9.2はオーバー

昨夜は御世話になった部長の定年退職祝い
それでも一次会で帰ろうとしたら人身事故で電車がダメ
已む無く駅ホテルで一泊、むろん2次会に乱入・・・
朝帰りでも意地で風があるところ
富津に13時乗り出しができた

ボードはマンタ125L フィンはマウイフィンのウイード46cmセールは9.2TR4

でもコントロールできるぎりぎり
ちょー高速でジャイブに入るのが気持よい
先週のバックウォッシュボヨンボヨンケミとは大違いの軽い動きで
波の条件による差にあらためてびっくり
今回投入したウイードフィン46cmのおかげもあるかも

でも46cmはフィン抜けなく非常に良好

問題は、調子こいてガッツリ引き込んで乗ってる時に
クリューが海面をたたいて吹っ飛ばされそうになった現象が多々
セールがボードと並行でも
オーバーで引き込むとクリューが下がるんだなぁ
オーバーに耐えるにはオーバーなアフターレイキで対抗するか
セールを開いて逃げの一手か?

もちろん耐えられるだけ引き込みまくるのみ!
でかいセールで荒れて来た海面での過度なアフターレイキは
強いクリューの接水、さらにはセールの一部も接水すると・・・
別のフィンを水中に投下したのと同じになって
とんでもないアンコントロール状態を招く

けど、あのスピードはたまらん

富津からの帰り

ガス欠のバイク発見

暗くなったところで国道脇

モンキーを押してる

アルミスイングアームやら何やらいろいろ改造している

声をかけてあげた

空用に7Lあったから満タンにしてあげた

モンキーは3Lていどしか入らないからね

自分も何度かガス欠で歩いたり

数人でツーリング中に皆がガス欠でストップしていく中

ふもとのスタンドに行けるバイクに残りのガスを集めて買ってきてなんとかなったなど

いろいろあったからなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

20111023検見川 ボヨンボヨン

千葉ウエーブ出場せず

チームにはマスタークラスで加勢?できなくて情けない
まあ、猪苗代から2ヶ月
富津で30分しか乗れて無いのもあって自信なし

ビギナー、オープン、スペシャル、レディースで3位を取ったそうな

でもベストショップ賞には及ばなかったそう

昨年は自分も微力ながらマスタークラスで少しポイントを入れたので

ベストショップとなった僅差

111023_1616010001で、何しろ気持ちよくプレーニングしたかったが

ボヨンボヨン波のケミ
TR4 9.2に マンタ125Lは風が足りてても波でトップが潰される感じで
走り出さない
パンピングも波で勢いがストップしてしまう
実に不快なプレーニング状況
昼前はジャスト
すぐにアンダー、しばらくアンダー
いきなり激オーバー
ジャストが15分程度
その後 アンダーでボヨンボヨン で終了4時
実に易しくない条件
まあこれもウインド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

猿の惑星とロサンジェルス決戦

猿の惑星
宇宙探査に行った飛行士が降りた所は・・・
猿に支配された地球だった!
と特殊メイクと斬新な発想で一時代を築いた映画だった
今回は
何故そうなったの?
って映画
アルツハイマー治療薬がねぇ
あんな事になっちゃって
そんなことになって
こうなるんだ
VFXのできも良く
猿の表情も動きもリアル
人間からの独立戦争なんだし、もう少しいろいろあってほしいところ

ロサンゼルス決戦
んー
グローバルな世の中
仮想敵国が大っぴらにできないもんだら
エイリアン相手に戦う画像で、海兵隊員を募集!?
昔は 大日本帝国、ヒットラーのドイツ、ソビエト、アフガン、北朝鮮だったり 映画も敵国が居ないと面白くならない
あまりひねりが入っていても万人受けしないから
あくまで不屈、しばし人間的弱さも見せつつやっぱりタフでカッコよく、勲章ものの自己犠牲
単純な勝敗分岐
痛快娯楽戦争映画だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

20111018 今の気仙沼

宮城 出張

気仙沼から先の足の確保が難しいので一関で駅レンタカーを借りる

駅レンで一緒に切符買うと20%オフなんだよね

日産マーチ新型

キーレスは良いけどスタータが右じゃなくて左のワイパー操作レバーの裏

しばらく発見できずに四苦八苦

担当の人なーんも説明してくれないし

気仙沼の瓦礫は処理施設も無いので海岸線にうず高く積まれて行く状況
ネットフェンスで見苦しくないように気を使っていますが

そして市役所前の市街地はまだ水たまり常態の区画も多く道も未舗装のまま
ただ、夜になっても再建する建物の作業灯が灯る所も見られます
気仙沼駅前を見てきましたが、ここは何ら被害を受けた様子も無く
何度か飲みに行った飲み屋さんも営業してた「海彦」

しかし、坂を下りた先は今だ上述の通り再建最中
もしくは空き地
にわかに以前と同じにぎわいになるはずも無く
今後も長いスパンで何らかの援護ができればな

工場はすでに正常運転中
これも震災に見舞われ、妻と両親を亡くした工場長のおかげだ
同期入社の少し年上
宮城工場の新規要員として入ったんだ

しかし
今度のことで地元に根付いた仕事
家業であった漁業、農業をやると決めたらしい
来月には退社するそうだ

自分の部下の一人も妻を亡くし
本日の面談でも
心の痛手は癒えないと・・・・・
お子さんは元気に高校に通うようになったらしい
家にはパソコンが無いし
中学ではお母さんから
「携帯はダメ」
と言われていたらしい

そこで、入学祝いで
スマホを買ってあげたんだって

震災後、相当の間 停電だったので
実は、あの津波の映像をほとんど見ていないそうだ
そんなことって
でも

たしかにほんとの広域の状況を知らないのは地元の人なのかもしれない
こちらで売っている震災の報道特集雑誌とNHK特集の震災に関するビデオなど
見てもらった方が良いかも知れない

被災地が見たいが行きにくい、忍びない、気が引けると言う人向けに
被災者が企画した旅行が企画され
ありのままの被災状況を見てもらうようにしていた

企画した被災者も災害から数ヶ月はそんな気分にもなれなかったらしいが
今は、見てもらう必要があると感じているそうだ
遠慮する一般人、迎える被災者
何かを伝える必要を感じている人が集まるようになってきたのです
今後も現地を見てきた自分も多くの人に伝えることが必要

帰りは仙台で一旦下車

大和田さんと和光さんと飲むつもりだったが

和光さん電気工事やさんで復興工事で忙しすぎ

夕方から 仕事が入って参加できず

8時すぎに仙台におりたもんだから時間があまりないし

駅1階のすし屋さん

名前は・・・・北辰鮨

http://www.hokushin-suisan.co.jp/tenpo/miyagi_07.html

アナゴが旨かったぁ

地酒も飲みまくり

9時21分の はやて に乗り込む これは全席指定なんで駅降りたらすぐ切符購入した

家に帰るにはこれが最終

12時17分最寄駅到着

ふうっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

20111014 徳島 暴風雨で着陸不可能!

111014_0931010001 14日金曜日は会社休んで 故郷 徳島へ

しかーし、前日からの予報が・・・・

前線停滞で低気圧3個の暴風雨と・・・・・・・・

関東は晴天なのに

「気象条件により高松、大阪、羽田に引き返す場合があります」

なんてアナウンスが

空港では叔父さん夫婦と合流

「まあ乗るしか無いね」

定刻近い9時55分離陸

紀伊半島付近から機体は揺れ揺れ

徳島空港上空に到着するも

くるくる回って40分

雲でほとんど下が見えません

引き返す燃料まだあるのかな?

オーバル旋回だけどいい加減

旋回Gが不快になってくる

と、

着陸態勢に入った

フラップが出て、ランディングギアが出て

海が見えてきたけど・・・・・

南西風だから滑走路に対して横からの風

もちろん機体に対して左からの強風ってこと・・・

ガックン ガックン ユーラユラ

ヤバいよなぁ

どんっ!

急激な加速と機首上げ動作

一目散に高松空港へ

あっと言う間の15分で到着

11時50分 おーい 2時間の空の旅だと海外まで行けるな

111014_115601 高松空港は曇り

風もほとんど無し

無事着陸

急な行き先変更、乗客は満席で200人強かな

JALがバスを急遽チャーターして徳島へ向かう

なかなかバスも来ない

急に3台手配だからね

空港で讃岐うどん食おうかと思ったが

みなより少し動きが遅かった・・・満席

やむなく コンビニで

うどん巻き購入

うどんとねぎ、てんぷらの竹の子等を入れた太巻きです

ダシが付いてて

これを浸けながら食う

けっこう旨かった

でも太くて食べにくいのが今一

しばらくしてバスが到着

雨も降ってない

バスで一路徳島空港へ

9時40分に羽田を出て3時になんとか徳島に到着

しかし、高松自動車道の最後の大谷トンネルを抜けたとたん

叩きつける風雨!

バリバリ言ってます

穏やかな香川側を走ってるときは

「後の便はすでに徳島に付いてるんじゃない?」

なんて言ってたのに

こりゃまったく無理

台風なみで記録的な豪雨

吉野川流域の住宅も一部灌水するほどだったそう

空港で借りたレンタカーもハンドル取られるくらい

対向の車が飛ばす水で前が見えない

空も地上も ちょーーアブねー

まあそれでもなんとか田舎に到着

土曜の法事は・・・・大丈夫か?

でもご先祖様のおかげで当日は曇り

蒸し暑いけどお墓まいりも降られずに済んだ

ほんとに ありがとうございます

おかげで7年ぶりに親戚一同に会うことができた

見知った人そうでない人みな年が行ってしまったなぁ

俺もか・・・・

日曜

本日は父方の田舎へ

本家の伯母さんと3姉妹(自分より年上・・・)に迎えていただき昼食

そしてご先祖様のお墓参り

すごい竹やぶの中なもんで蚊がいっぱいたかってくる

めげずに一瞬手を合わせる

そして次のお墓へと

延々

ご先祖様は相当昔から代々眠っているのだ

しばらく会っていなかった伯母さんたちとしばし歓談

111016_153701

■阿波福井
|  牟岐線(徳島行)   38.9km
|  15:49-17:05[76分]
|  830円
◇徳島/徳島駅前    2番線着 [15分待ち]
|  徳島空港線[徳島](徳島空港行)
|  17:20-17:48[28分]
|  430円
■徳島空港

3時49分のワンマン列車で徳島駅へ

阿波福井駅で乗ったのだけど

駅がうどん屋さんになってる

人が居るだけすごいのかも知れない

徳島駅から 「徳島あわおどり空港」へ

えー

変な名前!?

最近ニックネームみたいな空港名がはやっているらしい

昨年4月にリニューアルしたらしい

なんとも・・・・

設備はもちろん新品

徳島ハンバーガーと徳島カレーを出すレストランあり

http://www.tokushima-airport.co.jp/restaurant.html

んー

徳島カレー 辛さは普通ね

それと 生ビール

あー旨かった

でも ハンバーガー が有名だったらしい

しまったな

111016_1822010001

最終便18時55分発で羽田へ

西風が強いが晴天

いつもウインドやってる検見川上空をかすめて対岸の羽田に侵入

ショップ付近がはっきり判別できる

たしかにいつも海から飛行機が良く見えるが・・・

上から見ても良く見えるわけだ

今日はウインドびよりだったに違い無い

すでに8時

ようやく長い3日間が終わったが

火曜は宮城、気仙沼だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

20111008 テレビアンテナ修理

Sany0115 気になってたんだよ

アナログ放送用VHFアンテナ

ベリー ハイ フリケンシー だったっけ

中学生のころ取ったアマチュア無線免許の時に勉強したっけか

間違いなくアンテナの棒のてっぺんに付いて

小さい地デジ用UHF(ウルトラ ハイ ・・・)アンテナが下に付いてて

バランス悪い

もちろん7月から何の役にも立ってないし

すでに4年前からほぼ使って無かったけども

風も無くウインドサーフィンもモーターパラグライダーも無理だなぁ

とぼやいていた

何となく晴天の空を見上げて

アンテナの支柱が傾いでます!

???

よーく足元を見ると

馬の足が折れてる!

本日の休日の仕事はこれですね

早々に屋根に上がってみる

青空がまぶしい

あー

やっぱり

一本の足はどこか先日の台風かで吹っ飛んでしまってます

Sany0113 対角のもう一本も根本から折れてかろうじてサビの進行してない部分で付いてるだけ

四隅から張られたワイヤーと2本の足でグーラグラしながら付いてるだけ

よくもこんな状況で映像が見られていたな

損害状況を確認

馬だけ交換するだけでOK

ステンレスのワイヤーもこの馬から延びる部分のみ交換

さらに支柱を切ってVHFアンテナを取り去って軽くする

そうすれば後10年はOKだろう?

山田電気に行くと・・・

最近手広く、食品やなんやかんややるようになった分

工事用のパーツが無い

馬はあってもステンレスワイヤーが無い

やむなく隣にある石丸電気へ

ここも怪しい感じだったが、馬とワイヤーが揃ってた

ささっと購入して

工事

屋根から見ると

どっかから飛んできたVHFアンテナのパーツが畑に落ちてるのとか

アンテナ傾いてる家とか

ケーブルTVにしてるらしくアンテナなしの家とか

いろいろだね

馬を入れ替え

Sany0114 VHFアンテナの根元から支柱を切断

馬から張りの針金へ配線しなくては

バラす時に針金のからめ方も確認しておいた

手間かけずにしっかり配線してある

ささっと同じように針金をからめて出来上がり

しっかり支柱が立ち上がった!

さて、向きは242度に合わせてOKだと思う

感度チェックでシグナル感度60以上指定の所、76

今度、スカイツリーに変わったらまた角度調整する必要があるかもね

デジタル放送はとりあえず指定電波を超えてれば画像品質など変化なしだから

簡単と言えば簡単

しかし、あまりきわどいと何かの拍子?豪雨?スポラディックE層の影響?

そうだ

鳥がとまったりして感度低下したときにモザイクが出る可能性があるくらいか

とりあえず作業終了

ボケがひどい父も手伝って?邪魔?してくれて共同作業っぽく・・・・

良き一日であったとさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

20111010 震災後初飛び ペラ改造 

111010_1603日は風無し

ウインドもモーパラも駄目かと思いながら

とりあえずモーパラエンジンチェック

マウント方法を変えたチャンバー

翼面積を増やしたペラ

これらのチェックのため

龍ヶ崎エリアに行ってみる・・・

誰も居ない・・・

もう6ヶ月以上になるか

以外に風がある

エリアには耕運機が入ったらしく草は無いが

土は表面ほっかほかの中が水を含んだ重たい状況

111010_16032誰も居ないので飛ぶのは止めるか?

まあとりあえず体を動かしたいので

ライズアップ!

んんん!

なんか今一です

さすがにブランク多いかも

何度かトライ

ぴたっと頭上に止まるようになると感が戻って来た

OKOK

一汗かいてエンジン始動!

まずは今のペラでMAX6800rpmをリッチで

6750rpmにセット

Sany0112次に改造ペラを仕掛ける!

6780rpmで安定

回転もスムーズ

振動が少ない

行けてます!

Sany0001これは期待できる推力!

中島さんのアドバイス当たり!

バランスは塗装だけでは無理だったので

アルミテープでバッチリ!

よっしゃ

飛んでみます

3Lしか燃料作らなかったので

10分のフライト計画

風もばっちり4mくらい

バックでライズアップ可能

エンジンも止めた状況でユニットを背負う

座ったまま手でスタータを引く

2,3回でエンジンスタート

バッチリ!

アクセルのライン接続

キャノピーセット

バックでライズアップOK

振り向いてGO!

足場が悪いのと風が弱めなので5,6歩でテイクオフ

推力は十分だろう

改造前

軽く8000rpmを越える軽い(推進力無く単に回転だけ上がる)ペラだったのが

今まで使用していたカーボンケブラー補強ペラと同じかそれ以上の推力を感じる

ソロエンジン

8000rpm越える回転数はオーバーレブ領域

レッドゾーンって事

そのまま使うと壊れます

改造の手順

Sany0002グラスファイバーを上から乗せて

レジンを含ませる

ほつれないように

両サイドはテープで固定

次は

Sany0003裏側

自分はこれが重要と思ってる

翼の上は風が遅くなる方

下はできるだけ早く流れる必要がある

ピッチが浅いこのペラ

Sany0004面積で推力を稼ぎ

さらに抵抗を減らすには?

フラット面をしっかりフラットにすべきではないか?

と思って(計算でなくただの感です)

金ザシにガムテープ巻いて翼の延長のアテ板にする

Sany0006グラスファイバーを挟み込んで

レジンを塗りこんでさらに隙間に流し込む

上と下から金ザシで挟み込んで

洗濯はさみできっちりと固定

隙間ができないように

Sany0007レジンをたっぷり注ぎ込む

はみ出したのは後で削ればOK

もちろん増やす翼面積をしっかり対称にするため

グラスファイバーをきっちり切りそろえる

出来栄えは?

上々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

20111009 風プロジェクト キッズウインド

本日は

子供を風に乗せるプロジェクト ってなイベントでして

自分

柄にも無くキッズのイントラ役

午前中は完全OFFショアで流され20111009まくり

それでも

そんなそぶりは見せず

キッズにはこの風向きではねぇ・・・

岸に戻るのに時間がかかるんだよ

などと111009_1220言いつつ

店長も含め皆さんパドルボートのレスキュー

はなからOFFなんでその準備は整えてある

自分担当は小学3年生の男の子2人

素直でおとなしいが、柔道、空手を習っていて

指導者に対する対応ができる子です

子供の頃は武道が良いのかも

女の子担当だったベニーやマツぼっくりは

相当大変だったらしいね

昼食食べてる時は皆素直な子供のように見えたけんど

午後はサイドの風で申し分なし

交代交代キッズを乗せる

ボードの後ろに乗ってあまり手を出さず子供のセールトリムを優先する

けっこう飲み込みが早い!

道具と指導者が良いと?こんな簡単に走らせることができるんですねぇ

自分なんか何年かかったことやら・・・・

夕方少し風が上がってさらにキッズの動きが良くなったところで3時

お疲れ様でした~

解散会して終了

風が無かったけど

人と接して運動できて

上出来な一日でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

ソロ チャンバー取り付けフローティング

Sany0020 Sany0017 Sany0014 Sany0016 さてチャンバーの固定をフローティングに改造する!
構想はOK
問題はボルトを浮かせるカラーの製作
ステンの板を4.5mmに金ノコで切断
丸めこんでリングにしてC型のカラーを作った
チャンバーステーの穴を拡張して
このステー厚みより少し長いカラーを挿入にて両側からワッシャーで挟み込み
フロートした隙間にスーパーXを充填すればシリコン系のダンパーが形成されるはず
さて出来上がり
後はどの程度耐久性が上がるかどうか・・・・
さらにペラのバランスも見直しが必要できれば
組み付けた常態でバランスが見られれば良いのだが
6本ボルト固定でも
組み付けのズレは必ず発生するもの
まあ試して見ましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

2011 モトGP

Pa0_0002 金曜日夜
真岡到着
「もうか」
と読むのが解っていても
しばらくすると
????
となる

ホテルにはスペイン系のチーム関係者も見えて
インターナショナルな雰囲気
明日に備えて装備品チェック
食堂に行くと いわおに遭遇
本日からやってるとの事
明日の手続きなど勝手が解らなかったので助かる
明日は一緒に行くことになる

部屋でぼけっとTVを見てると
シェゲナ登場
さらに本日ここに宿泊の タカ いわお テルと会社の同僚レなどが加わって
軽く飲み会
懐かしい話で盛り上がる
今年のGPは震災と原発事故で春からこの秋へ延期になっていたらしい
そこでサーキットスケジュールは後半に集中
要員不足におちいったらしい
急遽OBが召集されたわけだ
さらに不足分は増員するらしい

それでも日本GPを通して
震災、原発に負けない日本を世界に示したいもんです

さて、4時40分に起床
シャワー浴びて出発
オザワの車に7人乗り
サーキットまで30kmもある
なんせ茂木周辺には何も無い
一応一件宿があるがそこはすでに他のオフィシャルで満室
だからサーキットが作れたとも言えるかな

北ゲートから侵入
オフィシャルが集合する東コースのパドックへ
受付もスムーズ
人数は300人以上
これが世界GPですねぇ
オレンジのつなぎユニフォームに着替えてGO!
後輩君たちがキビキビ働いてます
久々のサーキットの雰囲気です

バスで持ち場の2番に到着
コース点検や昨日からの要員と要領を聞いたりと
情報収集
以外にコース幅が狭く感じるな
1コーナー進入は相当鬩ぎ合いがありそうだ
昨日も2台が絡む転倒があったらしい
スケジュールはユルユル
だけど結構緊張

Pa0_0004 コース インスペクションなる視察がある
コース関連要員は全員コース脇に整列して
サムアップ!
本日はこの時にパフォーマンスを披露するきっかけになった
元祖 シェゲナ オザワが来てるが
本人は元祖のくせして 最初に何やったか覚えて無い
単になんか面白いことやって来いと後輩に司令しただけだったのだ
その後エスカレートして ちょっとしたパフォーマンスに発展
DNAを受け継いだ一部ポストでは
インスペクションやビクトリーランで楽しいパフォーマンスやってるらしい

まあ
この2ポストの長
ミネオ君の指示に従います!

まずはフリー走行
長いです
コース脇で立ったまま
ダレたかっこうはできませんし
んー
これは天候が悪いとキツイだろう
ラッキーなことに気温低めで20℃前後
少し動いても汗が出ない程度の適温です

しかし、250クラスが無くなり
ホンダCBX600エンジンだけの新しいカテゴリーGP2が昨年からできてるなんて知りませんでした
125も来年からGP3で4ストローク250ccエンジンになるとの事

モトGPは来年から1000ccで
カピロッシも引退
バレンティーノロッシはドカティになってるし
浦島太郎になっちまった

まあ、引退して情報もまったく入れて無いので当たり前
こんな感じで間を空けた方が新鮮とも言える!

しかしモトGPの音はどうも耳にうるさく不快、不連続な爆発音
体中に響くV型4気筒の図太いエキゾーストで鼓膜がかゆい
コーナー立ちあがりの不連続音は、なんとスキッドコントロールの爆発制御のためだとか
よって、ハイサイド転倒がめっきり無くなったとの事
それに引き換えGP2のインラインフォーのエンジン音は規則的で高音がきついが
聞きなれてるし、まだまし
125は独特の2サイクル音とオイルのにおい
あー
サーキットに来た
って感じの臭いなんですが
来年からはGPから2サイクルはまったく無くなる
でも
身の回りでは
モーターパラグライダーは2サイクルがまだまだ健在
ここ数年 乗ってない CRM250もまだあるが・・・ 
もう処分せねばなるまい

コースでは
転倒、オーバーランは全部2.5ポストの方に行くので大きな問題なし
何よりコースクリア優先
コース復帰もライダーの意思優先
って方針なので安全は自分で確保

日ごろの運動の成果無く
たちんぼの修行はしていないのでフクラハギが痛い
最後のミーティングも終了してホテルへ

風呂入って飯食って
本日も自室でプチOB会
昨晩メンバープラスナガイやスミも入って盛り上がる
しかし、自分の学生時代もそれなりに馬鹿やってたけど
後輩君たちもけっこうひどいもんだ
さらに上下関係の厳しい無茶苦茶ぶりは
ダブりまくりで、帝国を作ったコサクの影響か・・・
ほのぼのした世代で助かった・・・

日曜
さーて本番
現地解散なので全員自分の車で出発
やはり遠いなぁ
駐車場ではタカハシさん発見
昨日はつくばで進行やってたらしい
そう、つくばのイベントとも重なっていたことが今回の人手不足に大きく響いているのだ
午前のウオーミングアップラン
そしていよいよ本番

125クラス
一斉スタートから2ポスト前に全車飛び込んで来る
ドキドキもんです
第一関門OK!
ふー
これで何とかなる
その後は一線に並んで進入してくるようになるので危険性が下がる
チェッカーフラッグは 懐かしい カンベ君
1コーナにはあっという間に入ってくるので
全フラッグをコース脇でオフィシャルたちが振りまくって
選手をたたえるビクトリーフラッグ対応
自分は初めての体験
祝福してる感じが良い

GP2
これは重量もあるのに台数が40台
恐ろしいほどの密集状況で進入してくる
しかし、なんとかクリア
その後は先のコーナーで転倒が何件かあった程度

Gp 開会式はこの中間で行われ、震災に見舞われた直近のGPゆかりのライダー

中野君と青山君の地元に1000万円の震災見舞いの寄付贈呈があった

そしてメインエベント
GP
ん!スタートシグナル前に何台かがフロントがアップするのが見えた
そして1コーナー
Motogp 全車クリア?
立ち上がりで一台転倒!
なんとバレンティーノロッシです
グランドスタンドの一角をロッシファンが埋め尽くしているのに
数百メーターで彼のレースは終了
その後、先頭車両がコースアウトで遅れる
ジャンプスタートがやはり2台ほど出てピットストップする
さらに転倒も続出
ほぼ半数が消えて
コースにバイクが分散して終盤は単調に消化されて終了
荒れたレースでビクトリーランでもあまり激しい喜びは見られない
途中ドクターヘリで運ばれた選手が居た
2003年の加藤選手の記憶が・・・・
でもまあ無事終了

その後が長かった
250のアマレース6周

その後、1500台の観客バイクのデモラン
この時ビクトリーフラッグ対応!
凄いバイクの量
まさかこんなに集まるとは
2手に分かれて1周半
よって自分の前を4回通過
旗を振って手を振って観客ライダーを
 もてなす
腕がしびれてくるが、これだけのライダーが集まってくれたこと
皆が手を振り替えしてくれ
ありがとうといってくれる
一体感のあるこの雰囲気は良い!
感動ものです
でも本日一番のハードワーク
しかし、笑顔で最後まで対応!

おかげで帰路では眠くて眠くて?
連日のプチOB会で飲みすぎか?
アミノ酸飲んで酒飲まずに就寝
筋肉を使ったわけではないので翌日はなんら問題なし
体重が1kg増加してたが今週中には戻るだろうな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »