« 201203091011 西日本実連スノボと前夜祭? | トップページ | 20120311 西日本実連スノボ2 追悼 »

2012年3月16日 (金)

20120310 西日本実連スノボツアー1

20120310

5時ころ 終点 ムーンライト信州号は 白馬に停車していた

(ムーンライト信州号って今年で終了らしい?)

終点じゃないと

どこまでも乗っていってしまうこと 間違い無し!

千国までの乗り継ぎに1時間かかるとの事

そんじゃまぁ タクシーここから乗っちまえ!

ってんで小谷からのタクシーはキャンセル

でもここからでも大して遠くない

白馬乗鞍 木戸花荘到着

6時頃ですが もう起きてられません!

関西支部に御用達の宿のため

朝から部屋に入れてくれるので助かる

9時まで爆睡

すでにほぼ皆さんゲレンデに出てしまったらしい

ボケーっと宅急便で送ったボード一式を受け取る

いやぁ ボードケースに全部入るのは助かる

往復で  3千円弱 安いもんです

今回は新しいアトミックのボードに古いFLOWのビンディングとサロモンのブーツで行きます

しかし、ビンディングが大変面倒なことになった?

いや

まあ後で

120311_091801 さて、わらび平から一旦コルチナ方面へ向かう

10年ほど前にダック合宿で来た覚えがあるこのスキー場

なつかしい感じ

が、風と視界不良で断念

正面の白馬乗蔵は雨で湿った雪の上に重いドカ雪が積もったのが良くわかる

新しい板の調子は?

んー

昨夜の酒が残っていてなんだか地に足が着かない?

軽いような?でも軽快にコントロールできないような?

FLOWは 今まで何となく違いを感じていたのだが

足の甲を全体で押さえるので

つま先のホールド感が得られにくい

120316_182201それでもロッカーがゼロの板にしただけあって楽

まずは向かって左のコルチナ方面へ向かうが

コルチナの上の方は

風もありガスってて条件不良のため閉鎖

正面の白馬乗鞍は重たいユキが乗ってるところと簡斜面

左方向の中里を飛ばして若栗方面へ移動

陽射しがあって快適なゲレンデ!

新雪もあるが重め

圧雪バーンは問題なし

FLOWのビンディングのおかげで座り込み無しの走り出しが可能

やはりボードだからってコース中央で座り込むのは論外だ

西の人はハードブーツのアルペンボードが主流

同じく走り出しが早いが

120316_182401 ノーマルのビンディングの人のペースに合わせるので楽!

でもアルペンのスピードには付いて行けません!

でも、2月の東のスノボツアーのおかげでそれなりに乗り込めた

昼食は中里のレストランハイジがお決まりの食堂との事

総勢20名は居るらしい・・・

なんとなく暴飲ぎみだけど 旨そうな のりがたっぷり入ったラーメンをいただく

写真なし・・・

ここでトラブル発生

FLOWのビンディングがブーツのかかとのラバーの剥がれを誘発して

外れなくなってしまった

応急処置としてチケット売り場でガムテープで補修して何とか場つなぎする

午後も若栗方面へ

リフトから、天然記念物の日本カモシカを発見!

乗り込むときにパトロールの人が教えてくれたのでした

でも

何度か見ている事もあってあまり感動しなくなったかな

ゲレンデは曇りがちで・・写真なし

4時過ぎまで滑って終了

部屋に戻ると ほまれくんはすっかり就寝中の様子

まずは風呂に入って飯まで仮眠

Photo 木戸花荘の飯は量が多くて旨いとの評判

さあさあ いかがか?

これも写真無しかぁ

確かに旨くて多いですね

なんとか食いきった?

さて、お次は評判の?意味不明エグザイル卓球???

謎です 謎!

負けるととんでもない×ゲームがあるとの事!

ヤベーよ

自分 卓球上手くないのだけど・・・

上手い下手では無いと言うが

なんと宿には こじんまりした体育館があるのだった・・・

集合!

??まず2手に分かれるためグーパージャン

いつまでたっても決まらない

これも楽しみの一つ

分かれたら

まとめ役の山田さんよりルール説明

ラケットはテーブルの上に互いのチーム一つを置く

順番を決めて一回打ったら選手交代する

それだけでもけっこう慌しい

強く打つことは厳禁!

何故か?

それは!

打つと同時にしりとりをするのだった・・・

んーーー

これは難しいぞ!

まずは練習

手馴れているはずの定連さんも・・・・四苦八苦

難しいんですよ やっぱ

でもこれがなかなか面白いとも言える

本番スタート

緊張の自分の番

手と頭が一緒に働かないで失敗

ゆっくりやればなんとかなる!

との指摘でなれてきたら何とかこなせるようになってきた

両チーム一進一退

勝つ舌が悪い場合には 審議

放送禁止用語も 審議

この審議も面白い

言葉が長くて相手の打つ段になっても言い終わらないのもダメ

まず一回戦11点マッチはジュースまでもつれて勝ち!

Photo_2負けチームは土下座して再試合を申し込むという事になった

さらに 裸足で 再試合

しかし!

勢いこちらのチームの勝ち!

これ以上の罰は無しとして 

騒いでもOKな 玄関脇の離れ で飲み会を開始

持ち込みも半端無く 飲んで食って 自己紹介して

ギター持ち込んだ人がリクエストで歌いまくり

しまいにゃ踊り出すは 脱ぎだす人もいれば

ねむってしまう人もいる

なんやかやで12時ころに終了したような気がする

|

« 201203091011 西日本実連スノボと前夜祭? | トップページ | 20120311 西日本実連スノボ2 追悼 »

スキー、スノボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20120310 西日本実連スノボツアー1:

« 201203091011 西日本実連スノボと前夜祭? | トップページ | 20120311 西日本実連スノボ2 追悼 »