« 1964 三丁目の夕日 | トップページ | ドナドナ CRM250R バイバイ »

2012年3月29日 (木)

2012032425 上越国際スノボ5/S ダックチーム!

土日は

プニ家、ハル、みずっち、クロサーにてジョウコクでスノボ

3時50分起床で4時30分にみずっちマンション横へ

しかし!

携帯電話を忘れてしまった・・・・・

さらに スノボウエアーにしてた迷彩ゴアテックスジャケットまでも忘れて・・・・

もう

何しに行くのやらぁ

しかし

なんくるないさぁ~

実はみずっちの家は知らない!

でも待ち合わせ時間と場所は良く知ってる場所

ぴったり4時30分

何処がみずっちのマンションなんだかまったく不明

あたふた周囲を見渡すが・・・・

待つしかないでしょ!

 なんくるないさぁ~

4時40分

向かいのマンション2階のドアが開く

あれだ!

間違いなし

よっしゃ!第一段階クリア

ささっと荷物を積んで

ハル宅へ

これも計画通り

ぴったり5時に到着

携帯なんていらない!?

上里でプニ家と合流していざ!

Photo しかし、雨

関越トンネル前も土砂降り

出ても土砂降り

テンション下がりまくり

宿は温泉施設が充実してるとの話なので

風呂とマッサージなどで暇つぶしするしか無いかぁ

春休みでけっこう交通量は多めだが9時まえには現着

Photo_2 この建物

どっかで見たことある

あ!

先日行った白馬乗鞍のコルチナにあった 

「ホテルグリーンプラザ」系列ではないですか

http://www.hgp.co.jp/inf/Z00/hgp/index.html

スゲーでかい

横に広い

自分らの部屋は写真一番右の玄関から

一番反対側 左の「わけあり部屋」

荷物をカートに乗せても

エレベータ、廊下、階段、廊下、階段、廊下、・・・・エレベータ、廊下

とほうもなく 遠い

これが格安の理由

16000円で夕食、朝食バイキング、ナイター付き二日券、温泉風呂が2箇所自由

あのエメラルドグリーンクラブは 

ビジターだとけっこう高いはず

この値段なのは何故か?

それは 玄関から遠いだけでは無い

部屋が一階で雪が深くて

窓前はすっかり雪に埋まっていると言う事

さらに 土砂降りの雨・・・・

3000円で先に1部屋に入れてもらってくつろぐ

温泉に行っても暇をもてあますほど時間がある

 今は10時

ダラダラしてると・・・

雪で塞がれた窓の隙間から陽射しが!

グーンとテンション上がって

行きます!

ただし、プニ家は寝に入ってしまった

1時ころにはコースイン

やはり小雨

それでもたいした事なし

上着のウエア忘れたので

ウインドのマリンコートで代用したら

これがけっこう良い

袖口が今一しまりが悪いけど

防水、防寒も良い

ポケットが少ないのがちょっと困るが

問題なし

少し暑いくらい

雪質はザラメだけどけっこう滑りやすく問題無し!

皆さんの滑りは?

クロサーもハルさんもけっこう練習したらしく無難に滑れるようになってる

以前の痛々しいほどの転倒三昧状況は脱している

みずっちは上手と聞いてた通り

けっこう長い板を使いこなし

スピードを出すタイプですね

オグナ穂高のバックカントリーを担ぎ上げで滑ることもあるとの事

深い雪も問題無しなんでしょう

頂上から裏山の おしるこ茶屋まで行くと雪質がけっこう良くなって雪も降ってる

これはバッチリ

広いゲレンデ

人も少なくてワイドに使える

一度作って放置されたような

なんちゃって ハーフパイプは かっこうの遊び場

夕食が7時15分からだし

ゆっくり4時まで滑って終了

雪も降ってて

けっこう冷え込んで雪質はグッド!

このまま雪も降り続けば・・・・明日は!

部屋に戻ると早々に温泉へ

すでに2時頃から入浴してた さすがのプニさんも ゆであがり

自分も1時間入って

その後 指圧マッサージ1600円安い!

右足の付け根と腰にかけて

相当 こってる との見立て

たしかに!

重点的にやってもらって

改善のための運動について教えてもらったりと充実

Photo_3 さて夕食は和風バイキング

1480円で酒の飲み放題45分(ちょっと短くない?)も付けた

刺身や寿司、へぎそば、和風たれのロースとビーフやその他多数

そう 「へぎそば」って?

本来は「へぎ」に盛り付けたものだけを指すらしいけど

つなぎが布海苔フノリの蕎麦は「へぎそば」って言うんだね

少しづつ食べても食いきれません

酒もビール、八海山含め2銘柄、各種カクテル、ビール、赤白ワイン、ウイスキーは角やシーバスリーガルその他3銘柄もある

順番に飲みきって行くと たしかに45分は短いけど

違うグラス、ますに入れてもらって食卓に並べればOK

結局日本酒4合強(プニさんから飲みきれないのもらった)、中生ビール2杯、ダブルのシーバスリーガル一杯で飲みすぎです!

あー

貧乏根性・・・・

デザートもしこたまいただいて終了

部屋に戻って・・・意識不明

翌日は?

7時起床で朝風呂

何となく頭がもうろうとしていたけど

風呂でシャキ!

Photo_4 朝もバイキングでメニュー豊富

食べすぎ注意!

今日はプニ家も混じって9時30分にはコースイン

目的地は 当間(あてま)ゲレンデ

これが凄く遠い!

Photo_5 まず おしるこ茶屋 まで行って数回足慣らし

そこから横方向の移動リフトを2回乗り継ぎ

大沢ゲレンデ頂上をパス

ようやくアテマに!

初めて来ます

けっこう広いし奥が深い!

Photo_6 頂上まで行くとすばらしいパノラマ展望食堂あり!

本日で今期最後との事で何のメニューも無く休憩所のみの開店でしたが

何にしろ眺めが最高です

こんな所があったんですねぇ

Photo_7 八海山も一望できる

360度

17号線側とその反対の117号線方面まで見渡せる!

雪は凄い量で

夕べの新雪が付いてグッドコンディション!

ここのコースは長いしクワッドリフトも早い

通算で4回目のナミナミも良い練習になる

Photo_8 ハルさん、みずっちは昼過ぎに早上がり

残りは2時30分まで滑って

3時には温泉へ

風呂上がると

激しい吹雪

遅めの昼食を食べて帰路へ

関越トンネルを抜けると・・・・晴天

あまりの気象の差にびっくり

すでに渋滞が赤城付近から発生してるとの情報あり

月夜野で降りる

ここで 沼田のバイパス

市民プール前

イタリアンの食べ放題 貴族の森 へ

自分はまだ腹が空いてないので

食べ放題にはしなかったが

プニさんは 異常なほどの食いっぷり!

ここで

スノボはウインドサーフィンのジャイブと同じ!

と言う派と

いやそんなに同じじゃない派の話

自分は同じじゃない派

何故か?

乗り方の差ですね

自分

良くないかもしれないが

スノボは後ろ足コントロール乗り

だからフロントに回りこむ場合でさえあまり前足から踏み込まない

ウインドのジャイブもデカスラロームやフォーミュラーも

後ろ足でエッジを押し込む乗り方・・・

スピード落ちる

あまり良くないスタイルだった

本当は前足の膝を押し込んでさらにマスト荷重を維持して

スピードを殺さないようにしなければならない

そういう意味では同じような乗り方してる?

いや

今は前足の膝を入れてジャイブしてるのでスノボとは違う乗り方

で、スノボも前足の膝を内側に入れる前のエッジから後ろのエッジへ流す乗り方もするけど

一気にジャンプしてエッジを入れ替えることもしばしば

よって同じには思えないんだよなぁ

特にウインドではジャンプジャイブと言えるような技はできないので

スノボのような一気の反転ができればウインドもさらにパワーアップできるんだがなぁ

そんな感じで

相当だべってから出発

依然関越は渋滞してるので

先日も走った赤城南面道路から大胡経由

ハル号の新しいナビを見て見ると

上武国道17号バイパスが相当延びて来ている

それに乗るとさらになんと北関東道のスマートICに入れるところがある事を発見!

これはまたすばらしい

しかし、調べてみると大胡の町に入る手前 江本 から上武国道に入れるみたいだ

さらに 上武国道は伊勢崎で北関東道のインターがあるじゃないですか

これは使える!

東北道に回って渋滞なしで外環道に入って三郷

市川松戸道路を抜けるとすぐにみずっち宅

京葉の小松川を渡ってハル宅

そこから40分で11時頃には帰宅

これは早い

千葉方面の連中と行くのも良い道があるもんだ

|

« 1964 三丁目の夕日 | トップページ | ドナドナ CRM250R バイバイ »

スキー、スノボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012032425 上越国際スノボ5/S ダックチーム!:

« 1964 三丁目の夕日 | トップページ | ドナドナ CRM250R バイバイ »