« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

ドナドナ CRM250R バイバイ

120329_081301 1991年購入!

倒立サスペンションの初期モデル

当時 一ヶ月前にKDX250を購入していたのに・・・・

先輩に誘われて 走行会に行った

そこには KDX250 200 DR200 XR600

そして前年正立サスで失敗したCRMを倒立に代えた新型CRM250があった

全て乗り比べ

自分のKDXはハズレではない事が解ったが

しかし・・・・

あまりにもCRM250の出来が良い!

帰ると迷わず ショップ 市川のピットクルー に行って

差額は気にしないから

KDXいらないからCRMにしておくれ!

すると

店長が

やっぱそうですよね

そうなるような気がしてた

って

自分は正立サスのCRMがあんまり不出来だったので倒立になってもダメと踏んで

KDXにしたのでこの流れはもう仕方ない

そんなこんなで購入したCRM

SSERでXR600に対向するためにも軽くてハイパワーマシンが欲しかったのだ

その 四国スーパーエンデューロラリー

レイド神室

ロシアンラリー

国内は北は青森 津軽半島

南は紀伊半島まで

数々の林道をともに走行してきて2万キロ

ついに・・・乗らなくなって4年以上

税金を無駄に払うばかりになってしまっていた

年に2回程度

レンタルバイクでツーリングがこのところのバイクライフ

布カバーしてても

もう朽ち果てるのみ

すでにブレーキホースは破れ

ARのフロントサスに交換していたがオイル漏れが始まり

燃料が気化してタールが固着

2サイクルオイルの残量計からオイルじゃじゃ漏れ

チェーンやスプロケももうダメ

スポークもサビサビ

ホイールも変形ぎみ

Crm250r 見た目綺麗なのが新しいビッグタンク

モトクロッサーCRのサイドシェラウド

張り替えたシート

査定時に

使ってないCRの赤フェンダーに交換

査定は?

やっぱ0円

もって行ってくれるだけ良いのだろう

さようならCRM・・・・

長い間遊ばせていただいたマシン

写真は2004年の雪山アタック前の写真

ドナドナ バイバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012032425 上越国際スノボ5/S ダックチーム!

土日は

プニ家、ハル、みずっち、クロサーにてジョウコクでスノボ

3時50分起床で4時30分にみずっちマンション横へ

しかし!

携帯電話を忘れてしまった・・・・・

さらに スノボウエアーにしてた迷彩ゴアテックスジャケットまでも忘れて・・・・

もう

何しに行くのやらぁ

しかし

なんくるないさぁ~

実はみずっちの家は知らない!

でも待ち合わせ時間と場所は良く知ってる場所

ぴったり4時30分

何処がみずっちのマンションなんだかまったく不明

あたふた周囲を見渡すが・・・・

待つしかないでしょ!

 なんくるないさぁ~

4時40分

向かいのマンション2階のドアが開く

あれだ!

間違いなし

よっしゃ!第一段階クリア

ささっと荷物を積んで

ハル宅へ

これも計画通り

ぴったり5時に到着

携帯なんていらない!?

上里でプニ家と合流していざ!

Photo しかし、雨

関越トンネル前も土砂降り

出ても土砂降り

テンション下がりまくり

宿は温泉施設が充実してるとの話なので

風呂とマッサージなどで暇つぶしするしか無いかぁ

春休みでけっこう交通量は多めだが9時まえには現着

Photo_2 この建物

どっかで見たことある

あ!

先日行った白馬乗鞍のコルチナにあった 

「ホテルグリーンプラザ」系列ではないですか

http://www.hgp.co.jp/inf/Z00/hgp/index.html

スゲーでかい

横に広い

自分らの部屋は写真一番右の玄関から

一番反対側 左の「わけあり部屋」

荷物をカートに乗せても

エレベータ、廊下、階段、廊下、階段、廊下、・・・・エレベータ、廊下

とほうもなく 遠い

これが格安の理由

16000円で夕食、朝食バイキング、ナイター付き二日券、温泉風呂が2箇所自由

あのエメラルドグリーンクラブは 

ビジターだとけっこう高いはず

この値段なのは何故か?

それは 玄関から遠いだけでは無い

部屋が一階で雪が深くて

窓前はすっかり雪に埋まっていると言う事

さらに 土砂降りの雨・・・・

3000円で先に1部屋に入れてもらってくつろぐ

温泉に行っても暇をもてあますほど時間がある

 今は10時

ダラダラしてると・・・

雪で塞がれた窓の隙間から陽射しが!

グーンとテンション上がって

行きます!

ただし、プニ家は寝に入ってしまった

1時ころにはコースイン

やはり小雨

それでもたいした事なし

上着のウエア忘れたので

ウインドのマリンコートで代用したら

これがけっこう良い

袖口が今一しまりが悪いけど

防水、防寒も良い

ポケットが少ないのがちょっと困るが

問題なし

少し暑いくらい

雪質はザラメだけどけっこう滑りやすく問題無し!

皆さんの滑りは?

クロサーもハルさんもけっこう練習したらしく無難に滑れるようになってる

以前の痛々しいほどの転倒三昧状況は脱している

みずっちは上手と聞いてた通り

けっこう長い板を使いこなし

スピードを出すタイプですね

オグナ穂高のバックカントリーを担ぎ上げで滑ることもあるとの事

深い雪も問題無しなんでしょう

頂上から裏山の おしるこ茶屋まで行くと雪質がけっこう良くなって雪も降ってる

これはバッチリ

広いゲレンデ

人も少なくてワイドに使える

一度作って放置されたような

なんちゃって ハーフパイプは かっこうの遊び場

夕食が7時15分からだし

ゆっくり4時まで滑って終了

雪も降ってて

けっこう冷え込んで雪質はグッド!

このまま雪も降り続けば・・・・明日は!

部屋に戻ると早々に温泉へ

すでに2時頃から入浴してた さすがのプニさんも ゆであがり

自分も1時間入って

その後 指圧マッサージ1600円安い!

右足の付け根と腰にかけて

相当 こってる との見立て

たしかに!

重点的にやってもらって

改善のための運動について教えてもらったりと充実

Photo_3 さて夕食は和風バイキング

1480円で酒の飲み放題45分(ちょっと短くない?)も付けた

刺身や寿司、へぎそば、和風たれのロースとビーフやその他多数

そう 「へぎそば」って?

本来は「へぎ」に盛り付けたものだけを指すらしいけど

つなぎが布海苔フノリの蕎麦は「へぎそば」って言うんだね

少しづつ食べても食いきれません

酒もビール、八海山含め2銘柄、各種カクテル、ビール、赤白ワイン、ウイスキーは角やシーバスリーガルその他3銘柄もある

順番に飲みきって行くと たしかに45分は短いけど

違うグラス、ますに入れてもらって食卓に並べればOK

結局日本酒4合強(プニさんから飲みきれないのもらった)、中生ビール2杯、ダブルのシーバスリーガル一杯で飲みすぎです!

あー

貧乏根性・・・・

デザートもしこたまいただいて終了

部屋に戻って・・・意識不明

翌日は?

7時起床で朝風呂

何となく頭がもうろうとしていたけど

風呂でシャキ!

Photo_4 朝もバイキングでメニュー豊富

食べすぎ注意!

今日はプニ家も混じって9時30分にはコースイン

目的地は 当間(あてま)ゲレンデ

これが凄く遠い!

Photo_5 まず おしるこ茶屋 まで行って数回足慣らし

そこから横方向の移動リフトを2回乗り継ぎ

大沢ゲレンデ頂上をパス

ようやくアテマに!

初めて来ます

けっこう広いし奥が深い!

Photo_6 頂上まで行くとすばらしいパノラマ展望食堂あり!

本日で今期最後との事で何のメニューも無く休憩所のみの開店でしたが

何にしろ眺めが最高です

こんな所があったんですねぇ

Photo_7 八海山も一望できる

360度

17号線側とその反対の117号線方面まで見渡せる!

雪は凄い量で

夕べの新雪が付いてグッドコンディション!

ここのコースは長いしクワッドリフトも早い

通算で4回目のナミナミも良い練習になる

Photo_8 ハルさん、みずっちは昼過ぎに早上がり

残りは2時30分まで滑って

3時には温泉へ

風呂上がると

激しい吹雪

遅めの昼食を食べて帰路へ

関越トンネルを抜けると・・・・晴天

あまりの気象の差にびっくり

すでに渋滞が赤城付近から発生してるとの情報あり

月夜野で降りる

ここで 沼田のバイパス

市民プール前

イタリアンの食べ放題 貴族の森 へ

自分はまだ腹が空いてないので

食べ放題にはしなかったが

プニさんは 異常なほどの食いっぷり!

ここで

スノボはウインドサーフィンのジャイブと同じ!

と言う派と

いやそんなに同じじゃない派の話

自分は同じじゃない派

何故か?

乗り方の差ですね

自分

良くないかもしれないが

スノボは後ろ足コントロール乗り

だからフロントに回りこむ場合でさえあまり前足から踏み込まない

ウインドのジャイブもデカスラロームやフォーミュラーも

後ろ足でエッジを押し込む乗り方・・・

スピード落ちる

あまり良くないスタイルだった

本当は前足の膝を押し込んでさらにマスト荷重を維持して

スピードを殺さないようにしなければならない

そういう意味では同じような乗り方してる?

いや

今は前足の膝を入れてジャイブしてるのでスノボとは違う乗り方

で、スノボも前足の膝を内側に入れる前のエッジから後ろのエッジへ流す乗り方もするけど

一気にジャンプしてエッジを入れ替えることもしばしば

よって同じには思えないんだよなぁ

特にウインドではジャンプジャイブと言えるような技はできないので

スノボのような一気の反転ができればウインドもさらにパワーアップできるんだがなぁ

そんな感じで

相当だべってから出発

依然関越は渋滞してるので

先日も走った赤城南面道路から大胡経由

ハル号の新しいナビを見て見ると

上武国道17号バイパスが相当延びて来ている

それに乗るとさらになんと北関東道のスマートICに入れるところがある事を発見!

これはまたすばらしい

しかし、調べてみると大胡の町に入る手前 江本 から上武国道に入れるみたいだ

さらに 上武国道は伊勢崎で北関東道のインターがあるじゃないですか

これは使える!

東北道に回って渋滞なしで外環道に入って三郷

市川松戸道路を抜けるとすぐにみずっち宅

京葉の小松川を渡ってハル宅

そこから40分で11時頃には帰宅

これは早い

千葉方面の連中と行くのも良い道があるもんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

1964 三丁目の夕日

3作目

http://www.always3.jp/

違和感の無いCGは当時の雰囲気がしっかり伝わる画像です

東京オリンピック

弟が生まれた1964年は青森

しかし翌年は東京 王子に住んでいた

下町の情緒たっぷり

ガメラ対ギャオスなんぞをやってた

ブルーシャトーが流行ってた

交通事故で頭やられた・・・

母親が喀血した

鼻たらしながら いなり幼稚園 に通った

女の子にしょんべんひっかけて怒られた

犬に太ももをガッツリ噛み付かれた

徳島の田舎に帰るとき新幹線に乗った

蒸気機関車に引かれたブルートレインにも乗った

田舎の家には牛がいて

田んぼのあぜ道沿いには手長えびのいる堀

クマゼミがしこたま取れた

田舎の海は製紙工場の廃液で汚れていた

ガキだった自分はそんな事しか覚えていないが

その当時の出来事や流行を反映したこの映画

ノスタルジーを感じるなぁ

決して昔が良かったってわけでは無い

今が大事

未来が重要

しかし、それは昔があったからなのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

20120320 御前崎9 春の激吹き!

すげー 吹いた!

4.6から4.2へチェンジが失敗

3.7オーバーかもの風

くたくたです・・・

さすがに のんびり ココスから一ヶ月

水泳、スキー、スノボと運動は欠かさなかったが

久々に筋肉痛3日連続

朝4時45分起床で5時チョイすぎに出発

例の湾岸回りで保土ヶ谷バイパスK3

厚木から先がけっこうな交通量

お彼岸だからですね

120320_091801 途中、イワモトに寄ってお湯もらおうかと

しかし、完全に閉鎖されてました

それでも10時には到着

しかし、風が今一

リッパーで少しだべって 台湾みやげの茶菓子などいただく

ちづちゃんも出現

ここでも100円でお湯もらえるそうです

やった

ビジターでもOKだって

今後は助かります

昼食も隣のローソンで購入し 千浜南へ

もう春

けっこう陽だまりでポカポカ

ラジオはすごい花粉が飛散してると言ってる

タケダさんも来てます

ほどなく アジ君も到着

風がまだなので 5.2か?

いや

さすがに4.6を仕立てて

バーレー105L リズムと クワトロ 81L リズムを用意しておく

何となく風が上がり始めて

12時 4.6に81Lで出る

すでに少しオーバー気味

でも気持ちよく走る

サイドの風でインサイドもOK

まあ2回くらいのフロント

ウエーブしばらくぶりで今一の感じでも

ハーネスの使い方がココスのトレーニングでよくなっていて

前、後ろの手を波があるところでも離すことに違和感が無い

以前より楽に乗れるようになっているのは成果だ

しかし、次第にオーバー

激オーバー

よって

4.2か、3.7か・・・・

悩んだ末

4.2を選択

まさかもう一段 風がアップする事は無いだろうと思った

まあ、まあ少しオーバー気味でも楽に乗れる

風が南に振れて来ている

オンショアなんでゲティングしにくい

それでもなんとか波に乗る

フロント一回だけにしてプルアウト?

オーバーなんで岸でジャイブがうまくできません

沖だとうねりに乗せて走らせるとこの風も逃がせるのでほぼ80%の確立でジャイブできる

しかし、さらに風が南に振れて、風速アップ!

海面も荒れ放題

波もサイズアップして肩くらいだけど 後ろから潰される感じ

3時?アジ君が早めに上がってしまった様子

後で聞いたら 波にもまれた時に 恥骨を強打したらしく シップを買いに行ったとの事

痛そう! クワバラクワバラ

そんな中4時過ぎまで乗り倒して終了

タケダさんは5時まで残業してました

すごい

夕方になっても強風

着替えが寒いさぶい

そそくさと片付けて大東温泉へGO!

彼岸の今日は大和トンネル30km渋滞とか

何度もラジオで予報を流してた

皆さん 早めの行動をすると踏んで

自分らは ゆっくり! 風呂

500円の温泉

入り口で売ってた イチゴ 350円を2パック購入

風呂上りには

本日特別ワンコインセールの食堂メニューの中から

焼肉定食! キリンフリーノンアルコールで乾杯!!

生き返ります!

のんびりして9時ちょい前に出発

ガスが無いのでいつもの安いスタンドで 124円/L この次期安い!

150号線と南遠道路(150号バイパス)の交差点手前

12時には帰宅

なんと渋滞ゼロ!

しかし、横浜町田であまりに空いてて保土ヶ谷バイパスに行きそびれてしまった

400円損した?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

酒6

先日の新宿 ぱいかじ で飲んだ 久米泉も良かったが

少し変えて 八重泉 30° アルコールも久米泉と同じ

酒

一般の焼酎より高いので飲みごたえあり

魚にはしっかり相性良し

肉もOK

酒

バンロック シラーズ

渋みが控えめで何にでも合う

香りがもう少しほしいところです


酒
酒
スペイサイド10年

あのスペイ川のほとりのそのままの名前ですね

新しい蒸留所らしいのにど真ん中の「スペイサイド」の名を冠するとは!

アップルのような甘い味と香りの鮮やかなさ感じる

変わった樽に入れてるやつでは無いでしょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

20120311 西日本実連スノボ2 追悼

Photo_3 20120311

震災から1年

追悼の日であるが

スノボやらしていただきます

日常の消費生活から活気のある日本へ!?

2時46分は列車の中の予定なのでアラームを44分にかけておく

騒いだせいで二日酔い無し

しっかり朝ごはんをいただいて 集合写真撮って ゲレンデへ

Photo_4 本日はコルチナ頂上を目指す

予報に反して 晴天!

雪質も最高に良い

昨日と違って深雪も何とか行ける

霧氷も美しい

気温も低め

Photo_5 Photo_6 ゲレンデは人も少なくワイドに使いまくれるし

大人数でもはぐれることはない

しかし、昨日の応急処置の所が調子悪い

リフト乗り場でビンディングが外れにくいがなんとかだましだまし行く

しばらく滑って中里へ戻る移動中にすっかりダメになった

遅れては追いつく感じで何とか レストランハイジに到着

ここでまったくビンディングが外れなくなってしまった

足の甲の部分を外して何とかかかとが外れた

まあゆっくり飯食って風呂入って荷造りすれば

1時過ぎの列車の時間になってしまうでしょう

タクシー待ちの時

聞いた話

ハイジでボードは行方不明になった人が居たらしい

見つからず残念なエンディングになってしまった

駅までの途中で酒とつまみを買いまくり

Photo_7駅では西に帰る連中と見送り合戦

千国から西の列車は雪が多すぎで

運休

よって西日本の連中は駅構内に入らず代行バスを待つ!

ケツ出す山○さん!

まだ天気が良いが

遅れてやってきた低気圧のおかげでこの後この地方には

大雪が降ったらしい!

落ち着いて列車が出ると松本まではやはり飲みまくり

そこで2時46分 黙祷!!

120311_162201

さらに飲み

松本を過ぎると連結して

特急 スーパーあずさ

に切り替わり!

窓の脇

ドリンクなどが座席側にこけないように

なんと角度が窓の下の台の部分に付いている!

写真の右ビール缶が置いてある所

先日乗った上越新幹線には無かった工夫

小技がきいてるじゃないですか!

そして おまちどうさま

120311_162202車内販売が回ってくる

1050円で駅弁購入

けっこう良い値段します

その後も程よく飲み食いして新宿に到着

東京乗換えで総武線

千鳥足で8時ころに帰宅

車ではありえない時間と楽さかげんです

満足

満足

疲労もほとんど無し!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120310 西日本実連スノボツアー1

20120310

5時ころ 終点 ムーンライト信州号は 白馬に停車していた

(ムーンライト信州号って今年で終了らしい?)

終点じゃないと

どこまでも乗っていってしまうこと 間違い無し!

千国までの乗り継ぎに1時間かかるとの事

そんじゃまぁ タクシーここから乗っちまえ!

ってんで小谷からのタクシーはキャンセル

でもここからでも大して遠くない

白馬乗鞍 木戸花荘到着

6時頃ですが もう起きてられません!

関西支部に御用達の宿のため

朝から部屋に入れてくれるので助かる

9時まで爆睡

すでにほぼ皆さんゲレンデに出てしまったらしい

ボケーっと宅急便で送ったボード一式を受け取る

いやぁ ボードケースに全部入るのは助かる

往復で  3千円弱 安いもんです

今回は新しいアトミックのボードに古いFLOWのビンディングとサロモンのブーツで行きます

しかし、ビンディングが大変面倒なことになった?

いや

まあ後で

120311_091801 さて、わらび平から一旦コルチナ方面へ向かう

10年ほど前にダック合宿で来た覚えがあるこのスキー場

なつかしい感じ

が、風と視界不良で断念

正面の白馬乗蔵は雨で湿った雪の上に重いドカ雪が積もったのが良くわかる

新しい板の調子は?

んー

昨夜の酒が残っていてなんだか地に足が着かない?

軽いような?でも軽快にコントロールできないような?

FLOWは 今まで何となく違いを感じていたのだが

足の甲を全体で押さえるので

つま先のホールド感が得られにくい

120316_182201それでもロッカーがゼロの板にしただけあって楽

まずは向かって左のコルチナ方面へ向かうが

コルチナの上の方は

風もありガスってて条件不良のため閉鎖

正面の白馬乗鞍は重たいユキが乗ってるところと簡斜面

左方向の中里を飛ばして若栗方面へ移動

陽射しがあって快適なゲレンデ!

新雪もあるが重め

圧雪バーンは問題なし

FLOWのビンディングのおかげで座り込み無しの走り出しが可能

やはりボードだからってコース中央で座り込むのは論外だ

西の人はハードブーツのアルペンボードが主流

同じく走り出しが早いが

120316_182401 ノーマルのビンディングの人のペースに合わせるので楽!

でもアルペンのスピードには付いて行けません!

でも、2月の東のスノボツアーのおかげでそれなりに乗り込めた

昼食は中里のレストランハイジがお決まりの食堂との事

総勢20名は居るらしい・・・

なんとなく暴飲ぎみだけど 旨そうな のりがたっぷり入ったラーメンをいただく

写真なし・・・

ここでトラブル発生

FLOWのビンディングがブーツのかかとのラバーの剥がれを誘発して

外れなくなってしまった

応急処置としてチケット売り場でガムテープで補修して何とか場つなぎする

午後も若栗方面へ

リフトから、天然記念物の日本カモシカを発見!

乗り込むときにパトロールの人が教えてくれたのでした

でも

何度か見ている事もあってあまり感動しなくなったかな

ゲレンデは曇りがちで・・写真なし

4時過ぎまで滑って終了

部屋に戻ると ほまれくんはすっかり就寝中の様子

まずは風呂に入って飯まで仮眠

Photo 木戸花荘の飯は量が多くて旨いとの評判

さあさあ いかがか?

これも写真無しかぁ

確かに旨くて多いですね

なんとか食いきった?

さて、お次は評判の?意味不明エグザイル卓球???

謎です 謎!

負けるととんでもない×ゲームがあるとの事!

ヤベーよ

自分 卓球上手くないのだけど・・・

上手い下手では無いと言うが

なんと宿には こじんまりした体育館があるのだった・・・

集合!

??まず2手に分かれるためグーパージャン

いつまでたっても決まらない

これも楽しみの一つ

分かれたら

まとめ役の山田さんよりルール説明

ラケットはテーブルの上に互いのチーム一つを置く

順番を決めて一回打ったら選手交代する

それだけでもけっこう慌しい

強く打つことは厳禁!

何故か?

それは!

打つと同時にしりとりをするのだった・・・

んーーー

これは難しいぞ!

まずは練習

手馴れているはずの定連さんも・・・・四苦八苦

難しいんですよ やっぱ

でもこれがなかなか面白いとも言える

本番スタート

緊張の自分の番

手と頭が一緒に働かないで失敗

ゆっくりやればなんとかなる!

との指摘でなれてきたら何とかこなせるようになってきた

両チーム一進一退

勝つ舌が悪い場合には 審議

放送禁止用語も 審議

この審議も面白い

言葉が長くて相手の打つ段になっても言い終わらないのもダメ

まず一回戦11点マッチはジュースまでもつれて勝ち!

Photo_2負けチームは土下座して再試合を申し込むという事になった

さらに 裸足で 再試合

しかし!

勢いこちらのチームの勝ち!

これ以上の罰は無しとして 

騒いでもOKな 玄関脇の離れ で飲み会を開始

持ち込みも半端無く 飲んで食って 自己紹介して

ギター持ち込んだ人がリクエストで歌いまくり

しまいにゃ踊り出すは 脱ぎだす人もいれば

ねむってしまう人もいる

なんやかやで12時ころに終了したような気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

201203091011 西日本実連スノボと前夜祭?

20120309

雨 あめ ふれふれ

冷たい雨の金曜日夜

南新宿の出口ビクトリアゴルフ脇 3F ぱいかじ

9時に集まったのは関東から今回のスノボツアー参加の面々

まずは! 民族衣装の店員さんをつまみに入店待ち

早速に入店

まずはシフォさんとオリオンビール!

さらに藤原氏登場で追い炊き

そして ほまれさん きよみちゃん登場で クメセン 30度ボトルをねじ込む

チャンプルーやその他沖縄料理も注文しまくり

さらに 見送り隊の保母さん2名登場で4合も追加・・・・

ボトル1本以上では?・・・・

11時20分まで飲みまくり

そそくさと千鳥足でさらに車内で飲み食いするもの購入

そして夜行列車 ムーンライト信州号 でいざ白馬、千国 へ

寝台の無い夜行は初めてだぁ

さらに、青春18切符なる割引なんて受けた事ないけど

安いらしい

数時間は飲み食い喋っていたようないないような・・・

意識不明・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

ドラゴンタトゥー

行けてますよ

http://www.dragontattoo.jp/

ワイルドさが、ワイルド7より数倍

エロさもね

R指定にすると動員数は減るけど、パンチがある

それが刺激的・・・子供にはねぇ・・・

たしかに!

羊たちの沈黙よりはましなグロさ

昔のツインピークスみたいな雰囲気

アンダルシア 女神の報復 みたいな金融関連?いや違うかな

日本の金田一耕助もののような雰囲気もあるかな

昨年あった北欧の殺戮事件なんかも思い起こさせる

あの北欧の怖い部分を描いているのかも

最後の展開が速いがなんとか字幕でも理解可能ギリギリ

3部作の合体版なのはきついね

ルーニー・マーラーが乗る バイクはヤマハSRなのかな

セパハンで単気筒4サイクルエンジンの心地よいエキゾーストは

ほろ苦いラストシーンの後

悲しい響きに変わる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

20120303ひな祭りから苗場

鴻巣の駅ビルの雛人形をパチリ

一年ぶり

昨年、震災前にも見た光景

ひな祭りから苗場

3日は会社あがって久喜の?「八幡の湯」600円の温泉につかり

上の雛人形を見て

鴻巣の後輩君と「庄屋」で飲み

日本酒 飲み比べ5銘柄で盛り上がり

さらに宮城の酒 http://www.urakasumi.com/ 浦霞をサービス満点な量で飲みまくり

おあいそした後にはコンビニで 「ふなくち」 購入

さらに後輩君の家で飲みまくり

朝は先輩からのTELで起きるしまつ

慌てて出発!

そして苗場へ

靄がかかって寒い感じ

雪は最高です

土日も駐車場は無料

これがあの苗場かぁ

風呂あがり夕食前でにクイット一杯

ビール

ご当地ビールのエチゴビールは・・・・

何故だか口に合わなくて 飲み残してしまった

酒好きな俺としてはふがいないが・・・マジ不味いのは仕方ない

本日の宿

グランブルーで鍋

水炊きポン酢なし・・素材の味を大切にしてるのかなぁ・・・・と思ったら!

後から鍋の脇にあった!・・・

ポン酢に気づいても後の祭り

飯の時は生ビール一杯で我慢!

でもこの生ビールもエチゴビール・・・・

さっきのピルスナー缶とは別物のように 旨いのは何故だーーーー!

そして本命のつくし亭で飲み!

一年ぶりに再開

飲みすぎない程度で切り上げて一人2500円

さて

4日は晴天!

ひな祭りから苗場最高の天気

筍山の山頂から苗場山が良く見える

最高の雪質です

コブ斜面を攻めまくり

感謝面では片足スキーで攻め!

3時過ぎにはクタクタ

早めにあがって まんてん星の湯 へ

ノグ、イワオ、亀戸のさんは一度も来たこと無いとか・・

たしかに古い施設ではないが

来たこと無いのかなぁ

さらに坂の下にあったつぶれたホテル

しばらく廃墟のままで

そのごに撤去されたんだけど誰も覚えていないと言う

猿ヶ京入り口の廃墟

見たくも無い光景は記憶から消されるのかも

高速は渋滞がひどい

17号を南下して途中から昭和インター脇を抜けて赤城南面道路から

上武国道17号バイパス経由でノグ宅へ

渋滞なし!

無事帰宅

今年のナパスキーも終了です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒日記5

酒日記これ

赤の海童!

芋の香りが嬉しい

すでに飲みきってしまった


酒日記もう

残り少ないまで飲んでいる

やはり!定番!旨い!

この雑味が後を引くのだ

酒日記
飲んでます

赤のバンロックはけっこういける

カルベネソービニオン

程よい甘味と渋み

ライトな飲み口なんで普通のプロセスチーズは合う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »