« 酒日記7 | トップページ | 20120407 検見川3 »

2012年4月 3日 (火)

20120401 検見川久しぶり

昨日は春の嵐

風速30mが東京で観測され

モニタリングポストでも自分が見た範囲で瞬間29.6m

平均19.4m

以前あれは1994年だったかな?ロシアのウラジオストック付近の丘

風速37m吹いてるのにバイク乗ってた

あおられてバイク放したら坂を転げるように10mくらい吹き飛ばされたっけ

11時ころに検見川に行ったが翻弄されるウインドサーファーを見るのみだった

206 怪我人は出てない様子

あの こんいちくんでさえ 護岸に打ち上げられるしまつ

ベニーが果敢にも 3.3で出撃するも撃破されて終了

堤防内半分がホワイトウォーターになり、堤防に当たる波しぶきが10m以上に吹き上がっている

これは危険です

もう少し広い幕張の浜ならトライしても良いだろうが・・・・

206_2 堤防が無いので相当な波高だと思われる

まあ クローズって事でしょう

でも乗る人は乗る

餅つきの時いらいのショップに寄ってだべって終了

翌日

エープリールフール

風が今一の予報

南部か御前崎も午後からの予報

10時30分

遅くに館山目指して出発

しかし、風の臭いが・・・・

これはもしかして検見川も

穴川インター手前で早めにラーメンを食す

食い終わると

へへへ

検見川に風が入っている

検見川12時過ぎ到着

行けてます 6点台でガッツリ

でも

自分は 7.5マウイセールタイタンに タブーロケットに40cmフィン

の強気セットで行きます

だって

あの3人衆が7.6とか張ってるんだもんね

その横では5点台、4点台を張る人もいる・・・・

何とも変なセールサイズの広さ

ダウンは1cm大目に引いて強風仕様

さらにカニンガムもマックスに引く

検見川はいったいいつから乗ってないのだろうか?

調べると・・・・

正月2日に乗った以来ってことになる

酒日記さて出艇してみると

さほどでも無い?

たしかにオーバーでジャイブに入るときに少し腰が引ける

アウトに出る方向でけっこう海面が荒れてて嫌な感じ

でも

昨年一昨年経験したピザーラカップの7.5くそオーバー涙ちょちょぎれ

沖から帰れませんと言いたくなるほどだったときに比べれば

なんて事無い

ただし

気持ち良いジャイブが決まる事は一回だけ

何ともスピード落ち気味な後半

人が多くてジャイブコースが読みにくいのと

ジャンキーな波でボードが暴れる

言い訳かぁ

そうそう

やっぱスノボの乗り方と違うような

でも似てるような・・・・

スラロームは後ろ足ストラップから抜くのでやっぱ同じような加重じゃないなぁ

その後乗り換えちゃうわけだし・・・

ほんの最初の一瞬だけ同じって感じかな

なんだかんだけっこう乗り倒して4時

そそくさと撤収

シャワーは混雑してるので駐車場で他のゲレンデで片付けするのと同じく

ジョウロで水流して片付け

ところで

今日から駐車場が無人ゲート式になった

それも料金後払いなので閉門時間は相当混雑するはず

機械になってしまうとなんとも味気ない

何で後払いにするわけ?????

この駐車場は入りで混雑するより出で混雑するのは必死

でも

渋滞が外に伸びる可能性が少しでもあると管理者は嫌なんでしょう

さらに今後、1回500円から時間加算料金にも変更簡単って事!

土曜日は前の道 駐車違反とられるし

ちぇっ!

です

|

« 酒日記7 | トップページ | 20120407 検見川3 »

ウインドサーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284386/44723426

この記事へのトラックバック一覧です: 20120401 検見川久しぶり:

« 酒日記7 | トップページ | 20120407 検見川3 »