« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

20120430 みつまたかぐら で コブスキー と酒

昨夜は母の誕生日で寿司パーティー

さて 本日はみつまたかぐらに行きます

気楽に5時15分起床で

欲張ってスキー2セット

スノボまで持っていく!

出発

予想通り道はガラガラ

もう宿止めちゃった おっちゃんのところにお世話になる

Photo 月夜野から三国峠に向かう途中

猿ヶ京の上杉謙信ゆかりの 逆さ桜 を 見物して行く

すでに散りかけている

周囲の桜に比べて早咲きなのだ

幹の途中が折れてそこに鉄板が当ててある

何とも不気味な雰囲気が漂う古木

Photo_2 撮影も終了

ささっとみつまたへ

9時ちょいには到着

すげー車

もう駐車場の外れの所だ

Pa0_0007 天候は曇りがち

でさぁ・・・・何で滑る?

んーーー悩むなぁ

今日は一日長いのであまり疲れない1080モーグル170cmが本命だけど

オガサカの基礎スキー用カービング165cmは昨年も今年も乗って無いし

オガサカにします!

でもコンディションはばっちり

コースにはどこにも土は出ていない

表面の汚れは目立つ雪ですけどね

さあ かぐら まで上がれば

Photo_3 コブコブコブ

このコブをオガサカで攻略すれば技術維持には申し分ないだろう

一番奥のコースまで行って混雑を避ける

と言うか

一番厳しいコブは避けた

それでもさすがに かぐら!

手ごわいコブが3列から5列へと続く斜面

しかし 足慣らしをすればもう問題なし

行けてます

しばらく滑って昼食

いつもの和田小屋

春スキーのメッカだけに混雑している

それでも 奥只見の山奥 

丸沼まで行かなくてもこれだけ滑れるのは素晴らしい

さあ

午後は本コース

前半の連休終了の日

午後は空いてくる

本コースのコブを攻める

迂回のロングコースも

ひとしきり滑ったあと

?マツからメール?

なんと午後から ここ

かぐらにやってきた

掲示板にかぐらでスキーしてると記入したら

それを見たらしい!

ゴンドラ降りた所で待ち合わせ

一緒に滑る・・・・

・・・・すでに足が限界に近い

3本一緒に滑って3時

もう限界

自分はギブアップ

申し訳ない

明日また一緒に滑ろう

って マツ も 宿泊するとのこと

それも 苗場 同じじゃないですか

酒日記先に上がって本日のお宿へ

おっちゃんに 八海山を買っていく

早々に飲みに誘われる

コタツに入って からし菜 やら

たけのこ きゅうり ちくわ わさびかす漬けなどで 半升も飲んでしまった

おっちゃんはホワイトホースなんざ飲んでます

これから飲みに行くと説明してなんとか解放してもらった

Pa0_0003もちろん つくし亭 

その前に温泉で一旦酒を抜く

しばらくして マツと合流

まずは ちゃんこ屋 で夕食 酒はすでにビールジョッキ一杯でOK

さらに つくし亭に乗り込んで程よく飲む

様々な話で盛り上がった末 混沌?にならず

今回は自分のおごりで勘定を済ませられた

11時30分頃に上がったかな

寝ます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

20120428竜ヶ崎今年初飛び

GW初日

本来スキーに行くつもりだったが先輩もキャンセル

相当な渋滞予報

さらに29日は母の誕生日

やっぱ当日になんかしてあげたいよね

ゆっくり起きて

TV見てたら

小笠原諸島の特集(昨年の再放送)

海上から砂浜すれすれを飛ぶモーパラ画像

海面、岩場すれすれの映像はやっぱモーパラだね

よっしゃ!!!!

ささっと積み込み

昨年11月?いらいのモーターパラグライダー

しかし、風が思ったより強い

7m超えてるな

朝が涼しくて日中はポカポカ

サーマル風が吹き始めたか

Photo いつもの春の風

何度かライズアップするがヤバい

持ってかれる

仕方なくメンテでもするか

長年蓄積したキャノピーに入った砂やごみを一つ一つのセルをまくりあげて掃除

果てしないほどの27セル

Pa0_0009 凄い量の砂、泥

これはヤバかった

こんなだとまともに飛ばない

砂袋をセルの後ろに積んでるのと同じ

いつもコントロールコードを引いている状態

イコールライズアップしにくい

速度も出ない

2時間近くもかけて除去

そうしてると少し風が落ちた

よっしゃ!

8リットルの燃料

MAX6800rpmを6750rpmに抑えて調整

アイドリングは2500rpmで少し高め

一旦エンジン停止

座ってセッティング

エンジン始動!

問題なし

立ち上がるのが一苦労

キャノピーまで歩いていると?

しまったウエストベルトロック忘れ

やっぱブランクか しっかりチェックしなきゃ

さて

ちょいと面倒なアクセルラインセット

さあ

飛びます

バックでライズアップ

けっこうキャノピーがあばれる

でも振り返ってアクセル全開

一歩でテイクオフ

やはり風が強いからだ

なかなかステップが出ない

足をかけられないと辛いが

なんとか高度を上げてからグイグイムリムリ引き出す事ができた

http://www.youtube.com/watch?v=0fbzTYNz9s8&feature=youtube_gdata_player

田んぼには水が貼られ始めて

いよいよ田植え

遠くの筑波山はふもとが霞んでいる

スカイツリーやその他高層ビルも 春霞 のかなた

30分のフライトで本日は終了

各部のチェック

マニーホールドキャブ周囲、パッキンのズレがある

一旦ばらして清掃組み直し

エンジンヘッドトップのボルトからのオイル垂れ

緩みは無いが

まし占めして終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

20120422 マスターズ2日目

さて日曜日

爽快

ゆっくり起床してもOK

7時15分 相当 寝た

道具は浜だし

コンビニで朝飯買って

おっちゃんの駐車場で食って

ウエットに着替えて

浜に行くと即レジストレーション

後30分でスタートだってさ

慌てねーよ

自分は1ヒートで

今日はラウンドロビン 一発勝負

なので遅れたら最後

でも

ワイドスリーブのTR4はあっという間に組み立て終了

風が強め17ノットほどの時もある

よってダウン1cm大目に引く

風も強いのでカムも返り易く扱いやすい

しかし、風向きがシフト

しかしブローが相当な強さ

18ノットくらいの時があるのでは?

しだいにOFFの西よりに

かつて無いほどターロンのフィンの速さを感じる

スタートは5,6番手

3マークまではまあまあだったが

セール返しにもたついてしまって

数艇に抜かれて一艇抜き返して

後2艇に追いつきそう!!

でフィニッシュ

やっぱこんなもんか

そして本日2戦目は

ロングディスタンスのファンレースとなった

風が落ちる予報だし、大雨が迫ってるはず

マスターズは先読みと無理なくが基本だね

さあ!

誰もリタイヤしやしない

いざ90艇近くが一斉スタート

今回は上 重視

しかーし

れれれ!

上には風なし

下はプレーニングスタート

おまけに前を行く親分

http://www.youtube.com/watch?v=XxugRhOrDT8&feature=relmfu

あの玉さんが目の前で本部船と他の艇にはさまれて沈

何とかよけてスタートしたものの

下の連中が先行

しかし

いやに下にいる

マーク回れるのか?

自分もなんとかプレーニングに持ち込んで

下から上がってくる連中を押さえ気味にマークぎりぎりを狙う

案の定マークに登れない連中多数

自分は慎重にジャイブして後は戻るだけ!

15番以内にはいるかも

しかし、途中風が落ちる

気まぐれブローめ!

しかし

また走り始めて前の3艇にジリジリ追いつく

9.2にタブーマンタは速さは負けてない

そこで連中は下ってスピードに乗せ始める

自分は

強いブローで逆に下れない

そのうちまた風が落ちて前の連中が失速

そこで上にいた自分に神風が!

一気にプレーニングして抜き去ったが~

ゴール2m前で失速・・・・・

さらに上から勢い付けていたらしいツッシーが

「とったどーーーー!!!」

と雄たけびをあげて俺の前を通過・・・・無念

結局10番手前後でしょ

帰着してからしばし楽しく乗ることができるほど風が残ってくれた

12時から閉会式

Photo_2 Photo_3 玉さんはダントツトップの完全優勝

自分は30

よーだは2位

じゃんけん大会では与論島招待などもあって豪華!

自分は・・・当たりませんでした

何故か集合写真撮らなかったけど

しっかりレースできて充実のレース運営ではあったであろうなぁ

自分の結果は今一

来年の開催日程も発表されて終了

運営のみなさんありがとう

差し入れのコロッケパン 肉まんも旨かったぁ

片付けもやはり

片付けた道具を浜の駐車場に置いておいて

ささっと積み込み

ささっと出れば

無料

通研通りを抜けて衣笠インター回れば

渋滞もなし

途中 あけみちゃんところにもらった三浦キャベツをおすそ分けしようと連絡したが

残念ながら連絡付かず断念

帰りに検見川のショップに立ち寄って報告

6時30分には帰宅してゆったり

充実の一日でしたとさ

でも肩が痛いねぇ

関節に無理がきてるかな

まあ養生してさらにナガーク

楽しみましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120421 マスターズ初日!

昨年は震災にて中止

今年は!もちろん開催されましたぁ

http://windenjoyjapan.blogspot.jp/

実行委員会の皆さんお疲れ様でした

ありがとうございます

さて土曜日は5時15分起床でほどなく出発

まったく渋滞なしで到着

7時30分

最近の定番

まずはコンビニで昼飯買って

道具を下ろしやすいように用意

浜の近くの高い有料駐車場に入って

そそくさと道具を下ろす

ささっと10分以内に出れば無料

そして一日1000円のおっちゃんの駐車場へ

余裕で準備完了

マウイセールタイタン7.5 ダウン緩め1cm

タブーロケット115に40cmフィン

マウイセールTR4 9.2 ダウン適正0

タブーマンタ125Lにターロン46cmフィン

まあMAX北北東15ノット程度しか上がらないだろうって事

レジストしてからヒート組み合わせ確認

1/4 20人ごと8アップ ルーザーズで2アップ

準決勝16人8アップ 決勝20人となる

一昨年は風に恵まれなかったし

昨年は震災

Photoしかし、皆さんよく集まった

見知った連中

よだパパの選手宣誓!

さっさとレース開始11時

海上はけっこう寒い

しかし

昨年11月のレース以来乗ってないマンタ

カムの動きはやっぱり今一のTR4

ジャイブもタックもぎこちない

さらに風向き悪く本部船までなかなか登れない

なんとかスタート地点

9.2でも弱い感があるので一旦浜でダウン弱めようか・・・

しかしなんと

ガリガリガリ

なんと岩がぁ!!!

引き潮いっぱいのこの時間

浅すぎるこの状況は初めてだ

こんなに浅かっただろうか・・・

とほほなターロンガリガリ君です

仕方なくまた沖へ

電池も入れ替えたタイムキーパーの調子は良く

2分タイマーを1ヒートの赤旗でON!

2分後の黄旗でタイムアップを確認

OKこのままオートマチックでスタート時間はカウントされる

スタートはまずます

120424_125301 4番手あたりで3マークでインに2艇居るところに上からジャイブして二艇が下に膨らむ内に割り込むライン取りした・・・・つもりが

なんと・・・

回ったところがマーク正面に突っ込んでしまったい

已む無く沈

下に流して再出発

4艇に抜かれて8アップから外れ

あと1マークで一艇を抜かなければならない!

にんまり!

案の定

最後のマークでもたつく人を一人抜いてなんとか2回戦へ

2回戦

んー

さすがスタートは皆さん上手

マークもばっちり回る

自分も6番手くらいで3マークまで行ったは良いが

何故だかブローが途切れたところで後ろ足はずしたところでブローに叩かれて沈・・・・

次々と抜かれて終了

てやんでぇ

次がある

さあ次々にレース消化だ

2戦目

よっしゃスタート良好4番手程度

しかし・・・1マークで沈艇に行く手を阻まれ

大幅遅れ

それでもでかいエンジン9.2のパワー

3艇ほど抜きかえしてなんとか2回戦へ行けた

今度こそファイナルへ行く!

2回戦

風が強い

ここは中盤から出て一気に9.2のパワーでまくるぜ

って

いざスタート

1マーク前

良い感じで中間まで・・・来たが

グンと風が落ちてんんんんん!

マークに到達できませんよ!

この角度ではダメ!

そのままタック・・・で沈

おいおい慌てるなぁ

ビリッケツで次のスタートヒートの上位と 混走

後の3マークは次の組なら3位でゴール!

って

その間になんとか2艇抜いてたらしくビリでは無かった

スタートでは

やっぱしょせん上にいないと駄目だね

http://www.youtube.com/watch?v=ryd7afWSX0I&feature=relmfu

3時過ぎ

本日はこれで終了!

乗れてませんなぁ

さあ本日は 根本荘 4200円

本日玉さんは節約で車泊 ヨーダは浜名湖組

宿には合唱クラブの練習合宿の人たちが

けっこううるさいような心地よいような

ささっと風呂に入ってバス停へ

宿から ソレイユの丘への送迎バスが出る津久井浜は遠い

10分歩いたところで・・・あ!

パーティーのパス 忘れた

バカ・・・ じじいだね でも・・・昔からだよこの直前忘れ物・・・・

なさけねぇ

取りに帰るが

まあ十分時間がある

最終便で会場に到着

到着と同時にパーティー開催

http://www.youtube.com/watch?v=xevzTSLYcMw&feature=youtube_gdata_player

新田さんの居る席で盛り上がる

飲み、食べ放題

ジャズ、ウクレレ、ギターとプロの演奏を聴きながら

オヤジ談義に花が咲く

しかし

もーーー飲めねー食えねーほど

嬉しい協賛の皆様のおかげで豊食のひと時でした

なんと8時過ぎには宿に到着

宿の近くの店で飲むかも

との話があったが・・・

ちょっと試しに横になったら・・・意識不明

おとといバドさんらと2月から3回目の沖縄居酒屋で飲みまくり

金曜は、おおいに寝不足二日酔いだった

そして今朝も5時15分

でレースガッツリ

パーティーガッツリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

20120415 検見川4 クルーズ

Photo 昨晩の演奏会?

いや
みよし夫妻
おめでとうございます!

夫妻自ら演奏会を開きそして疲労と披露パーティーへ

いつものショップの身内だけでなく

Photo_2 広い交友関係に基づく顔ぶれ

心温まるスピーチと食事を楽しませていただいた

二週連続ですが吉事は何度あっても良いでしょう

昨晩は北千住でちょっと乗り換えに手間取ってしまい

最寄駅には到着できず
5kmも徒歩ほほほ

本日は検見川でスター フォーミュラー145L 70Cmデボシーフィン

ガストラベイパー初期モデル10.5㎡でクルージング
やはり9.2ほどではないがカムの返りは今一
アンダーだったからとも言えるが


これもウインドサーフィン
気持良いいい~
http://www.youtube.com/watch?v=6HzI9muGKJQ&feature=youtube_gdata_player
でも終始アンダーで沖から帰るのに30分かかってしまった

さあ、来週はマスターズ ダブルイルミネーション!(敗者復活あり)
楽しもう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜観察?

9日の月曜から近くの無線山の桜や伊奈町 氷川神社など回って観察

満開の桜は遠めでも近めでも白い

しかし 花が少し散ってくると

花の芯の部分のピンク色が見えてくる

すると全体もピンク色に変化して遠めでもピンク色

色がこんなに変化することは

今年改めて気が付いた気がする

この春の一大イベントは

最近過剰気味な気もする

どこにでも桜通りがあって

一斉に咲き誇る

ありがたみが薄れた感はいなめない

でも

華やかさ

豪華さ

儚さ

尊さまでも感じさせてくれる花

桜の下で宴を開く習慣は日本の風情として欠かせないね

先日の上野公園は代表的

無線山は枝が地面まで届いていて何とも素晴らしい

普段人があまり入らない場所ならではの枝ぶりは末永く残してもらいたいものです

桜吹雪

桜の敷き詰められた歩道

今年は花イカダを見る機会は無かったが

いずれも桜独特の現象

昨年

ボランティアの合間

気仙沼の南郷地区 大川で見た桜

津波に負けず見事に咲いていた・・・

今年も咲くだろうか

あの川の中に浮いていた家、船

忘れることはできない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

20120408 お祝いの朝食会とじゅさぶろー展 そして上野の国立博物館 ボストン 日本美術至宝

日曜日朝 5時5分起床

御前崎か?

いや

目黒 雅叙園へ7時ちょい過ぎ到着を目指す

きょんちゃんの結婚祝いの朝食会

朝早く目黒に行くまでが寒い!

途中の行人坂では

こんな所の先にあの雅叙園があるのかい?

と感じるほど閑散とした感じ・・・・って朝早すぎか

坂下は桜が満開

雅叙園入り口左には 八百屋 お七のいわくの井戸があったりする

しかし本館は近代的なビル

入って長い廊下を行くが・・・・掃除のおっちゃんが掃除機かけてる

到着早すぎですかぁ?

途中のどこのレストランも開いてないし

まあどんどん奥へいくと

あったよ朝食バイキング会場

数人の宿泊客が来てる程度

まあ予約席に座って待つ

店内は暖房が効いてるが、廊下はけっこう冷えていた

まず、「寒い寒い」と言いながらタニー家3名到着 少し廊下で待ってたらしく

相当冷え切っていたらしい

あったかい飲み物を飲みながらきょんちゃんも含め

8時頃までに何とか集まってきた

あかPさんは、お子さんの衣装選択で翻弄されて遅れるそう

そして発起人の広○さん以外はね

まあなんとか全員集合!きょんちゃんおめでとう(だんなさんは来ないけど)

不良中年グループとは付き合えない?

朝のバイキング

先日のホテルグリーンプラザでも食いすぎ

本日は

評判のおかゆとご飯一膳づつ

焼き魚やその他の惣菜を少しづついただいて腹八分目に押さえる

旦那さんの話

チェリンコ好きで何十台も持ってるらしい

きょんちゃんも昨年スポーツチャリ買い込んで乗りまくってるって行ってたけど

そういう事ね

モーターサイクルは止めるそうです

まあ本人が楽しければ良い人生です

お幸せに!

10時までの朝食時間を20分過ぎるまで粘って終了

店を出ると

ロビーには朝と違って大勢の人

結婚式場のさきがけであるこの雅叙園らしい雰囲気

中庭には滝がある

調和のとれた綺麗な庭です

子供ははしゃいで駆け回り(池に落ちないようにね)

滝のうらに回り込む散策道があったりして

さてお次は

ここの祐所ある旧館でたまたま開催されている

「人形師辻村寿三郎X平清盛」を1300円で拝観

しかし・・・・

はとバス3台にその他観光バス2台も入って来てる

すごい人です

100段階段の途中途中にある美しいレトロな部屋にジュサブローの平安絵巻が繰り広げられる

平安末期の平家の時代

清盛を主題として

天皇家のどろどろした人間関係や荒廃した都の雰囲気が出ている

いまのNHK大河ドラマ

画像が汚いと言うやつが居るが

時代を反映した演出であり

ハイビジョンであえてほこりっぽくぼかすのもまた味があると感じるのだけどね

作者の意図が気に食わないかどうかは見る人しだい

勝手なのだが

どっかの知事がなんか公の場でほざいてたっけ

まいっか

しかし、旧館に上がるエレベーター

螺鈿細工の内壁は素晴らしかった

昼過ぎまで見て目黒川の桜をエントランス上から見て

行人坂を上り

途中の寺でおまいり

目黒駅でほぼ解散

広○さんとりかさんとで上野国立博物館でやってる

「ボストン美術館 日本美術の至宝」 展示会を見に行く

国宝レベルの美術品がボストン美術館に収蔵されている

これをしっかり装丁して日本で公開してくれているのだ

明治の神教、仏教分離の時に流出

おかげで2次大戦の戦火は免れたもの

上野駅からけっこう歩く

http://www.boston-nippon.jp/highlight/05.html

東京国立博物館 平成館

途中の桜も美しい

仏像、絵巻、掛け軸、襖絵、刀、着物

やはり最後の間にある曾我蕭白

すばらしい雲竜襖絵には度肝を抜かれる!

平成館を出てふと左を見ると

本館との間から

スカイツリーが良く見える

さらに上野公園の桜も満開そぞろ歩きもおつなもの

初めて上野公園で花見をした

まあ歩くだけで十分です

不忍池の弁天堂もきれいにライトアップ

さらにさらに 御徒町の 琉球居酒屋も落ち着いて飲めて
http://r.gnavi.co.jp/p356504/

飲み過ぎ?

しかし盛りだくさんな一日だよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

タイタニック 3D

へー

こんな映画だったんだぁ

実は映画のことけっこう書いてても

 一度も見たこと無かったんだ

こんな展開だったんだ

以前何かで見たシーン

タイタニックの調査ドキュメンタリー番組を見たような気がしたけど

実は本編だったと分かった

本編にキャメロンさんが実際にタイタニックを調査した画像も入れているんだ

そういうことだったとはねぇ

燃え上がる愛いや、恋だね

壷にはまった感じ

マリッジブルーのローズ

魅力的で奔放な自由人ジャック 若いなぁ デュカプリオ

磁石のような惹かれ方だ

最後に3段ロケット的な結末

3D の大迫力にさらに初めてこの映画を見た事によって

一度見たことのある人よりも高い感動が得られた気がする

いやー

いまさらですが

名作ですね

キャメロンさん

早く3D化したくてしょうがなかったんだろうなぁ

http://www.foxmovies.jp/titanic/information/about/

史実に忠実に

さらにドラマチックに

そしてリアル以上の迫力を!

さすがです!

追記

くしくも沈没100年の2日前4月13日に観たわけだけど

「絶対に沈まない」と言われ
処女航海出発5日目にして沈没
絶対安全と言われた原発が津波で破壊され吹き飛んだ

絶対神話は昔からあって
もろくも崩れ去ることも良くあること
それを繰り返すのが人間

存在しない「絶対」にあこがれているのである

キャメロンさんは映画製作時にも船内調査を繰り返したが
その後も何度か調査している

船内を小型無人潜水艇を使って
映画制作で精密な模型やセットを作りこんでいるため
潜水艇の画像から今何処に艇があるのかこの先のドアや壁の向こうがどうなっているかまで知った上でコントロールする

映画で作った画像と本物の画像がオーバーラップして懐かしい家に帰って来たような感覚に囚われたそうだ

このタイタニック号
実はあのミュージシャンYMOの 細野晴臣さんの祖父が乗り合わせていて
乗っていた唯一の日本人として生き残った人物だったそうです
しかし、生還したおじいさんは

婦女子を押しのけて生還したと誹謗中傷され相当なひどい目に合わされていたそうです
しかし、90年後のキャメロンの映画タイタニックで様々な調査が行われ
おじいさんの船上で書いたタイタニックの備え付けの便箋で書かれた手記が公開され
汚名が返上されたそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

酒日記8

ターキースタンダード

バーボンの甘さ風味が香っている

ターキーとジャックダニエルってそんなに好きな感じじゃなかった

ドライな刺激の強さを感じたんだけど

このスタンダード

いけます!

でもブラントンが好きなんだなぁこれが

酒日記

酒日記
酒日記
くろ霧島

25度で20度の赤よりきつい

味も濃いけど

芋の香りというよりはアルコール

香ばしいが芋っぽく無い感じ

やっぱ海童が香りが良いかな

さらに本坊酒造の 太古屋久の島 は好き

さらにまた 原酒屋久杉 これが自分は愛好する

http://www.hombo.co.jp/product/shochu09.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120407 検見川3

御前崎も吹きそう!

でも明日は7時30分に目黒雅叙園集合だし

朝寝してゆっくりケミカル

検見川も北西が吹き上がる予報

でも

弱い可能性が!

そこでフォーミュラーも積んで出発

12時に到着も風が・・・

北から北西まで行ったりきたり

止んだり吹いたりのガスティーコンディション

吹くとさくちゃんが7.6で53km/hも出るが

吹かないと・・・・

そこで

マウイセールTR-4の9.2

2001 スターのフォーミュラー145Lにデボシー70Cmフィンで行きます

たしかにブローはきつい時もあるが問題なし

走ってなんぼのウインドサーフィン

きもちいい~~~~

でもガスティーで走らないときもしばしば

よってフォーミュラーを持ってないほかのウインドサーファーは

相当危なっかしい

帰れないかも?

と思うほど吹かない状況で沖に取り残されている人もいる

そんな中

4時でほとんど風が無くなるまで自由にフォーミュラーで遊ばせてもらいました

新しいカメラで海上で撮影したかったけど

ガスティーコンディションは不安定なんでやめときました

昨年猪苗代横断で3位ももらった10年前のフォーミュラー

なんて素晴らしいボードなんでしょう

久しぶりにみんなでジャスミンで夕食

黒酢すぶた

やっぱ美味いね

杏仁豆腐もいけますね

りんちゃんの娘さんも拝見して充実の一日でしたね

ウインド万歳!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

20120401 検見川久しぶり

昨日は春の嵐

風速30mが東京で観測され

モニタリングポストでも自分が見た範囲で瞬間29.6m

平均19.4m

以前あれは1994年だったかな?ロシアのウラジオストック付近の丘

風速37m吹いてるのにバイク乗ってた

あおられてバイク放したら坂を転げるように10mくらい吹き飛ばされたっけ

11時ころに検見川に行ったが翻弄されるウインドサーファーを見るのみだった

206 怪我人は出てない様子

あの こんいちくんでさえ 護岸に打ち上げられるしまつ

ベニーが果敢にも 3.3で出撃するも撃破されて終了

堤防内半分がホワイトウォーターになり、堤防に当たる波しぶきが10m以上に吹き上がっている

これは危険です

もう少し広い幕張の浜ならトライしても良いだろうが・・・・

206_2 堤防が無いので相当な波高だと思われる

まあ クローズって事でしょう

でも乗る人は乗る

餅つきの時いらいのショップに寄ってだべって終了

翌日

エープリールフール

風が今一の予報

南部か御前崎も午後からの予報

10時30分

遅くに館山目指して出発

しかし、風の臭いが・・・・

これはもしかして検見川も

穴川インター手前で早めにラーメンを食す

食い終わると

へへへ

検見川に風が入っている

検見川12時過ぎ到着

行けてます 6点台でガッツリ

でも

自分は 7.5マウイセールタイタンに タブーロケットに40cmフィン

の強気セットで行きます

だって

あの3人衆が7.6とか張ってるんだもんね

その横では5点台、4点台を張る人もいる・・・・

何とも変なセールサイズの広さ

ダウンは1cm大目に引いて強風仕様

さらにカニンガムもマックスに引く

検見川はいったいいつから乗ってないのだろうか?

調べると・・・・

正月2日に乗った以来ってことになる

酒日記さて出艇してみると

さほどでも無い?

たしかにオーバーでジャイブに入るときに少し腰が引ける

アウトに出る方向でけっこう海面が荒れてて嫌な感じ

でも

昨年一昨年経験したピザーラカップの7.5くそオーバー涙ちょちょぎれ

沖から帰れませんと言いたくなるほどだったときに比べれば

なんて事無い

ただし

気持ち良いジャイブが決まる事は一回だけ

何ともスピード落ち気味な後半

人が多くてジャイブコースが読みにくいのと

ジャンキーな波でボードが暴れる

言い訳かぁ

そうそう

やっぱスノボの乗り方と違うような

でも似てるような・・・・

スラロームは後ろ足ストラップから抜くのでやっぱ同じような加重じゃないなぁ

その後乗り換えちゃうわけだし・・・

ほんの最初の一瞬だけ同じって感じかな

なんだかんだけっこう乗り倒して4時

そそくさと撤収

シャワーは混雑してるので駐車場で他のゲレンデで片付けするのと同じく

ジョウロで水流して片付け

ところで

今日から駐車場が無人ゲート式になった

それも料金後払いなので閉門時間は相当混雑するはず

機械になってしまうとなんとも味気ない

何で後払いにするわけ?????

この駐車場は入りで混雑するより出で混雑するのは必死

でも

渋滞が外に伸びる可能性が少しでもあると管理者は嫌なんでしょう

さらに今後、1回500円から時間加算料金にも変更簡単って事!

土曜日は前の道 駐車違反とられるし

ちぇっ!

です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒日記7

やはり
酒日記ふなくち
そそぎ口にこんなの付けてそそぎます

酒日記
焼酎は海童パック
陶器のとっくりに小分けして飲む

なんとなく美味しくなる感じ

ふなくちは20度

友人が俺の ふなくち 大好きブログ記事にてワンカップ180cc購入!!!

しかし

3日かけて飲んで 残したそうだ

つくづく 嗜好品なんだなぁ 酒って

人それぞれなんです

でも後輩君がアンバサダーをつとめる

レミーマタンの ルイ13世 は飲めません

ノーマルディスカウント価格で17万円

ブラックパールマグナムは・・・・・・・・・・・

http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/liquorworld/topics/newsflash/

400万円

酒に400万円出したら死にます!!!!!

たしかに累積400万は超えてるかもしれませんがぁ!

だれかおごってくれ!

宝くじ当たったら返すからさぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »