« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

2012072829サマーカップ検見川

今年もエントリーぎりぎりでエントリーです
風が当たるか見るにはさらにレイトエントリーまで考えた方が良いですが
地元開催、ショップの大きなイベントとも当たらない(子供の体験ウインドは重なってる)

どうもあのボヨンボヨン波のレースは考えたくない感じが当初からある

地元なのに苦手意識?

そんなものは黙殺して会場へ・・・

朝から若干風あり

コングプロも改名しなくて済みそう?
どうやら風が吹かないと玄直しでそんなことしろ!と?業界のうわさ?

8時前、大会関係者だけだとたいした台数ではない駐車場

時間も余裕でセッティング

道具は

買ったばっかりの

マウイセール 9.0タイタン カム削りまくり仕様 でも軽いので取り回しが楽
ボヨンボヨン波で大きめのセールでは取り回し操作が難しかったので
TRシリーズの6.9kgで9.2㎡から6.1kgの9.0㎡としたのです
本来さらに軽くするためブームも190ベースくらいのにしたいところ
さらにはマストも純正が望ましいのは明白なのだが・・・・

同じくタイタン 7.5
ボードは タブーマンタ125とロケット115
フィンはマンタにターロン46、ロケットに40

120728_091201開会式

風が今一のようで沖はけっこう吹いてると見た
よってセールは7.5で
ボードは浮力の安心感か波の走破性重視か・・・
浮力を選んでマンタ125L

波は脚力でカバー
よっぽどの強風でなければ舞い上がるほどの事は無い
しかし下り角度が悪い場合、波に刺さるのが怖いところだ

1レースは3ヒート目

が!

2ヒートでリコールが出た?

オートマチックなのに2と3ヒート目には赤旗も出た?

そんじゃ自分の3ヒート目は何時?

黄色旗に当たりを付けて2分逆算タイマーをセット

行ったり来たりを繰り返す?

???3ヒート目が・・・・すでにスタートしていた???

終わり!

1レース目は出走できず・・・・・・・・おばかです

気を取り直して2レース目

夕方、風が上がった午後

浅野選手はファイナルでセールボードともサイズダウンでトップフィニッシュ

しょっしゃ!

俺も7.5で行くぜ!?

って

スタート海面に間に合わずDNF・・・・

本日終了

120728_194601 駿河屋で皆さんとうな重!
明日の必勝を願う

ロンドン五輪も始まっていて
サッカー女子予選2戦目は車で視聴

引き分けに終わった

二日目

今日は強気だぁ

昨日のオープンセミファイから開始
自分の出番は?
その後のプロクラスが終了してから・・・
まあ1回はやるでしょう

浅野選手
先日は今一のところ
本日はトップ!

その後、オープン

自分は昨日のリベンジのつもり
強気で9.0

楽に本部艇に到着

しかし・・・

風が強い!

なんとかジャイブできる限界か
成功率が下がる
さらに下りは相当な根性が必要!

さあ今回は前のスタート2分前から2分のダウンカウンター開始
よってオートマチックが問題なく進行すれば6分前

さらに、手前の黄色ブイから15秒でスタートライン通過可能だったので
さらに倍手前で2分前を待つ

さてと1分30行前からセールアップ
少しづづ黄色ブイに近づいて30秒前からプレーニング
20秒前ほどでブイ通過
ここでスピードを調整しながらスタートラインへ???

なんかラインが遠いんですけど・・・

あ!ブイから15秒って・・・昨日のコースの時でしたぁ
まったく同じ所にアンカー打てるわけ無いじゃないですか・・・ねぇ

おばかな私でした

スタートラインはさらに10秒ほど先にありました
すでにビリッケツです

しかし、強気の9.0は速い!

1マークですでに先の集団に追いついた
しかし、インサイドに密集した連中の沈に巻き込まれるわけにはいかないので
大回りして行く・・・
しかし、撮影の船が行く手に見える!

んー

少し目測より速いけど

ジャイブだ!ぁ

しかし・・・

マークの真横より2m上

風が弱ければ下らせられるが・・・

オーバーでボヨンボヨン
体制を整えるともうマークは回れない位置
やむなくタックして撮影船にぶつかる勢いでジャイブ
ここで沈・・・・

終わりですなぁ
それでも出遅れの一艇が後からのこのこ横を過ぎていく
俺より遅いスタートが居たのかぁ

ここで何とか再スタート

まづは先行する艇を追いかける
なんせオーバーみるみる追いついて抜きさる

次の獲物など居るはずも無い・・・っと思いきや
居た!もう一匹

あのニールのセールにJPボードは
しらかきくんかも?
3マークの先
おもいっきり走る!走らせる!

見る見る間合いが詰まっていく!

今大会 初めてのフィニッシュライン!

あー

あと1艇身足りなかったかぁ・・・・・・

これで俺の夏も終わった・・・

その後

プロクラスがもう1レース実施

浅野プロのすばらしいダントツトップの走りを双眼鏡で堪能

コングプロはマークで沈・・・・

プロも落ちます、リコールもします

それがレースです

風が落ち気味でも悔し紛れに閉会式まで乗り倒して終了

大会実行委員の皆さん

ショップからのお手伝い
船酔いで大変だったらしい

皆さんありがとう

自分は来年はもっとまともにレースできるように努力せにゃいかんなぁ

片付けに時間がかかるけど
22時まで居られるようになった駐車場のおかげでのんびり片付けられる

でも、25時からサッカー男子予選2戦目がある
そそくさと帰宅して風呂にも入らず寝る

1時30分に何とか起きてサッカー観戦に成功!
やったぁ!

見たかいがあって1-0で勝ったああああ!

しかし・・・

長い2日間だったもんだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

20120716本栖湖キャンプ3

P1090078 最終日
朝飯は残り物片づけ
保存のきかないものから
コストコのパン、ソーセージ、ベーコン、卵、中心

納豆などもけっこうあるし、しゃけの切り身なども多量に残ってる
よって昼めしはまた飯盒炊爨 6合とする予定

ウインド準備
ってすでに浜に用意してあるので即出られる

本日は吹きあがりを期待して
マウイセール6.8 レジェンドにタブーロケット115L

ファンビーチには久しぶりに鈴木さんも単独で来ているとのメールもあった

風にまかせて下らせてファンビーチ前
お!発見
海上で声をかける

「久しぶりー」(陸では5月に飲みに行ってるけど)
ちょいと浜でしゃべって
さらにファンビーチ前で乗るが、風が弱まり始めて
慌ててキャンプ場にタックしまくりで戻る
30分はかかった

さて昼飯の飯を炊くか
水も入れて準備しておいたのですぐに点火
今回はなんとなく飯盒の水量に近い水加減にしてみた
はたして?

5分の弱火
強火で吹きこぼれ
石を乗せてふきこぼれながら
中火
泡か消えるかどうかを時々ふたを開けて確認
少し水分が多かったような気配
コメがふやけぎみ?
それでも様子を見ながら炊き始めから20分ほど
やはり左右の出来上がり時間に差があるが
逆さにしてポンポンポン
蒸らしてできあがり!

少し柔らかめですが
香りが良い感じ
しゃもじでほぐして
水分が飛ぶと
ばっちり!
こげ目なし?ちょっと残念だが完ぺきに出来上がった

ふう! これで
お役御免だ

しゃけやウインナーその他で食材を平らげる!

午後も4時ころ目安に乗りまくり

いやーやっぱガスティーな風
大きいボードにすれば良かったかもと思いながらもヤマジイもかかんに走るのを見て
スピードトライ
51.7km/h程度
カスティーで加速を伸ばせないなぁ

なんだかんだで終了!

浜ではスクールに没頭する二人
試しにスクール艇に乗ってみたが

これが不安定で乗りにくい
ダガー付きのコースレース用に近い旧式のボード
たしかに昔はこれが主流の練習用
しかし
今は幅の広いタイプの練習用ボードが主流
自分でさえ沈するし始末・・・・
できればいまどきのボードで教えてあげられれば上達も早い

古いフォーミュラーボードも良いかもしれないなぁ

疲れた体で片付け作業
天候に恵まれ素晴らしい3日間を提供してくれた

実連の皆さんありがとう

さすがに近場の逗子方面からの人がメインなので
皆さんそのまま帰宅

Imga04772 途中、富士山とその風下にできる2重4重のレンズ雲を確認!
写真撮ってみました
この雲3日間出現したままだったのかもな
それにしてもレンズ雲の下に変な動物がいる!

自分は帰りに 西湖の いこいの湯 で渋滞の時間稼ぎ

9時30分に出たけど・・・
まだ20kmの小仏渋滞らしい

Imga0489 よって大月から高尾まで20号線
これは渋滞無し
でも、その間中央も渋滞解消してたみたい・・・
まあ12時40分に帰宅しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120715本栖湖キャンプ2

Img_1196 翌日は
もう一つの電子ジャーのご飯やコストコで買い込んだ
パン、ソーセージ、スクランブルエッグ、うどん、ゆで卵などなど

すでに朝一に乗って来た人もいるほど朝から吹いている
と言うよりは夕べからけっこう吹きっぱなし

さすがにデカセール9.0の疲労と飲みすぎによるもので
だるいので
ゆっくり用意して本日は
マウイセール6.8レジェンド
板はガスティーなのでマンタ125L とする

前回来たとき7.5が破れた後
この組み合わせが楽だったし

しかし、すげーガスティー
で鬼ブローでは何度も空を飛ぶ
セールが小さいので何とか持ちこたえる
それでも47.5km/h程度しか出ません
125Lに6.8ではこんなもんかね?

Img_1157 昼は流しそうめん!
本格的に竹で流す
皆さん先を争って箸を突っ込む
右利きの人は左から流れてくるものを取るようにしないと
取り難いことが判明した!
こんな当たり前のノウハウ知らなかった

午後も同じセットで乗りまくり
強烈ブローと無風の繰り返しはきつい

さて、今晩もごはん当番
4時には準備開始
昨日の評判で本日も私
調子に乗って 8合炊きます

飯盒の内蓋は2合
さらに水加減は
飯盒鍋にに2合と4合用の水量メモリがあるんですが?

昨日の水の量に比べて非常に多めの所にメモリがあるのだ
勘で少し少なめにする
手のひらが隠れるより少し多め

昨日の要領で炊き上げる

おー
狐色のオコゲが一層だけの完璧炊き上がり!

成功ですよ!

さらにパプリカのオリーブオイル漬けを作る!
これがもう ちょー!でかい赤と黄色の大玉!
こいつをまっ黒こげまで焦がす!!
この焦がし方が甘いと皮が剥けません!
良く焦がすとスルッとね
一口大に刻んで
オリーブオイルにちょちょいとお好みのスパイスビネガーを使って漬ければOK!

甘みがあって肉厚で うまい!

今晩も飲む食う喋る!・・・・

P1090002 なんと8時から キャンプファイヤー!& フォークダンス????

マジで?

まづはこじんまりした 木組みに点火!

田代氏が持ち込んだ音源で・・・なつかしのメロディーが

えー なんとも懐かしいと言うか
こっぱずかしいメロディーでしょう

しかし、集まった連中は昭和30年代中心!
なんだかんだ思い出しながら踊り始める

ここで、今時の小学生
「まじ、こんなのやった事無いぃ~」

ってほんとに?マジでぇ 今時は やらないわけだ?

田代氏は23曲ものフォークダンス音源を持ち込んでいたが
皆が知ってるのは
オクラホマミキサー、ジェンカ、・・・・3曲程度
気を利かせてエンドレスで循環再生・・・

って地獄です!
足腰が立たなくなりそう!
自分は3周でギブアップ
4周に入りもう限界

ウインドサーフィンよりきついのは何故?

酒がいけないのですよ!

さて、お次は
蛍観察

岸辺の道を下っていくと?
いたいた!?キャンプ場の木漏れ日?

いや
飛んでいます
数匹ですが間違いない
7月中旬でもたしかに昔は徳島の田舎でも見たことあるし
こんな標高1000m付近ではこの時期も十分いるわけだ

もどってさらに飲み食い
でも12時には就寝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

酒日記16

酒日記
酒日記
itoきちご婚約でいただいたスペインワイン

酒日記そして引き出物の夫婦グラスの片方

薄くて唇にフィットする感じ

酒が旨い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

20120714本栖湖キャンプ初日

この3連休
実連の連中と本栖湖キャンプ
5時起床でそそくさと出発
今日は京葉道路で行く
両国先の合流は1kmほど渋滞
その先中央の小仏はさらに渋滞18km

途中富士山の北側にドーム型の雲
Imga0465 風が強いのかも

まあ10時には現着です
いこいの森キャンプ場なんだけどちょっと
ファンビーチによってみる
すでに風が入っている
やはりあの雲の様子の通りか

葉山サーフクラブの合宿をやってました
代表らしい人と少し話し込んで
ハマちゃんの話題になったりと
人が少ないね?などと
そう、今日は本栖湖にウインドサーファーが見当たらない
これは下界に風が十分吹いているからですね
本栖湖まで行かなくとも地元で十分乗れる風なんでしょう
と 結論!

実際この3日間南西の風が関東近辺に吹きまくってました

P1090070 さてと
藤はらさんに連絡
「もう飲んでるよぉ」
っておい
まだ10時だよ

キャンプ場に入って荷物をごっそり降ろす
弟から借りた2バーナーや大型のランタン
飯盒3個
七輪
その他キャンプ飯道具の数々

皆さんもテント張って
受付作って
ビールサーバーも用意して
手馴れたもんです

P1090031 本日は乗るのでほんのちょっとビールいただいて
9.0 マウイセール2012タイタン
125L タブーマンタで試す
カムは削りこんだTR4用のを入れてみたが・・・
やはり少しきつい
これ以上は削り込めないのに・・・
さらにブームサイズが230になったので
思い切ってニールの激軽量ブームを最大に伸ばして使用し
てみたりして・・・・(後ほど・・・失敗だったぁ)
あまりの軽さに驚き!

ゆっくり準備して
さー出艇
この最南端の入り江からは出たことが無い
インサイドは風がぐるぐる回っていて
ひどい!
風のラインに入るとウルトラブロー
9.0が舞い上がる
それでも気持ちよくボードが走る
これは軽いセールになったため
ボードの浮きが良くなったので大きなセールでも走り出しが軽くなったためだ
すばらしい!  が・・・

調子に乗って走りまくり
しかし
カムは3個あるうち下から2.3番目が非常に返りにくい
よって裏風が入ってハエたたきになる場合がある
さらにカムを返すのにしゃくるため疲労が溜まる
一度耐え切れずに両足が外れて飛ばされて・・・
何とかフォワードループ逃げで回り込んだが
マストがボードの脇に当たって少しへこんだ
まあこれはたいした事は無いだろう
しかし

ブームの位置がずれてしまった?
ロックがかかったままなのに?
この古いロック方式はダメなんだよね
海上で直したが
伸ばして使ったニールのカーボンブーム
たわみがあるために風が溜まって
飛ばされた感もあるので
230ベースの重いけど頑丈なブームに交換!

ドラフトが安定して良い走りになり、オーバーも走りやすい

しかし
カムはやはり・・・

まあそんな感じで本日は早め?
4時に終了
なんせこれから食事を作るんだし

はたして
自分は何をやる事になりますか?

食材は豊富
40人分の
ピザ、スペアリブ、ノーマル焼肉、麹漬肉、魚も様々、ほたて、焼きそば、カレー等など

自分は久しぶりに飯盒で米を炊くことになった
他の食材も多いし 5合とする
半端だがすでにカレーを用意してきたツッシーが電機釜に入れて来たのに・・
釜が壊れてて急遽飯盒で炊くってこと

さあて始めちょろちょろ・・・・・????
忘れちまったぞぉ

お、飯盒の入れ物の中になにやら紙が入ってる
これだ!
と言っても

始め5分間弱火
その後強火で吹き零れてきたら弱めて
ぷつぷつと音がし始めたら火を止める

なんですかこれだけ?
やってるうちに思い出すかぁ
しかし
緊張するなぁ
皆が食う主食だし・・・

この時の水の量は電気釜の水量で5合に合わせたもの
2つの飯盒に均等に分ければ2.5合づつOKなはず
注ぎ分けると手のひらがちょうど隠れる程度
確か自分の記憶でも何かそんなはずだったと思う
さあ
2バーナーにかける

弱火で5分くらい

さて強火?
って言っても
全開で良いのかい?
凄いゴウゴウとバーナーが吼えるし
気持ち1回点半戻しで行く

吹き零れが始まったが?
何故か片方だけ
さらに蓋が持ち上がってしまって・・・外れちまう

あ!
以前 石乗せてたっけ
手ごろな石を蓋に乗せる

そして、中火にする・・・
この後が難しい
バーナーの音でぷつぷつ音は聞こえない
ここからが勘

赤子泣いても蓋取るな!
なんて言ってられない

中火から5分くらい吹き零れがまったく無くなった時点から
蓋を開けて中を確認
粘り気のある泡が無くなっていたら出来上がりと判断!

バーナーの左右に差があったのか
片側が今一水気が飛んでないのでさらに時間をかける

早い方、炊き始めから20分程度
火から外して逆さまにして鍋底をポンポン叩く
しばらく蒸らして・・・

さーて元に戻して蓋を開けてみる!!

ヤッホー!!
上出来!!!
みなさん満足!!!

後まで時間かけた方にはオコゲができてるが
ちょっと焼きついた感じ
焦げ付きが洗っても取れません

カレーにちょうど良い固めの炊き上がりだ

Img_1463 そして飲み食いしゃべりまくり

ツッシーが深山クワガタを捕まえてきた
さすが
深山は貴重なクワガタ
えらのような出っ張りが異型だ

まあその後は飲んで騒いで12時過ぎには就寝
飲み始めが5時頃だったか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

酒日記15

酒日記
酒日記
酒日記
定番ふなくち
冷酒は夏にぴったり

紙パックでは高額な芋焼酎 木挽
淡麗と言うより〜
もっと濃い味わいが欲しい!

バーボン ベンチマーク
バーボンは元々濃い味
ドライなスパイシー味
もう少し甘さがあるのが欲しいところです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

日本橋 百年と 真珠の耳飾りの少女

日本橋 百年と 真珠の耳飾りの少女

石の日本橋が出来て百年記念の展覧会が江戸博物館で行われている
浮世絵から写真で日本橋の歴史をたどります

250年ほど前から魚河岸江戸城富士山のテーマで多数の画が残っている
江戸期の日本橋かいわいは関東経済の中心
凄い賑わいだったことが伺える
明治に入る前後から洋式木造、今の石作りに変化
関東大震災、大戦を無事切り抜けて百年も経過したんですね

今は風情を感じる気がしない
高速道路が上を走るのが原因でしょう
しかし、この高速道路
昔の堀や川に沿って作ったので昔の物流と今の物流が同じラインで動いているんですね
なんとも言えない時代の流れ

日本橋について深く考える機会になりました

そしてさらに今度は上野の東京都美術館で2012 年6 月30 日から開催中

日本橋 百年と 真珠の耳飾りの少女入り口日本橋 百年と 真珠の耳飾りの少女

ドデカイ銀球のモニュメント

日本橋 百年と 真珠の耳飾りの少女そして

中は撮影できません

会場には20分待ちで入場

すごい人気です

やっぱこの少女のまなざしに引かれて来るのでしょう

日本橋 百年と 真珠の耳飾りの少女

実在の人物と言うよりはフェルメールが想像で書いたものらしい

光と影をたくみに使ったこの輝く真珠、唇は特筆した現実味を与えてくれる

さすがですね

この時期のオランダは独立をはたし

数々の名画家が誕生

庶民の家にも多くの絵が飾られて、識字率も高い文化の華が咲いていたそうだ

1600年前半オランダの繁栄にそって文化も開花したんですね

風景画と言うジャンルが台頭し

さらに人物画も庶民が個人で注文するレベルになってきたそうだ

そうだよな戦国時代からオランダ人は日本にも来て

さらに手紙のやり取りまでやってたんだからすごい

フロイスだっけ?宣教師

先に見た日本橋の浮世絵が1700年から1800年

絵画対版画、一品物対出版物との差が大きいが

日本にも写実性がほしかったなぁ

屏風絵や襖絵が西洋絵画に当たるかもしれないが

デフォルメする事で自然よりもさらに広いものを表現してるとも言えるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

今年お初 本栖湖 2012062324

Imga0446

梅雨の合間の高気圧が張り出す時

それは絶好の本栖湖日和!

土曜日から行きますか
流れで日曜も良ければキャンプ

6時10分に出発
ちょっと遅かったか
市川付近はすでに渋滞

でも、湾岸からレインボーブリッジ回ればさほどでもなく
小仏の渋滞もまあそこそこで何とかなった

10時前に到着
本日はどこかのショップのイベントでけっこう込み合ってる
よだパパや仲フラットさん
福島プロやJPのさんなど見知った人も多い
風はまだまだ全然

11時30分ころから吹き始め
んー
セール選択に悩む
12時 一旦風が落ちる

また徐々に上がってきたので
期待を込めてマウイセール7.5タイタン ジャストセッティング
タブー マンタ125L79 フィン46Cm

ブローで何とか走る
そんな状況からしだいに吹きあがって
数時間
試しにスピードも計測してみるか
でも 51km/h程度しか出なかった
しかし
ドラゴンまで行けることも!

中間にも風が十分、でもドラゴンには風なしで一気に無風地帯に突入
波目で風なしが見えていたので早めに足を抜いて
内側に倒れないようにっとっと?
意外に風が残ってて
セール側に沈!

パリン!

やっちまったい
メインパネルの下がパックリ

そのまま引き返す
風も足りてて問題なく帰着

しかし
どーする
それなりに疲れてる
 9.0の気分じゃないし

日暮れまでの時間もまだまだ4時だし

マウイセールのウエーブ用グローバル 6.8で行ってみます

これがけっこう軽いので楽

たしかに走りだしは力が足りないが
けっこう早い
天候は終始曇りぎみ

風が強い時に雲が下りて来て対岸が見えなくなる場合もあったが
雲間に見える山影に太陽が隠れるまで乗り続けて終了

帰るか?キャンプするか?

明日の天候は甲府が晴れ
いけるでしょう
依だぱぱや仲フラットさんもキャンプの様子

酒やつまみを買い出して合流
仲フラットさんの婚活話で盛り上がる
今がもて期だと言う
しかし
おもろい人です
さらによだパパと話し込む
昔のクルーザー乗ってた時の話やヨットなど
自分の知らない世界だ

いい加減飲みまくり12時過ぎに就寝
よく探してもシェラフが無い
仕方ないのでソレらしいものに包まって寝る

翌日

Imga0449
特に二日酔いなし
トイレ行って
しばしよだパパと話て
仲フラットさんが起きてきて
キャンプ料金召集人と顔なじみな仲フラットさんが一ヶ月の車中泊料金を払っているので
OK!!

ファンビーチの日当たりの良い場所で朝飯を食う
もちろん風なし
玉さんはラジコン飛行機を飛ばしてる
風待ちで二度寝
昼飯食って何とか吹き始める

本日ははなからマウイセールグローバル6.8
これに125L79タブーマンタの組み合わせ
昨日も乗りまくりで9.2を使う気になれない
十分な風が吹き始める

http://www.youtube.com/watch?v=fEvWhvFqXis&feature=youtube_gdata_player

ドラゴンにも2回往復できた
さらに、レイダウンジャイブが数回決まったぁ
良いじゃないですか
そして、カメラを持ってプレーニング撮影
片手プレーニングの練習を重ねてきただけあってけっこう安定した画像が撮影できる
でも、プレーニング中のカメラのボタン操作はけっこう難しい
撮影モードになってるか?と思うとボタンが有効な操作でなくて
撮影できて無い事も多い
まあそれでも上出来でしょう
5時すぎまで乗って風が弱まって終了
皆さん三々五々解散

自分はいずみの湯でカツカレーとノンアルコールビール
ゆっくり風呂に入って
仮眠して9時
ささっと走って11時30分に帰宅
メチャッパヤです

今週は大当たりでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »