« 富津合宿2012111011 | トップページ | 酒日記25 »

2012年11月20日 (火)

20121118検見川

北風

本日は検見川

12時30分からコングさん指導でスタート練習

しかし、ガスティな風でなのに

タブーロケット115L 40Cm 7.5㎡のマウイセール タイタン

タブーマンタ125Lも用意していたが・・・

キッツーイ

弱いぃーの繰り返しでまともにスタートラインに行けません!

1時30分に一旦終了した後

ボードをマンタに変えて同じスタートラインを一人で練習

んー

先週のようには行きませんが

コングさんから良いアドバイスをいただいた

スタートライン中心に

4分前から一分、一分で折り返して

間合いを計り

1分前には必ずスタート地点を見てる事

ここで問題なのは

きっちり1分ではいけない事!

2分前から1分前になる時は早めにジャイブして
しっかりスタートラインを睨んだ状況で
黄色の旗が降りるのを確認することである

スピード調整は30秒前付近で
見切りを付けてフルプレーニングできる体制でスタートラインへ!

直前で若干の調整をして
タイマーカウント15秒前を確認
密集してくる可能性も考慮しつつ

スタート!

ってな感じか

2時に再開とのはずが・・・
まづは
自分
一旦岸に戻ろうとしてチョッピーな波の中
下っていたら・・・・
ノーズが刺さって
ガッツンとセールにぶち当たった!
セールはあえなく破壊されてしまった

ブーム上のパネルがパックリ
穴があいてしまったのである
ヘルメットしてなかったので危ない!

体は何とも無かったので良しとする
しかし、セールアップがきつい状況
重心が上前に大きく移動してしまって

ウォータースタートが相当厳しい状況
でも、強風
何とかかんとか岸にたどり着いてみると・・・・

リグだけが流れているのが発見され
人が行方不明との情報
保安庁に連絡して捜索体勢になってしまった

うわさでは突堤からウインドサーファーが這い上がって来たのを
釣り人が見たとの話
なーんだ

ってな事でもう一度
6.8マウイセールレジェンドを仕立てて出てみる

それでもなんとも乗りにくいが

まあまあか

少しブーム位置が低すぎなので調整しようと岸に戻ると

あらま
結局先ほどの突堤から上がった人が特定できないので
捜索が続行しているとの事で
全員岸に上がれ

ってな事になってます

本日はこれで終了

さて

捜索は翌日まで続き

ヘリやダイバーも出る

すばらしい捜索体制がしかれた

そんな中
ようやく本人が無事である事が確認されたのである

想像力の欠如が大きな事態を招いたかと思われるが
本人としては、リグを諦めて
命からがら上陸したら・・・・

落ち込んでしまってそそくさと帰りたくなるのは人情・・・

必ず誤解を招かないように
決まった場所に届けを出しておくべきである
基本は 118番 海上保安庁だ

検見川の場合はヨットハーバーやショップに連絡

やはり基本の118番!忘れずに!

|

« 富津合宿2012111011 | トップページ | 酒日記25 »

ウインドサーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284386/47914118

この記事へのトラックバック一覧です: 20121118検見川:

« 富津合宿2012111011 | トップページ | 酒日記25 »