« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月28日 (金)

20121227 E25 エンジン警告灯

E25 ZD30DDTi

二年に一度くらい気まぐれに「エンジン警告灯」が点滅

何度かディーラーに駆け込むが、その時にはすでに何も問題なし・・・・

ってな事があったけど

最近2ヶ月に3回発生

でも・・・・

一旦エンジン切るともう出ない

しかし・・・・

気になる

先日、羽田から湾岸走ってた時も点灯

なんかアクセル踏み込めない感じ

老体の両親乗せてるし

なんとか無事走ってくれぇ!

ってな事でアクセルに力が入らなかったからか?

点灯しても、今まではなんら走行に支障なかったのに

二回ほどエンジン回転が落ち込んだような?

単にシフトアップタイミングだったような????

378000kmも走ってるので何が起きるやら・・・・

ビクビクしながらの運転だったからか?

途中、トンカツ屋で飯食ってエンジンかけたらもう

何の警告もない・・・・

もうすぐ前のノンターボディーゼルのハイエース

387000kmを追い越す勢いだ

参考HP

ZD30搭載エルグランド関連

http://minkara.carview.co.jp/car/nissan/elgrand/qa/unit81985/1/1/

ZD30DDTiエンジン警告灯関連

http://kiroku.bufsiz.jp/keikoku2.html

サファリZD30関連

http://bbs4.sekkaku.net/bbs/?id=safarist&mode=res&log=407

同じようなことで悩んでいるかたも多いね

そろそろグローもダメになってるかもしれないし

エアフロも?

その外、インタークーラーまで掃除が必要なこともあるのかぁ

排気触媒だってもう寿命?

テンショナーの不具合はもう当たり前の不具合だな

まだまだ乗りますよぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

20121216波崎でGO

昨夜は声かけてもらって 空飛び連中 太陽の里にて忘年会

8人とも見知った連中
元気に飛んでいるそうだ
会長だった森田さん
なんとか時々車で顔を出すそうだけど

とりあえず忘年会
1時過ぎから記憶が無い
が、しっかり毛布かぶって寝てた
7時30分には声かけて起こしてくれるし
十分朝風呂 入れるし

少しぼけっとしてるけど・・・
調子漁港で朝からやってる食堂でそばを喰らう

ゆっくり波崎エリア、一旦砂浜側から入ってみる
海岸には多数のゴミが散乱している
これはやはり津波の関連物も多そうだ

風向きが今一クロスオフショア西風なんで
クロスオン北になるまで待つ

ユニットに燃料を仕込んで浜に持っていってからエンジン始動!
十分な始動性、回転は6800rpmまで上がるところ
6700rpmに落としてセーフティーを取るが
このままでもOKだと思う
高度2000mまで上がらないと
さほど空気の薄さが気になるはず無く
上げて500mだしね

自分は今年3回日目?

あんまりかぁ
しかし、前回はきっちりシリンダーヘッドばらして掃除してるし
快調です!

燃料も夏を越えてるのに問題なし
このソロの230ccエンジン
キャブへのパイプ部さえしっかりしていて空気を吸わなければ
快調なんですよ

キャブもずいぶん手入れしていないかも・・・
でもフィルター部はしっかり交換してるから
ゴミはあまり進入しないはずだ

7Lの燃料で離陸
少し強めの北西の真サイドの風
上の風力発電地帯に向かう

すばらしい景色
はるか太平洋水平線に雲が見えるが
快晴!!
昨日の暖かい雨で少し大気に湿気が多いのか
筑波山もうっすらしか見えないけど
視界は良好!

アクセル全開を続けるのはエンジンに負荷かかるから
6400rpm付近でフットアクセルを押しこんでやる
本日はGPSを持ってくるの忘れたので高度やスピードが不明だ

まあ、このスカイバイクはあまり反応が良く無いのでスピードも変化無い感じ
途中降下して地面すれすれを飛ぶ

最初の2本組の赤いマーク入りのプロペラ風車に到達
けっこう勢い良く回転している
良くウインドサーフィンしてたエリアだ
ちょうど20分ほど飛行しているのでこの辺で引き返す

帰りは追い風
余裕でもどって
旋回、着陸

目標より手前に降りた
まだまだ目標ぴたりは今一だ

燃費はやはり10分1L
こんなもんだ残り3.5L程度

新たに燃料作るか?
まあもう一回20分ほどで終了しよう

遅い昼食
皆もしっかり飛び始めてる
空に4人はいる状況

少し他の人の動きを注意しつつ
風向きはオンショア北東の風に変化

海岸線を飛ぶのには時間計算が楽
北にも南にも同じ時間で行ける

燃料が少ないので一旦南下して波崎の漁港までで引き帰す
が、もうガス欠の兆候

慌てず姿勢を水平にしてガスが吸い込みやすいようにして
回転が安定する状況を確認

まっすぐ着陸地点に向かって5500rpmあたりをキープ
時々プスンプスンとなる
まるで大昔のオンボロ飛行機みたいだ

本日は総選挙
今日はここで終了して投票に行く
手間を省くためエリアに立てた
吹流しに向けて着陸
手前2mで着陸
バッチリです

そそくさと撤収して
皆さんに挨拶

利根川高速道路?にて帰路
地平線の真正面に真っ赤な夕焼けに富士山・・・・
地平線が見えるのがすばらしい
オレンジから青い空までのグラデーションが見事だ
昨日の大雨が嘘のよう

ダメダメ民主党でも継続という事でしっかり国を運営してもらいたいので
民主党にした

でも、おおかたの予想通り自民党の圧勝
また、大借金の政治に戻るわけだ
どっちみち大借金地獄の日本なので
徳政令を出すタイミングが問題?江戸時代じゃないからそれは・・・

帰るとクラブチャンピオン決勝!
コリンチャンスとチェルシー
すばらしい両チームの試合は手に汗握る攻防の連続
どちらもおしいシーンの連続
その中

一瞬の隙を突いたコリンチャンスが1-0で優勝!
拍手!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

酒日記26

これ

有名ブランドの紙パックで一番高価?

かな

やっぱ淡麗なんだけど
お燗つけて飲むと芳醇な香りが出てくる
これで鮭とば食うと旨いねぇ
それも酒に浸けておいたやつ!
酒

いつものエルトキ

チリワイン

食事が肉だったり

つまみをチーズやチョコがチビットが食いたい時にはこれだね

酒

買っちゃいました
オールドパー
ブレンデットのスコッチでは相当旨いと思う

もちろんロイヤルサリュートの方が好きだけど

手ごろで旨い!

でもまだ開封してなかったりして
酒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

20121209アマスラ2日目

Photo_2 さて
大会2日目
何せ昨日の続きから始めるから
本日は2番目スタートだ

海面は大きな波は無い・・・・フラット
岸ではあまり風を感じない

が!しかし!!!
凄まじい暴風がクロスオフで吹き荒れている
快晴だが気温が10℃以下
マジ寒い
太陽のおかげで砂が暖かくなりつつある
手足を砂に置いて暖を取る?

昨日のセットでは小さいか?
いやぁ
さらに吹き上がっているような気もする

よってまったく同じセット
セールワークス4.6にタブーロケット115L

ダウンやアウトはほぼ昨日と同じ
一度走って確認
OKです!
オーバーですがコントロール可能

スタート海面まで行って陸上げしておく

さー
4ヒート目
皆さん爆風で飛びまくり
途中失敗したぼっくり君も追い上げて1位通過
次は自分のセミファイナル

行きます!って
えー
って
4ヒート目消化したところで
ウエイティング

救助が入るらしい!
その後、何とか無事返ってきた

さらにスペシャルを挟む事になった
爆風は続いていて
ゴール寸前で爆沈する連中が多い事、多い事
スペシャルクラスもほぼ全員沈するヒートあり!
この後さらに風が吹き上がったが
何とかスペシャルクラスを消化・・・

玉さん
残念、セミファイで6位!

その後ようやく
オープンAセミファイナルだが

今度はインサイド風が足りずに立ち上がれない
上がったとたんに落ちる
なんとかかんとか立って中盤スタート

一マークでほぼジャイブ成功・・って
走り出しで風が抜けて沈
すぐにリカバリーで4位通過!

OKOK
ヒートアップさえすればOK!!!!!!

お次はファイナルヒート!

ようやくファイナル!
行きます!
決勝はプッシュです

ってスタート前のフラフラブロー
なんと痛恨のセールを風下に落とす失態

一番リカバリー不可能な体勢で無情のスタートホーン!

何とか立ち上がって走り出すが???
無い!
無い
無い
風が無い

1マークまでノンプレーニングとは・・・・
ヘボヘボなビリでマークを回ってさらに沈

立ち上がっていきなり暴風ブロー
ロケット再スタートで4人抜いての10位で終了・・・・
あー
消化不良だなぁー
いつのも順位って感じ
ぼっくり君は7位
んー!良くやったもんだ
おみごと!

普段の走りを見ていても納得の順位でしょう
スペシャルクラスも近いね
脱帽っす

本日もオープンB、ビギナーは無理な状況

スペシャルはもう一回戦実施して
さらにオープンAはヒート分け3に変更して3時に実施見込み!!
っておい

寒いのでは?片付け大変なのでは?
やりたい気もするが・・・
仕方なく
強気の5.8マウイセールレジェンドを仕立てた!

風がオフ気味になってさらに海面がフラットになったがしかし
実は風は強いまま
錯覚である
でも、オープンAのインサイド風なしを見て
スペシャルではワンサイズアップした選手も多い

がしかし
オーバーな人もけっこういてスペシャルでもジャイブ沈多い状況で
たまさんは?
今回も残念!
沈した時、カメラも一旦ヘルメットから落ちたらしく
それもあって手間取ってしまったらしい・・・
ファイナル進出ならず6位(スペシャルは5人アップ)

てなわけで時間も3時過ぎたので本日は終了
4時30分から閉会式
今年のジャンケン大会では
セールが2本も出てすばらしい!
でも1回で負けてしまったぁ・・・・・

しかし

今回の大会
運営サイドのきっちりした安全、帰着の見極め
間違いの起きにくい、手順を踏まえた進行がすばらしかった
けが人が出てもまったくおかしくない爆沈は続発してたけど
運が良かったとも言えます

レース数はこなせなくても、確実に消化できたのも
この手順を守ったからでしょうね
風が強くても波が無いのが助かったと言えます
これで波があったら大会は無理だったでしょう
全員沈の状況で波・・・・遭難者続出・・・・・になってたかも
現に、返ってこれずに20分程度ジェットに搬送された人もいたし

お見事、感謝です

本日の反省会は玉さんと二人でしっぽり?
いつものファミレス
ガツンと飯食って終了!

帰宅して、サッカークラブ選手権
しかし、Jリーグチャンピオン サンフレッチェ広島は
サウジのチームに1対2で負け

あー
残念な一日だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012120809アマスラ大会

1週間前から強風の予報
そのとおりの爆風コンディション

5時30分に出発
今日は朝飯を事前に購入しておいて
朝のコンビニに寄る回数を減らしていく

渋滞なく順調にいつもの三浦のコンビニに寄ってから会場へ
すでにダイシ君が場所確保してくれててありがたい

2012 朝っぱらからすでに相当な風を感じる
これはすごい!
が、波無し!!!
で、気温も高く日差しもあって
先日のPカップと違って気分が全然違う
雨はきつかった

さて
どういうセットを用意するか?
4.2か4.6か5.2を中心ベースにして前後のサイズをチョイスする?
と思いながら通りがかりの浅野プロにも聞いてみると

「4.2もありでしょ!!」

やはりね

Photo この時の検見川はこんな感じ!!!!

東京湾に向かって吹き込んだ風が
とんでもな波を発生させていたらしい
(写真チフユさん使わせてもらいます)

クロスオフのおかげで
三浦は見た目だけ平穏のように!

それでは

イジー4.2、5.2
二枚でタブーロケット115L
と思ったら
4.2忘れて来てしまったぁ
よって

セールワークス4.6とイジー5.2、マウイセールグローバル5.8を車から出してみる
まずは4.6で走ってみるか

爆風ですっ飛ばされる勢い
これはいかんです!!!!
4.2がほしいっ!

しかたなく、ダウンもアウトも目いっぱい引いてセッティング
これはそれなりに行けそうです
ジャンプする余裕もある
このセールワークスは2004年くらいの古いモデルなのに今でも快調なのです
なんとも調子が良いのだ
セッティングしだいでけっこう範囲広く使える優れもの

まずはスペシャルから開始

ほとんどプロな連中も
まともにジャイブできない
直線で爆沈するほどの風

次にオープンA
ビギナー、オープンBは子供が多くて危険なので後回し

この大会
プロがバックアップしてアマチュア大会を主催してくれていて
本部ではトン汁やカップめん、コーヒーにお菓子まで配布してくれる
本番までに腹ごしらえも終了

さて今回のヒート表は?

Pカップと同じ2(予選),5(セミファイナル),7(ファイナル)のヒートとなる
全14人中7人アップ
あまりの強風のため、1ジャイブのいって来いの単純コース

スタートとジャイブ勝負?と思いきや
爆風スーパーブローガスティコンディションでは
まっすぐ走ることもままならず
さらに直線爆沈も多々続出
一直線に進む集団が一斉に爆沈する場面もある!!!!

スーパーサバイバルゲームなのだ

まずは一回戦!
余裕で準備
一番風上から出て少しづつ落として行ってスタート
と思惑では・・・・
しかし、現実は

大間違い
インサイドには風が抜け気味だったはずなのに
グングン入って耐えるには風上に上がるしか無い
10秒前にはスタート船の上まで上がってしまった
まあランニングに行けばOKと・・・
しかし、不安定なブローで沈!

無常のスタートホーン!!!
げげげげ
一回戦も勝ちあがれないかも・・・・

しかし
ここで慌ててはいかん
船の下ギリギリでスタート!
ほぼビリ
爆風を感じながら
セールを大きく開いてボートトリムに専念
それでもまさしくロケットの走りで
上位まで挽回!

さらに強いブローが一閃!
自分以外全員が吹き飛ばされて沈

一気にトップに浮上!!!!
そのままマークに進入
ボードは回ったがセールがばたついて沈
しかし
付いてきた後ろのやつも沈
すかざずリカバリーしたが
今度は風が足りない

しかし
ここでパンピングなどしようものなら
瞬殺ブローで吹き飛ばされる可能性大

いつでもブローを受け止める体制を取る

キターッ!
ブロー!
そのままロケットスタート
一気にMAXって感じ
ここでさらに激しいブローがやってくる領域に入る
ゴール直前の海域は瞬殺ブローの吹く場所なのだ

よって
ノーハーネスで絶え
いつでもセールを大きく開く事ができるようにする!
2009年のPカップでの苦い経験から来る対応だ

やはり!
激しいブローが来た!
難なくクリアしてトップでゴール!!

運が良かったとも言えるが
7位以内で勝ち上がりのヒートで1位は上出来だ

さてとそそくさとスタート海面に戻って5ヒート(セミファイナル)を待つ
が!

4ヒート目予選があまりの強風でウエイト!
そのまま長期ウエイトへ・・・・
そして危険なため本日は終了とあいなったぁ

まあこんなに吹き上がってしまうともう
大会どころでは無い

よってさらにそそくさと撤収!

本日は第二ラウンドとして
上野で忘年会(NAPA:自動車生産研究会)6時30分スタート!

道具は全て土嚢袋で固定して皆さんより先に宿に到着
大会が早上がりだったので余裕で準備を整えて
出発!

師走の御囲地町界隈をそぞろ歩いて飲み屋の場所確認!
もう少し時間調整してにぎやかな通りを回ってからいざ!

もちろん「ウコンの力」は必須だ

入るとすぐに乾杯!の挨拶をしておくれって事に?
先輩も何人かいるのに?
あー
その後の締めとかもあるから・・・
と、?ダックのクリパも乾杯の挨拶だったっけ・・・・

その後はもう飲む喋る飲む飲む喋る
ってな状況でそのまま一旦中締めして
同じ場所で2次会に突入!
30人近い連中と忘年昔話に花が咲いて・・・
もう帰宅時間が近い

明日の決勝に向けて
おいとまさせていただく

きっちり最終便12時23分 三浦海岸に到着
予定通りです

おー
皆さん就寝中
風呂入って1時チョイすぎに就寝
十分早いね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

20121124Pカップ2日目

明日は天候が良くなるはずである!

しかし・・・・
早朝は降っていなかったのに・・・

9時前からガンガン降り始めて
土砂降りの時もあるくらい

それに駐車場は先取りされててもう場所が無いしまつ
なんとかたかき夫妻が奥の方を確保してくれて助かったぁ

まあ道具は仕立て直して
準備は整った
本日の組も2ヒート目
まつぼっくりと同じ組です

レースはBから開始
その間、何度か試走しておく
昨日のようにトラブルがある可能性もあるし

7.5でも9.0でも出て見るが
ガスティーなコンディションで

昨日の強風時よりは風は弱い
よって、9.0メインで行く

雨も小雨になり昼過ぎからレース開始!
エキスパートからやるはずが・・・・
どうも風が悪いからオープンAからやるらしい

まあ、メインレースじゃないからね

で、スタートラインには有利に到達する奥の駐車場前から出る
放送が聞こえないのが困るけど
まあこの位置も悪くは無いかも
大会終了時には出口が大渋滞になったが
出口に近いこの位置のおかげで30分で出られた・・・

昨日の位置だったら・・・
さらに15分はかかるかも!

さて
レースと言えば
まずは勝ち上がり優先!
気負わず待機

1分20秒前にスタート方向でセールアップ
しだいに風を入れながら30秒前からスピードアップ

周囲を見て、からまない方向へ逃げる
タイマーカウントダウン15秒前
パンピングしながらも時間調整

スタート!

まあまあかな

無難に勝ち上がり

5ヒート目を待つ
しっかり間合いを見て準備
今度は30秒前からパンピング
前が開けているので
時間調整がしやすい

しかし、上から下ってくる集団あり!
お!ぼっくりが脇に迫ってくる!
同じく上から降りてくる勢いで下らせているのだ!

まずいです
自分の下には人がいない事は確認!

パンピングで体勢が悪い時に接触されたら沈没間違いなし!
下に向けたまま体を硬くしつつ風を入れる

ガシャガシャガシャっと左手で接触音が聞こえるが
振り向かない!

振り向くと体勢が悪くなり加速も鈍るので巻き込まれる可能性がアップする
ぼっくり大丈夫か?

1分40秒
おーぷんA4ヒートのジャストスタート?
これが絵に描いたようなスタートの瞬間・・でも
http://twitcasting.tv/aritayaki/movie/7412502
ベニーは完璧
でも2名がリコール!
さらに
19分40秒
ほとんど皆ジャスト!
でも「あいたたた!」の声
これは・・・・ぼっくり君の衝突の場面を見た
大石さんの思わず発した言葉だ!

でもその瞬間は画像には残ってません

何とか3番手で1マークに入った!

OKOK
ここで確実なジャイブでマークをこなして
ゴール!

勝ち上がったぁ

さてと
余裕でスタート地点に戻ってみると?

6ヒート目がまだスタートしていない?
なんで?
本部船に近づくと
リコールでやり直しらしい

この後レディースもあるのに?

しばらくしてスタート???

またもリコール
これはしばらく待ちだな・・・・

まったりした時間

残念ながら
ファイナルに残ったのは自分だけらしい
ぼっくりはあのスタートでの接触がきびしかったか・・・・
風が弱くなりつつある

しかし、今思えばここで
以前なまはげ親分から教わった例の
ダウン調整を海上でやれば・・・
決勝の戦いかたも変わったかもしれない

なんだかんだでようやく
ファイナルのシーケンスが開始された

セミファイナルと同じタイミング!
ほぼジャスト!
しかし・・・

走り出さない!!!!
スタートラインから上をドンドン先行されてしまう

並んでスタートラインに入ったためブランケットに入ってしまったのだ
セミファイナルの場合は運良く?と言い難いが

ぼっくりとその他が沈して風が貫けるようになっていたに違いない!

しまったぁと思っているとほぼビリまで後退している
ファイナリストは凄い

俺も9.0なんだから・・・
走り出せない俺が悪いとしか言いようが無い

それでも5艇ほど抜き返した3マーク目
痛恨の前ストラップ抜けない!!!!ジャイブ失敗

やむなく沈を避けてセールを風下に落として足を抜いてから
セールアップして再スタート・・・

3艇に抜かれて終了・・・・

出だしの悪さがどうしようも無い敗因だ

この後、結局遅くなったけど
エキスパートも行われて

大会終了

まあ、2009年のババ吹き大会のどさくさ2位とは違って

完全なスラロームプレーニングコンディションでの総合
10位以内だったので良しとしよう

ぼっくりやベニーのやる気に支えられた大会だったかもしれない

いつものファミレスで反省会

そして帰路へ

途中

おーーーー偶然にも

あけみちゃん宅前通過時にちょうど家族で帰宅した様子!
手を振って挨拶!
息子がサッカーの試合だったそうだ

元気そうでなにより!

偶然に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »