« 2013060102ウインドサーフィン検見川、大洗 | トップページ | 20130609本栖湖今年初 »

2013年6月11日 (火)

20130526龍ヶ崎エリアでフライト

久しぶりに飛びましょう!
ユニットの調子は良い・・・はずなのだ・・・が

家族と買い物の義務を果たし午後1時ころ

お!本日は3人

にいさんとかめちゃんとかんばんやさん

このエリアは春の風がボヨンボヨンなのは承知
さらに田んぼに水が入っているので緊急着陸地点も少ない

気を付けなくてはいけない
この時期の事故が多いのだ

まずは新型 草刈機を購入しったって事なんで分担金5500円払っときます

にいさんは草刈中、他の人は?風が強いとの事で様子見?
でも!たいした風じゃないような・・・吹流しのしっぽが水平より少し下がっていながら
ちょっと跳ね上がる時もある
風速5mあるか?無いか

まずは 立ち上げ練習

問題なく一発で静止
しばし頭上でコントロール
OKでしょう

ユニットに燃料を入れる
ポンプでオーバーフローまで燃料供給
ほとんど一発でエンジン始動!

7000rpmまで回るところ
6900rpmに絞って調整完了
少しづつ最高回転が上がっているのは?

一旦エンジン切ってキャノピー近くで背負ったまま
しっかりエンジン始動!

OKOKOKOK!

キャノピー、装着、アクセルコード接続
後で上空で確認、取り回し間違えてた・・・・・

ラインの取り回しについてはしっかり習得しなくては危険だ!

そんでもってバックから
ライズアップして前を向く

風が安定せずいったん向き直って
整えて前を向く
4歩程度でテイクオフ!

もんだいなし

高度をとるためエンジン全開!

100m程度でなんかエンジン音が違う感じ
それでも200m超え
300m近くでエンジンが7000rpmを超える?

130526_150201 さらにアクセルを開けると
高回転過ぎてトルク不足になり回転が落ちる現象
おお?これはかつてのGPライダー フレディーが使った
GPマシンのオーバーレブ走行と同じか?
モーパラで使う技じゃねえ!
回転計で6900rpmをキープすれば十分なパワーが得られるので
さほど遠くには行かないまま上空で写真撮影

なんとなくいつもと違うエンジン特性なので20分程度で着陸態勢

エリアを捉えて高度まだ100mほど

エンジンストップ?
やはり何か不調だ

手前の田んぼには落ちるはずはない距離
エリア内に必ず着陸すると言い聞かせて
下降を行う
風が強めのため押し戻され気味

コントロールコードは上げっぱなし
トリムも全開

何とかエリアに着陸
130604_1246010001り向いてキャノピーを下ろすと
ギリギリエリア内に下ろせた

ユニットを確認してみてびっくり!

マフラーは振動でステー付け根部がバックリ破損
エキゾーストもポッキリ!

130607_074601 なんとエンジン下方向に 炎が出て
その炎で燃料タンクに穴が・・・・・・

危うく上空で火だるまになるところであった・・・・

マフラーは以前クラックが入って

かしくら鉄工所さんに修理してもらっていたが

130604_124602 エキゾーストまでいってしまうとは・・・

写真は全て修理の後・・・・

そそくさと片づけてラムエッティーに向かう

修理よろしく

ってことで

昨日大洗の帰りに出来上がり

12700円

破損個所が多く工費が加算だ

タンクは半田小手等で溶かして補修可能とのことで自分でやってみる

組んでみると・・・・・思い出した

新品の時も組み付けが癖があってなかなかうまくいかなかった

エキゾーストに いらぬストレスがかかっている

熱処理で修正すべきだろう

|

« 2013060102ウインドサーフィン検見川、大洗 | トップページ | 20130609本栖湖今年初 »

モーターパラグライダー」カテゴリの記事

コメント

いやぁ たしかに危ない!
異常があったらすぐ着陸しなきゃいけなかった

投稿: windmania | 2013年6月13日 (木) 18時16分

怖ぇぇぇ~

気をつけてね

投稿: yamaken | 2013年6月11日 (火) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284386/51932649

この記事へのトラックバック一覧です: 20130526龍ヶ崎エリアでフライト:

« 2013060102ウインドサーフィン検見川、大洗 | トップページ | 20130609本栖湖今年初 »