日記・コラム・つぶやき

2014年10月 5日 (日)

フラッシュバック

見てしまった

http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/184489.html
2004年のNHK版 火消し屋小町
時々NHKでやる 消防士ドラマ
今回は
 ボーダーライン
助けられるのはほんの一部
ほとんどが・・・・・
一般人がその 助けられない側に行く事も多々ある
御嶽山で、仲間や家族をその場に置いてくるしかなかった人
今は、泣くしかないであろう
忘れられない 428
春の 旋風が ある男の人生を狂わした・・・(俺では無いと思ってる)
4月28日東京湾に強風が吹き、遊戯施設が飛ばされて子供が怪我をするようなニュースがあった日。
マリンスタジアムの脇を車で移動していた時に雷を伴い縦に回転する雲が南下していくのを確認。
強風で車が大きく揺れて運転が危ない状況
近くの検見川浜では多くのウインドサーファーが
この瞬間最大風速30mの中でパニックになっていた
別件で通りかかったが、これはただ事では無いと様子を見に行ったのだが・・
強風が去った後は、豪雨、顔を砂で真っ黒にして命からがら浜から非難する仲間たち
見知った連中が無事なのを確認した後、胸騒ぎがして誰も居なくなった浜へ
普段メガネの私は雨が当たって見えにくいのですがなんだか海上に黒いものが見えた
人かどうか?しかし、確認できる前に見えなくなってしまいました。
でもこのまま引き返す気になれず突堤に出て、曇るメガネをふきながら海上を見ていると
やがてセールだけが流されてきて
さらに・・・人がうつ伏せで浮いているのを発見
居合わせた数人と必死に引き上げて
自分が、人工呼吸、心臓マッサージをしたのですが
一週間後に意識が戻らず亡くなられた
海の仲間を救うことは出来なかった・・・・・
使い込んだウエットスーツとハーネスから見て相当な経験者だったと思われるが
ライフジャケットは付けていなかった・・・
世の中危ない事は山ほどあるが
安全のための装備や気構えや知恵もいくつかある
自分は必ずライフジャケットを着用する!
これは自分だけでなく他の人に迷惑をかけにくくするためでもある
カッコだけでなく安全も気にかける
ウエイブで波に巻かれるような場合は無いほうが良いなどと言う人もいるが
意識が無い場合、上向きか下向きかの運はあれど
ライフジャケットが有る無しは、生死の分かれ目だ
病気で家族を亡くす事も大変ですが、心構えも無い不意な死
早く発見していれば、もっと上手な人工呼吸ができなかったか
雷が聞こえた時に上がっていれば、ライフジャケットを付けていれば・・・
様々な生きる可能性があったはずなのに・・・命をつなげられず・・・・
私は、サーキットでバイクレースの関連作業をしていたことがあって
救急組成の講習を3回ほど受けたことがありましたが、いざ本番となると思うようにはいかないもの
しかし、こういうことは不意にやってきます
学校や職場、様々な場面での講習でも救命措置の基本を訓練するようになればと思う
今でも半開きの目、血の気の引いた唇の感覚、さらにサーキットで目の前で起きた死亡事故などが、フラッシュバックします
この体験、記憶は一生付き合う必要がありそうですな。
しかし、今のところ自分は精神的には問題無い状況です。
と、当時の自分は言っていた
しかし、その後、水泳をしていると
急に息が続かなくなったり・・・
なんとかそれも克服した今なれど
今回のドラマで主人公の処置で、女の子が息を吹き返した場面
これは、上記事件を鮮明に思い起こさせ
御嶽山で仲間を助けられなかった人の泣き顔を見ると・・・
まさしく フラッシュバック 現象が起こる
本来
人間は失敗の後
成功体験で記憶が上塗りされて
いやな失敗体験をある程度中和する事が可能なのだが
自分はプロじゃないので、あの体験いらい
成功と言う事は無いし
そんな場面に遭遇したくも無いが
当時書いた通り
一生の付き合い
なんだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

父まだ生還することができた

今年もやってくれます

7月は昨年の後遺症、癒着部分の引き攣れで腸閉塞

http://windmania78.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/20130721-de43.html

切らないでなんとかしようとしたがダメ

またもや切腹で、何とか回復3週間

退院後1っか月

そしたら昨日は

無断エンドレスサイクリングで

今朝4㎞ほど離れた住宅街で転倒、擦りむいて通報があり引き取り

お騒がせな、20時間ほどの 命がけの運試し

GPS携帯を朝から身に着けさせる必要がある

舛添氏のチップ埋め込め発言も現実問題として・・・・

今回は単独転倒だが

高齢者の交通事故は、巻き込まれた運転手もかわいそうな面がある

こんな事が無いようにするには・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

JPビル

JPビル
JPビル
仕事で行ってビックリ
東京郵便局が凄いビルになってた
地下のあべやの鳥は最高の味
旧 局長室内からの東京駅の眺めも素晴らしい〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

渓流

渓流
渓流
本日は一本杉で渓流釣り!
爆釣です!?
ルアーやエサ釣りでがっつり!

実は、生簀から放流してもらっての管理釣り場

爆釣当たり前

とはいえ今回は毎年恒例の会社のクラブ活動
釣れないと盛り下がること必定
しっかり楽しむ、さらに事前に炉辺で塩焼き用の魚は
ゲット済みと来たもんだ

久しぶりに魚をさばいて串にさす
炭火の塩焼きは最高にうまい!
ホクホクの味は炭火にかぎる!

ルアーでも餌でも爆釣!
ずるい!
と言われても釣れる方が面白いし
渓流の雰囲気は十分味わえるし

帰りにはいつもの 片山酒造 柏盛りの しぼりたて原酒 すがお
を購入!

楽しみな酒です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

国立競技場

国立競技場
国立競技場
国立競技場
国立競技場
国立競技場
天候を確認してからのエントリー
4階席の国立競技場最終音楽イベント
ジャパンナイト
スキマスイッチからファンキー加藤、ナオトイン、もとプリプリ岸谷、ゴスペラーズ、ゆず、斎藤かずよし、ウカスカジー、いきものがかりまで素晴らしい面々が揃ったイベント
国立競技場最終を飾るに足るメンバーだ

本日は誕生日に免許書き換え、さらにこのイベントで完璧だ

出来れば明日のイベントにも参加したいもんだ

56年も経った建物とは思えない!
国立競技場
2度のオリンピックを経験させてあげたかったなぁ

数百数千の赤い風船が上空に舞い上がり

ペンライトは最新式の一括コントロール式で七色に変幻自在
音楽に合わせて一斉に変化するさまは素晴らしい!!!
ラジオで聞いた事はあったが、これがその実物だ!
実は、夜の工事中道路で光るLEDも完全に一致した点滅をするタイプがある
この技術が使われているに違いない!

ナオトインもウカスカジーもワールドカップ関連ソングを歌い
それに合わせて観客も歌う!
一体感のある演出

最高の夜でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

気仙沼

気仙沼
気仙沼
出張帰りに気仙沼魚市場前のプレオープンのシャークミュージアム内のまぐろ屋に立ち寄ってみた

ウルトラ贅沢な海宝丼
もちろん まずいはずもない!2800円
だが
あたりはまだ復興工事の最中だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

春の小川から

春の小川から
春の小川から
春の小川から
会社の昼休み
ちょっと歩いて
小川のほとり
さらさらいくのか
ぽかぽかいくのか

後楽園
永年勤続
飾る花

上野さくら
たらたら歩いて
不忍池の池

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

20140125 成田山 んー腰に来るかも

Imga0661 これで3年連続

昨年は 父は死にかけたが・・・まあ頭以外は元気!
これも
成田山の参拝のおかげかぁ
今年も来ました
本堂で 御護摩祈祷

さて
あと何年行けることやら

後日
この御護摩祈祷のせいにしときたい
腰が冷えた状態で一時間ほど本堂にあぐらをかいていたが・・・

ぎっくり腰になっちまった
もう何年ぶりだろうか

これもご加護だと思って治すしかあるまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

父帰る20130721

7月21日

31日ぶりに父が退院

長かったぁ

その間に80歳

一段と年老いて歩くのもままならない状況で退院

母なしでは生活できない

何故こうなったか・・も忘れるので

文書にして渡しておく

主治医の先生も驚く回復力ではあるそうですが

認知症の方は少し悪化したか?って言う程度

8月4日

すでに酒も飲み始めている

まあ、毎日の生活を楽しくしていただきましょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

またも父帰らず2013061920

2011年12月初旬に車で消えた事件から

1年半

自転車でちょっとした集まりで近くの集会所に出かけたが・・・

集会所にも行かず

28時間行方不明

捜索願も出した

今度は自転車だが

駆動範囲は広い

昼の1時に出て夕方までは飲み会にも出てるんだろう?

と疑いもしなかったので相当遠くに行っていてもおかしくない

通報が無いのはどっかで走り回っているからだろう

沖縄から帰宅して会社、帰宅したらこの始末

んー

いつかこうなると思っていたのでGPS機能の携帯は用意してあるが・・・

持ち歩かない事も多く

今回も・・・

探しようが無い

翌日午後4時頃になって救急から電話

路上で座り込み意識もうろう、腹痛うったえて

地元の人が119番通報

病院に救急搬送したとのこと

どうやら生きてはいる様子だ

発見場所は自宅から7kmほど離れた40年ほど前に住んでいた

場所のすぐ近く・・・

さらに所持品確認すると朝の4時には

20kmは離れた船橋の海神のコンビニで飲み物を購入している

んー

とんでもない距離を移動している

衰弱して動けなくなるのも当然

さらに自宅を通り過ごして4年程度住んだだけの過去の住居跡に向かうとは・・

・・とほほ

体力があるうちは人に話しかけられても

しっかり受け答えをしてしまうが・・しかし・・・実は一部記憶が欠落してる

周囲が見ても様子がおかしいくらいに衰弱してようやく公になる

まあ、交通事故などで他人に迷惑かけなかっただけ良かった

病院では血液検査で最悪の状況

脱水による血液濃縮、末端組織の硬直化、毒素放出、多臓器不全に腸ねん転まで起こしているとの事

声をかけるとしっかり答えるが

夕べはホテルに泊まったとか

自転車で2回転倒したとか

下腹が非常に痛いとか

言う事は言う

緊急手術でまず腹膜炎まで行ってなかった腸を一部切除

腎臓機能も無いので透析、水分投与その他・・・・

で集中治療室へ夜の11時

執刀医、看護士さん、救急搬送の消防の方には感謝です

6日たっても集中治療室のまま人工呼吸器をつけているので眠っているが

腎臓機能が少し戻ってきたので

そろそろ外す準備に入るとのこと

さてどうなるか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧